携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『バカとテストと召喚獣』のイベント“文月学園文化祭”で下野紘が悶絶!

『バカとテストと召喚獣』のイベント“文月学園文化祭”で下野紘が悶絶!

2010/2/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●おバカでゆるーい文化祭が開催された

 2010年1月より大好評放送中のテレビアニメ『バカとテストと召喚獣』。アニメが中盤に差し掛かってきた同作のファンへの恩返しを込めたイベント“文月学園文化祭”が、東京・新宿にあるバトゥール東京にて行われた。

 同イベントには、下野 紘(吉井明久役)、原田ひとみ(姫路瑞希役)、水橋かおり(島田美波役)、竹達彩奈(清水美香役)というキャスト陣に加え、オープニングテーマ『Perfect-area complete!』を歌う麻生夏子、エンディングテーマ『バカ・ゴー・ホーム』を歌うmilktubが参加。会場に駆けつけたファンとともに文化祭を盛り上げた。
 

bakatest02
baka01

▲左からmilktub、麻生夏子、竹達彩奈、水橋かおり、原田ひとみ、下野 紘。


 文月学園文化祭では、以前より募集していたカラオケ店パセラとのコラボレーション企画“バカテスイーツ”の発表、キャラクターミスコンテスト、オープニングテーマ&エンディングテーマのライブといった催しが用意されており、さっそくひとつめのコーナーに突入! ということでスクリーンに映し出されたのは“下野さんであそぼう”という文字。これは、アニメ放送開始まえに開催されたイベントで、その場のノリで提案されたもので、なんとそれを実際にやってみようというもの。
 コーナータイトルが発表されると会場は出演者も含めて大盛り上がり。コーナーの内容は、アニメ本編のとある台詞を下野がその場で演じるというものなのだが、その台詞というのが、アニメ第1話で明久が美波に卍固めを受けているシーンのものだったために、「エアーで(技を)掛けられて、骨折して?」(原田)、「エアー骨折!」(bamboo)と出演者たちは言いたい放題。同シーンを実際に演じた下野も「で? これで終わり? 何、この恥ずかしい感じ(笑)」と会場の空気に戸惑うばかり。最後には「骨じゃなくて俺の心が折れるよ(苦笑)」(下野)と完全にノックダウン状態となった。
 

baka02
baka03
baka04
baka05
baka06
baka07
baka08
baka09


 続くコーナーは、“バカテスイーツ試食会”。ファンやキャストから募集し、制作された“バカテスイーツ”を、会場のファン全員が試食できるという夢のようなコーナーで、イベント当日は“バカテスオリジナルハニトー クラスA”と“天使と悪魔のロシアンチョコレート”がファンに配られた。また、先行販売として“明久特製チャーハン”、“黒いソフトクリーム”、“ムッツリーニ”(ソフトドリンク)が数量限定で用意された。
 

baka12
 
baka10
baka11
baka13
baka14
 
baka15
baka16

▲ちなみに記者も“明久特製チャーハン”を購入し試食。ほんのりスパイシーな味わいのイカスミチャーハンで、シャキシャキのレタスの食感が楽しい一品でした。ちなみに左の写真は黒いソフトクリームをほお張る、エンターブレインスタッフ。


 “バカテスイーツ試食会”が終わると、“第1回 バカとテストと召喚獣 パフパフキャラクターミスコンテスト”を実施。3人の美少女キャラクターの後見人が、その3人のキャラクターをアピールし、1位を決めるという同コーナー。司会進行を務める“Mr.シモノ”に呼びこまれたのはもちろん、原田、水橋、竹達の3人。それぞれ自分が演じるキャラクターの魅力をアピールすることになったのだが「お料理が得意で……あとは何だろう…………おっぱい?」(原田)、「ツインテールです! 凶暴なところもありますが……なんか男性ウケ悪そうですね(笑)。えっと……巨乳なところもあったり! ……合法ロリです!!」(竹達)、「今日、美波ちゃんが1位になったら、みんな女装します! 下野君にはメイド服を用意しました! みんなわかってるよね?」(水橋)と、こちらもなんとも言えない状況に。結果、満場一致で(下野の女装のために)美波が1位の座に着いたかと思われたが、なんと発表されたミスコン第1位は木下秀吉! 会場もこの発表に興奮冷めやらぬなか、秀吉役を務める加藤英美里によるビデオメッセージが上映されると、ミスコンに参加した3人はブーイング状態。結果に納得がいかないという3人の意見を汲んで、“下野さんであそぼう”のコーナーを行うこととなり、全員が納得の表情で、下野で遊ぶこととなった。
 

