携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 彩音、いとうかなこ、今井麻美、そして志倉千代丸! 5pb.関連アーティスト登場の“ドリームパーティ”リポート

彩音、いとうかなこ、今井麻美、そして志倉千代丸! 5pb.関連アーティスト登場の“ドリームパーティ”リポート

2009/10/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●全8組が魅せたステージパフォーマンスをお届け!
 

 20091025日、東京・有明にある東京ビッグサイトにて、キャラクターコンテンツ関連の総合展示会“ドリームパーティ東京2009秋”が行われた。2009年の開催は、5月に行われた“ドリームパーティ東京2009春”に続いて2回目となる。同イベントでは、各種キャラクターグッズの展示、販売のほか、ライブなどのステージイベントやコスプレイベント、“痛車”展示といった多彩な催しものが行われているが、その中でもとくに多くの観客を集めて大いに盛り上がった5pb.のステージイベント“Live 5pb.!”の模様をお届けする。

 

d18

 

 今回の“Live 5pb.!”では、5pb.2009年秋に排出するテレビアニメ、新作ゲームの主題歌を歌うアーティストが集結。同社を代表するアーティストである彩音や、いとうかなこ、声優の今井麻美ら全8組のアーティストが出演し、大いに会場を盛り上げていた。なお、今回の司会は、同ステージにアーティストとしても出演するユニット“アフィリア・サーガ・イースト”のミィナとクルミが担当。ときおり、ぎこちなさを感じさせる内容だったものの、いっしょに出演したアーティストの力を借りながら、一生懸命に司会進行を務めていた。

 

 “Live 5pb.!”の先陣を切るのは、音楽制作集団“DystopiaGround”のボーカル・naoと、5pb.の代表取締役であり、テレビアニメやゲーム用の楽曲を多数輩出してきた志倉千代丸のコンビ。これまで音楽ユニット“fripSide”のボーカルを務めてきたnaoは、“Dystopia Ground”として復活第1弾の出演となる。DystopiaGroundについて、志倉は「naoさんが団長を務める集団で、アンダーグラウンドよりももっとアングラな集団なんですが、曲は意外とポップです。ニーズも考えないといけないですから……ってnaoさんが言ってました」と説明。また、今回初披露となる曲『from universe』はアルケミストが発売する新作ゲームの主題歌となっているものの、その作品名は20091029日に発表されるという。

 

 その新曲『from universe』は、疾走感溢れるポップナンバー。naoのボーカルに、新曲ながら観客は曲に合わせた盛り上がりを見せていた。また、ギターとして参加した志倉は、間奏でタッピング奏法(ライトハンド)を駆使したギターソロで観客を魅了。Dystopia Groundの今後を期待させるステージを展開した。

 

d01
d02


 

 2番手として登場したKiccoは、2009118日に開催される“Live 5pb. 2009”出演への話題が振られると、「初めて3曲を歌ってみようかと。その3曲が個人的にスゴいラインアップで、1ヵ月まえから準備していないといけないような曲です。皆さんで盛り上がれるようにがんばります」と、意気込みを語った。ライブで披露したのは、Xbox 360用ソフト『タユタマ -Kiss on my Deity-』のオープニングテーマ『桜花春煌』。ゆるやかなポップスをのびのびとした声で歌い上げるKiccoに、観客は笑顔を交えながら楽しそうな雰囲気で聴き惚れていた。

 

d04
d05
d03
d06


 

 Velforest.IZNAは、プレイステーション2Xbox 360用ソフト『メモリーズオフ6 Next Relation』の主題歌『Next Relation』を披露。同曲について、IZNAは「彩音さんが作詞をしてくれた曲なんですが、夏全開という雰囲気で、切ない恋だなぁーというイメージが味わえる曲です」と語った。トークからライブに移ると、アップテンポなナンバーに合わせて、ステージを縦横無尽に駆けながら熱唱。歌っているときはクールに、間奏ではかわいらしく、多彩なイメージを見せるパフォーマンスを披露した。

 

d07
d08
d09
d19


 

 全国チェーンのカフェ&レストラン“アフィリアグループ”の池袋店、上野店の選抜メンバーで構成されたユニット“アフィリア・サーガ・イースト”が登場。今回披露した曲は、新曲の『放課後_ロマンス』。同曲について、メンバーのルイズは「ひとりの女の子がいままで好きだった人に、一大決心をして想いを告げようとする前向きな恋の曲です」と曲のイメージについて語った。またこの曲が、アフィリア・サーガ・イーストの3rdシングルとして200923日に発売されることも発表された。曲は、切ないメロディーにロック調の曲が合わさったナンバー。10人の息の揃ったダンスに会場は大盛り上がり。それに応えるようにアフィリア・サーガ・イーストも、可憐なダンスと歌声を披露した。

