携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 写真とともに白熱のライブをお届け “アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”1日目

写真とともに白熱のライブをお届け “アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”1日目

2009/9/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●バラエティーに富んだメンバーが揃った“アニサマ2009”1日目!

 夏の恒例イベントであり、世界一のアニメソングイベントと言える“アニメロサマーライブ”。2009年8月22日(土)と23日(日)の2日間に渡って、埼玉県にあるさいたまスーパーアリーナにて“アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”が開催された。

 5年目となる今回は、“原点回帰”という意味を込めた“RE:BRIDGE”というテーマのもと開催。多数の初参加アーティストを含め、大槻ケンヂ、GACKT、中川翔子といった豪華アーティストたちが集結し、アニソンの持つ魅力、アツさ、エネルギーを会場に詰め掛けたファンとともに体現した。今回はそんな“アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”の模様を写真つきで、1日目と2日目に分けてお届けしていく(※2日目は後日アップします)。


※速報はこちら(1日目2日目

残酷な天使のテーゼ
石川智晶+angela 

a2201 
a2202
a2203

▲初日のトップバッターを飾ったのは、石川智晶とangelaによるコラボレーションユニット。こういったコラボレーションも“アニサマ”ならではの楽しみのひとつ。曲が流れた瞬間から、会場のファンも大きな歓声を上げ、2日間に渡って行われるライブの1曲目をアツく盛り上げた。


Spiral
Shangri-La

angela

a2204
a2205
a2206
a2207
a2208
a2209

▲1曲目に引き続き、ここからは“アニサマ”初参加のangelaタイム。MCでKATSUが2万7000人の観客とともに「ジーク・ジオン」コールを行い「あえて言おう、KATSUであると!」とコメントすると、負けじとatsukoも「今日はすごく緊張しているので、私、こんなときどんな顔をすればいいのかわからないの」と『新世紀エヴァンゲリオン』のネタを持ち出す。これに応えるように観客も「笑えばいいと思うよー!」と歓声を送るという“アニサマ”らしいひと幕も。angelaの代表曲である『Shangri-La』では、タオルを回しながら会場のファンとともに、この夢の舞台を楽しんでいた。

 

F.D.D.
追想のディスペア
いとうかなこ

a2210
a2211
a2213
a2212
a2214

▲“アニサマ”初参加のいとうかなこは、定番の曲『F.O.D.』で登場。心からこの瞬間を楽しんでいるという表情で「“アニサマ RE:BRIDGE”イエ―――――イ!」と叫ぶと、「こんなすごい祭に参加できてうれしいです!」とコメント。続く、『追想のディスペア』では、妖しい世界を独特の歌声で会場いっぱいに作り出し、さらに会場を盛り上げていった。

 

愛のメディスン 〜アニサマバージョン〜
WONDER MOMO-i 〜World tour version〜

桃井はるこ

aa2204
aa2201
aa2202

▲『ナースウィッチ小麦ちゃん』を思わせる衣装で登場したのは、桃井はるこ。桃井の声が会場に響き渡った途端に、会場中でウルトラオレンジ(以下、UO)が輝きを放つ。歌いながら少しでもファンの近くへ行こうとあちこち動き回る桃井が2曲目に選択したのは、「“アニサマ”で初めて歌った曲」という『WONDER MOMO-i』。会場のひとりひとり、すべての人に自分の歌を届けるように歌う姿が印象的だった。

 

マイペース大王
桃井はるこ+manzo 

aa2205

▲manzoの歌う『マイペース大王』で、桃井はることコラボレーション! スーツ姿で登場したmanzoと、派手な衣装の桃井のコラボレーションが“アニサマ”の何でもアリ感を増幅させる。

 

溝ノ口太陽族
続・溝ノ口太陽族

manzo

a2215
a2219
a2217
a2216
a2218

▲桃井とのコラボレーションによる『マイペース大王』を歌い終わったmanzoは、すでに息切れ状態。「沿道で1週間ウォーキングしたんだけれど、その結果がコレです(苦笑)」と語り、会場の笑いを誘うと、続けて「ワールドワイドな気持ちで、すごーくローカルな歌を歌っていこうと思います!」と『溝ノ口太陽族』を披露。さらに、同曲がオープニングテーマとなっているアニメ『天体戦士サンレッド』の第2期放送が決定し、さらに第2期の曲も自身が担当することとなったと告げるmanzo。その第2期のオープニングテーマ『続・溝ノ口太陽族』を本邦初公開で歌い上げたmanzoは、会場中を走り回って「ありがとう!」とファンに感謝の言葉を送った。


