ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『スカイガールズ』キャスト陣&監督からのコメント! さらに先行場面カットもお届け!!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『スカイガールズ』アフレコレポート&先行場面カット!

 2006年にOVA(オリジナルビデオアニメーション)として発売されたアニメ『スカイガールズ』が、テレビシリーズとなって2007年7月より放送スタート! そのアフレコが都内で行われたぞ。今回、アフレコ終了後にキャスト陣、そして同作の監督を務める、岩崎良明監督からコメントをいただいたので、ぜひチェックしてくれ。また、先行場面カットもお届けしていくぞ。

『スカイガールズ』
STORY

西暦2071年。謎の機械細胞群による、世界規模での人類掃討作戦が開始された。2074年、劣勢に立った人類軍は、最終破壊兵器を使用。自国の大陸までも犠牲にしながら敵を殲滅するが、その代償は極めて大きかった。おもなる大陸は分断され、南極大陸は消失。地球上の陸地の50パーセント以上が水没した。

そして大戦終結から10年後……。

さきの大戦で負傷し、パイロットを引退した冬后大佐のもとに、突如として特殊任務が発令される。日本海軍が極秘裏に開発した、まったく新しい設計思想を持つ新兵器、飛行外骨格”ソニックダイバー”のパイロット育成である。冬后のもとに集められる3人のパイロット候補生たちは、驚くことにすべて10代の女の子たちであった。エリート軍人の一家に育った一条瑛花はまだしも、戦いとは無縁そうなIQ200の天才少女・園宮可憐に、元気だけが取り柄の天然少女・桜野音羽のふたりに唖然とする冬后であったが……。きびしい訓練をこなすうちに深まっていく3人の絆。そしてその3人に自分の中に眠っていた希望を見出す冬后。

”スカイガールズ”と呼ばれる若き乙女たちが、人類の未来を背負い、いまこの大空に羽ばたく!!

スカイガールズ

スカイガールズ

スカイガールズ

スカイガールズ

スカイガールズ

スカイガールズ

スカイガールズ

スカイガールズ

 

スカイガールズ

写真は前列左から後藤沙緒里、岩崎良明、川澄綾子、後列左から間島淳司、辻あゆみ、堀江由衣、藤原啓治。

●岩崎監督よりテレビアニメシリーズについてひと言

岩崎良明(以下、岩崎) 去年(2006年)にOVAをやらせていただいたんですけれども、それのテレビ版ですね。テレビシリーズでは、OVAの世界をより深く描いていきたいと考えています。主人公が女の子3人とメカということで、メカ+美少女という、よくありがちな安易な企画のように見えるかもしれませんけれども、女の子3人や、その周囲のキャラクターの成長を描いていきたいと思っています。また画についても、かわいい女の子が好きな人にとっても見どころはありますし、メカのアクションも迫力のある内容に仕上がっていますので、いろんな見かたができると思います。もちろん、カッコイイ男性キャラクターも出ていますので、女性の方でも安心して観ていただけるかなと思います(笑)。

●自身の演じられているキャラクターについて

間島淳司(以下、間島)  緋月 玲役の間島です。ざっくり言うと、クールで嫌なヤツというキャラクターなんですけれども(笑)。OVAには出ていなかったので、この作品には初めて関わらせていただいていまして、マネージャーからこの役が決まったことを教えてもらったときに、「間島さん、いい役ですよ!」と言われていたんですけれども、善(い)い役ではなくて、悪い役だったので、最初戸惑ってしまいました(笑)。でも、いまは楽しみながら演じさせていただいています。

辻 あゆみ(以下、) エリーゼ役の辻あゆみです。エリーゼは、OVAには登場していなくて、今回収録した1話にも2話にも登場していないんです。なので辻自身、エリーゼがどのように作品に関わっていくのかが、とても楽しみです。

後藤沙緒里(以下、後藤) 園宮可憐役の後藤沙緒里です。可憐は3人の中ではいちばん頭がよくて、頭脳プレイが得意なキャラクターです。OVAのときと違って、1話ではまだ3人が出会っていないところから始まるので、そういう部分が観られたことが私はうれしかったですね。あと、可憐はお兄ちゃんっ子で、お兄ちゃんのことを兄様(あにさま)と呼ぶんですけれども、最初のうちは、この兄様に戸惑っていたんですけれども、最近はだいぶ慣れました(笑)。

堀江由衣(以下、堀江) 藤枝七恵役の堀江由衣です。七恵はオペレーターさんの役で、年齢が若くて音羽よりも1歳ぐらい下なんですけれど、軍には何年か務めている、しっかりした役です。戦闘のシーンでは緊迫したオペレーションをやっていけたらいいなと思います。

川澄綾子(以下、川澄) 前回はソニックダイバーとして活躍している話だったのですけれど、今回は3人がどのように出会って、どのように関わっていくかが描かれていきます。三者三様、すごく個性的で、音羽は自然の中ですごく伸び伸びと育った、”自然が作り上げた女の子”だなと(笑)。 あまり人を疑ったり、マイナスの感情を持つこともなく、だからこそとても魅力的ですね。絵も空や海がとてもキレイで、女の子の絵もすごくマッチしていて、安心して観られる作品だと思います。演じていても爽やかな気分になれる女の子です。

