携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 女性による女性だけのイベント“アニサマ Girls Night”出演アーティストを発表

女性による女性だけのイベント“アニサマ Girls Night”出演アーティストを発表

2010/7/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●女性が美しく、元気になれる女性限定イベント開催!

 女性が美しくいることで、まわりの男性も元気になるというコンセプトに、出演アーティスト、演奏バンド、来場客までも女性限定としたイベント“アニサマ Girls Night”。真夏の祭典“アニメロサマーライブ”の新たなアプローチとして企画された同イベントの記者会見が、2010年7月8日(木)、東京都港区の文化放送メディアプラスホールにて開催された。

 記者会見には、奥井雅美、麻生夏子、ステファニー、May’n、飛蘭が参加。さらに司会を務めた佐藤ひろ美も加わり、記者会見の緊張感を吹き飛ばすようなかしましい雰囲気で会見が行われた。

 

出演アーティストからのコメント

asgn01

麻生夏子

今回“アニサマ Girls Night”という素敵なイベントに出演できることをうれしく思っています。お客さんも出演者も女性だけという新しい試みで、いまからとてもワクワクしています。このライブでは、いつもはしゃげなくて、まわりの目を気にしちゃっている女子がいたら、“アニサマ Girls Night”では目いっぱいはしゃいでほしいです。このライブは、ライブというよりも私は大きなお祭り、フェスティバルだと思っていて、大きい女子会の雰囲気を楽しんでいただければと思います。ですので、女子の皆さんにはおめかしをして来ていただけたらな、と思います!

ステファニー

今回、女の子限定ということで。これまでにもいろんなイベントに出演させていただいたんですけれども、女の子限定というのは初めてで、すごくワクワクしています。その名の通り“アニサマ Girls Night”ということで、女の子ならではの魅力をどんどん発揮していきたいと思います。私もファッションとか音楽とか大好きなので、精一杯楽しみたいと思います!

May’n

お客さん全員、アーティスト全員が女の子というホントに新しいイベントだなって思いました。ふだんのライブでも女の子はたくさん来てくれているんですけれど、背の高い男の子がいるとなかなかステージが見えない女の子多いんじゃないかな、と思ったりもしていたので、“アニサマ”で女の子限定のイベントができてうれしく思います。みんなが見えるステージを私も作りたいな、と思っています。あとは女の子だけの歓声というのも、すごく楽しみにしています。

飛蘭

女の子だけのイベントということで、私もふだんはカッコいいキャラだったりもするので、今回のイベントに出させていただく際には、少し女子力的なものを上げて、おめかしをして参加したいな、と思っています。男の人の中で騒げないということをファンレターなどで書いている女の子もいたので、そういう方でもすごく盛り上がりやすい場になると思うので、ぜひ参加して盛り上がっていただければと思っています。

奥井雅美

最近、女の子のファンがすごくかわいいんですよ。アニソンやゲームの歌が好きな人と、そういうものにまったく興味のない合コンとかがんばってるような女の子との差がなくなってきている気がしていて。昔はひと目見たらどっちかがわかるような雰囲気だったんですけれど、そういうものが時代とともに歌う側も洗練されてきて変わってきたな、と思っています。そうしたら、女の子の女子力をアップするようなことも含めたライブができたらな、と思うようになったんです。それで偉い人と話しているときに実現に向けて話をしていきました。これは挑戦であり、冒険でもあります。女の子のファンは男性アーティストや男性声優さんが好きな人が多いから、女性アーティストが見たいかというと、そうじゃないかもしれない。でも、ふだんのライブとは違う、衣装だったりパフォーマンスだったりが表現できるイベントができるといいよね、ということでこのイベントを企画しました。

佐藤ひろ美

奥井さんからこの話を聞いたときに、なんて斬新な、なんて突飛なことを言うんだろうと思って(笑)。女性ファンの方が端っこのほうにいたりして、ギュウギュウになりながら、一生懸命応援してくれているのを見たりとか、昔はアニソンっていうと偏見の目で見られていたのが、最近では女子もオシャレになって、偏見がなくなってきたいまだからこそ、女の子のために盛り上がることを自分が企画したいということを奥井さんから聞いたときに、すごくおもしろいなと思いました。ふつうのエンターテイメントの業界でも女性限定のライブというのはあまり聞いたことはないので、そういったものに挑戦したいという奥井さんのお手伝いをしたいと思って、いまこうして出演させていただけることにすごく感激しています。


 同イベントは、2010年10月31日(日)にZepp Osaka(大阪)、同11月3日(水・祝)にZepp Tokyo(東京)で開催。全席自由で5500円[税込]、別途ドリンク代500円[税込]となっている。出演アーティストは、以下のとおり。

アニサマ Girls Night
出演アーティスト

Zepp Osaka(大阪)
2010年10月31日(日)

麻生夏子、奥井雅美、栗林みな実、下田麻美、新谷良子、Suara、ステファニー、飛蘭、May’n ほか

Zepp Tokyo(東京)
2010年11月3日(水・祝)

麻生夏子、今井麻美、奥井雅美、栗林みな実、佐藤ひろ美、下田麻美、新谷良子、ステファニー、中野愛子、飛蘭、美郷あき ほか


 また、同イベントの開催に合わせて、出演アーティストのライフスタイルを取り上げたスタイルブック『アニサマ Girls Night 出演アーティスト Visual Photo book「Jewelry Box」(仮)』を発売。奥井雅美がインタビュアーとなり、出演アーティストたちが“どんな化粧を使っているのか?”、“どこで服を買っているのか?”など、ふだんのインタビューでは語られないようなプライベートなことも聞いていくという。なお、こちらの発売日は2010年11月2日(火)となっているが、10月31日(日)に大阪公演会場で先行販売される。
 さらに“アニメロサマーライブ”でおなじみのイベントテーマソングを、“アニサマ Girls Night”でも制作。タイトルは未定だが作詞・作曲を奥井が担当する。テーマソングについて奥井は「“アニサマ”本隊では、“アニソンは世界をひとつにする”という重たい、賢いテーマでやっています。でも、こちらは女の子が元気になるような、はっちゃけた感じにしたいと思っています。本隊の“アニサマ”では歌えない、女性ならではの曲にしたいです」と語った。