 

d20
d22
d21


 

 今井麻美は、“ドリームパーティ東京2009春”に続いて2回目の出演となる。彼女が歌ったのは、TBS系アニメ『にゃんこい!』のエンディングテーマであり、自身の2ndシングルとなる『Strawberry 〜甘く切ない涙〜』。同曲について今井は「さわやかな青春ソングで、片想いの女の子の気持ちを歌った曲です。私には1ミリもない気持ちですね(笑)。私は好きだなって思ったら、うっかりヌルっと出ちゃうんです」と、自身の性格を交えて曲を説明。逆に「ふだん見られない一面が見える歌ですか?」と問われると、今井は「おお、そうかもしれない!」と、戸惑いつつ「この中(会場)の誰かに片思いしているかもしれません!」と発言。それに対し、会場中から「おお―――!」と大きな歓声を受けると、「ごめんなさい! 期待させすぎました! すみません!!」とすぐに撤回していた。また、“Live 5pb. 2009”への意気込みを問われると、「初めて参加させていただくということで、どういうライブになるかぜんぜん想像がつかないんです。なのに、衣装だけは買ってしまいました。事務所の人から“今井、がんばってるな”と言われるような衣装です(笑)」と、期待を煽る回答で会場を盛り上げた。ライブでは、爽やかなポップスナンバーをゆったり、のびのびとした歌声で熱唱。会場中に笑顔を振りまき、ときおり手を振りながら楽しそうに歌っている姿が印象的だった。

 

d10
d29
d12
d13
d31
d32
d33
d30
d11
d34


 

 ライブは後半戦に入り、終わりが近づく。いとうかなこが披露するのはXbox 360用ソフト『シュタインズ・ゲート』のオープニングテーマで、20091028日に発売される『スカイクラッドの観測者』。同曲への印象について問われると、「志倉節キタ―――! という感じです。いつもどおり(笑)」と、いとうかなこらしい語り口で説明した。ライブパートでは、アップテンポな曲を力強い声で披露。ゆるやかな部分と、速い部分で強弱を効かせ、会場中を巻き込んだ盛り上がりを見せていた。

 

d14
d24
d15
d23


 

 続いて登場したのはAsrielKOKOMI。自身が作詞をした、テレビアニメ『11eyes』のエンディングテーマ『Sequentia』について、「“Sequentia”とは聖歌のひとつで、短い詠唱を現しています。『11eyes』の世界観と、みんなで敵を倒していくという祈りとかけて作りました」と制作秘話を語った。同曲は、テレビバージョンの短いものしか披露されておらず、フルバージョンをお披露目するのも、歌うのも初めてとのこと。だが、高い声を活かした疾走感溢れるロックナンバーに会場は大きな歓声を送っていた。


d16
d17


 

 大トリを務めるのは、“ドリームパーティ東京2009春”でも最後を飾った彩音。今回披露した、テレビアニメ『11eyes』のオープニングテーマ『Arraival of Tears』について、「“Tears”という名前がつくシリーズ3作目の楽曲なんですが、これまでの“Tears”にはひとりでも多くの方に聴いてもらいたいという意味を込めて、タイトルの最後に“...”とつけていたんです。ですが、今回はアニメ化になって夢が叶いましたので“...”を外しました」と、曲の秘話を語った。「みんな楽しんでますかー!? いくよー!」と会場に呼びかけて始まったライブでは、ロック色溢れる曲を熱唱。要所要所で観客に呼びかけると、それに応えるように会場も本日いちばんの大盛り上がり! 色とりどりのサイリウムが振られる中、彩音は堂々としたパフォーマンスを見せ、“Live 5pb.!”のステージを締めた。

 

d25
d26
d27
d28


 

ドリームパーティ東京2009 ステージイベント“Live 5pb.!”
セットリスト

from universe

nao×志倉千代丸

桜花春煌

Kicco

Next Relation

Velforest.

放課後_ロマンス

アフィリア・サーガ・イースト

Strawberry 〜甘く切ない涙〜

今井麻美

スカイクラッドの観測者

いとうかなこ

Sequentia

Asriel

Arraival of Tears

彩音

(取材・文:T.M


※5pb.ドリパステージ特設サイトはこちら
※“ドリームパーティ東京2009秋”公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!