DPを手に入れるため、誰にも占拠されていない塔を目指すわけだが、当然ほかのプレイヤーも塔を目指して領地を広げている。周囲にプレイヤーが多い場所ほど、ライバルが多くなるはずだ。

逆に、プレイヤーが少ない場所ならライバルも少ないと言える。フィールドの外側へ行くほどプレイヤーが少なくなるので、思い切って遠くへと進軍していくのもアリだ。

離れている土地を占拠するには、ヴァンパイアバットやジャイアントバットなどの素早さが高い魔獣を使って、レベル1の土地を占拠していくのがいい。ということを前回お伝えしたが、あまりに距離が離れてくると、さすがに時間がかかってしまう。そこで活用するのが拠点だ。土地を破棄しながら領地を伸ばすのと同じように、拠点も作りながら進めると、城から離れた場所でもあまり時間をかけずに領地を伸ばしていけるぞ。


▲拠点を建ててそこから派兵


▲ある程度進めたら拠点を破棄


▲さらに遠くの場所に拠点を建てる


拠点には畑、魔獣教練塔、獣族生態研究所の3つを建てれば、領地を広げる用のユニットを配備できる。拠点を建てる土地は、レベル1でも十分だ。すぐに破棄してしまうので、生産施設などを建てる必要もない。ただし、塔を攻撃するときは、しっかり育っているユニットが必要になる。城から派兵するには時間がかかりすぎる場所まで領地を伸ばしたときは、塔を攻撃するユニットも拠点に配備することも考えよう。ユニットから外すと魔獣数が100まで減り、再び拠点で魔獣数を増やさなければならない。だが、塔を占拠して手に入るDPを考えれば、多少の損は気にならないはずだ。