ARCADIAブログ アーケード魂

「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」作品紹介!

kaku1209.png
(カバーイラスト:押切蓮介)

インド人を右に

ゲーセンノート、待ちハメ論争、予約コイン、ゲーメスト……。
1990年代、格闘ゲームブームの嵐吹き荒れる青春を駆け抜けた俺たちのエッセイアンソロジーコミック集が登場!!
カバーイラストには「ハイスコアガール」の押切蓮介、コミックはアルカディア本誌に連載しているIKaや藤丸あおなど実力派作家が勢揃い!!!
あの頃の熱かった時代の思い出が甦る!?

(以上公式紹介文)
…というわけで、12/14発売の格闘ゲームエッセイコミック、
「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」の本作品の一部を大々的に紹介しちゃいます!

第一弾は、(二つ名)すごく面白いまんがをいつも描く(/二つ名)、森しんじ氏!

kaku131211_01.png

kaku131211_02.png

続きは本誌で!
正直第一弾の紹介コミックとしてはちと刺激的すぎたかもしれないとは思った!

(お買い上げはこちらから♪)

投稿者 アルカディア編集部 : 14:13
前の記事:「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」導入コミックを紹介!
次の記事:「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」続・作品紹介!