携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> カウントダウンイベントで歌姫が声優陣が大カラオケ大会!!

カウントダウンイベントで歌姫が声優陣が大カラオケ大会!!

2010/1/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ファンとともに2010年をハッピーに迎える!

 

 2009年12月31日、大晦日の夜。東京・銀座にあるパセラリゾーツ銀座店にて、パセラのタイアップ情報を紹介する番組“パセラボTV”プレゼンツによるカウントダウンイベントが開催された。

 

 “年忘れ大感謝祭2009⇒2010 パセラアニソンカウントダウンBest100”と題された今回のイベント。総合司会を声優の酒井香奈子が務め、アシスタントを新人声優の山本彩乃が担当。そしてゲストにはnao、Velforest. IZNA、いとうかなこ、近藤佳奈子、高橋圭一、本名陽子、阿部玲子というアーティスト&声優陣が集結。2010年への年越しイベントを大いに盛り上げた。

 

p01

▲総合司会の酒井香奈子(写真右)とアシスタントを務めた山本彩乃(写真左)。

 

 このイベントは、2009年にパセラ全店で歌われたアニソンの年間Best100を発表しながら、ゲストにその中の数曲を歌ってもらうという内容。記念すべき1曲目は99位にランクインした彩音の『Arrival of Tears』をVelforest.のIZNAが歌う。オドオドとしながらの登場とは裏腹に歌い始めると別人のように迫力ある歌声で会場を盛り上げていく。続いて登場したのは、音楽制作集団“DystopiaGround”の代表としても活躍するnao。91位にランクインしたKOTOKOの『Princess Bride!』を歌う。テンポがよく早口で歌わなければいけない楽曲だったが、自身の持ち歌にも早口で歌う曲が多いからか、余裕の表情で歌い上げた。

 3人目のゲストは声優の高橋圭一。唯一の男性ゲストということで、89位にランクインしたPENICILLINの『ロマンス』をアツく歌うと会場は大盛り上がり。「いいよ! 今日のお客さん!!」と高橋も満足そうに語る。4人目のゲストとして登場した近藤佳奈子が歌うのは、テレビアニメ『咲-Saki-』のエンディングテーマである『熱烈歓迎わんだーらんど』。「最初からテンションが高い歌なのでつかれちゃったけど、皆さんの支えのおかげで歌いきることができましたー!」とファンが支えてくれたことに感謝の言葉を述べた。

 続くゲストは本名陽子。自身がスメラギ・李・ノリエガ役で出演したテレビアニメ『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』のオープニング曲『Ash Like Snow』を熱唱。曲の最後には、スメラギの声で「ミッション・スタート!」とコメントするなど、ファンサービスも忘れない。6人目のゲストは、いとうかなこ。74位にランクインしたテレビアニメ『北斗の拳』のオープニング曲『愛をとりもどせ』を歌う。高音部分で本領を発揮し、歌声でファンを圧倒しながらも「ほわた――――!」と合間合間にネタを仕込むなど、余裕の様子だった。最後に登場したのは声優の阿部玲子。『嵐の中で輝いて』を歌う途中、歌詞を間違えてしまうと、ファンが大合唱して阿部をサポート。その後はファンといっしょになって楽しそうに歌っていた。

 

 アニソンBest100の発表以外にも、同イベントではさまざまな企画が目白押し。“パセラボアニソンピックアップ”というコーナーでは、Velforest.、いとうかなこ、nao、本名陽子の4人がそれぞれの持ち歌や代表曲を披露。Velforest.は『NextRelation』、『蒼黒のスピカ』、いとうかなこは『F.D.D.』、『スカイクラッドの観測者』、naoは『from universe』、『あ・はっぴー☆にゅーいやー』、本名陽子は『カントリーロード』、『蒼空のために』で会場を盛り上げる。また、2010年を目前にしてそれぞれの抱負を語るコーナーも。全員の抱負は以下のとおり。

 

「勝利!」(阿部)

「クルマを買うんだぁ! マジメな抱負としてはHARDにエレガントに」(高橋)

「いろいろなところから笑顔を届けたい! あとかなっぺといっしょに楽しいラジオを作っていきたいです」(近藤)

「めんきょをとる! でぃすぐらをがんばる! でっかいところでワンマンをやってみたい!」(nao)

「家にこもらない……はい……」(山本)

