ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜』キャスト陣からのコメントをお届け!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●キャスト陣が『ゼロの使い魔』の魅力について語る!

 2007年7月より放送が開始されるテレビアニメ『ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜』のアフレコが、都内で行われた。このアフレコ後に、キャスト陣からコメントをいただいたぞ! 第1期シリーズからのメンバーと、第2期シリーズからのメンバーそれぞれの抱く『ゼロの使い魔』の作品像や、各人の演じるキャラクターについてのコメントなど、ファンは見逃せない内容をお届けしていこう!

ゼロの使い魔

――前シリーズから出演されている方は、第2シリーズを迎えるに当たっての率直な感想をお願いします。

釘宮理恵(以下、釘宮) 第1期をやっているときに「続かないんですか?」と聞いたら「絶対に続きません」と言われていた作品で(笑)。すごくハッピーエンドで終わっていたので第2期があると知って本当にうれしかったです。収録が始まるにあたって第1期のDVDを観直したり原作を読み直したり、心の準備をだいぶ整えて収録に臨んでいますので、第1期のときよりも余裕を持って作品を楽しみながら演じていけたらいいなと思っています。がんばります!

日野 聡(以下、日野) 自分も第1期で終わると聞いていましたし、きれいにハッピーエンドで終わったので、どうなるんだろうと思っていました。けれどうれしいことに第2期がありまして、なんとラジオのほうも続きがありました。自分もどんな飼いかたをされていたのかを、また自分の中に蘇えらせなきゃいけないなと思って、第1期のDVDをひととおり観直して今回また、第2シーズンに臨んでいます。前回以上に皆さんに楽しんでいただける作品になるように新しいキャストの皆さんとともにがんばっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

川澄綾子(以下、川澄) 第1期のときは途中から参加という感じで、学校の話が中心だったりしたので、前半はそんなに出てこなかったんです。でも今回は1話から参加させていただくことができました。前回のときもすごく女の子がかわいかったりとか、ルイズちゃんのツンデレっぷりだったりとか、そういうところの楽しみと、戦争というけっこう大きく重たいお話というふたつの魅力があったと思うんですけれど、今回はそれがより両方ともパワーアップしているなという感じがします。今回も1話からとても惹きつけられるようなお話になっていると思うので、前回以上にがんばってこの作品に臨んでいます。

井上奈々子(以下、井上) 私も第1シリーズが終わった後、「続きがあるよ」と聞いたときにすごくうれしくて、アフレコが始まるまでずっと楽しみにしていました。皆さんと同じくDVDを観て、自分がどういう風にキュルケをやっていたのかなというのを観返していました。第1期のときは、キュルケにとっても深刻なお話もあったりして、コメディーっぽいお芝居から深刻なお芝居まですごく勉強させてもらったので、第2期も自分にとってすごくプラスになることがたくさんあるんだろうなと思ってがんばりたいなと思っています。第2シリーズに新しく入ってこられた役者さんたちもすごく素敵な方ばかりなので、現場で毎回いろんなことを吸収して学んで成長できたらいいなと思っています。がんばります。

猪口有佳(以下、猪口) 第2期が始まったら、いきなり1話にタバサがいなくて「おや!?」と思ったんですけど、2話からちゃんと出演できたのでうれしいです。新しいキャラクターもかっこよくて、すごく素敵で、魅力的な人がたくさん出てきます。お話も、最初から心にぐっとくるようなシーンがあったので、このさきも「どんなお話が来るのかな?」、「どんな展開になっていくのかな?」と、楽しみにしています。タバサはあまりしゃべらない性格なので、少し長めのセリフもあったけど、「ちょっとカットしちゃった」というお話も聞いたので、もうちょっとしゃべりたいな、と思っております(笑)。

――今回から参加されるキャストの方は、この作品の感想をお聞かせください。

平川大輔(以下、平川) ギャグとシリアスのバランスが非常によく織り交ざった、とてもスピーディーな作品だな、と台本を読ませていただいても、映像を観せていただいても思いました。今回は僕らが声の収録をさせていただいたわけなんですけども、これに音楽や効果音が入って、もっと素敵な作品に仕上がるんじゃないかなと思いましたので、いまから僕もオンエアがとても楽しみにしています。

