携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> オフショットも満載! 詳細リポートで送る今井麻美2ndシングル発売記念イベント in 大阪&名古屋

オフショットも満載! 詳細リポートで送る今井麻美2ndシングル発売記念イベント in 大阪&名古屋

2009/11/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●リハーサルはもちろん、移動中の写真も掲載!

 

 2009年11月21日、人気声優・今井麻美のセカンドシングル『Strawberry 〜甘く切ない涙〜』の発売記念イベントが、大阪と名古屋で開催された。これは、2009年10月31日に東京でも行われたイベントの一環で、東京のときと同じく今井麻美ひとりで司会進行もこなすという非常にフリーダムな展開になっていた。そんな大阪と名古屋の模様に加え、移動中などのオフショットを交えたリポートをお届けしよう。

 

●イベントまえにあの人とデートしていた(!?)大阪イベント

 

 最初に行われたのは、12時から開演された大阪・ゲーマーズなんば店でのイベント。「やってきましたー! 大阪〜!!」の声で始まった本イベントは、とにかくしゃべりまくりのトークが7割以上を占める内容に。ひとりで司会進行をしつつ、さらにトークをするという構成ながら、今井はみずから「超スーパー必殺ノープランです(笑)」(今井)と台本がないことを明かす。だが、台本なしだからこそ生まれるフリーダムなトークは、さまざまな話題がポンポンと飛び出してくる。「つぎのシングルが、アニメのエンディングに決まったって言われたのが、SSG(今井麻美のSinger Song Gamer)の収録直後だったのかな? しかも“決まったからー”ってふつうに言われて、軽っ! みたいな(笑)」と、『Strawberry』がTBS系アニメ『にゃんこい!』のエンディングテーマに決まった経緯が飛び出したと思えば、続いて「知り合いが曲を知らないのに、カラオケで『Strawberry』をかけてくれたんだけど、“麻美ちゃんらしくなく、歌いやすい曲だね”って言われました(笑)。ちなみに、この中でカラオケで『Strawberry』歌った人〜?」と、ひとつの話題からつぎつぎと違う話題へ転換していくのは、まさに今井麻美の真骨頂。さらには、自身が参加しているユニット“DG-10”の話をしていたと思えば、急に「あれ、私、なんの話しようとしてた?」と、話していた内容を忘れ、観客に聞く始末。だが、これには理由があったようで、東京にもあった自作のプレゼント抽選券を、大阪&名古屋のイベント前夜から深夜まで作っており、さらには「寒いと思って、東京で買ったフリースと、もっこもこの服を着て寝ようとしたんですけど、興奮してたのか何なのか4時すぎくらいまで寝れなくて。いま思うに、暑すぎたんじゃないかと(笑)。でも、起きたのは6時15分。あんまり寝てないんです。だから何しゃべってたか忘れちゃう(笑)」と、その理由を告白していた。

 

s01
s02
s03

 

 そんなトークを経て、お客さんからの質問に答える質疑応答のコーナーへ。最初の質問は「最近会った友人とのおもしろかった話」。「スッゴイいいタイミング」(今井)というフリで話したのは、なんとイベント数時間まえに会っていたという、今井と同じく『アイドルマスター』のキャラクターを演じている声優の原 由実の話題。前夜に連絡を取り合い、「モーニングを食べながら早朝デート」(今井)をしてきたという話から、原 由実が携帯電話を水没させたという話に発展するも、そこから今井自身の失敗談に……。「レコーディング後に、オシャレーな喫茶店に入ってたんですけど、スタジオのミキサーさんから電話がかかってきて、“今井さん、どちらにいらっしゃいますか?”と聞かれたんで、“喫茶店でお茶してますけど”って答えたら、“あー、今井さん、たぶん無銭飲食ですね”って言われたの(笑)」と財布を置き忘れたミスを告白。さらには「そのあとアフレコに行って、その中の子といっしょにお茶してたら、マネージャーさんから電話がかかってきて“今井さん、お財布忘れたでしょ?”って言われて……。ショック(笑)」。と、同日に2回財布を忘れたドジっぷりを披露し、会場からの爆笑を誘っていた。

 

s15
s16
s17

 

s18

▲連発した自身のミスを告白しているうちに恥ずかしくなったのか、「見ないでー」とひと言。

 

