携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『けいおん!』、『まほろまてぃっく』、『大正野球娘。』、人気作品のトーク&ライブでファンも大満足の“TBSアニメフェスタ2009”リポート!

『けいおん!』、『まほろまてぃっく』、『大正野球娘。』、人気作品のトーク&ライブでファンも大満足の“TBSアニメフェスタ2009”リポート!

2009/10/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●盛りだくさんのイベントから新情報をお届け!

 

 TBSが誇る人気アニメのトークイベントや、新作アニメの先行上映などが楽しめる“TBSアニメフェスタ2009”が、2009年8月22日に東京・文京シビックホールにて開催された。アニメファンにとって毎年恒例となった同イベントも今年で第9回目となる。イベントで発表された新情報については速報でお伝えしたとおり。今回は、同イベントで行われた各コーナーの模様などを、写真を交えてリポートしよう。なお、イベントの司会を務めたのは、アニメ好きで知られる自称“アニメマイスター”の向井政夫TBSアナウンサー。ときおり、出演者にアニメファンの気持ちを代弁するかのようなツッコミを見せていた。

 

●『Pandora Hearts』のキャラを口説くテクは!?

 

 最初に行われたのは『PandoraHearts』の主要声優陣、皆川純子、川澄綾子、鳥海浩輔、花澤香菜、石田 彰の5名によるトークショー。ここでは、2009年8月27日に発売されたDVD『PandoraHearts DVD Retrace:II』の映像特典である“シャロンの胸キュンドキドキ大作戦”をもとにした特別企画として、『Pandora Hearts』のキャラクターを自分に夢中にさせるにはどういった言葉がふさわしいのかという、言わば大喜利に似たコーナーが行われた。司会には向井アナウンサーだけでなく、自称TBS新人アナウンサーの“花澤クリスタル”こと花澤香菜も加わることに。

 

tbs07
tbs08

▲楽しいトークをくり広げるキャスト陣。

 

 最初のターゲットとして選ばれたのは、ヒロインのアリス。当然ながら、キャラクターの性格を熟知している出演者からは「ジャックになる」(皆川)、「160グラム21万円の大田原牛を食べてもらう」(川澄)などの、肉好きヒロインであるアリスの特徴をとらえた回答が連発される。続いて、「焼肉」(鳥海)、「肉の着ぐるみを着る」(石田)と、ふたりはイラストつきで回答。それに対し、このコーナーのルールブックである“花澤クリスタル”は「絵が上手」という理由から鳥海を勝者に選ぶなど、和気あいあいとしたフリーダムな展開で進行していく。そんな中、続いてのターゲットがヴィンセント=ナイトレイだということが発表されると、出演者から「ヴィンセントは出演者から人気がないんですよね」と、キャラクターに対する悪口が続出。……すると、「みんな、僕のことが本当に大好きなんだね」という声とともに、ヴィンセント=ナイトレイ役の福山潤がサプライズとして登場! 回答者のひとりとして参加することになる。その後、ヴィンセント、シャロンとお題が出されていく中、福山潤はシャロンに対して「クツをジッと見る」といった変態的(?)回答を披露し、会場から爆笑を取りながらコーナーは終了となった。

 

 トークコーナー終了後、『PandoraHearts』の各種テーマソングを披露するライブコーナーに。トップバッターとして、savage geniusが第2期エンディングテーマ『私をみつけて。』を、続いて近江知永を交えた“savage genius feat. 近江知永”として第1期エンディングテーマ『Maze』を披露。観客へ呼びかけつつ、会場全体を大きく盛り上げていた。その盛り上がりを受けて登場したFictionJunctionは、オープニングテーマ『Parallel Hearts』を熱唱。4人の息の合ったパフォーマンスを披露した。

 

live13
live11
live12
live15
live17
live20
live21

▲savage geniusのああと、近江知永は、『Maze』を披露。

live25
live24
live23
live22

▲FictionJunctionの面々が、会場を盛り上げる。


 

●『うみものがたり』で寿美菜子が見せた芸術性!?

