携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 革新的な内容に“勃ちっ放し”!? 出演声優の三ツ矢と櫻井が『空中ブランコ』の魅力を語る

革新的な内容に“勃ちっ放し”!? 出演声優の三ツ矢と櫻井が『空中ブランコ』の魅力を語る

2009/10/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「これだけのインパクトのある作品に出会えてうれしい」(三ツ矢)

 東京・秋葉原UDXにて“ジャパン・アニメコラボ・マーケット2009(JAM2009)”が開催中だ(会期は2009年10月15日〜18日まで)。JAPAN国際コンテンツフェスティバル(通称“コ・フェスタ”)のオフィシャルイベントとして開催されている“JAM2009”は、アニメ産業における二次利用や商品化に焦点をあて、市場の拡大を図るべく実施された見本市。作品の上映や特別展示、シンポジウムなどアニメファンにとって見どころの多いイベントとなっている。


 そんな“JAM2009”の注目イベントのひとつとして行われたのが、2009年10月17日の“ノイタミナ大解剖 〜上映&トークセッション〜”。2部構成で行われ、第1部ではフジテレビほかにて放送中の深夜アニメ枠“ノイタミナ”のラインアップを紹介。第2部では、その“ノイタミナ”で放送が始まったばかりの新番組『空中ブランコ』に焦点をあて、第2話“勃ちっ放し”の先行上映とキャストによるトークショーを行うというもの。ゲストとして登壇したのは、主人公の伊良部一郎を演じる三ツ矢雄二と、“勃ちっ放し”のメインキャラクターである田口哲也を担当した櫻井孝宏のふたり。中村健治監督による意欲作『空中ブランコ』の魅力について語りあった。

kiityu


TN2_8566

▲三ツ矢雄二(左)と櫻井孝宏(右)。

 さまざまな悩みを抱えて訪れる患者たちに対して、伊良部一郎がいっぷう変わった治療を施していくという本作。第2話の“勃ちっ放し”は、局部の勃起が止まらなくなってしまう区役所職員、田口哲也の顛末を描くエピソード。実写と2Dアニメが融合した“ハイブリッド・アニメーション”を特徴とする『空中ブランコ』だが、各話にはいまをときめく人気声優が出演し、コラージュを交えた実写で登場するのも見どころのひとつ。先行上映された第2話には、櫻井孝宏自身の映像がふんだんに登場。“勃ちっ放し”の田口哲也を熱演する姿に会場からは大きな歓声が湧きあがっていた。先行上映のあとは、三ツ矢雄二と櫻井孝宏によるトークショーに突入。斬新的な『空中ブランコ』を読み解くために聞き逃せない話がいくつも飛び出した。

 まずは出演依頼が来たときの話を聞かれた三ツ矢は、原作を読み込んである程度伊良部一郎のイメージを固めつつも、最初の収録現場で初めて、“大”、“中”、“小”の3人の伊良部がいるという設定を聞かされてびっくりしたという。大伊良部は得意分野のぬいぐるみなので楽しく演じられたが、中伊良部は『タッチ』の上杉達也役以来となる久々の美青年だったので当初は戸惑ったなどと会場を笑わせた。小伊良部は朴ろ美(ろは王へんに路)が演じることになるのだが、ふたりで伊良部を作らないといけないねという話を朴としつつも、第2話の収録あたりから「役を作るというよりも、伊良部として自由でいていいんだ。それが作品のテーマにつながるんだということに気づいてからはラクになりました」(三ツ矢)と説明した。第2話を来場者といっしょに観た三ツ矢は、「『空中ブランコ』はいままでになった革新的なことにトライしている作品だと思います。新しい作品は驚かれるか拒絶されるか道は分かれると思うのですが、この年になって、声優としてそれだけのインパクトのある作品に主役として出会えたことをうれしく思います」と語り作品に対して手応えを感じていることをうかがわせた。

ira
ira02


 一方、“陰茎強直症”の役がオファーされた感想を聞かれた櫻井は、じつはもうひとつの役とどちらにするかの選択がありつつも、「どうせやるんなら」といことで“勃ちっ放し”を指名したことを明らかに。「どの役も難しいとは思うのですが、田口を魅力的な役に感じたんです。こういった役は一生に二度はないですよ」(櫻井)とし、むしろチャンスだと思ったという。

taguti
tagu02


 なお、櫻井は、中村健治監督とは、『怪 〜Ayakashi〜』、『モノノ怪』についでの出演となるが、「あの人の頭の中はすごいと思う。根っこの部分は同じだけど、今回は出力の仕方が違っている。作品に対してすごく純粋だと思います。ある意味貪欲なのですが、子供のように“あれがやりたい”、“これがやりたい”と伝えたい部分があるようです」と分析してみせた。『空中ブランコ』の第1話をテレビで観た櫻井は、その映像にひっくり返ったとのことで、「事前に監督から説明は受けていたのですが、オンエアを観ると想像を上回っているんです。僕なんか思いもよらないような構成やカット割りになっていて、もしかしたらアニメの枠から飛び出しているのかもしれないですね」と絶賛した。それに対して三ツ矢雄二も、「中村監督はすごく前のめりな方です。すごく伝えたいことがあって、感覚的なものは持っているけど、それを言葉にできないからアニメにしているのではと思います。同じものを作る人間として共感できるところが山のようにありますね」とエールを送った。そんな三ツ矢は『空中ブランコ』のテーマを以下のとおりに語る。