Endless Tears...
コンプレックス・イマージュ

彩音

a2220
a2223
a2222
a2224
a2221
a2225

▲“アニサマ”初参戦の彩音は、『Endless Tears...』で会場に颯爽と姿を現す。洗練されたダンスと歌声で観客を魅了していく彩音。堂々とした佇まいは、“アニサマ”初参加とは思えないほど。続く『コンプレックス・イマージュ』では、スペシャルゲストとして同曲の作曲者であり、5pb.代表取締役でもある志倉千代丸が彩音をサポート。MCでは、サポートというよりメインを張る勢いを見せた。

 

Wonder Wind
ebullient future -アニサマVer.-

ELISA

a2227 
a2226
a2228
a2229

▲ELISAは『Wonder Wind』を披露。透き通る歌声が会場をやさしく包む。MCでは、一度やってみたかったことがあるということで、会場のファンに「エーリサー」と名前を呼んでほしいとお願いする。そして2万5000人が「エーリサー―――!」と名前を呼ぶと「すごーい! やだー、やっぱテレる――!」とうれしそうにはしゃぐ。続いて『ebullient future -アニサマver.-』を披露すると、会場全体が透き通る海のように青く輝く幻想的な空間が作り出された。

 

ココロ
下田麻美

aa2206
aa2207
aa2208

▲下田麻美は、『アイドルマスター』ではなく、“下田麻美”として初参加。鏡音リン・レンのキャラクターボイスを担当した下田が、鏡音リン・レンの歌をカバーしたアルバム『Prism』より、『ココロ』を披露。ふたりのダンサーとともに、情感のこもった歌とダンスで会場を魅了する。

 

「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】
ブラック★ロックシューター

初音ミク

aa2209 

▲下田麻美がステージから去ると、メインモニターに映し出されたのは、初音ミク! 「皆さん、初めまして、初音ミクです。“アニサマ”盛り上がってますか?」と、独特の音声で会場に問いかけると、『「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】』、『ブラック★ロックシューター』という人気曲を披露する。画面に映し出されたミクの姿、そして『ブラック★ロックシューター』の映像に、会場のファンは夢中になっていた。

 

Help me ERINNNNNN!!
ビートまりお

a2230
a2231
a2232
a2233

▲同人音楽で人気のビートまりおは、代表曲のひとつである『Help me ERINNNNNN!!』で会場を盛り上げる。会場中から「ERINNNNNN! ERINNNNNN! 助けてERINNNNNN!!」とコールがかかる光景は圧巻。

 

tRANCE
modern strange cowboy

GRANRODEO

aa2210

aa2211

▲曲が始まった途端に「きーやん!」という声が会場からかかる。そして会場がオレンジ色に染まったところで、『tRANCE』、『modern strange cowboy』を熱唱。音と歌声でガンガンガンガン会場のボルテージを上げまくり、アツい熱気を送り込んだ。

 

JET!! 〜 バニラソルト
YAHHO!!

堀江由衣

▲堀江由衣は、MCで「皆さんの近くに行きたいな、と思い、特製の乗り物を作ってもらいました」と語ったとおり、会場の通路を大きな乗り物に乗って移動。『JET!!』を歌いながらステージへ。そして花道へとたどり着くと、『バニラソルト』を披露する。“アニサマ2008”には黒薔薇保存会として参加していたため、「アニサマ初出場の堀江由衣でーす!」と挨拶すると、会場のファンを巻き込んで「YAHHO!!」コールをしながら、新曲『YAHHO!!』で盛り上がった。

 

ハッピー☆マテリアル
堀江由衣+茅原実里

▲ここで“アニサマ”ならではのコラボレーションが実現。茅原実里を呼び込んで、何を歌うのかとファンを期待させたところで「『ハッピー☆マテリアル』!」と堀江が叫ぶと、会場でUOが咲き乱れ、大盛り上がりに!

