ARCADIAブログ アーケード魂

KOF2002UM ARCADIA CUP 店舗予選会リポート!

こんにちは。アンディ・ボガードに夢中のライター極限堂です。

11月29日に西日暮里のGAME SPOT VERSUSで実施された、KOF2002UM ARCADIA CUPのシード枠をかけた予選に参加してきました。


kof_versus01.jpg

シード枠が得られるのは優勝者のみという狭き門なのですが、この大会には35人もの参加者が集まりました。KOF2002UM ARCADIA CUPの当日にも予選はあるのですが、気合の入ったプレイヤーが多くてうれしい限りです。

大会はA、B、Cブロックに分けて勝ち抜きのトーナメント戦を実施し、各ブロックの代表3名によるーグ戦で優勝を争う方式です。

くじ引きの結果、僕はAブロックの1番で最初の試合です。対する相手は「ナルト」、知る人ぞ知る強豪プレイヤーです。しかし優勝を目指す以上、1回戦でびびっている訳にはいきません! そうして挑んだ試合結果は……


※左上に注目! きょく=極限堂だ!
kof_versus02.jpg

無念の 1 回 戦 敗 退!

大会開幕直後に僕の予選は終わりました……。

さてさて、僕のことはこれで終わりですが、改めてトーナメント表を見てみると、Aブロックは「キャップ」「OZ」に加えおまけで「もりもっち」など、強豪プレイヤーが集まった激戦ブロックとなりました。Bブロックでは最近『KOF2002UM』を始めたばかりの、『ストリートファイターIV』で有名な「ネモ」の存在が面白いかなと。Cブロックはこだわりのキャラを使用するプレイヤーが集まっている感じでした。


そんな中、Aブロックを勝ち上がったのは雛子使いの「OZ」です。1回戦のらもん使い「なぎへー」に始まり、「キャップ」を倒すなどして勝ち上がったのはお見事。

kof_versus03.jpg


Bブロックは「むねじ」が勝ち上がりました。途中の「ネモ」戦では危ういかと思われたシーンもあったのですが、熟練されたレオナでていねいに倒して地力の差を見せ付けました。

kof_versus04.jpg


Cブロックは大会での勝負強さが光った「ごしょ」が通過です。本作でもラルフ、クラーク、ジョンという独特なチーム編成をしています。

kof_versus05.jpg

この三人で争われたリーグ戦は、まず「OZ」対「むねじ」の闘いとなり「むねじ」が勝利。続く「OZ」対「ごしょ」では「ごしょ」が勝利し、シード枠は「むねじ」対「ごしょ」の決定戦で決まることになりました。


「むねじ」は(ユリ、香澄、レオナ)を使用、対する「ごしょ」は(ラルフ、ジョン、ビリー)を選択します。クラークをビリーに変えた挑んだ「ごしょ」でしたが、「むねじ」のユリの読みが冴えまくりで百烈びんたや雷煌拳がバシバシ決まり、怒涛の強さで「むねじ」が優勝してシード枠を獲得しました。おめでとうございます!

kof_versus06.jpg

この男が「むねじ」だ!

以前にお伝えしたDuelling the KOF優勝チーム(台湾のプレイヤー!)の三人と「むねじ」がシード枠として待ち受けるKOF2002UM ARCADIA CUP。今回の予選で負けてしまったプレイヤーや参加できなかったプレイヤーでも、当日予選会に参加して楽しむことができますし、もちろんギャラリーとしての入場も可能です。

12月5日は一緒に盛り上がりましょう!

投稿者 アルカディア編集部 : 23:06
前の記事:「KOF」ファンのみなさん、「ARCADIA CUP」開催です!
次の記事:WCCFプレイ日記 その5