ARCADIAブログ アーケード魂

「ガンスリンガー ストラトス2」で展開される新たな戦い、新たな戦場。いち早く対応して激闘を勝ち抜け!

GUNS2_akiba_01r.jpg

第一回のステージ解説はロケテストでもおなじみだった秋葉原ステージ。本シリーズの基本にして重要な要素の詰まったステージだ。


さて、今回からこのブログで、本誌ではフォローしきれなかった各マップの解説を掲載していくぞ。

第一回目となる今回は「秋葉原」ステージ。中央に高いビルがそびえ立ち、その周囲を道路が囲う形になっている。

GUNS2_akihabara.jpg


と、ここまでの説明で、かつ、前作をプレイした人なら分かると思うが、サイズや形の違いはあれど、基本的な構成が前作の定番ステージであった「池袋」に少し似ているのである。

それゆえ、その狙いも本作の基本に従い、「中央にある高いビルを制圧し、高所をキープして敵を上からたたくこと」になる。

そんなわけで、その形に持っていくまでの手順を確認しつつ、ポイントとなる地形の解説をしていく。

まず、どちらからスタートしても、基本的にビルの下からスタートする。
まずは素直にビルに登って敵と向かい合おう。

下手に下から奇襲をしようとしても、連射性能の高い武器を持った相手などに上から簡単に迎撃される危険性もあるので、バクチは避けたい。

ビル上に登ると、敵と向かい合う形になるが、ここで、「池袋」との違いが一つのポイントになる。


Point 1
●中途半端に前に出ず、まずはビルの谷間を挟んでけん制!
 前衛は一気に進むべし!

GUNS2_akihabara_point1r.jpg


「秋葉原」は、前作にあった「池袋」と違い、中央のビルが三つに分かれている。そのため、互いのスタート位置からの中間地点のビルとの間に二カ所、谷間があるのだ。

中途半端に前に出て、ここに落ちてしまうと、当然上から撃ち抜かれてしまう可能性が高い。

中〜後衛キャラは、この谷間に落ちないよう、前に出過ぎないように。前衛であれば、谷間の少し手前に一度着地し、一気に飛び越えるぐらいの気持ちで動くほうがいい。

もし、味方が谷間に落ちてしまったら、それを狙う敵をけん制し、味方のフォローをするのを忘れないように!

そして、首尾よくビル上の制圧に成功したら、敵を無理に追って下に行くのではなく、下から登ってくる敵を上から迎撃する形で安全にダメージを与えていきたい。

GUNS2_akiba_02r.jpg

GUNS2_akiba_03r.jpg
向かい合っての撃ち合いから戦いが始まる。なお、このビルの淵が破壊されると煙が吹き上がる。視界がさえぎられるので攻撃が非常に見えにくい。足を止めないように動いて攻撃を回避できるようにしておこう。

「秋葉原」はビル上の制圧戦が命運を分けるわけだが、制圧できるチームがいれば、たたき落される、あるいは下に逃げざるを得ないチームが出てくる。


このとき、まっすぐ上に上がっていくと当然ただの的になってしまう。そこで重要になるのが二つ目のポイントだ。


Point 2
●離れた位置から高さを合わせる!

GUNS2_akihabara_point2r.jpg

下に落ちた側のチームは、まず、一度中央ビルから離れ、左右にあるビルに散開していく。

離れた位置から高さを合わせ、同じ高さでの撃ち合いに持ち込み、再度中央ビル群の制圧を狙うのだ。


GUNS2_akiba_04r.jpg
こんな状況になったら、脱兎のごとく逃げるのも一つの手。敵が無理に追ってくれば同じ高さで勝負できるし、こちらを狙ってくれれば味方の負担が減る。狙いが外れたら高所へ移動しよう。

GUNS2_akiba_05r.jpg
射程の長い武器でマップ脇にあるビルから攻撃し、中央へ向かうチャンスを伺おう。なお、シールドを持つキャラであれば、ある程度下から強引に攻め、敵の注意を引くのもアリだが、あくまで無理をしない程度に!

これらが標準的な武装を持つ近〜中距離型のキャラの基本的な立ち回り方だ。

しかし、これが遠距離型のウェポンパックの場合や、オルガのようなスナイパーだと動き方が当然違ってくる。

それらを使う場合、当然最後方に位置し、相手の射程外から攻撃を加えていくのだが……当然相手もそれを阻止しようとする。

接近戦になれば苦戦は必至。
まず、接近戦にならないように常に位置取るのが大事だ。


Point 3
●相手が向かってくる方向と逆のビルへ逃げる

GUNS2_akihabara_point3r.jpg

狙撃や遠距離攻撃をしていると、ついつい前線へ意識が向かいがち。しかし、ここで自身の左右への意識を忘れてはいけない。

相手も後衛キャラへの対処に慣れている人であれば、同じ高さから障害物に隠れつつ接近してくるだろう。

これを早めに察知し、相手とは逆サイドのビルへ移動しつつ迎撃するのが重要だ。

そこで足を止めて迎撃を狙い、失敗するとまとわりつかれ、一気に撃破されてしまう可能性もある。

迎撃に自信があっても、まずはリスクを軽減する選択肢を採っていきたい。
常に周囲を警戒しながら移動し、逃げ切れないときだけ迎撃するほうが結果としては安定するだろう。

GUNS2_akiba_06r.jpg
中央のビルの端、あるいはこちら側の最後方のビルで戦いつつ、敵が来たら……。

GUNS2_akiba_07r.jpg

GUNS2_akiba_08r.jpg
左右どちらかに退避し、相手の着地の瞬間に狙撃できる距離をキープしつつ戦えば、逃げながらダメージを与えられる。


秋葉原の基本的なポイントは上記の三つ。重要な点をまとめると……。

●高所の制圧を狙え!
●ビル群の谷間には注意!
●上を制圧されたら左右のビルから攻める!

こんな感じ。これらを心掛けておくだけで大きく違ってくるはずだぞ。

では最後におまけで前作と操作に仕様変更のあったポイントを解説しておこう。

●バースターマシンガンのサブトリガー

篠生茉莉などが持つ「バースターマシンガン」は、前作では右トリガーで射撃後、左トリガーで起爆できたが、今回は左トリガーを引くとそのまま射撃するが、比較的近い位置で自動で爆発するようになった。

任意の位置で起爆できない代わりに、操作がかなり簡略化されている。

基本的な使い方は、上から攻撃するときは右トリガーで地面や壁への着弾とそこからの爆風での攻撃を狙い、相手が接近してきたら、左トリガーの攻撃をあらかじめばらまいて弾幕をはり、敵の接近を阻止するといい。

相手が強引に接近しようとすれば爆風に巻き込めるので、なかなかのダメージを与えられるぞ。


と、いうことで、今回はここまで。
次週は、日本橋ステージの解説をしていく予定なので、お楽しみに。

各キャラクターのオススメウェポンパックなどについて掲載している「アルカディアno162(4月号)」もよろしくお願いします!

Text : age


ガンスリンガー ストラトス2公式サイト

エンターブレイン通販サイト「ebten」

(c)2012, 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

投稿者 アルカディア編集部 : 21:30
前の記事:RPGの人々 〜ハロー!! クソゲーワールド〜れべる049
次の記事:【ストライダー飛竜】初代『ストライダー飛竜』に学ぶ最強の体術!