「月休2日!」(酒井)

「今年こそ全身タイツを着てみたい! 平和活動をする! チョコの量を減らす……。 M-1??? 2010年12月31日に自分を誉められるような日々を送りたい!」(本名)

「冒険するゾ!」(いとう)

「毎日ブログ更新する! 続・からみやすい人! 目指せ! えびすよしかず的ポジション! アニサマ! 紅白! なんちって……」(IZNA)

 

p06

▲抱負を語っている途中、会場から「コンドム! コンドム!」という歓声が。こちらは“ぶるらじ”というwebラジオ番組で共演する声優の杉田智和からつけられた名前で、本人としてはなかったことにしたいもの。この歓声に対しても「コンドムは公式じゃないんだよ!」と切り返し、会場の笑いを誘っていた。

 

 そしていよいよカウントダウン3分まえ! 突然落ち着きがなくなるVelforest.のIZNAに酒井が「どうしたのIZNAちゃん?」と聞くと「なんか……怖いんです(笑)」と答え、会場の笑いを誘う。あったかい空気の中、2010年まであと30秒となると、会場の温度が一気に上がる。そして10秒まえからカウントダウンを開始。「3、2、1、……A HAPPY NEW YEAR!!」という掛け声とともに、会場の全員がクラッカーを鳴らし、そしてファンは持参したウルトラオレンジを輝かせ、新年を祝う。「みんなでいっしょに2010年を迎えることができました――――!!」という酒井の声に会場も大きく呼応した。

 

p07
p08

 

 2010年に突入したところで、アニソンBest100の10位から1位までの発表に。ここからは発表された曲の中から、自分の歌いたい曲があったら挙手して歌っていくという構成となる。トップバッターは阿部による『そばかす』。続いて近藤が『God knows』を歌うと、高橋が男性ボーカルによる『Don’t say “lazy”』を披露。そして第3位にランクインした『創聖のアクエリオン』は、いとうかなこ、nao、Velforest.のIZNAという3人の歌姫が歌唱。いとうがふたりの歌声にハモってみせるなど、ここでしか聴けない豪華な仕上がりとなっていた。続く2位の『ライオン』では、阿部、近藤のふたりに加えて、ハモり担当として高橋も参加。アツい歌声を響かせる。栄えある第1位の曲は『残酷な天使のテーゼ』。社会現象となった『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌だけに、多くの人が同曲を歌った結果の1位ということで全員が納得。最後は出演者全員、そして会場のファン全員が同曲を大合唱した。

 

p11
p02
p03

 

p09
p10

 

p04

 

 すべての曲を発表したところで、出演者のサイン入りグッズやレストランのペア食事券、温泉旅行などが当たる大抽選会へ。また、藤田咲、angelaからの新春ビデオメッセージなども上映される。最後は出演者全員からイベントへの感想、そして2010年の意気込みが語られ、イベントは6時間に渡るカウントダウンイベントは盛大に幕を閉じた。

 

高橋圭一 パセラさんとはご縁があって、3年連続でいろんな形でカウントダウンイベントに参加させてもらっているんですが、これをやるとつぎの年がいい1年になるんです。今年もいい1年になると確信しています!
 

阿部玲子 今日はいろんな歌を歌わせていただいて、私もいい1年になればと思います。“阿部玲子のお仕事お待ちしております”というblogをやっているので、コメントを残してもらえれば(笑)。
 

近藤佳奈子 3年まえまでは某東京ディ●ニーランドという場所でカウントダウンをしていたんですけれど、今年はこちらにご招待いただけて、みんなといっしょにカウントダウンできて本当にうれしかったです! 今年はこのまま突っ走っていきますので、よろしくお願いします!
 

本名陽子 カウントダウンというのは初めてだったのですけれど、こんなに楽しいものなのだな、と。病みつきになりそうです(笑)。春先にはとても大きな作品のことが言えるんじゃないかな、と思います。
 

Velforest. IZNA こんにちわー(と言いながら、花道をダッシュ、その後変な動きでもとの位置に戻っていく)。今年はblogをがんばります。blogぐらいしかがんばることがないので……(というと、会場から「歌! 歌!」というツッコミが)あ、歌もがんばりますよー。
 

nao こんにちわー(IZNAと同じように花道をダッシュ)。今日はありがとうございました。ユニット時代はあまりこうしてお客さんと触れあうことがなかったのですが、今年からはどんどん表に出ていきたいと思います。このイベントもすごく楽しませていただきました。みんな楽しかったんだよね?(会場から「イエーイ!」という歓声が)今日は、超盛り上がってくれて、ホントに楽しかったです!
 