 

 『うみものがたり 〜あなたがいてくれたコト〜』は、男女ふたり組のユニットmarbleによるオープニングテーマ『violet』のライブからスタート。その後、主人公マリン役の阿澄佳奈、マリンの妹ウリン役の寿美菜子によるトークショウとして、公式ホームページのコンテンツ“阿澄佳奈の阿澄カナ?”のコーナーを特別にステージ上で行うことに。これは、海にまつわるなぞなぞを絵で回答するというもの。ふだんは阿澄佳奈ひとりで回答しているが、今回は寿美菜子とふたりで“あすみん&みなちゃんの阿澄カナ?”として回答することになった。問題は、「魚毛(実際にはひと文字で表します)は何と読む?」といったもの(正解はトド)。それに対し、阿澄はなまずを、寿はクラゲをかわいらしいイラストで描くものの、ときおり寿が独創性溢れるイラストを描いて見せるといった展開もあった。

 

live29
live27
live26
live28

▲marbleのふたりは、オープニングテーマ『violet』を熱唱。

tbs10
tbs09
tbs11
tbs12

▲軽快なトークで会場を盛り上げた阿澄香奈と寿美菜子。


 

●『ヴァイスシュヴァルツ』の魅力を存分に語った『ヴァイス・サヴァイブ』

 

 トレーディングカードゲーム『ヴァイスシュヴァルツ』を扱ったバラエティー番組『カード学園』。そのなかの1コーナーとして放映されている、ぷちアニメ『ヴァイス・サヴァイブ』から橘田いずみと中本順久が登場。『ヴァイス・サヴァイブ』のコスプレで登場したふたりは、実際にカードゲームを遊び込んでいるプレイヤーで、中でも橘田いずみは全国大会で準優勝を勝ち取るほどの腕前を持つ。そんなふたりが、『ヴァイスシュヴァルツ』の魅力とともに、『カード学園』の番組を紹介するトークが行われた。

 

tbs16
tbs14
tbs15

▲『ヴァイス・サヴァイヴ』のコスチュームに身を包んで登場した橘田いずみと中本順久。


 

●サプライズで復活! 『まほろまてぃっく』

 

 会場暗転の中、まほろ&みのわのナレーションで「皆さん、『まほろまてぃっく』です!」と、プログラムにない発表が行われると、会場からは大きなどよめきと歓声が。そんな中、登場したのはまほろ役の川澄綾子と、みなわ役の清水 愛。会場では、2009年10月17日に放映される『まほろまてぃっく 特別編』の前編(後編は2009年10月24日に放映)Aパートが実際に上映された。
 これは、速報でお伝えしたとおり、美里優の同級生“とりまてぃっく”の3人を中心に、まほろ、みなわたちが協力して“ご奉仕カフェ”という名のメイドカフェを開く過程が描かれる物語。合間合間にはお約束と言える「エッチなのはいけないと思います!」という展開が盛りだくさんながら、Aパートの終わり際には今後の激しいバトルを予感させる不穏な展開も見られた。

 アニメの上映のあと、川澄と清水は7年ぶりに復活する『まほろまてぃっく』への思い入れを語りつつ、「まほろの戦士としてのりりしい一面も見られます」(川澄)と、特別編の魅力もアピールした。最後には、向井アナウンサーから「『まほろ』ファンとしては、まほろさんのセリフをぜひお聴きしたい」という川澄へのお願いに対し、川澄は「(皆さん)わかりますか?」と尋ねると、向井アナウンサーから「川澄さんが“川澄綾子、17歳です”と言いますので、おいおい……と」という、アニメファンには有名な、とある人物の決まり文句を混ぜた絶妙なボケが。それに対し、川澄は「それは別の方です(笑)」とかわしつつ、恒例の「エッチなのはいけないと思います!」のフレーズを会場の観客といっしょに叫び、コーナーは幕を閉じた。

 

tbs17
tbs18
tbs19
tbs20

▲浴衣姿が素敵な、清水 愛と川澄綾子。


 

●『けんぷファー』では、毒気たっぷりのぬいぐるみに意外な声優が!

 

 MF文庫の人気ライトノベルのアニメ化となる『けんぷファー』。会場では、10月1日に放映開始となる第1話が丸々上映された。ラブコメの要素に、ときおりエッチなシーンを織り交ぜたバトルアクションものながら、合間合間に登場する、しゃべるぬいぐるみ“臓物アニマルシリーズ”の毒がインパクト大! 速報でお伝えしたとおり、その臓物アニマルシリーズには原作ライトノベルにも書かれていたイメージの配役がそのまま適用され、ハラキリトラに初代『ドラえもん』源 静香役の野村道子、セップククロウサギに田村ゆかり、カンデンヤマネコに水樹奈々、チッソクノライヌに能登麻美子と、非常に豪華な声優陣となっている。上映終了後、瀬能ナツル役の井上麻里奈、三郷 雫役の名塚佳織、近堂水琴役の阿澄佳奈、沙倉 楓役の中島 愛が、臓物アニマルシリーズのぬいぐるみを持って登場。それぞれ作品への感想などを話しつつ、最後に意気込みを語った。
 「私にとってチャレンジの役になります。かわいいキャラ、女の子たちが登場して目の離せない展開になると思いますので、『けんぷファー』をよろしくお願いします!」(井上)、「気合いを入れておもしろいものを作っていこうと思いますので、1話も見逃さずに観ていただければなと思います」(名塚)、「魅力的なキャラクターがたくさんで、すごく楽しい作品になると思います」(中島)、「キャラクターもたくさんで、ゲストキャラのキャストさんもすごいことになっていて、賑やかな楽しんでもらえる作品になりますので、ぜひ楽しみにしていてください」(阿澄)。なお、2009年8月24日から中島愛と内海賢二がパーソナリティーを務める、公式Webラジオ『わくわく臓物ランド』が始まることも併せて発表。こちらはすでに配信が始まっているので、興味がある方はチェックしてみては?