baka17
baka18
baka19
baka20
baka21
baka22
 
baka23
baka24


 なお、今回の“下野さんであそぼう”は、第5話の明久の台詞を実演するというもの。「じゃあ、下野さんにはこのバカみたいな台詞を言ってもらいましょう」(原田)というコメントとともに、下野が台詞を実演。そのあとには失笑のなか、マイクを置いて立ち去ろうとする下野の姿があった。
 

baka25
baka26
baka27
baka28


 そしてここでライブコーナーへ。『バカ・ゴー・ホーム』を歌うmilktubが登場すると、「この曲は僕らだけでは完結しないです。見ている人が“フワフワ”とか“それそれ”と言ってくれないと完成しないんです。皆さんバカになりませんか―――――?」(bamboo)と会場を煽ると、ファンもこれに呼応。ファンとともに『バカ・ゴー・ホーム』で大いに盛り上がった。
 

baka29
baka30
baka31
baka35
baka36
baka37
baka32
baka33
baka34


 ここでイベントはいったん休憩に入る。その際に会場から「メ・イ・ド! メ・イ・ド!!」と下野に向かってコールがかけられるが「楽屋で考えていいかな?」(下野)とコメント。休憩後、下野はメイド姿ではなかったが、なんとメイド服を用意したという水橋が、メイド服を来て登場するというサプライズが待っていた。
 

baka39
baka40


 イベント終盤には、“バカテスイーツ”を出演者一同で試食するコーナーが設けられた。なお、今回用意された“バカテスオリジナルハニトー クラスF”は、通常ハニトーにコーンつきのアイスが乗っかっているだけなのだが、25パーセントの確率でフルーツなどが盛られた“クラスA”に変わるとのこと。会場のファンには“Aクラス”が振る舞われ、舌鼓を打っていた。
 

baka41
baka42
baka43
baka44
baka45


 また、翌日がバレンタインデーということで、瑞希特製チョコレートが下野にプレゼントされることに。「明久君なら食べてくれますよねー?」という原田の言葉に「い――ただ――きま――――す!」とチョコレートを口にすると、困惑の表情に。そんな体を張った下野宛てに、坂本雄二役の鈴木達央からビデオメッセージが。最初は、「体を張って、いつもすごいなぁ」と下野のことを尊敬するようなコメントが続いたが、最後に「そんな下野さんに新たなスイーツを用意しました!」と、瑞希特製チョコレートのグレードアップ版が用意されると、何かいけないスイッチが入ってしまったのか、下野はずっと笑い続けながらチョコレートを口にしていた。
 

baka46
baka47
baka48
baka49
baka50
baka51


 そんな阿鼻叫喚の地獄絵図がくり広げられるなか、麻生夏子によるライブステージへ。麻生は、オープニングテーマ『Perfect-area complete!』のサビの部分のフリをファンに伝えると、いっしょにフリを踊りながら笑顔で同曲を歌い上げる。ファンの顔をひとりひとり確認するように見つめながら歌う姿が印象的だった。
 

baka52


baka53
baka54
baka55
baka56
baka59
baka57
baka58


 最後に出演者たちがひと言ずつコメントを残し、イベントは幕を閉じた。

水橋かおり なぜ、こんなことになってしまったのでしょう……(苦笑)? ズルいことをするのはよくないということですね! 身にしみてわかりました(笑)。

麻生夏子 文月学園の制服をずっと着たかったので、今日は着られてとってもハッピーでした。みんなで踊れてすっごいうれしかったです。覚えて帰ってください! ありがとうございました!!

竹達彩奈 今日は本当にありがとうございました。『バカテス』のイベントがあっても私はきっと出られないだろうと思っていたので、出演できて本当にうれしいです。皆さんといっしょに時間を過ごすことができて、本当に楽しかったです。なんだか休憩時間のほうが長かったような気がするんですけれど(笑)、楽しかったです!

