ARCADIAブログ アーケード魂

第7回WCCF全国決勝大会リポート その2(データ編)

logo.jpg
(C)SEGA (C)Panini S.p.A. All Rights Reserved
panini_logo.jpgThe game is made by Sega in association with Panini.


第7回WCCF全国決勝大会リポート その2(データ編)

全国大会出場監督起用選手ランキング(出場監督全32名)
ランキング内( )の数字はクラブ登録人数

ここでは全32名の全国大会出場監督たちの使用選手の傾向を、データ面からゆるく分析していきます。

【ゴールキーパー】
1位 ブッフォン(10)
2位 カリッソ(8)
3位 タファレル(7)
ブッフォンの安定感は言うまでもないが、タファレルがいまだ現役というのが感慨深いですね。

【ディフェンダー】
1位 F・カンナバーロ(17)
2位 ネスタ(13)
3位 アビダル(12)
4位 コロ・トゥーレ(10)
名監督たちのファーストチョイスはカンナバーロ。約5割の使用率。大会ではパオロ(弟の方)使用監督も一人だけいた。昨年、三冠を達成したバルサの中で唯一いらない子扱いだったアビダルは、『WCCF』の中では大の人気者です。

【ミッドフィルダー】
1位 ディアッラ(9)
2位 リトバルスキー(7)
3位 エシアン(6)
3位 デ・ロッシ(6)
3位 アンデルソン(6)
3位 カンビアッソ(6)
全国大会出場者の約2割の人間がジェフサポーターとは考えにくいのでリティ使用率の高さは純粋にカードの魅力。ほとんどFW(WG?)としての起用監督が多かったです。現欧州ナンバー1MFの呼び声の高いジェラードの使用監督はわずかに三名。

【フォワード】
1位 カカ(15)
2位 サビオラ(14)
3位 C・ロナウド(8)
3位 F・トーレス(8)
カカの人気は分かるが、みんなちょっとサビオラ好き過ぎだろ的な結果に。C・ロナウドに倍近くの差をつけちゃってます。ちなみにメッシ起用監督は意外に少なく四人でした。あと、このご時世にガンツ使ってる監督が一人、個人的には好きです、そういう人。

【フォーメーション】
1位 4-3-3(19)
2位 4-4-2(7)
3位 5-2-3(6)
一時期の様に6バックや7バックが横行しなくなり、大変うれしいところです。時代の風潮に合い4-3-3が主流となっております。

もっと、詳細ないろいろをアップしたいのですが、
本誌の校了が間近となってますので……。

次回、最終回の第3回目はトレード隊編がメインとなります(10月21日アップ予定)


投稿者 アルカディア編集部 : 13:58
前の記事:第7回WCCF全国決勝大会リポート その1
次の記事:第7回WCCF全国決勝大会リポート その3(トレード隊が行く編)