 

tbs21
tbs22
tbs24
tbs23
tbs26

▲臓物アニマルシリーズとして登場したキャスト陣。左から井上麻里奈、名塚佳織、中島 愛、阿澄香奈。

 


●猫派の集まるキャストの中、ひとりだけ犬派が!? 『にゃんこい!』

 

 Webコミック誌“FlexComix ブラッド”で連載中の『にゃんこい!』のアニメ版キャストが初公開。キャストは、主人公の高坂潤平役に浅沼晋太郎、ヒロインの水野 楓役に井口裕香、住吉加奈子役に白石涼子、一ノ瀬 凪役に小林ゆう、ネコのニャムサス役に田中敦子、同じくネコのタマ役に福山 潤となっている。
 キャストの発表を兼ねて、ひとりずつ声優陣が出演するのだが、なんと全員ネコ耳つきで登場……と思いきや、ネコが苦手な高坂潤平の役を演じる浅沼晋太郎だけは、なんと犬耳! 浅沼以外のキャストが全員「ネコ派です」と答えるなか、浅沼は「ネコも好きなんですが、実家で犬を飼っているので……」と、ひとりだけ肩身が狭そうにイヌ派を宣言していた。なお、福山はキャストの発表の際、田中敦子がネコ役で登場することで観客がどよめいたことに触れ、「田中さんのどよめきのあと、(僕の発表のときに)笑いが起こった。笑いながら迎えられたのは初めてでいい経験をしました(笑)」と、苦笑い。アフレコ現場では多くのアドリブが盛り込まれているようで、「アドリブを推奨するアニメで、どんどん余計なことを言ってくださいという空気でハードルを上げられるんです。原作者から“アドリブを期待しています”って言われたのは初めてでした」(浅沼)と語る一方、小林の「現場では全部アドリブで」とまさかのコメントに、出演者全員から突っ込まれる場面も見られた。

 

tbs34

▲『にゃんこい!』からは、浅沼晋太郎、井口裕香、白石涼子、小林ゆう、田中敦子、福山 潤が参加。

tbs27
tbs28
tbs36
tbs35
tbs30
tbs31

 

 主要キャストによるトークショウのあとは、ライブパートに。まず登場したのは、オープニングテーマ『にゃんだふる!』を歌う榊原ゆい。自身が作詞したという曲はアップテンポなナンバーで会場全体を盛り上げた。続いて、今井麻美はエンディングテーマ『Strawberry 〜甘く切ない涙〜』を初披露。さわやかなナンバーを満面の笑みを交えながら歌い上げた。ライブ後には、向井アナウンサーからふたりへ「ネコ派ですか?」という質問が。それに対し、「好きなんですけど、ネコアレルギーなんです(苦笑)」(榊原)、「断然ネコ派なんですけど、動物を飼う自信がないんです。ひとり暮らしだから生命の危機に瀕しさせてしまうので、ネコの動画で癒されています(笑)」(今井)と語った。その後、『にゃんこい!』の第1話を先行上映。さわやかなラブコメの中に、テンポのいいギャグが盛り込まれ、観客からも多くの笑いを誘っていた。何より田中敦子演じる威厳のあるニャムサスと、福山 潤演じるタマの掛け合いは、要注目である。
 

live31
live30
live35
live33
live05
live09
live37
live36

▲オープニング曲を歌う榊原ゆいとエンディング曲を歌う今井麻美は、それぞれの曲を披露。


 

●桜花会メンバー9人が浴衣で集結! 『大正野球娘。』

 

