ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』先行試写会の模様をお届け!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』第1話の先行試写会が開催された!

 

機動戦士ガンダム00〜第1話特別先行試写会〜

 

 2007年9月1日に全国28ヵ所で開催された”機動戦士ガンダム00〜第1話特別先行試写会〜”。このイベントでは、話題のテレビアニメ『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』の第1話が10月のテレビ放映に先駆けて公開された。その、東京会場となる、東京都の中野にある中野サンプラザには、幸運にも抽選で当選することのできた数千人のファンたちが集まっていたぞ。
 

機動戦士ガンダム00〜第1話特別先行試写会〜

▲試写会は、全国で15000人規模で開催された。東京会場だけでも数千人のファンたちが詰めかけ、会場は大いに盛り上がっていたぞ!

 

 イベントでは、『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』第1話が上映されたあと、メインキャストを務める声優陣が登場し、完成した映像を見た感想や、アフレコ中の模様などを語ってくれたぞ。なかでも、主人公の刹那・F・セイエイを演じる宮野真守は「初めて映像を見て、ついにガンダムに乗っちゃったなと、ようやく実感が沸きました(笑)」と緊張している様子ながらも笑顔で語った。また、今回の作品の監督を務める水島精二がゲストとして舞台上に姿を現した。作中の年号に西暦をあえて使用した理由を聞かれた水島は、「実際に積み上げてきた長い歴史や伝統の上に”ガンダム”という作品を描くことで、まったく新しいガンダムを作りたい」と、作品に対する熱い想いをファンに送っていた。さらに、もうひとりのゲストとして、すでに本作のナレーションを務めることが決定している声優の古谷徹が登場。古谷は今回の出演を決めたきっかけを「ロサンゼルスで行われたイベントで、水島監督にひと目ぼれして出演を決めました」とコメントしていた。

 

機動戦士ガンダム00〜第1話特別先行試写会〜

▲ゲストとして、ガンダム好きのお笑い芸人として知られる土田晃之と若井おさむが登場した。

 

機動戦士ガンダム00〜第1話特別先行試写会〜

▲若井おさむが、本人を目の前にしてアムロ・レイのモノマネを披露するなど、会場を沸かせていたぞ。

 

機動戦士ガンダム00〜第1話特別先行試写会〜

▲イベントの行われた9月1日は、偶然にも土田の誕生日! それを知った水島監督から、来週発売されるガンダムエクシアのプラモデルをひと足早くプレゼントされた。「まさか30歳を過ぎてからガンプラをプレゼントされるとは思いませんでした(笑)」と、土田はうれしそうにコメントしていたぞ。

 

 イベントの中盤では、今回の先行試写会のために、オープニングテーマ『DAYBREAK’S BELL』を歌うL'Arc〜en〜Cielと、エンディングテーマ『罠』を歌うTHE BACK HORNのメンバーたちからのメッセージが紹介された。L'Arc〜en〜Cielのメンバーたちは「いかに”ガンダム”の世界を共有した楽曲ができるかが課題でしたが、水島監督とは以前も仕事をごいっしょしたことがあるので、とても作品にマッチした楽曲に仕上がっていると自負しています」と楽曲に込めた熱意をコメントしてくれた。さらに、THE BACK HORNのメンバーたちは「ガンダムのメッセージ性を僕らも吸収して、楽曲もとてもメッセージ性の高いものになっています」と語り、こちらも楽曲に込めた想いが伝わる熱いメッセージだった。

 

機動戦士ガンダム00〜第1話特別先行試写会〜

▲イベントの最後には、登場したキャスト全員とファンがいっしょになって記念撮影! 豪華キャストで送る『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』は、10月6日の午後6時よりMBS、TBS系全国ネットにて放送開始予定だ。期待を膨らませて待とう!!

 

機動戦士ガンダム00〜第1話特別先行試写会〜

▲イベント会場の外では、主人公の少年たちが乗る4体のガンダムが展示され、注目を集めていた。

 

※『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』の公式サイトはこちら 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

アニメ関連最新ニュース

ファミ通.com アニメトップページへ