 続いての質問は「バンドをやるなら、何の楽器をやりますか?」というもの。後ろの席のお客さんからの質問だったものの、今井は「聞こえづらいから、前に来ようか」とお客さんを前に来させると、さらに「ここ上がろうか」と、お客さんを檀上に上げてしまう。そして質問には「じゃあ、アンケート取ってみようか。ギター、ベース、カスタネット、どれがいいと思う?」とお客さんにアンケートを取った結果、いちばん多かったのはカスタネットに。「万が一、サードシングルが出ることになったら、カスタネットを使ったライブを……家でひとりでやります!」と宣言していた。

 

s19
s20

 

 そして、約30分以上ガッツリトークをしたあと、ついにライブコーナーへ。今回、歌ったのは榊原ゆい、福井裕佳梨とともに歌っている『にゃんこい!』の挿入曲『ねこねこ音頭』。東京では『紅任侠道』を歌う際に、巨大な歌詞カードを持ってくれるアシスタント(?)を募集したが、ここでも同じくアシスタントを募集することに。そんな自由な雰囲気で歌った『ねこねこ音頭』は、会場中から大きな合いの手が挟まれ、会場全体が一体となって大盛り上がり。歌詞カードを持った男性ファンも大きな声で合いの手を入れており、今井も笑顔を交えながら楽しそうに歌っていた。続けて『Strawberry』を伸び伸びと歌っていると、今井は途中から舞台を降り、観客の左右にある通路を歩き回りだす。突然、目の前に降りてきたサプライズに観客は驚きつつも、誰もが笑顔で喜んでいた。

 

s21
s23
s24

 

 ライブコーナーも終わり、自作の抽選券を使ったプレゼントコーナーへ。プレゼントコーナーでは、抽選番号を最初に今井が引くものの、つぎの抽選券はプレゼントが当たったお客さんが引くという形式に。しかも、当選者は券を引いたあとに、そのまま舞台へ残ることになったため、9つのプレゼント配布が終わったときには、何かの決勝に残った強者たちのような印象になっていた。

 

s26

▲当たった人に自己紹介を求める今井。中には、ラジオなどの投稿で常連になっている人がおり、ときおりペンネームを聞いては「お世話になっています」と挨拶を交わしていた。

 

 最後は、「2009年、本当にたくさんの人に支えられ、1年を5年くらいに感じるほど、いままでにない経験をさせていただきました。感動です。皆さんのお手紙を目を通させていただいていますが、最近ファンになったよという方から、ずっと支えてくださる方まで、十人十色の意見をくださっていて、本当に感謝しています。なるべく皆さんに、こういう機会で恩返しできればいいなあと思っていますので、できる範囲でかまいませんので、応援していっていただければと思います。これからもよろしくお願いします」という言葉と、一丁締めで大阪のイベントは終了。大勢からの拍手でイベントは幕を閉じた。

 

s27
s28
s29

▲イベント終了時には、手を振りつつ観客の周囲を一周して退場していった。


 

●会場内を歩き回るフリーダムさ全開の名古屋イベント

 

 そして新幹線での移動を挟み(その模様は後述)、16時からはコミックとらのあな 名古屋店にてイベントがスタート。観客が床に座り、一段高くなる舞台もないため、今井と観客の距離はかなり近いものに。そのリラックスムードのせいか、イベントはさらにフリーダムになっていく。大阪の衣装にネコ耳をつけて登場した今井の、「やって来ましたー、名古屋ー!」という掛け声とともにイベントが始まった。

 

s49
s50
s51

 

 最初のトークは新幹線で移動中にスタッフと行った、弁当を賭けたじゃんけんバトル。その結果は……下記を参照のこと。そして、トークの話題は『Strawberry』で初めて撮影したプロモーションビデオの話に。大学のころに放送研究会に在籍したこともあり、映像にはうるさいという今井だが、「できあがりを見たら、本当にすごくて。1ヵ所だけ修正したいという部分も、最初のほうに撮ったぎこちない部分だけだったんだよね。ちなみに、その部分はネコのこうすけになってました(笑)」と、修正の少ない満足のいくデキになっていたことを伝えていた。

 

