携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『劇場版 機動戦士ガンダム00』新キャラクターの声優に勝地涼が決定

『劇場版 機動戦士ガンダム00』新キャラクターの声優に勝地涼が決定

2010/3/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ファミリーに新たな仲間が! 結束を固めて劇場版へ

 2010年3月28日(日)、“東京国際アニメフェア2010”が開催されている東京ビッグサイトにて、『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』のスペシャルステージが行われた。同イベントには、宮野真守、三木眞一郎、吉野裕行、中村悠一といった人気声優が出演するほか、イベントで初公開となる3つのスペシャル情報が用意されているとあって、会場には多くのファン、とくに女性のファンが多数詰め掛けた。
 

gundam04
gundam05


 イベントが開始されるとさっそくキャスト陣が登場。会場から大きな歓声を受けながら、宮野、三木、吉野、中村の4人が集う。残念ながらイベントに参加できなかったガンダムマイスターのひとり、ティエリア・アーデ役の神谷浩史はビデオメッセージ「『機動戦士ガンダムF91』以来、19年ぶりのガンダム完全新作映画ということで、気合が入っています」と『劇場版 機動戦士ガンダム00』への意気込みを語った。
 

gundam06
gundam07
gundam08

▲左から宮野真守、三木眞一郎、吉野裕行、中村悠一。


 また、同作の監督を務める水島精二氏も登壇。今回のイベントのために3つのプレゼントを用意したという監督はひとつずつ、そのプレゼントの内容を明かした。

 水島氏からのプレゼントひとつめは、主題歌を務めるUVERworldからのビデオメッセージ。イメージソングである『CHANGE』について「自信作ができました。ぜひ皆さんに聴いていただきたいです。エンディング(主題歌)もいいものができあがっています」と自信をのぞかせる。また、なぜUVERworldに主題歌を依頼したのか、という質問に対し水島監督は「作品を観てくれる年代の人たちにフィットした楽曲を作れるアーティストという理由がひとつ。そしてもうひとつは『セカンドシーズン』のときにごいっしょさせていただいたのですが、いっしょに主題歌を作る作業が熱があって、とても楽しかったからです」と回答。ともに作品を創り上げるパートナーとして大きな信頼を寄せていることが水島監督の口から語られた。
 

gundam09
gundam10

▲3つのプレゼントを用意したという水島精二監督。


 監督からのふたつめのプレゼントは、新キャラクター、デカルト・シャーマン役を務める声優の発表。アニメとしては、刹那以外で初めての純粋種のイノベイターが登場するということで、どんなキャラクターなのかも注目が集まっている。そんなデカルトの声を務めるのは、俳優の勝地涼! この発表に会場からどよめきが起こる。そして、宮野の掛け声とともに勝地がステージに登場すると大きな拍手が巻き起こった。大観衆に見守られながら登場した勝地は「すげー人ですね(笑)。緊張してきちゃいました」と素直な感想を漏らすと、『機動戦士ガンダム00』という作品について「正義とは何か、平和とは何かが描かれた作品。正義と悪が簡単に分かれているのではなく、それぞれに平和を考えて行動している重いテーマもありますし、恨みの連鎖を断ち切るというテーマは、現代のこの世の中に置きかえられる部分があると思いますので、感慨深いものがありました」とコメントした。また、「さきほど監督には、役者としての違和感があってもいいと言われて少しだけ安心しました」という勝地のコメントに水島監督は、「ダメだったら録り直し続けるだけなんで(笑)」としつつも、「以前にも役者さんとごいっしょする機会がありましたが、台詞として納得がいくところまで落とし込むことはできるということが経験としてわかっていますので、そこは心配していません」と余裕の表情。デカルトというキャラクターがどんな表情を見せてくれるのか、注目したいところだ。
 