根谷美智子(以下、根谷) まだ登場人物が多いので、人間関係を把握しきれていないんですけれども、皆さんおっしゃっているように1話目と2話目の作品の雰囲気がぜんぜん違っていたし、ひとつの色じゃない作品、いろんな面を持っている作品だな、と思ってすごく楽しみにしています。

石松千恵美(以下、石松) 本当に強い個性を持たれた役者さんたちが参加されています。お話も本当に笑いあり涙あり、そして恋もあったりと、自分も参加していてとても楽しい作品だと思いました。そんな中で、自分が色を添えていけたらいいなと思ってます。これからの展開がますます楽しみです。

勝生真沙子(以下、勝生) 何より好きなのがルイズが才人を「犬! 犬!」といじるのが大好きで、楽しみです。

 

――前シリーズから出演されている方は、新しいシリーズでご自身のキャラクターに望むことや、ここを見てほしい、というポイントなどがあればお願いします。

釘宮 今日が3話目の収録なんですけど、すでにルイズと才人の関係が前シリーズとはまったく違うなという風に感じています。これから残り何話かで「どうなっていくんだろうか」と不安に思いつつも、楽しみにしています。ジュリオが出てきたことによって才人も気持ちが微妙に変化していくらしいので、そこも注目して観ていただけるとうれしいなと思います。

日野 理恵ちゃんもいま言っていたとおり、サイトくんはジュリオさんの登場によって、かなりヤキモチ焼きになりまして、つねにルイズの行動を心配するような感じになっています。前回に比べて、今後彼がどういう行動を取っていくのかが、個人的に楽しみなところですね。後半になっていくとまたいろいろとシリアスな面も出てくると思うので、そういった感情の揺れを皆さんに楽しんでいただけたらな、と思います。

川澄 前回は姫だったのが、今回は即位をして王女になりまして、それにともないセリフの端々からも威厳が感じられます。今後は姫が戦いの勢力に飲まれることになりそうですが、「アンリエッタとどまってくれ!」と思います。でもどうなるんでしょう……というところですね。

井上 第1期でキュルケはすごくサイトのことが好きだったはずなんですけど、最後のころになって、むしろルイズを応援している感じになっちゃったので、「どうしちゃったんだろう」と思っていました。第2期では、サイトをあまり意識していないみたいで、客観的に楽しんでいるオトナのお姉さんという感じです。でも自分的にはラブな感じに関わっていきたいと思っているんですけど。あとはアフレコのときは後ろで聞いていても先輩たちのお芝居が本当にすばらしいので、私もいいお芝居をして、いいキュルケになればいいなと思っています。

猪口 タバサは相変わらずだなぁと思いながらも、第1シリーズのときにいろんなことがあって、そのうえで、いまのまわりとの関係があると思うので、個人的には心をオープンにして、まえよりも少し、ちょっと前向きにセリフを言ってみたりしています。

――新キャラクターを担当される方はキャラクターの説明と見どころを教えてください。

平川 ロマリアという国の神官なのですが、一時的にルイズたちを助けにきているというキャラクターです。でも当面はたぶん才人をやきもきさせる役柄だと思います。それ以上のことはまだないしょみたいです。あと最初のキャラクター決めの段階で、桜井君がやっているギーシュとは違う意味でキザに、そしてかっこよく甘くと言われました。僕はヘタレなんですが(笑)、そこの部分が出せるようにがんばりたいと思います。

根谷 アンリエッタ女王様おつきの銃士隊隊長です。かっこいい役なので仕事に忠実に、かっこよくやらせていただいております。いろいろな過去がありそうです。恋愛シーンはなさそうですけれど、いまのかっこいいところだけじゃなくて、いろんな面が出てくればいいなと思います。

石松 ミシェルは女王陛下の銃士隊副隊長なので、毅然と凛々しくを心がけています。体も大きく、才人君への一切容赦のない仕打ちを、「こんな体育の先生いたらヤだな」という感じで毎回演じています。これからもビシビシッとしたかっこいいところも保ちつつ、号令をかけていきたいなと思っております。

勝生 謎の美女ということなので「なんだコイツ」という感じで、謎があるように演じられればと思います。ただ威張ってる女です(笑)。それだけは言えます。

――この作品を楽しみにしているファンの方へのメッセージと意気込みをお願いします。

釘宮 第2期も皆で力を合わせて精一杯がんばっていきたいと思います。これまでの作品、第1期、原作ともども、皆さんによりいっそう愛してもらえるようにがんばりますので、ずっと応援してください。宜しくお願いします。