藤原啓治(以下、藤原) 冬后蒼哉役の藤原啓治です。ちょっとすっとぼけた感じの無神経そうな人に見えるのですが、じつはそうではなく……そうではないはずです(笑)。なかなか責任感もあって、階級も中佐と、エラい人なんですよ。もともと腕のいいパイロットですしね。OVAから演じていたので、キャラクターのことをあまり考えなくても、すっと入れたのがよかったです。かわいい女の子がいっぱい出てきますけれども、カッコイイオヤジやカッコイイ男の子も出てきますので、女性の方も安心してご覧いただける要素が詰まっておりますので、観ていただければと思います。アニメに必要なすべての要素がこの1本が詰まっています(笑)。

●印象的なシーン、見どころ

間島  自然がキレイだなと(笑)。海や木々の感じといった美術的な部分がすごくキレイで印象的でしたね。

 空の色がすごくキレイだったり、海で泳ぐシーンがあるんですけれども、そのシーンがすごくリアルだったんですよ。「海の中に潜って魚を見ると、こういう色だよね」という感じで。だから辻は、そのシーンがすごく好きです。

後藤 やっぱり兄様が強烈すぎて(笑)。可憐はお兄さんに手紙を書くシーンが毎回出てくるんですね、そこも見どころなんじゃないかな、と思っています。 

堀江 海の中に街があったり、電車で移動する途中に廃墟があったり、というシーンがあるんです。それが「何なんだろう?」と、作品の世界設定に興味を惹くような場面だな、と思いました。あと好きなシーンは、音羽の子供時代のシーンで弟といっしょに崖に立っているシーンがあるんです。弟といっしょに夕日を見ているんですが、それがすごくキレイでかわいらしいシーンなんですけれども、でもそこに深い意味というか、今後の物語に関わる何かが隠されているような気がして、私はそこのシーンが好きでありつつ、気になりました。

川澄 七恵ちゃんがみんなをスカウトしに来るんですが、音羽に「あなたも空を飛んでみませんか? 思いっきり」と言うんです。それが、すごく音羽には”ぞく”っと来たというか、その言葉だけで「もうどこへでも行きます」と思える女の子なんだな、ということがわかるシーンだと思います。あと、1話の最後に七恵ちゃんの声が、もう1回聞こえるというシーンがありまして、それがすごくステキなセリフで、「スカイガールズ!」って感じで(笑)。すごく好きです。

藤原 第2話でパイロットスーツを着るシーンがありまして、初めて女の子たちがパイロットスーツを着るときに、「似合うかなぁ?」って言うんです。そのシーンで若い男性たちはドッキドキだと思います。今後の展開次第では、冬后がパイロットスーツを着るシーンがあるかもしれませんので、そうなった場合には女性の皆さんもドキドキできるのではないかと思います。

岩崎 とくに1話は美術に力を入れていまして、キャラクターのかわいさだけではなくて、美術や世界設定の美しさを楽しんでほしいと思います。あとは、3人の”空への思い”というのも描いていますので、そこも観てもらえれば。さきほど川澄さんが、音羽のところに七恵ちゃんが来るという話をしていましたけれども、可憐のところにも行きまして、可憐を勧誘するシーンなどもありますので、七恵の動向にも注目してほしいですね。


スタッフ

原案:熊坂省吾
キャラクター原案:島田フミカネ/黒星紅白
監督
:岩崎良明
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:岩倉和憲
サブキャラクターデザイン:木本茂樹
プロップデザイン:飯塚晴子
メインメカデザイン:明貴美加
ワームデザイン:石垣純哉
メカ・ワームLO監修:岩瀧 智
美術監督:鈴木 朗
色彩設計:石田美由紀
撮影監督:岩井和也
編集:西山 茂
オープニングテーマ:『Virgin’s high!』 歌:MELL
エンディングテーマ:『True Blue』 歌:後藤沙緒里
アニメーション制作:J.C.STAFF


キャスト(一部)

キャラクター名

キャスト名

桜野音羽

川澄綾子

園宮可憐

後藤沙緒里

一条瑛花

伊藤 静

エリーゼ

辻 あゆみ

冬后蒼哉

藤原啓治

速水たくみ

白石涼子

橘 遼平

谷山紀章

藤枝七恵

堀江由衣

緋月 玲

間島淳司

御子神嵐子

比嘉久美子

御子神晴子

石川桃子


スカイガールズ

放送情報

テレビ大阪:2007年7月7日(土)より 毎週土曜26時40分〜
テレビ愛知:2007年7月5日(木)より 毎週木曜25時28分〜
tvk:2007年7月5日(木)より 毎週木曜26時15分〜
テレ玉:2007年7月7日(土)より 毎週土曜25時30分〜
チバテレビ:2007年7月5日(木)より 毎週木曜26時00分〜


※『スカイガールズ』公式サイトはこちら
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

アニメ関連最新ニュース

ファミ通.com アニメトップページへ