ARCADIAブログ アーケード魂

定期更新 第14回目

あけましておめでとうございます。
今年もアルカディアとアーケードをよろしくお願い致します。
fuji001.JPG
ご来光写真です。

【富士登山】
ブログ開設にあたり登った富士山ですが、いろいろ物議をかもしまして、
最近の編集高瀬の不摂生を知っている関係各位より「お前ホントに富士山登ったんかい!?」という意見を多くいただきました。
「お前ホントに登ったのかよ」、「今はフォトショップっていういいソフトあるしな」、「お前の前職、画像処理だって知ってるよ」などさまざまな意見をいただきましたが、実際ホント登ってます。
なので新年早々で、アーケードまったく関係無いですが富士山頂紀を書かせていただきます。
かねてより富士登山を考えていた方々の参考にでもしていただければと存じます。

僕が登ったのはツアー会社のツアーコースです。
ツアー費用は大体1万5千円。
単純に東京-山梨間で往復8千円くらいかかりますし、
登山の際にはガイドも付いているので安心して登れます。
初めての方は絶対にツアーを利用した方が間違いないと思われます。
夏近くになると駅の改札近くにツアーパンフレットが並ぶのでその中から富士山のものを探せばいいかと思います。

富士登山で見れるものとしては
・雲海
・ブロッケン現象
・近い夜空(星座が大きすぎてはじめは気づかないくらいです)
・ご来光
などがあります。
ただ、ご来光は100%見られるというわけではないそうです。
ご注意ください。

今回見れた「影富士」
雲海に富士の影が移る様をこう呼ぶようです。
fuji002.JPG
登ぼろうと思っている方々は夏、特に暑いころに登ってください。
僕の登ったのは9月でしたが、頂上は氷点下に近かったようで、とにかく寒かったです。9月なのに。

実際、富士山を登ると人生観が変わるという意見を多く聞きますが
正直そこまでではありません。
でも、ネタにはなります。ガイドさえ居ればペース配分も問題ないので高山病の恐れはありません。
自分のツアーでもお年寄りから小学生まで参加していました。

2010年。富士山登ってみるのもいいかと思います。

以上、アーケードまったく関係ない話でした。

おまけ
富士山の8合目まで物資を届ける道があり
そこを下のキャタピラ車で登って届けます。
fuji003.JPG

投稿者 アルカディア編集部 : 22:46
前の記事:2009年ラスト更新
次の記事:WCG『VF5LA』部門優勝、「ふ〜ど」インタビュー