 続いて、話題は名古屋でも配った自作の抽選券に。東京ではネコの描かれたカードにイチゴのシールを貼ったものを作っていたが、今回はイチゴのメモ帳をベースにした自作のもの。それに対し今井は「『にゃんこい!』と、『Strawberry』でネコとイチゴの成分を入れてたんだけど、今回ネコのシールが見つからず、ネコの成分が足りなかったので、自分につけてみました(笑)」と、ネコ耳の説明にも波及していた。また、「もしかしたら足りないかもと思って、お店のコースターをいただいてそこにメッセージを書いて、カードを作ったんだけど、作りすぎちゃったみたいで余っちゃった(笑)」と、抽選券を作りすぎたことを報告。これがこのあとのカオスな展開を生むのだが……。

 

s52
s53
s54
s55
s56
s57

▲「CDの発売イベントなのに雑談みたい」と、お客さんとの会話をするかのようなトークを展開。

 

 「さっき2曲連続で歌ったら疲れちゃって」(今井)という今井は、名古屋では早めに1曲目の歌を披露。1曲目に歌ったのは、なんと自身の曲ではなく、榊原ゆいが歌っている『にゃんこい!』の挿入歌『ねこ呼んじゃった』。「正直、さっき聴きました。知ってる曲ではあるんですが、早かったりしてすっごいたいへんなんです。だから、歌詞を持ってくれる人を募集したい! 持ってくれた人にはコレ(作りすぎたカード)をあげるよ!」と、名古屋でも歌詞を持ってくれる人を募集し、最終的に女性のお客さんが持つことに。東京で歌った『スカイクラッドの観測者』に続き、ほかのアーティストの曲を披露することになった今井だが、会場全体から「ニャー!」の合いの手を挟みつつ、『ねこ呼んじゃった』を熱唱していた。

 

s58
s59
s60
s61
s62
s63
s64

 

 そして、恒例となった質疑応答コーナーへ。ただし、「大阪では、私がしゃべりすぎちゃって、2個しか質問に答えられなかったので、短く行こうと思います」と話し、数多くの質問に答えていた。ひとつひとつをしっかり書くと長くなるが、せっかくなので、ここではそんな質疑応答を表組にしてお届けさせていただく。


 

お客さんからの質問

今井麻美の回答

01

『Strawberry』のジャケットでいちばん気に入っている写真は?

限定盤、通常盤、ともに中面の草原写真です!

02

好きなネコの種類は?

平べったい顔の雑種

03

ネコ舌ですか?

いいえ

04

プロモーションビデオの振りつけは自分で考えたんですか?

「追いかけて」のところは歌詞を思い出してるんです。はっ、言っちゃった! 振りつけ自体は、ドリームパーティで調子がよくて完成したの

05

次回、プロモーションビデオがあるとしたら、水着とかはどうですか?

郷里の親と相談して、世間様がお許しになったうえで、私の心の整理がついて、それもありかなーって……思うかー!

06

次回、自分で演奏するのはどうですか?

さっき名古屋で演奏するならって話で、カスタネットになっちゃったんだよね

07

イヌ派ですか? ネコ派ですか?

いま自分がネコだから、イヌっていう気分。わかる? この複雑な乙女心。でも、動物はみんな好き。下に見られるけど

08

つぎにCDを出すとしたら、どんなジャンルがいい?

個人的にはしっとりとした、アコースティックで歌えるような曲


 

 ……と、ここまで質疑応答で答えたお客さんにカードを渡していたが、それでも大量に残っていたカードを、今度は客席に向かって投げ出し始める。最初は正面から投げていた今井だが、客席を回るように投げ始め、受け取る側のお客さんがざわつく、ほかのイベントにはない雰囲気の中、すべてのカードを配り切っていた。

 

s65
s66
s67

 

s43

▲走り回ってカードを配り、息が切れた今井は水を飲む。すると、もはや恒例のように「どんな味ー?」とお客さんからの声が。それに対し、今井は「……甘くて切ない味?」と答え、笑いを誘っていた。

 

 カードをすべて配り終えたあとは、今回のキャンペーン締めとなる『Strawberry』のライブ。いつもはお客さんもまったりと聴く雰囲気の曲だが、今回最後ということもあり今井みずから「座ったまんまだけど、手拍子をする、ノリノリの雰囲気で行こうか!」と、お客さんを煽っての歌唱に。いざ歌い出すと今井は観客席のほうに歩み出し、お客さんの周囲を歩きながら歌い出すサービスっぷりを披露。お客さんといっしょにサビを熱唱し、ピンクのサイリュームが振られるなか、「めっちゃ楽しいー!」とうれしそうに歌いながら目を細めていた。