gundam01
gundam02
gundam03
gundam11
gundam13


 そして監督からの3つめのプレゼントは、新作カットが半分以上になっているという会場で初公開となる最新予告編。この予告編をすでに観たというキャスト陣は、「ドキドキしましたね! ついに! あ、ついに! そこが! ああ、そう……! って、自分が『00』を好きだということがよくわかりました(笑)」(宮野)、「予告すっごいッスよ」(三木)、「予告を観たら、本編を観たぐらいの気持ちになりそうですけれど、監督どうなんですか(笑)?」(吉野)、「監督に劇場版でグラハムが活躍すると聞いていたのですが、予告を観て不安になりました」(中村)と語る。なお、吉野の質問に対して監督は、「いろいろ明かせない謎があるので、ぜひ本編を楽しみにしていただければ」とコメントし、期待感をあおった。

 イベントの最後に上映された映像では、各ガンダムマイスターたちの姿や彼らの搭乗するガンダムなどの戦闘シーンを公開。また、「最終決戦<来るべき対話>が始まる」、「イオリア計画最終段階へ」といったメッセージなども表示され、想像を掻き立てられるような内容となっていた。なお、中村が不安になったというグラハムに関しては今回の映像では、まるで登場することがなく、会場に詰めかけたファンからも「え(笑)?」というつぶやきとともに、同情の声がチラホラと上がっていた。
 

gundam12


※『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

【Nintendo Switchカウントダウン特集】3つのモードで楽しめる、唯一無二のハードがもうすぐ発売! その魅力をチェック

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が3月3日に発売されることを記念して、その機能やタイトルラインアップなどを紹介する記事を3日連続で特集! 第1弾は、ハードの仕様・特徴について。

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第4話 赤いのちょうだい?

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。

カラフルな歌声を世界に届けるリズムゲーム『VOEZ(ヴォイズ)』がNintendo Switchのローンチソフトとして配信決定!

フライハイワークスは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『VOEZ(ヴォイズ)』の配信日が2017年3月3日に決定したことを発表した。価格は2500円[税込]。

『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細を公開、製品版参戦90機以上から38機体と4モードがプレイ可能!

バンダイナムコエンターテインメントは、開発中のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS』について、クローズドβテストの詳細を公開した。

『jubeat Qubell』にてアーケード版『ディズニー ツムツム』との連動キャンペーンがスタート、マスコットをかざしてオリジナル楽曲を解禁!

KONAMIは、アミューズメント施設向け音楽ゲーム『jubeat Qubell』において、アーケード版『ディズニー ツムツム』のツムマスコットとの連動キャンペーンを、2017年2月27日(月)より実施した。

『エルソード』サービス7周年を記念した特設サイトオープン! 記念イラストコンテストも開催

2017年2月27日、NHN ハンゲームはPC用オンラインアクションRPG『エルソード』において、日本サービス開始7周年を記念した特設サイトを公開した。

『青木瑠璃子のアイコン』第28回、本日(2017年2月27日)20時から、『フォーオナー』(PS4)に挑戦!

FPSやマルチプレイのゲームなど、コアなゲームをやり込む女性声優として話題の“るーりぃ”こと、青木瑠璃子さん。彼女といっしょにゲームを楽しむニコニコ生放送!

『ガンダムブレイカー3』と『サモンナイト6 失われた境界たち』の“Welcome Price!!”版が 3月30日に発売

バンダイナムコエンターテインメントは、過去に発売したゲームソフトの廉価版“Welcome Price!!”の新たなラインアップとして、『ガンダムブレイカー3』と『サモンナイト6 失われた境界たち』の2タイトルを2017年3月30日に発売することを発表した。

PS VR用ロボット格闘ゲーム『STEEL COMBAT』の配信が2017年2月28日にスタート! 無料体験版も同時配信開始

コロプラは、2017年2月28日にプレイステーション VRに対応したロボット格闘ゲーム『STEEL COMBAT(スティールコンバット)』を配信開始する。無料体験版も同時に配信されることを発表した。なお、本日より公式サイトがオープンし、最新PV動画も公開された。