原田ひとみ 本日も皆さま足もとの悪い中いらしてくれて、ありがとうございました。『バカとテストと召喚獣』、折り返し地点になりますけれど、これからもぜひ楽しんで観てくださいませ。よろしくお願いします。

下野 紘 キャスト一同、スタッフ一同、バカを貫きとおしていきたいと思います。ワタクシも水橋さんを見習ってもっともっと体を張って、最終的には胃が壊れるんじゃねぇか、というぐらいまでがんばっていきたいと思っています。これからも『バカテス』お付き合いください!


 
baka60
bakatest01

 

bakaba01
bakaba02
bakaba03
bakaba04
bakaba05
bakaba06
bakaba07
bakaba08
bakaba09
bakaba10
bakaba11
bakaba13
bakaba14
bakaba12


バカとテストと召喚獣
2010年1月6日よりテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、AT-X、各種ネット配信にて放送中

※テレビアニメ『バカとテストと召喚獣』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

“黒川塾 52”のテーマはゲームAI あの森川幸人氏もゲストで登場!

メディアコンテンツ研究家の黒川文雄氏が主催するセミナーイベント“黒川塾”。その第52回となる“黒川塾 52”が、2017年8月17日に、都内のデジタルハリウッド大学にて開催された。今回のタイトルは、“誰にでもわかる ゲームAI(人工知能)の話”。AIに精通したゲストによる熱いトークセッションが展開された、そのイベントの模様をリポートしよう。

【週間PVランキング】『スプラトゥーン』や『ポケモン』など、人気シリーズ作品の記事が注目を集める【8/12〜8/18】

ファミ通ドットコムの、2017年8月12日〜8月18日の週間PVランキングをお届け。

Wake Up, Girls!のメンバーがアニメ『Wake Up, Girls!』を実況するニコ生特番第3弾が2017年8月24日(木)に配信!!

ファミ通が制作するニコニコ生放送番組『ファミ通presents WUGちゃんねる!』の特番生放送が決定! 今回の特番はWake Up, Girls!のメンバーがテレビアニメ『Wake Up, Girls!』を実況(オーディオコメンタリーみたいなことです)する番組の第3弾!! 出演者はWake Up, Girls!のメンバーから、永野愛理さん、奥野香耶さん、高木美佑さんの3人です。

『艦これ』夏の期間限定海域は欧州救援作戦! 『艦娘音頭』で盛り上がった『艦これ』×富士急コラボステージイベントをリポート

2017年7月30日、山梨県・富士急ハイランド内のホールシアターにて、『艦隊これくしょん -艦これ-』のステージイベント“鎮守府「瑞雲」観閲式スペシャルステージ”が開催された。

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』では“ネクロズマ”との新たなストーリーが展開! 主人公の新服装も明らかに

ポケモンは、 2017年11月17日(金)に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』について、最新映像を公開。“ネクロズマ”との新たなストーリーや、“ポケモン Zパワーリング”に関する情報を公開した。

『二ノ国II レヴァナントキングダム』4thトレーラー公開 “進軍バトル”、“キングダムモード”も明らかに

レベルファイブは、2018年1月19日(金)発売予定のプレイステーション4、PC用ソフト『二ノ国II レヴァナントキングダム』について、最新トレーラーを公開した。

世界一の名誉と賞金をかけて戦うポケモンワールドチャンピオンシップス2017、8月18日よりスタート! 現地からはライブ配信も

アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムにて、ポケモンバトル世界一を決める戦い“ポケモンワールドチャンピオンシップス2017”が、現地時間2017年8月18日(金)より開催される。

『世界樹と不思議のダンジョン2』発売直前特番が8月27日(日)19時より配信決定! 古代祐三氏らがゲスト出演

アトラスは、ニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』(2017年8月31日発売予定)について、発売直前特番を、2017年8月27日(日)19時より生放送することを発表した。

『サイコブレイク2』三上真司氏とジョン・ジョハナス氏の日本独占インタビューを公開!

2017年10月19日にベセスダ・ソフトワークスより発売予定の『サイコブレイク2』。3年の時を経てふたたび放たれる悪夢の物語を、エグゼクティブ・プロデューサーの三上真司氏、ディレクターのジョン・ジョハナス氏が語る。