 大正時代を舞台に、野球のルールさえ知らなかった少女たちが野球に挑むアニメ『大正野球娘。』。レギュラーメンバーの伊藤かな恵、中原麻衣、喜多村英梨、能登麻美子、広橋涼、甲斐田裕子、牧野由依、後藤沙緒里、植田佳奈の9人は夏らしく全員浴衣姿で登場した。彼女たちが行ったのは、向井アナウンサーが読み上げる質問にボタンを押すアンケート形式で答える“聞きたい! 知りたい! 桜花会!”のコーナー。「出演が決まるまで、野球を知らなかった」の問いには4人が“イエス”に。中でも、能登麻美子は出演当時「一塁に出たら、何かいいことがあるんですか?」と語ったのだとか。そのほか「月映 巴のようにカッコいい先輩に憧れたことがある」にも4人が“イエス”と回答。彼女たちの素顔が見えるガールズトークが披露された。

 

 トークショーのあとには、伊藤かな恵が番組のエンディングテーマ『ユメ・ミル・ココロ』を熱唱。その後、壇上に現れた向井アナウンサーのアニメを模した「お願いがあるんですけれど、“うん”と言ってくれませんか?」という強引なリクエストにより、劇中で流れた『東京節』をワンコーラス披露した。

 

tbs39
tbs40
tbs41

▲レギュラーメンバー全員が勢揃いした『大正野球娘。』のコーナー。壮観です。

 

tbs03

▲伊藤かな恵はエンディング曲も披露した。


 

●とにかくサプライズ尽くしの『ひだまりスケッチ』

 

 会場暗転の中、シルエットとともに登場したのはバズーカーを持った阿澄佳奈、水橋かおり、後藤邑子、新谷良子の4人。4人は『ひだまりスケッチ×365』のオープニング『?でわっしょい』のイントロとともに登場すると、バズーカーで紙テープを発射しつつ、同曲を歌い上げる。4人の登場に会場は大盛り上がりで、突然の登場にも関わらず、とっさにコールを合わせていた。

 

 歌のあとは、BS-TBSにて2009年10月17日に前編が放送予定の『ひだまりスケッチ×365 特別編』のAパートを先行上映(後編は2009年10月24日に放送予定)。なお、この作品は当日の朝6時に完成したものだったとか。その後、『ひだまりスケッチ』の歴史を振り返るため、アニメ1期、2期の振り返り映像が流される……のだが、1期の振り返りで上映されたのは昭和初期の映像のようにモノクロになった特別映像。そして2期の振り返り映像として上映さえたのは、『ド○クエ』のようなRPG風の解説が加わったカラー映像。会場では爆笑が起こったものの、このコーナーで司会を務めるアニプレックス宣伝の高橋氏は「あらためて1期と2期を振り返る映像を」と、つぎの映像を紹介。しかし、そこで上映されたのは“『ひだまりスケッチ』第3期製作決定!”のニュース! 度重なるサプライズに会場は歓喜の渦に包まれる。ここで、第3期のタイトルが『ひだまりスケッチ×☆☆☆』(“☆☆☆”は“星3つ”と読む)となること、また番組の公式Webラジオ『ひだまりラジオ』も『ひだまりラジオ×☆☆☆』として、2009年10月から毎月1回の放送で1年間復活することが発表された。つぎつぎと発表されるニュースのあと、最後は4人による『スケッチスイッチ』のライブで幕を閉じた。

 

tbs04
tbs05
tbs06

▲左から後藤邑子、阿澄佳奈、水橋かおり、、新谷良子の4人が『スケッチスイッチ』を披露。

 

●作品の勢いそのままに、最大の盛り上がりを見せた『けいおん!』

 

 “TBSアニメフェスタ2009”のトリを飾るのは、『けいおん!』。豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿 美菜子は配役そのままの楽器とともに登場すると、オープニングテーマの『Cagayake!Girls』を熱唱。会場は一気にヒートアップする。

 

 その後、4人は『けいおん!』の思い出についてトーク。「舞台が学校の部活ですし、私たちも年齢が近いので、本当に部活の中にいるように楽しく収録させていただきました」(豊崎)、「(寿が)“みんな食べてねー”と言いながら、収録にお菓子を持って来てくれるから、リアル“むぎ”だね! なんて言ってました」(佐藤)、琴吹 紬と同じ読みかたの苗字を持つ寿は「最初、監督にそのことを言ったんです。名前で選んでいただいてありがとうございますって。そうしたら、監督に“違いますから〜!”って言われました(笑)」と語った。また向井アナウンサーが、唯の声が枯れるエピソードに触れると、「とっても楽しかったです。(わざと枯らした声を出しながら)こうやって、『ふわふわ時間』〜って(笑)。ふつうのアフレコのときは、声がガラっちゃうとリテイクさせていただいてよろしいでしょうか? みたいなことがあるんですが、あのときは“いまいちガラらなかったのでもうちょっとやらせてください”と言ったりして、おもしろかったですね」(豊崎)と、収録秘話を披露。そのほか、Webラジオ『らじおん!』で澪と同じ左利きベースを持つことになった日笠は「私の場合はマイナススタートで。私は右利きなんですが、原作に合わせてレフティベースを使わせていただくことになり、プレッシャーはたくさんあったんですけど、みんなに支えられて少しずつ上達できたと思います」と弾けるようになるまでの苦労を告白した。向井アナウンサーから「左利き用の教本がない中で、よく練習できましたね?」と言われると、「いやー、“てへペロ”(笑)」と照れる一面も。

