ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



30年の時を経て、傑作SFコミック『地球へ…』がテレビアニメ化!!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●すべては、たったひとつの約束のために――
 

地球へ

 

 竹宮惠子原作の、伝説的SFコミック『地球(テラ)へ…』。’77年に産声を上げた同作品は、’80年には劇場アニメ化もされ話題となった。原作作品中で描かれている環境破壊やコンピューターに依存した管理体制社会は、いまや現実のものとして、現代社会における問題のひとつとなった。そんな社会で生きる若者に、"正義"とは何か、"希望"とは何かを問うべく、30年の時を経て、『地球へ…』がテレビアニメ化されるのだ!!

 物語の舞台となるのは、いまよりも遙か遠い未来。環境破壊により滅び行く地球を再生させるため、殖民惑星へと移住した人類は、特殊な能力を持つ"ミュウ"という存在を弾圧していた。しかしミュウたちは、そんな弾圧のなかでも地球への帰還を夢見る。そしてミュウのリーダーであったソルジャー・ブルーは、ジョミーという少年を自身の後継者として選び、"故郷、地球への帰還"という夢を託すのだった。本作では、ジョミーを主人公に故郷へ還るという彼らの戦いが描かれていくことになる。

 監督は『ギャラリーフェイク』などのヤマサキオサム。脚本には、西園悟、堺 三保、根元歳三、出渕 裕、大野木 寛、佐藤 大、森田 繁など豪華なスタッフを揃え、キャラクターデザインには『ロードス島戦記』や『天空のエスカフローネ』の結城信輝、コンセプトデザインには『聖戦士ダンバイン』や『機動警察パトレイバー』の出渕 裕が参加している。そして、放送枠は『鋼の錬金術師』や『機動戦士ガンダムSEED』を生み出したMBS・TBS系の土曜夕方6時の枠、通称"土6"。2007年4月7日より、全国ネットで放送開始予定となっているぞ(放送時間の異なる地域があります)。
 

場面カット

地球へ

地球へ

地球へ

地球へ

地球へ

地球へ

地球へ

地球へ

キャラクターデザインの結城信輝によって、魅力的に生まれ変わったキャラクターたち。彼らが動き、しゃべる姿を早く観たい。

 

キャラクターイラスト

地球へ

▲ジョミー・マーキス・シン

地球へ

▲ソルジャー・ブルー

地球へ

▲フィシス

地球へ

▲サム・ヒューストン

地球へ

▲ハーレイ

地球へ

▲長老

 

スタッフ

原作:竹宮惠子
    『地球へ…』
監督:ヤマサキオサム
脚本:西園 悟、堺 三保、根元歳三、出渕 裕、大野木寛、佐藤 大、森田 繁 ほか
キャラクターデザイン:結城信輝
コンセプトデザイン:出渕 裕
メカデザイン:石津泰志、柳瀬敬之、松本秀幸
美術監督:吉原俊一郎
色彩設計:金丸ゆう子
撮影監督:廣岡 岳
音楽:高梨康治
アニメーション制作:南町奉行所・東京キッズ
製作:毎日放送・スカパーウェルシンク・アニプレックス


キャスト(一部)

キャラクター名

声優名

ジョミー・マーキス・シン

斎賀みつき

ソルジャー・ブルー

杉田智和

キース・アニアン

子安武人

フィシス

小林沙苗

セキ・レイ・シロエ

井上麻里奈

サム・ヒューストン

羽多野 渉

ハーレイ

小杉十郎太

リオ

浪川大輔


地球へ…

放送情報

MBS・TBS系全国ネット
4月7日より 毎週土曜日午後6時から放送開始予定 

静岡地区SBS、広島地区RCCは
4月14日より 毎週土曜日午後5時30分から放送開始予定


※『地球へ…』公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

アニメ関連最新ニュース

ファミ通.com アニメトップページへ