日野 第1期から応援してくださった皆さまのお陰でこうして第2期も始まることができました。今回も前回以上にスケールが大きくて、シリアスな面とコメディーな部分がよりいっそう充実しています。原作ファンの方も、そうじゃない方も、初めて見る方も、いろんな人に楽しんでもらえるように、みんなでがんばって作っていきますので、今期もよろしくお願いします。

川澄 キャラクターがみんな魅力的です。とくに私はルイズが大好きで、予告とか番宣のコメントを聞いただけで、「かわいくてたまらない!」といった感じです(笑)。ルイズを始め、より魅力的になったキャラクターたちをぜひ見ていただきたいです。

井上 本当に皆さんのご声援があっての第2期だと思うので、本当にうれしいですし、すごくありがたいな、と思います。第2期も応援していただけたらうれしいです。あとキュルケが恋愛に参加できたら応援してください。

猪口 第2期を迎えられてたいへんうれしく思っています。収録しているときに、「あぁ、このアニメおもしろいな」ってしみじみ感じるときがあるので、オンエアの際にはもっともっとすばらしい作品になっているんじゃないかな、と思います。これからも応援よろしくお願いします。

平川 「絶対ない」と言われていたらしい第2期が始まりましたのも、これを観て楽しんでくださっているファンの皆様のお陰だと思っております。そのお陰で僕も今回から出演させていただくことができました(笑)。誠にありがとうございます! 新しい仲間も増えたということで、よりパワーアップした作品になっていくんじゃないかと思います。そうなるように僕もがんばりたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

根谷 話の筋もおもしろくなりそうな予感がするので、私も急速になじんで、がんばりたいと思います。

石松 自分も一視聴者としてすごく楽しみにしているので、ぜひ皆さんで楽しんで応援していきましょう(笑)。

勝生 私は徹底的に悪役に徹していこうと思っているので(笑)、でも皆さん愛してください。

 

スタッフ

原作:ヤマグチノボル
    『ゼロの使い魔』(MF文庫J)

キャラクター原案:
兎塚エイジ
監督:紅優
シリーズ構成:河原ゆうじ
キャラクターデザイン&総作画監督:藤井昌宏
美術監督:廣瀬義憲
撮影監督:福世晋吾
音響監督:高橋 剛
オープニングテーマ:『I SAY YES』 ICHIKO
エンディングテーマ:『スキ!? キライ!? スキ!!!』 ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(声:釘宮理恵)
制作スタジオ:J.C.STAFF
プロデュース:GENCO
製作:「ゼロの使い魔」製作委員会


キャスト(一部)

キャラクター名

キャスト名

ルイズ

釘宮理恵

平賀才人(サイト)

日野 聡

シエスタ

堀江由衣

アンリエッタ

川澄綾子

エレオノール

井上喜久子

カトレア

山川琴美

アニエス・シュヴァリエ・ド・ミラン

根谷美智子

ミシェル

石松千恵美

ジュリオ・チェザーレ

平川大輔

シェフィールド

勝生真沙子

ギーシュ

櫻井孝宏

タバサ

猪口有佳

キュルケ

井上奈々子

モンモランシー

高橋美佳子


ゼロの使い魔〜双月の騎士〜

放送情報

チバテレビ:2007年7月8日より 毎週日曜24時30分〜
テレビ神奈川:2007年7月8日より 毎週日曜25時30分〜
テレ玉:2007年7月13日より 毎週金曜25時30分〜
サンテレビ:2007年7月11日より 毎週水曜26時10分〜
テレビ愛知:2007年7月12日より 毎週木曜25時58分〜
TOKYO MX:2007年7月10日より 毎週火曜25時30分〜
KBS京都:2007年7月8日より 毎週日曜25時15分〜

キッズステーション:2007年7月13日より 毎週金曜24時00分〜
キッズステーション リピート(1):毎週金曜28時00分〜
キッズステーション リピート(2):毎週日曜24時30分〜


※『ゼロの使い魔』公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

アニメ関連最新ニュース

ファミ通.com アニメトップページへ