 

s68
s69
s70
s71
s72
s73
s74
s75

 

 東京、大阪と同じくプレゼントコーナーを挟み、ついにこのイベントも終わりに。「最後が帰りづらいんだ〜」と名残り惜しそうにする今井は、三本締めの合いの手を「ニャー」にアレンジしたもので締め。会場中からの大きな拍手を受けながら会場を走り回り、お客さんとハイタッチしつつ控え室へと去っていきイベントは終了となった。

 

s76
s77
s78
s79
s80
s81
s82
s83

 

s84

▲なぜか終演後に『にゃんこい!』DVDの宣伝をすることになった、ポニーキャニオンのHENTAI広報・エコロジさん。バッチリ会場を盛り上げました。

 

 

●イベント同行取材班がお届けするイベントの裏側

 

 はい! というわけで、東京に引き続きお届けしてきました、大阪&名古屋での『Strawberry 〜甘く切ない涙〜』の発売イベントですが、いかがでしたでしょうか? 突然の文体の変化ですみません。『今井麻美のSinger Song Gamer』スタッフです。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今回の発売イベントでは我々SSGスタッフが控え室などにお邪魔して、イベントの模様をお届けするリアルタイム更新を行ってきました。また、それと同時に、ミンゴスさんこと今井麻美さんのオフショットなども撮影させていただいておりますので、ここからはそちらの模様をお届けしたいと思います。非常にゆる〜い姿をお届けすることになりますので、あえて文体を変えさせていただきました。まあ、細かいことは気にしない方向で! というわけで、以下オフショットでーす。

 

 オフショット第1弾は東京から大阪へ移動中の新幹線内です。前日に大阪へ向かったわけですが、この車内でもミンゴスさんは手作りの抽選券を作っていました……が、集中しすぎたせいか、ちょっと新幹線に酔ってしまうという事態に。その場で止めて、残りは上の記事でもお伝えしたとおり、ホテルで作られていたみたいです。

 

s04
s05

 

 続くオフショット第2弾は大阪についてからの夕飯の模様。同行した某プロデューサーが大阪に行ったら必ず訪れるというすき焼きのお店だったんですが、これがまたおいしい! ミンゴスさんも終始笑顔で、あまりのおいしさに瞳孔が開きっ放しでしたよ。ファミ通編集者がモデルになったときのようなオモシロ顔になっていますが、あんまり気にしないで! これが旅先での開放感ってヤツです。たぶん。

 

s06
s07
s08

▲ミンゴスさん、お箸の持ちかた、ちょっとヘンですよね……。

s09
s10

 

 さて、続いては大阪イベントまえの模様。控え室やリハーサルの姿です。リハーサルの写真の色味が途中で変わる……というか、やけに青みがかった写真があるのは、私のミスです……。本当にすみません! しかも、そのときにカメラ目線をもらったりして。もうなんとお詫びすれば。ごめんなさい!

 

s11
s12
s13
s14

▲リハーサルで『ねこねこ音頭』の歌詞カードを持っているのは、エコロジさん。

 

 今度は大阪イベント終了直後の控え室と、名古屋へ向かう新幹線内での姿。新幹線の中でのお話は、名古屋のトークコーナーで明かされていましたが、お弁当をめぐってミンゴスさんを含むスタッフ全員によるジャンケン大会が行われていました。8つのお弁当を賭けて8人でジャンケンをする中、ミンゴスさんはまさかの最下位! 最後に、しゃぶしゃぶ弁当と、すき焼き弁当が残る中、見事にミンゴスさんは最下位としてすき焼き弁当を獲得し、前夜に続くすき焼き三昧となっていました。

 

s30
s31

 

s32
s33
s34
s35

▲ちなみにミンゴスさんのお弁当は、紐を引っ張るとお弁当が温まりだし、ホカホカになるというもの。……ですが、温まるまでお預けということにもなり、ちょっとさみしそう。

 

s37

 

 そして名古屋到着! コミックとらのあな 名古屋店さんの店頭に貼り出されていたポスターを前に記念写真。さらにはリハーサルと、控え室でネコ耳をつけてのひと幕。ミンゴスさんのネコ耳ショットは貴重ですよ!