 

 続いて、2010年1月20日発売予定のBlu-ray&DVD第7巻に収録される新作番外編アニメの予告編を上映。タイトルは『ライブハウス!』で、どうやら冬のお話のよう。続いて、今度は現実の世界でも『けいおん!』のライブイベントが開催されることが決定。12月開催という時期以外の詳細については、今後公式ホームページなどで明らかになっていくという。数々の発表を受けたあとはエンディングテーマ『Don't say“lazy”』を4人で歌い上げ、会場全体が総立ちの中、4人はライブを終えて舞台裏へ帰っていく。すると、当然のようにアンコールが巻き起こり、しばらくして4人も再登場。アンコールとして再び『Cagayake!Girls』を披露し、大盛り上がりのままイベントは幕を閉じた。

  

kon01
kon03
kon04
kon22
kon16
kon05
kon17
kon23
kon13
kon08
kon09
kon11
kon20
kon25
kon26

▲当日の演奏は、“らじおん!”公開録音の際とは違い、今回は楽器を持ちながらのパフォーマンスとなった。それでも会場は大盛り上がり。

 

 このライブを持って、“TBSアニメフェスタ2009”は大盛況のうちに幕を閉じる。数々のサプライズ発表に、迫力満点のライブと、大盛り上がりの内容だった。ついに来年は初開催から10周年。今回を超える、さらなるサプライズとライブを味わえることに期待しつつ、来年を待とう!

 

(取材・文章:T.M)

 

※“TBSアニメフェスタ2009”公式サイトはこちら

 

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

【Amazon予約数ランキング】『FE 風花雪月』や『アストラルチェイン』など、Switch用ソフトが上位に躍進!【2/10〜2/16】

Amazon.co.jp TVゲームストアの予約数ランキングをお届け。集計週に予約が多く集まったタイトルのラインアップをもとに、ゲーム業界のトレンドを分析していこう。

【2019年2月21日開催】音楽ライブ“縦シューNIGHT”カウントダウン企画 作品紹介『バトルガレッガ』

2019年2月21日に高田馬場AREAにて開催される、シューティングLIVE2019 縦シューNIGHT。イベント開催までのカウントダウン企画として、演奏される予定の作品(一部)を映像とともに紹介。第2回は『バトルガレッガ』。

エースのEX武器が真化解放! デュースはEX武器実装&性能調整&覚醒70解放 『ディシディアFF オペラオムニア』最新情報

スマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に、『FF零式』より参戦しているエースのEX武器が真化可能に。同じく『FF零式』より参戦しているデュースはEX武器が実装され、キャラクター性能の調整とクリスタル覚醒70の解放も行われる。本稿では、アップデート(2019年2月19日)時点での性能を解説。

『アサシン クリードIII リマスター』が5月23日に発売決定! 『アサシン クリード オデッセイ』のシーズンパス購入者は3月29日からプレイ可能に

ユービーアイソフトは、『アサシン クリードIII リマスター』を2019年5月23日に発売することを発表した。

Switch『ガルパン ドリームタンクマッチDX』「最終章」第1話から新キャラ&新戦車が登場。一人用新モード“戦車道祭”ほか追加情報も多数

Nintendo Switch用ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の追加要素が明らかに。

ゲオが2月11日〜17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表、『JUMP FORCE』が初登場1位を獲得

ゲオホールディングスは、2019年2月11日〜2019年2月17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表した。

実技確認全試合の結果も! GGBOYZやSpRush!!も参加した“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目の模様をお届け。

『鉄拳7』有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2月28日に決定。キャラクターPVも公開

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のPS4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『鉄拳7』の有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2019年2月28日に決定。

5月2日の巨人×中日戦は『機動戦士ガンダム』コラボデー! ジャイアンツカラーのオリジナルガンプラ付きシートが販売

読売巨人軍は、2019年5月2日に東京ドームで行われる巨人×中日戦で『機動戦士ガンダム』コラボデーを開催する。