ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



WOWOWでアニメ化される『バッカーノ!』アフレコレポート!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●豪華な布陣で臨む超一級エンターテイメント群像劇!

 2007年7月26日よりWOWOWノンスクランブル(無料放送)にて放送が開始されるテレビアニメ『バッカーノ!』。その第2話のアフレコが都内のスタジオで行われたぞ。豪華なキャスト陣が名を連ねている同作。現在判明しているだけででも、そうそうたる顔ぶれが揃っていることがわかる(キャスト情報は下記に掲載)。そんな『バッカーノ!』第2話アフレコ終了後に、キャスト陣の中から、小野坂昌也、あおきさやか、吉野裕行、小林沙苗、阪口大助の5人がインタビューに答えてくれたぞ。いったいどんな話が聞けるのか……!?

バッカーノ!

第2話の収録にこの日参加したメンバー全員でパシャリ。

 

バッカーノ!

前列左から、小林沙苗、小野坂昌也、あおきさやか。後列左から吉野裕行、阪口大助の5人が質問に答えてくれたぞ。

――まずは、ご自身の演じられているキャラクターの紹介をお願いします。

小野坂昌也(以下、小野坂) アイザック役の小野坂昌也です。『バッカーノ!』という作品は、CDドラマで昔やったことがあるのですが、今回のアニメ版では複数の話が軸になっていまして、僕はその中の列車の話に多く出ています。キャラクター的には、派手な感じのバカな泥棒です。

あおきさやか(以下、あおき) ミリア役のあおきさやかです。ミリアはアイザックといっしょに仮装強盗をしているキャラクターです。ミリアはとってもアイザックが大好きで、「アイザックのためなら」と言ってついていっているらしいので、すごくオバカなんですけれども、アイザックのことが大好きなゆえのおバカさだと自分では思って演じています。とても楽しい役で、小野坂さんと掛け合いができるのが、とてもうれしいです。

吉野裕行(以下、吉野) フィーロ・プロシェンツォ役の吉野裕行です。フィーロは、童顔であることをすごく気にしているようなのですが、ぜんぜんそんなことは気にしなくていいんじゃないかなと。エニスのことをすごく大事に思っているので、そのあたりのことが描かれていくのじゃないかと思います。

小林沙苗(以下、小林) エニス役の小林沙苗です。セラード(※齢200歳を越える不死者の錬金術師)の運転手って(資料に)書いてあるんですけれど……初めて知りました(笑)。セラードとは運転手以上の深い関係があるのじゃないかと、私は踏んでいます。エニスはすごく静かな、クールな女の子だと思っていて、フィーロと恋仲になるのではないかと。でも、最初に相関図をいただいたんですけれど、フィーロからエニスは恋愛対象みたいな矢印が出ていたのに、エニスからフィーロは家族愛って出ていて(笑)。そこが気になるところですね。

阪口大助(以下、阪口)  ジャグジー・スプロット役の阪口大助です。泣き虫、へなちょこなんですが、不良集団のボスをやらせてもらってます。ほとんどのセリフを泣きながらしゃべるような感じなので、なかなか難しいです。いずれへなちょこなりに強い部分を出すところが来ると思うので、そのへんを楽しみにしていただければと思います。

――『バッカーノ!』の見どころは?

小野坂 ふつうアニメーションを作るときは、わかりやすく作るのが正道なんですけれども、今回監督は「あえて複雑に作ってやる」と言っていたので、複雑でも1話ずつ観て楽しい作品に仕上げるというので、そこを僕もすごく楽しみにしています。皆さんも”複雑さ”を楽しんでくださいね。

あおき ハリウッド映画のようだなぁと思いました。映像の切り替わりかたや、つなぎかたがとても「カッコイイ!」と思いました。アイザックとミリアの見どころは、毎回変な格好をしているはずです。自分は「今回どんな格好をしているんだろう」って毎回楽しみなので、皆さん、そういうところもチェックしてください。

吉野 けっこう過激な描写があるなと思いました。そういう見た目のインパクトを楽しんでいただけたらいいかと思います。

小林 これだけの数のキャラクターたちが、どう動いていくのかというのが、最初想像できなかったんですけれども、1話と2話の収録を終えて本当に見事にはめ込まれてお話ができているんです。それでい観ていて疲れないんですよ。楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまうので、すばらしい作品だなと思いました。

阪口 登場人物がたくさんいて、それでもってキャラクターひとりひとりがとても”濃い”キャラクターになっているので、その濃いキャラクターたちにあたらないように(笑)、楽しんでいただければと思います。僕たちの出ているお話が、1930年代のアメリカということで、レトロな雰囲気も楽しんでいただけたらなと、思います。

――1話の中でインパクトがあったのは、どんなシーンでしょうか?