 

s38
s39
s40
s41
s42

 

 ちなみにイベント直後はこんな感じ。スタッフが控え室に入ると、いきなり床に突っ伏しておりました。長距離移動も含めてのイベント2回公演ですものね。しかも、どちらもひとりで司会進行まで。そりゃ疲れます! エプロン姿の方とのツーショットは、コミックとらのあな 名古屋店店長さんとの撮影です。

 

s86
s45

 

s87

 

 そしてラストは、名古屋での打ち上げ。某店で鳥鍋をいただきました。非常においしく、最後には雑炊までいただいたんですが、ミンゴスさんは睡眠不足もあって、序盤の食事を挟んで撃沈。しばらく寝たあと起きて雑炊などを食べていましたが、本当にお疲れのようでした。というわけで、ここでの写真は少なめです。いくらSSGスタッフだからと言って、寝姿までは盗撮しません! ……あれ? 

 

s46
s47
s48

 

 以上、東京、大阪、名古屋と3つのイベントに同行させていただきましたが、イベントリポート含めて、お楽しみいただけましたでしょうか? これからもミンゴスさんのイベントリポートをがんばってお届けしたいと思いますので、“今井麻美のSSG”ともどもご期待ください。そして、5pb.&ポニーキャニオンのスタッフの皆さん、何よりもミンゴスさんこと、今井麻美さん、お疲れさまでした&ありがとうございました!

 

(取材・文章:T.M/photo:Daisuke Komori&T.M)


※今井麻美さんオフィシャルblog“UBIQUITOUS”はこちら
※5pb.公式サイトはこちら 
※『にゃんこい!』公式サイトはこちら
※“今井麻美のSinger Song Gamer”はこちら

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

PS4/Switch『PixARK』クラフトの情報を公開。魔法やグリフォンなどファンタジー要素と、冷蔵庫、エアコンなどの生活家電が共存する世界観

2019年7月4日発売予定のプレイステーション4/Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『PixARK(ピックスアーク)』のクラフト情報が公開。

【かき氷シーズン到来】凍らせたあの豆乳パックをそのまま使用! 豆乳アイス専用マシン“スノーデザート 雪花”が便利そう

凍らせた豆乳を削って“豆乳かき氷”を作ることができるマシン“スノーデザート 雪花”を、タカラトミーアーツとキッコーマン飲料が共同開発。

『VA-11 Hall-A ヴァルハラ』Switch&PS4版発売記念コラボバーが本日5月20日よりオープン。ゲーム内に登場するカクテル・シュガーラッシュを提供

Nintendo Switch、PS4版『VA-11 Hall-A ヴァルハラ』の発売を記念し、コラボバーが秋葉原2店舗でオープン。

【FGO】鳴鳳荘イベント人気考察ランキングの最終版が公開! ジャンヌオルタの独走状態は変わらず

FGO PROJECTは、『Fate/Grand Order』(FGO)で実施されている期間限定イベント“惑う鳴鳳荘(めいほうそう)の考察”のゲーム内投票の最終結果を本日5月20日(月)18:30に発表した。

アニメ制作会社“ぴえろ”40周年記念コラボカフェが6月29日オープン。『幽☆遊☆白書』『ヒカルの碁』『BLEACH』『NARUTO』などをイメージした商品が多数登場

アニメ制作会社ぴえろの設立40周年を記念したコラボカフェが“、東京・秋葉原のセガ秋葉原2号館”にて開催決定。期間は、2019年6月29日から9月1日まで。

【もっと動画で分かるFGO】初回聖晶石召喚で当たる星4サーヴァントをノッブが解説

FGO PROJECTは、本日5月20日(月)にミニ動画番組“もっと動画で分かる!Fate/Grand Order”の第1回を公開した。

『レインボーシックス シージ』YEAR4シーズン2“ファントムサイト”が配信決定! 新オペレーター“N?kk”と“Warden”に関する情報も公開

PS4、Xbox One、PC『レインボーシックス シージ』の新シーズン“ファントムサイト”に関する情報が公開。