携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『劇場版“文学少女”』映像特典のナレーション録りに密着

『劇場版“文学少女”』映像特典のナレーション録りに密着

2010/7/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ナレーションを担当するのは、花澤香菜!

 

 Blu-ray DiscとDVDでの発売が決定した『劇場版“文学少女”』。2010年8月27日に発売が予定されているBD&DVDには、なんと天野遠子役の花澤香菜がナビゲーターとなる「“文学少女”の宮沢賢治探訪」という映像特典が収録される。今回、この映像特典のナレーション収録におジャマさせていただくことができたので、花澤に収録後の感想を聞いてみた。

 

――「“文学少女”の宮沢賢治探訪」ということで、実際にロケに行ってみていかがでしたか。

 

kana01

花澤香菜(以下、花澤) 1日がかりのロケだったんですけれど、とっても楽しかったです。事前に宮沢賢治のことを調べてから行った甲斐があって、すごくテンションが上がりました(笑)。「ここかー!」とか、原稿の複製を見せていただいたりとか、すごく貴重な体験をさせていただきました。宮沢賢治記念館の副館長の牛崎さんという方が、すごくいっぱい説明してくださって、勉強にもなりましたし、楽しかったです。あと、冷麺美味しかったです。

 

――えー、そこ?(笑) 記念館のほうでは『劇場版“文学少女”』にも出てくる賢治の落書きなんかも見せてもらっていましたね。

 

花澤 そうなんですよ! いろいろ見せていただいて。本当に真面目に作ってあってですね……。

 

――笑いがないですよね。

 

花澤 笑いがないんですよー。『世界ふしぎ発見』みたいで。問題は出ないですけど(笑)。もちろん『劇場版“文学少女”』本編を観たあとにこの特典映像を観ると、ためになる部分もあると思います。わりと『“文学少女”』の世界観に合わせたような、真面目なつくりです(笑)。

 

――印象に残ったことはありましたか?

 

花澤 宮沢賢治記念館の隣りに、山猫軒っていう『注文の多い料理店』をモチーフにしたお土産屋さんがあって、そこの品物がすごくおもしろかったです。

 

――どんなものだったんですか?

 

花澤 雨にも負けずTシャツとか、雨にも負けず傘とか(笑)。

 

――傘はいいですね(笑)。何か買われたりしたんですか?

 

花澤 『ラジオ“文学少女”』のリスナーさんへのプレゼント用にTシャツとブックカバーを買いました。あとはふつうにお土産用に猫のキーホルダーとかを買って帰りました。
 

――自分がロケをしてきたものにナレーションをつけるというのは、どんな気分でしたか?

 

kana02

花澤 やりづらかったです(笑)。なるべく自分は見ないようにしゃべりました。牛崎さんばっかり見て(笑)。

 

――ブックレットの写真にコメントを入れていただいていますが、こちらの見どころは?

 

花澤 写真を見てもらえれば、「ああ、ロケ楽しかったんだな」ってわかってもらえると思います(笑)。私の一押しは「シェー!」ってやっているネコの人形があって、それを煽りで撮ったんですよ。

 

――花澤さんが撮られた写真なんですね(笑)。

 

花澤 そうなんですよ。自分で撮りました。

 

――ブックレットの見どころもお伺いしたところで、最後に読者の皆さんにひと言メッセージをお願いします。

 

花澤 8月27日に発売されるDVDとBlu-ray Discにこの特典がつくということで、一生懸命ロケしてまいりました(笑)。ふつうに劇場版を観て興味を持って買ってくださるという方も、劇場版を観られなかったという方も、この特典を観ると、より『“文学少女”』がおもしろくなるので、ぜひ観ていただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

『劇場版“文学少女”』

BD初回限定版:10290円[税込]

DVD初回限定版:8190円[税込]

DVDスタンダード版:6090円[税込]

収録時間:本編103分+映像特典約60分

本編:HD(16:9)スクイーズ/特典映像:SD(4:3)LB/片面2層

BD音声仕様:LPCM:オリジナル音声2ch、オリジナル音声3ch【“文学少女”mix】/ドルビーデジタル:コメンタリー音声

DVD音声仕様:ドルビーデジタル:オリジナル音声2ch、オリジナル音声3ch【“文学少女”mix】/コメンタリー音声


【映像音声特典】

・「“文学少女”の宮沢賢治探訪」【ナビゲーター:花澤香菜】

・劇場版告知トレーラー

・“文学少女”イベント・ヒストリー〜ヒット祈願から『銀河鉄道の夜』朗読会、初日舞台挨拶まで〜

・スペシャルオーディオコメンタリー【入野自由(心葉役)、平野綾(美羽役)、多田俊介(監督)、山田由香(脚本)】

・3ch音声【“文学少女mix”】収録

 

【初回限定版特典】

・書き下ろし短編小説(44ページ)/『“文学少女”平安編 書き綴る若君【ボク】と読み語る女房【カノジョ】』(作:野村美月 絵:竹岡美穂)

・原作描き下ろしアウターボックス

原作描き下ろし&劇場ポスタービジュアル Reデザイン・デジパック

・12pスペシャルブックレット同梱

野村美月、竹岡美穂からの「原作スペシャルメッセージ」

花澤香菜の旅日記「宮沢賢治の世界へようこそ」/「劇場用キャストコメント再掲載」

 

【スタンダード版特典】

・劇場ポスタービジュアル Reデザイン・ジャケット


※『劇場版“文学少女”』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

1980年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム『還願 Devotion』が本日(2月19日)Steamにて配信開始、『返校 Detention』の開発チームによる意欲作

Steamにて『還願 Devotion』が配信を開始した。なんか気になる文字の並びだな……と思ったあなたは正解! 日本でも人気を博したあのホラーゲムの開発チームの第二作目です。

召喚獣に関するシステムが大幅にリフレッシュ! “【2019.2.19】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

AC版では召喚ゲージに関するシステムが変更され、召喚獣ごとに召喚ゲージの溜まる速度と、攻撃力が変化するように。そのほかのさまざまな情報も。

『星と翼のパラドクス』新機体“スクラッパー”が追加! “スクラッパーミッション”&“ダブルコンティニューキャンペーン”も開催

『星と翼のパラドクス』2019年2月20日のアップデートにて、新機体“スクラッパー”の追加とダブルコンティニューキャンペーンを開催!

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!