小野坂 最近のアニメでは描かれなくなったんですけれど、人が殺されるシーンとか、手が切れるシーンとか。そういうのがリアルに描かれていて、「これやっていいのかな?」的なところがね、ありましたけど。そういう部分を入れつつインパクトを出したのではないかと思いますね。

あおき 1話は前編と後編がちょっと色が違うんです。その部分を楽しんでいただけたらと思います。

吉野 サブタイトルですね。サブタイトルの出るタイミングと、あとはサブタイトル自体も楽しめると思います。前半のサブタイトルまでの流れだけ観れば、それだけで惹き込まれるんじゃないかと。

小林 悪そうな人がいっぱい出てくるんで(笑)。何かしそうな人が……。そこをドキドキしながら観てください。

阪口 個人的に印象に残ったキャラクターが、チックというハサミをチョキチョキさせてるキャラクターなんですけれど、非常に怖かったです。

――アフレコ現場の雰囲気、また監督から演じるうえでの注文などはありましたか?

小野坂 1話は物凄く豪華なキャスティングで、ベテランさんもいらっしゃいましたので、とにかくにぎやかな感じでしたね。役作りに関しては、僕はCDドラマで演じていたので、そうは言われなかったですけれど、それでも「もっとバカっぽく、バカっぽく」というのを口を酸っぱくするぐらいに言われましたね。

あおき ミリアもアイザックといっしょで、「バカっぽく、大げさに」ということを言われました。現場の雰囲気は、とにかく人が多いです。1話はとても緊張していました。重厚な感じでしたね。

吉野 ベテランの方が多かったので、必要以上にワイワイガヤガヤすることもなく、すんなり始まった感じがしましたね。手探りでやっているという感じがしないで、皆さん立ち位置がわかってやっていらっしゃるなと。フィーロという役に関しては、キャラクター自体が若いので、「背伸びをした感じが若干ほしい」ということを言われたので、そういう部分を意識してやっていきたいと思います。

小林 現場はキャストが多かったので、イスに座れない方がいるぐらいでした。登場人物が多くて、いまだに把握できていないので、誰かがしゃべるたびにみんな相関図を見ていましたね(笑)。役に関しては、オーディションのときのセリフが暗めな沈んでいるセリフが多かったので、1話でもそのように演じたら「もうちょっと明るく」ということを言われました。

坂口 いい空気が流れている現場ですね。僕的にはやりやすくて、楽しく演じさせてもらっています。役に関しては、監督からはとくに何も言われていないんですけれども、「もっとへなちょこに」ということを言われることはありますね。

――最後にひと言ずつメッセージをお願いします。

小野坂 非常にキレイな作りになると思いますので、ずっと観続けてください。よろしくお願いします。

あおき 人間関係の複雑さがどんどん紐解かれて、つながっていくのが楽しい物語に仕上がっていくと思うので、最後までドキドキワクワクしながら観ていただけるとうれしいです。

吉野 とにかく観てください(笑)。視聴者の皆さんと同じ目線で、僕も取り組んでいきたいと思います。楽しみですねぇ(笑)。

小林 がんばりますので、どうぞ応援してください(笑)。

阪口 登場人物がたくさんいますので、好きなキャラクターを見つけてその人目線で観るもよし、俯瞰で全員を追ってもよし、いろんな楽しみかたができると思います。よろしくお願いします。
 


スタッフ

原作:成田良悟
    『バッカーノ!』(メディアワークス電撃文庫)

原作イラスト:
エナミカツミ
監督:大森貴弘
シリーズ構成・脚本:高木 登
キャラクターデザイン:岸田隆宏
美術:伊藤 聖
音楽:吉森 信
音響監督:岩浪美和
オープニングテーマ:『Gun’s&Roses』 Paradise Lunch
エンディングテーマ:『Calling』 織田かおり
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
製作:Project Baccano!


キャスト(一部)

キャラクター名

キャスト名

アイザック

小野坂昌也

ミリア

あおきさやか

フィーロ

吉野裕行

若い車掌

森田成一

エニス

小林沙苗

ジャグジー

阪口大助

ニース

小林ゆう

ラッド

藤原啓治

マイザー

宮本 充

ラック

子安武人

ギュスターヴ

若本規夫

キャロル

斎藤千和

セラード

有本欽隆

チック

山口勝平


バッカーノ!

2007年7月26日深夜0時30分より、WOWOWノンスクランブルにて放送スタート


※『バッカーノ!』公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

アニメ関連最新ニュース

ファミ通.com アニメトップページへ