ARCADIAブログ アーケード魂

WCCFプレイ日記 その7

logo08-09.jpg
(C)SEGA (C)Panini S.p.A. All Rights Reserved
panini_logo.jpgThe game is made by Sega in association with Panini.

みなさんこんにちは。バレンシアニスタの高瀬です。
バレンシアという狭い視点から欧州サッカーを日々追っています。

2010年W杯の日本の対戦相手が決まりました。
オランダ(スナイデルなど)、デンマーク(トマソンなど)、カメルーン(エトーなど)の三国。WCCFでも多くの選手が登場しているのでその辺を踏まえてチーム構成する人が多くなりそうです。

まったく関係ありませんが、ラシン・サンタンデール(スペイン)のフエラ(アウェイ)ユニフォームが仮面ライダーWに見えてしょうがありません。

★GK問題勃発★

各担当と話した結果、結局各リーグの代表GKの
カシージャス(リーガ)
ツェホ(プレミア)
ブッフォン(セリエ)
の三人で落ち着きそうでつまらないよね。という話になり、会議(「モスバーガー・セガ3号館前店」にて開催)の末、以上3名の起用不可と決まりました。

袖を濡らしつつ(コレ絶対、俺のためだけの取り決めだよ、とふて腐れながら)、絶対的守護神であったカシージャスと強制離別。今まで数々のビッグセーブほんとありがとう、W杯ではがんばってくれ。でもバレンシア戦では神懸からないでね。などと別れをすませる。
さてだれにしようかと思ったが、ここはビジャレアル躍進を支えた影の功労者ディエゴ・ロペスに白羽の矢をたてることに。数値的にはDEF18、POW18で白カードと中々の面構え、カシージャスのライバルだということで我がチームでも奮闘を期待する。

★無謀な50戦目のチーム再編★

フォルランの活躍によりプレミアディビジョンに昇格。それとともに50戦を超え、カード的にもそろそろ手持ちの戦力ストックがそろい始めたので(あと上記のカシージャス退団の件含め)、大幅にメンバーを入れ替えることを決断。1部に上がったクラブが大型補強することってよくあるもんね。(←WCCFの世界では自殺行為と言います)
結果7人を入れ替え、ついにバルサスタイルの4-3-3を導入。右サイドバックに綺羅ダニエウ・アウベスを配置。中盤の■シャビ、ウイングの■カソルラと魅惑的な攻撃を展開してが期待できる。左サイドバックには本職のエインセ、その前は■シルバに代りバレンシアでの先輩サイドアタッカー白ビセンテを投入。中盤では現在リーガで絶好調のケイタ(バルセロナ)を配置。
上々のチームができ上がった。コレならば基本右の攻めを中心に、左からはビセンテの極地展開打破。いざとなったらフォルランの個人能力でラインブレイク。完璧だ……。机の上ではスキがまったく無い。
【ミカンCF(監督名:ケンペス)】
4-3-3(ウイングを両サイドに張るバルサスタイル)■:スペシャルカード/☆:レアカード
GK:ディエゴ・ロペス
DF(左から):エインセ/ピケ(相変わらず、上がりすぎ!)/■G・ロドリゲス/☆ダニエウ・アウベス
MF(左から):ケイタ/ブスケッツ/■シャビ
FW:ビセンテ/■フォルラン(新たなる神)/■カソルラ
ベンチ:ジュゼッペ・ロッシ/M・フェルナンデス(不良)/P・アスンソン/パブロ・エルナンデス/ハビ・ベンタ

早速ゲーセンに行ったら1敗4分。そりゃそうだ。連携まったく取れてないんだもの。(みなさん、分かっているとは思いますが、50戦超えてチームの半数:7人を一度に入れ替える様な暴挙はやめましょう)

★暴走列車、出発進行!★

しかし6戦目(あまりに悔しくてさらに1,000円投入、この時点で終電出発)、D・アウベスがその潜在能力を発揮する瞬間が訪れる。ゴール自陣、若干前からのリスタート。キッカーはD・アウベス。と、いきなり天高くにボールを蹴り上げるアウベス。「あーあ、キックミスか……」、しばし画面から消えるボール。「なんだ! バグかっ!?」と見つめていると、ゆっくりとゲーム画面が敵陣に向かっていく。次の瞬間、突如飛来したボールが敵ゴール前のフォルランの元へ急降下してくる。あまりに突然の出来事でシュートボタンを押すことを忘れて、相手DFにコーナーに逃げられてしまう。目の前で起こったことに驚愕を隠しきれない自分。「ちょ……超長距離砲ですか?」。悠に80mは軽くある距離に平然とクロスをたたき落とすアウベス。心なしか画面の中の彼が親指を立てて微笑んでいる気がする。「こいつ……、やるぞ」。さらに、■カソルラが機能しないので売り出し中のパブロ・エルナンデスを投入した途端、■シャビ、パブロ、☆D・アウベス(ルックス的には絶対に仲良くならなそうな三人)の魅惑のトライアングルの歯車がかみ合い出し、次々にチャンスを演出し始める。
戦える、プレミアディビジョンでも戦えるぞ!! 次の5連戦は4勝1敗、たしかな手応えを感じる。これから楽しくなる気がしてきた。

【ピックアッププレイヤー】
★ダニエウ・アウベス(バルセロナ/超攻撃的右SB)★

WDF_DanielAlves.jpg
ブラジル伝統のサイドバックの新たなる名手。サイドバックながら、駆け上がりからのクロス、切り込んでのミドルなど攻撃面でチームを牽引する。
先のクラシコでもイブラヒモビッチの得点をアシストするクロスを上げチームを勝利へと導いている。
試合では彼の豊かな表情バリエーションにも注目。だいたい審判に怒ってるけどね。あと、笑顔がカワイイんですよ。
15/11/14/16/17/18/91
スキル:暴走列車
チームスタイル:ドリブリングビルド

【プレゼント】
「WCCF IC 2008-2009yearbook」(1,890円)発売を記念しましてブログをご覧の3名様へプレゼント致します。
yb0809_m.jpg
blog★arcadiamagazine.com
(お手数となりますが、★部分に@を入れてください。)
上のアドレスへ_メールの件名を「WCCF IC 2008-2009yearbookプレゼント係」とし
住所、氏名、性別、年齢、職業、WCCF開発者への質問やアンケート:WCCFはどのバージョンよりプレイしているか、をご記入の上、メールにて送信してください。
よろしくお願いいたします。
●メールは12月15日到着分まで有効となります。
発送は1月下旬ごろを予定しております。
※なお抽選結果は発送をもって発表とかえさせていただきます。

【過去ログ】
カード画像公開(KOLE、W&EMVP、全ATLE)

WCCFプレイ日記 その6 尾崎編 第2節「ポニーテールの男に好かれる男」

WCCFプレイ日記 その5 高瀬編 第3節「“ゴールデンシュー”の男がチームを救う」

WCCFプレイ日記 その4 丸谷編 開幕節「遅ればせながら……開幕!」

WCCFプレイ日記 その3 尾崎編 開幕節「プレミアの時代が来た!」

WCCFプレイ日記 その2 高瀬編 第2節「通信対戦がこんなに面白いなんて!!」

WCCFプレイ日記 その1 高瀬編 開幕節「やっぱリーガが一番だよね」

投稿者 アルカディア編集部 : 22:08
前の記事:定期更新 第10回目
次の記事:不定期更新