 また、会見では質疑応答で会場の記者や、生中継を行っていたニコニコ生放送の視聴者から、さまざまな質問が飛び交った。「物販・チケットは男性でも買えるのでしょうか?」という質問には、「物販について、会場での購入は現状想定していないが、webでの通販を検討しています。チケットは男性が女性にプレゼントすることもあると思いますので、男性でも購入できますが、会場に入れるのは女性限定です」と回答。「イベントまでの4ヵ月間で、出演者の皆さんはどのように女子力を上げていきますか?」という質問には、「雑誌で情報収集します」(麻生)や、「ランニングをして、女子らしくナイスバディーにしたいです」(ステファニー)といった回答が。最後に「“Girls Night”では男子以上に暴れてもいいのですか?」という質問には、「そのための“Girls Night”ですよ」と、佐藤が力強く答えた。
 

チケット販売

価格

全席指定/前売

5500円[税込]

アニメロ会員限定
チケット最速先行予約

抽選申し込み受付期間

2010年7月9日(金)12時00分〜7月30日(金)18時00分まで

チケット引き取り期間

2010年8月4日(水)〜8月8日(日)まで ※終了時間は店舗によって異なります。

申し込み方法

ケータイサイト”アニメロミックス”、”アニメロ★うた”、”超! アニメロ”にて、2010年7月9日(金)より申し込み方法を告知。

※ケータイサイト”アニメロミックス”、”アニメロ★うた”、”超! アニメロ”のいずれかの会員のみ申し込みが可能。

一般発売

発売日

2010年9月4日(土)


テーマソングCD情報

タイトル

未定

発売日

未定

価格

未定

 

アニサマ Girls Night(大阪公演)

日時

2010年10月31日(日) 開場:16時30分 開演:17時30分

会場

Zepp Osaka

主催

AG-ONE

企画

アニサマガールズナイト実行委員会

 

アニサマ Girls Night(東京公演)

日時

2010年11月3日(水・祝) 開場:16時30分 開演:17時30分

会場

Zepp Tokyo

主催

AG-ONE/文化放送

企画

アニサマガールズナイト実行委員会



※“アニサマ Girls Night”公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『チームソニックレーシング』新たに、グレイシャーランドの奥深くに隠された溶岩地帯のコース“Hidden Volcano”が登場!

『チームソニックレーシング』新コースに“Hidden Volcano”が登場! 氷に覆われたエリア・グレイシャーランドの奥深くに隠された溶岩地帯のコース。

『Apex Legends』新武器“ハボック”が実装。エネルギー弾のアサルトライフルで、アタッチメントによりヒットスキャン化も可能

バトルロイヤル型FPS『Apex Legends』に、サービス開始後初の新武器“ハボック”が実装。

『ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション』がついに発売! 特典を実機映像で紹介

本日2019年2月21日発売される『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』の特典などを実機映像と合わせて、あらためて紹介。

『ルルアのアトリエ』独占先行体験版DLC付き総力特集! PS4発売5周年の報道特集も!!(2019年2月21日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2019年2月21日)発売の週刊ファミ通2019年3月7日号の表紙を飾るのは、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』。岸田メル氏の描き下ろしによる、ルルアを始めとするアーランドの錬金術士たち4人が並んだ表紙が目印です。

アメリカにも熱いEDF隊員たちがいた! 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』プレイリポート&インタビュー

海外プレスイベントから、ディースリー・パブリッシャーのアクションシューティングゲーム『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』のプレイリポートとプロデューサーインタビューをお届け。

【ソフト&ハード週間販売数】『JUMP FORCE』が初登場1位! 新作が好調でTOP10に5本ランクイン【2/11〜2/17】

ファミ通が発表した、2019年2月11日〜2019年2月17日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

『GOD EATER』シリーズより、アリサがアニバーサリードレス姿でフィギュア化! 2019年7月発売予定

『GOD EATER』シリーズより、アニバーサリードレスを身にまとったアリサがフィギュア化。

『レインボーシックス シージ』esportsディレクターインタビュー アジアでの世界大会開催、プロチームへの資金援助(パイロットプログラム)について聞く【Six Invitational2019】

2019年2月11日〜17日にかけてカナダ・モントリオールで開催された『レインボーシックス シージ』メジャー大会“Six Invitational 2019”。本大会に合わせて、Ubisoft EMEA esportsディレクター Francois-Xavier Deniele氏にインタビューを実施。現在のesports事業について伺った。

『キャサリン・フルボディ』レビュー&攻略ガイド。パズルは“親切”、修羅場は“心折”!? 熟成進化を遂げた大人のドラマを堪能しよう

 一夜の過ちから始まる、ダメ男の壮絶な愛憎劇を描く『キャサリン・フルボディ』。どんな修羅場が待っていようとも心折れることなく最後まで遊べる魅力と配慮があった!

【2019年2月21日開催】“シューティングLIVE2019 縦シューNIGHT” ──激アツのリハーサル音源を収録した開催告知PVがHEAVY METAL RAIDENから到着!

2019年2月21日に高田馬場AREAにて開催される、音楽ライブ“シューティングLIVE2019 縦シューNIGHT”。出演予定のバンド、HEAVY METAL RAIDENから、開催告知PVが到着!