ARCADIAブログ アーケード魂

【ストライダー飛竜】『ストライダー飛竜2』に学ぶ、多彩な技の必要性

 アクションゲームの醍醐味とは、なんでしょう?
 それは「気持ちよさ」と、そして何よりクリアーのために「創意工夫」を重ね、その結果得られる達成感なのではないでしょうか。

 と、いきなり真面目なことを言い出して何事かといったところですが、皆さん! 新たなる『ストライダー飛竜』、やり込んでおられますか?
 一回エンディングに到達した程度では、まだまだ遊び尽くせない本作。ぜひ全要素の解放を目指し、何度も遊んでみてください! 2回、3回とプレイしてみると、今まで気が付かなかった隠された小部屋や、意外なショートカットなどが次々と見つかるはずです。

 さて、そんな新作『ストライダー飛竜』ですが、アクションゲームが苦手という方だと、通常の敵との戦いはまだ何とかなっても、ボス戦で行き詰ってしまう、ということも多いかと思います。
 しかし、その苦戦するボス戦もまた、アクションゲームでは魅力の一つ。通常の敵をなぎ倒していく「気持ちよさ」に加え、強敵をどう倒すのか頭を悩ませる「創意工夫」もまた、本作の面白さを引き立てているのです!

 『ストライダー飛竜』といえば、初代作品の飛竜の無双っぷりのイメージが強いですが、その続編『ストライダー飛竜2』で飛竜は力押しだけでなく、多彩な技も見せています。

hiryu_ph15.jpg


 ブーストモード中にサイファーから放たれる、敵を追尾する光の刃を使った戦略を筆頭に、空中でしか出せないものの一瞬で敵を切り刻むことができるボス速攻撃破の鍵「乱れ斬り」、スライディング中にジャンプすることでできる後方への緊急回避と、その多彩さは初代とは比べものになりません。

 では、この『ストライダー飛竜2』の魂もまた受け継いでいる、新作『ストライダー飛竜』では、その多彩さはどのように再現されているのかといいますと……。

hiryu_ph16.jpg


 二段ジャンプなどの多彩なアクションがそのまま継承されているのは言うまでもありませんが、何といっても、プラズマゲージを消費することで任意のタイミングで発動できる「オプション」にこそ技巧が光ります!
 特にこの写真のオプションAは、飛竜の周りを飛びまわってある程度の敵弾を防いでくれるのみならず、飛竜がサイファーを振るのに連動して弾を発射する、攻防両用の装備。これを発動しつつ敵に密着してサイファーを連射すれば、まるで初代『ストライダー飛竜』のボス戦を見ているかのように、敵のライフがみるみる減っていきます。

 特に本作のオプションは、「任意のタイミングで発動できる」という点が強み。プラズマゲージはわりとすぐに回復するので、道中、ボス戦と惜しみなく使って速攻を狙っていけば、敵から受ける余計なダメージをかなり抑えられます。
 いつ、どこでプラズマゲージを使っていくか。これを考えるのもまた、創意工夫の一環です。

 また、オプションの使用はプラズマゲージを消費しますが、サイファーの属性切り替えはいつでもできる上、消費するものは一切無し! こちらも状況に合わせて使いこなしましょう。
 普段は敵を炎上させることで追加ダメージが稼げる「バーストサイファー」をメインに使い、敵弾を跳ね返す「リフレクトサイファー」と、敵を氷漬けにして敵弾に対する盾や足場にすることができる「コールドサイファー」を、防御用に使うのが基本です。
 また、敵を追尾する刃を飛ばせる「マグネティックサイファー」は、『ストライダー飛竜2』のバーストモードが常時発動しているようなもの。あのころのような高速連射こそできませんが、常にホーミング弾が撃てるというのは非常に大きな強みとなります。

 ただでさえ強いのに、多彩な技や装備でその力をさらに引き上げることができるようになった飛竜。
 この力をどこまで引き出すことができるか、それはプレイヤーの研究とやり込み次第です!

文:アルカディアライター ちくわ


◎ストライダー飛竜公式サイト:http://www.capcom.co.jp/strider/


PS3hiryu.jpg
ストライダー飛竜
■ジャンル:ハイスピード探索アクション
■CERO:B(12才以上対象)

■PlayStation(R)4版
■発売予定日:2014年2月22日
■ダウンロード配信版 価格:2,000円(税込)(税抜価格1,905円)

■PlayStation(R)3版
■発売予定日:2014年2月22日
■ディスク版 希望小売価格:3,990円(税込)(税抜価格3,800円) 
■ダウンロード配信版 価格:3,990円(税込)(税抜価格3,800円)
【PS3Ⓡ版オリジナルコンテンツ】『ストライダー飛竜』スペシャル映像収録
【同梱特典】ゲームアーカイブス『ストライダー飛竜1&2』とPS3(R)カスタムテーマ『ストライダー飛竜』がダウンロードできるプロダクトコード
※ディスク版とダウンロード配信版に含まれるコンテンツは同一の物です。

■ Xbox 360(R)版
■発売予定日:2014年2月26日
■ダウンロード配信版 価格:2,000円(税込)(税抜価格1,905円)


(C)モト企画 (C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

投稿者 アルカディア編集部 : 11:50
前の記事:RPGの人々 〜ハロー!! クソゲーワールド〜れべる051
次の記事:第一回「WCCF青春記」 たてしゅ編 前編