いとうかなこ 元旦イエ―――――――――――――――――――! もう、楽しかった!! 来年もパセラさんの100位に入れるようにがんばろうと思いましたー!
 

山本彩乃 12月31日、1月1日に外に出るなんて、私にしては珍しいことで(笑)。こういうことがないと外に出ないので、皆さんこれからも引っ張っていってください!
 

酒井香奈子 元旦を迎えるということを、人生の中でもいちばん重要なイベントだと思っているんです。元旦は大好きな人といっしょに迎えたいと思っているので、皆さんといっしょに迎えられて本当に幸せです。また、皆さんのカウントダウンの司会をするという責任をすごく感じていて、皆さんが楽しんで2010年を迎えていただけていたらこんなにうれしいことはないです。私も楽しい2010年の幕開けができました。2010年のスタートをいっしょに迎えてくださって、ありがとうございました!!


p05

▲最後は出演者全員がファンとハイタッチして退場。物理的にも精神的にもファンとの距離が近いイベントとなった。


 

年忘れ大感謝祭2009⇒2010 パセラアニソンカウントダウンBest100

セットリスト

01. Arrival of Tears/Velforest.

02. Princess Bride!/nao

03. ロマンス/高橋圭一

04. 熱烈歓迎わんだーらんど/近藤佳奈子

05. Ash Like Snow/本名陽子

06. 愛をとりもどせ/いとうかなこ

07. 嵐の中で輝いて/阿部玲子

08. 【パセラアニソンピックアップ】NextRelation/Velforest.

09. 【パセラアニソンピックアップ】蒼黒のスピカ/Velforest.

10. ハナマル☆センセイション/酒井香奈子

11. ムーンライト伝説/本名陽子

12. ウィーアー/高橋圭一

13. ガチャガチャきゅ〜っと・ふぃぎゅ@メイト/阿部玲子

14. 輪舞-revolution/近藤佳奈子

15. HANAJI/近藤佳奈子

16. DISCOTHEQUE/Velforest.

17. 侍戦隊シンケンジャー/nao

18. Journey through the Decade/高橋圭一

19. 【パセラアニソンピックアップ】F.D.D./いとうかなこ

20. 【パセラアニソンピックアップ】スカイクラッドの観測者/いとうかなこ

21. キューティーハニー/いとうかなこ

22. 崖の上のポニョ/本名陽子

23. タッチ/酒井香奈子&山本彩乃

24. そばかす/阿部玲子

25. God Knows/近藤佳奈子

26. Don’t say “lazy”/高橋圭一

27. 創聖のアクエリオン/nao&Velforest.&いとうかなこ

28. 【パセラアニソンピックアップ】from universe/nao

29. 【パセラアニソンピックアップ】あ・はっぴー☆にゅーいやー/nao

30. ライオン/高橋圭一&近藤佳奈子&阿部玲子

31. 【パセラアニソンピックアップ】カントリーロード/本名陽子

32. 【パセラアニソンピックアップ】蒼空のために/本名陽子

33. 残酷な天使のテーゼ/全員


※“パセラボTV”公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

1980年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム『還願 Devotion』が本日(2月19日)Steamにて配信開始、『返校 Detention』の開発チームによる意欲作

Steamにて『還願 Devotion』が配信を開始した。なんか気になる文字の並びだな……と思ったあなたは正解! 日本でも人気を博したあのホラーゲムの開発チームの第二作目です。

召喚獣に関するシステムが大幅にリフレッシュ! “【2019.2.19】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

AC版では召喚ゲージに関するシステムが変更され、召喚獣ごとに召喚ゲージの溜まる速度と、攻撃力が変化するように。そのほかのさまざまな情報も。

『星と翼のパラドクス』新機体“スクラッパー”が追加! “スクラッパーミッション”&“ダブルコンティニューキャンペーン”も開催

『星と翼のパラドクス』2019年2月20日のアップデートにて、新機体“スクラッパー”の追加とダブルコンティニューキャンペーンを開催!

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!