ARCADIAブログ アーケード魂

今ネットで話題の件、調べてみました。

アーケード関連(?)で気になるニュースがあったので調べてみました。

その内容とは、
お隣の国、韓国のアイドルグループ「少女時代」が出演している三養ラーメンCMで流れている歌がタイトーの往年の名作ゲーム『バブルボブル』のメロディーラインとまったく同じであるということ。

実際の歌とバブルボブルのBGMを聞き比べるとまったく同じ。似ているというレベルではない。そこでいつもお世話になっている株式会社タイトーの広報川島様に連絡を取ってみると以下のコメントを頂きました。

「お問い合わせいただいたCMの件ですが、正式に弊社の許可を得て作られたものです。実は韓国をはじめ、アジアでは以前から『バブルボブル』シリーズの人気が非常に高いのです。今回も三養ラーメン側から『ぜひ使用したい』というご連絡をいただき、正式なライセンス契約を結んだうえで楽曲を提供させていただきました。」

とのことでした。正規のライセンスをとってのものだったようです。

ある業界事情通によれば、
「今回の件は、PV自体にスタッフロールなどを付ける傾向がある中、そういった部分での作詞作曲や権利処理表記があるのに、そこにタイトーあるいは原作曲者の名前の表記がまったくないのであれば、疑われても仕方がない部分はあります。」

それにしても稼働から23年をたっても忘れられないメロディーライン。
おそるべし『バブルボブル』。

【バブルボブル】
対応機種:アーケード
開発・発売元:株式会社タイトー
稼働年:1986年

投稿者 アルカディア編集部 : 16:02
前の記事:「月刊アルカディア」12月号、本日発売です。
次の記事:アルカディア編集部員自己紹介