 「症状として極端に描かれているが、誰しももっている強迫観念がメッセージとして色濃く出ています。観ていると、僕の中の強迫観念とシンクロする部分もある。そういった意味では、どのキャラも共感できる部分が必ずあります。伊良部はその患者を治すわけではなくて、いっしょに遊んだり、もっと上を行くくらい極端に行動をけしかけることで、最終的には、患者さんが肩肘張っていたものが抜ける感じになる。現代の人はいろいろと悩みを抱えていると思うけど、『空中ブランコ』は、まずは自分を知って“自分のままでいいんだよ”というところから始めなさいという話だと思います。そうすることでもう1歩先に行ける。毎回いろんな患者さんが出てきますが、ちょっと視点を変えてみると、皆さんにもある精神状態だと思うので、そこを汲み取って見ると見方も変わるのではないでしょうか。伊良部を通じて“みんな肩肘張らずに生きていこうよ”ということが伝えられたらと思います」(三ツ矢)

 ちなみに三ツ矢と櫻井は、櫻井が16年まえに声優学校で授業を教えてもらった師弟関係にあるとのこと。いっしょにマイクの前に立つのは今回が初めてとのことで、「見事な勃ちっ放しでした(笑)。先生気分で胸がいっぱいになりつつ、よくぞここまで勃ってくれたと胸がいっぱいになりました」と、かつての生徒の成長ぶりに感慨深げだった。最後に三ツ矢と櫻井は来場者に向けて以下のコメントを残しして会場をあとにした。

 「最初のうちは戸惑いも多いと思いますが、世界にふたつとないアニメの作品になると思いますので、これからもずっと楽しみに見ていただけたらと思います。声も姿も美しい男性声優が出てきますので、彼らの表情にも注目していただいて、観終わったあと皆さんの顔がちょっと笑顔になってくれたり、眠るまえにちょっとホッとしてくれたらうれしかったりします」(三ツ矢)

 「気楽な気持ちで観ていただいて、自分とシンクロする部分もあると思いますので、共感しながら観ていただけると。あとリアルタイムで観ていただきたいですね。その時間をみんなと共有するように『空中ブランコ』という作品をみんなと楽しんでいただけたらと思います」(櫻井)

 三ツ矢雄二と櫻井孝宏の共演が注目の『空中ブランコ』第2話“勃ちっ放し”は、フジテレビほかにて2009年10月22日深夜24時45分から放送予定だ。

TN2_8587


※『空中ブランコ』の公式サイトはこちら
※“ジャパン・アニメコラボ・マーケット2009”の公式サイトはこちら
※[関連記事]“ノイタミナ”の最新作はベストセラー小説が原作の『空中ブランコ』


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

【動画あり】『DOA6』勝ちポーズ&フェイタルラッシュ&ブレイクブローまとめ! 『デッド オア アライブ6』で強化されたフェイシャル表現に注目!

2019年3月1日に発売される、3D対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 6』。本記事では、新システムのフェイタルラッシュ&ブレイクブローの解説とともに、全26キャラクターの技動画をお届けする。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が4月29日よりNHK総合テレビでスタート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が2019年4月29日より、NHK総合テレビでスタートする。

“POLYGO ポケットモンスター”が7月に発売!ピカチュウ、ミュウツー、リザードンがスタイリッシュなフィギュアに

ポケモンフィギュア“POLYGO ポケットモンスター”シリーズが2019年7月に発売。

『GTAオンライン』“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場。“ドゥームズ・デイ”の強盗フィナーレで報酬が2倍になるなどの“ドゥームズ・デイ・ウィーク”を実施

『グランド・セフト・オートV』のオンラインモード『GTAオンライン』に“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場!“ドゥームズ・デイ・ウィーク”も実施。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発にコーエーテクモゲームスが参画、インテリジェントシステムズとタッグを組み任天堂と3社で開発中

コーエーテクモゲームスが、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることをアナウンス。

スパイク・チュンソフトが“1000回では遊び尽くせない”ダンジョンRPGの近日配信を予告。『風来のシレン』シリーズのお竜の姿が!

『不思議のダンジョン』シリーズを手がけたスパイク・チュンソフトが、ダンジョンRPGの配信を発表。詳細は近日公開予定。

55V型4Kテレビが5名に! PS4の5周年を記念した“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催

“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催。5V型4Kテレビが5名様に当たるチャンス。

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』あの冒険の日々を“追体験”できるサントラCDの制作秘話を聞く!

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のコレクターズ・パッケージの特典となっているサウンドトラックCDの制作にまつわるエピソードを、『ドラゴンズドグマ』メインコンポーザー・牧野忠義氏と、 シンガーソングライター・小林未郁氏、そして開発ディレクター・木下研人氏、開発プロデューサー・松川美苗氏に聞く。

末尾が“9”の年は大作ソフトや新型ハードが発売される!? 10年前、20年前、30年前のゲーム業界の出来事

今年は2019年だが、末尾に“9”がつく年には、ゲーム業界でどんな出来事があったのか? 10年前、20年前、30年前のゲーム業界を振り返ってみた。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 世界調律クエストが楽しくなってきた!(第219回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第219回(通算319回)。