 

First Pain
Prototype

石川智晶 

a2234
a2235
a2236
a2237

▲力強い歌声で会場を圧倒したのは、石川智晶。メッセージ性の強い曲『First Pain』を歌い終えると、「私にとって今日はすごく完璧な日」とコメント。そして「大事に大事にしている曲を歌います」と宣言すると『機動戦士ガンダム00』のエンディングテーマ『Prototype』を歌い上げる。

 

J☆S
Discovery

宮野真守

a2238 
a2240
a2241
a2239

▲アニサマ初参加となる宮野真守は、軽快なステップからくり出されるダンスで会場の女性ファンを魅了していく。さらにそこから甘い歌声を響かせる。会場からは黄色い歓声。そして宮野は、“RE:BRIDGE”というテーマに合わせ、デビューシングルである『Discovery』を披露する。

 

キミシニタモウコトナカレ
ダイアモンドクレバス

May’n

a2242
a2243
a2244
a2245

▲昨年に引き続きの参加となったMay’nは、『キミシニタモウコトナカレ』を披露。その存在感をくっきりと見せつけるように堂々と歌う。「大好きな夏を大好きなライブで大好きなみんなと過ごせる!」と興奮気味に語る彼女は、10代最後の夏をアツく激しく楽しんでいる様子。続く『ダイアモンドクレバス』では、銀河の妖精が降臨。その存在感に圧倒され、まるで会場全体が息を呑む音が聴こえてきそうなほどだった。

 

ミラクル・アッパーWL
May’n+奥井雅美

aa2242
aa2241

▲昨年、奥井の体調不良により実現することのなかった、May’nと奥井のコラボレーションがついに実現! 奥井雅美 feat.May’nとしてリリースした『ミラクル・アッパーWL』を“アニサマ”で披露。パワフルなツインボーカルが、会場を突き抜ける。

 

空色デイズ
涙の種、笑顔の花

中川翔子

aa2214 
aa2215

▲中川翔子は、特別出演ということで“アニサマ”に初参加! 真っ赤なドレスに身を包んだしょこたんは、「天元突破の準備はいいか―――――!?」と会場を煽り、『空色デイズ』を熱唱! MCでは、「ウルトラオレンジがこんなに集まると、こんなに眩しいんだ!」と感動しきり。しょこたんブログ掲載用の写メを撮影したあとは、『涙の種、笑顔の花』で凛々しくカッコイイ一面を見せつけた。

 

WHAT’S UP GUYS?
栗林みな実+谷山紀

aa2212
aa2213

▲古本新之輔と林原めぐみが歌った『WHAT’S UP GUYS?』を、栗林みな実と谷山紀章のコラボレーションユニットで歌う! イントロが流れた瞬間に会場からは歓声が沸き立つ。栗林がとても楽しそうに歌っている姿が印象的だった。

 

鬼帝の剣
戦慄の子供たち
地獄の門

ALI PROJECT
 

a2246 
a2247
a2248
a2249

▲荘厳なメロディーが流れ始めると、会場全体が「ついに来たか」という雰囲気に。そうして現れたのは、もちろんALI PROJECT。魔女か、ラスボスか、というほどの出で立ちで現れた宝野アリカは『鬼帝の剣』を歌い上げると、2009年8月26日発売のアルバム『Poison』について語る。同アルバムのタイトルにちなんで、「これからも甘っちょろい世の中を毒殺していきたいと思います」とコメントすると、『戦慄の子供たち』、『地獄の門』の2曲を披露する。

 

Voyager train
Tommorow’s chance
Paradise Lost

茅原実里

a2250
a2251
a2252
a2253 

▲大きな歓声で迎えられた茅原実里は、『Voyager train』、『Tommorow’s chance』と2曲続けざまに披露する。2曲を歌い終えると、会場全体に手を振り、「自分の出演しているアニメの主題歌を歌うことが、自分にとって大きな目標でした」と語る。そして歌うのは、もちろん『Paradise Lost』。歌声、パフォーマンスともに自信に満ち溢れた様子で、ファンとともにライブのアツい一瞬を切り取るかのように、同曲を熱唱した。

 

Precious Memories
涙の理由
sympathizer

栗林みな実

a2254
a2255
a2256 

▲栗林みな実は、“和”をイメージさせる衣装で登場。自身にとって「初めてのアニソンだった」という『Precious Memories』で会場を盛り上げる。「いろんなアニソンがある中で、いままではアップテンポのものを選んできたんだけれど、今日はせっかくなので、バラードを歌いたいと思います」と語った栗林は、『School Days』のエンディングテーマ『涙の理由』を情感たっぷりに歌い上げる。しっとりとした時間が流れたあとは、和装を脱ぎ捨て疾走感のある『sympathizer』で会場の熱を取り戻していった。

 

Crest of “Z’s”
守護神-The guardian
レスキューファイアー
SKILL

JAM Project
 

aa2216

▲トリはもちろん、JAM Project! 『Crest of “Z’s”』のイントロが始まると会場の温度が一気に上がり、汗がにじみ出すほどに。同曲で一気にボルテージを上げると『守護神-The guardian』、『レスキューファイアー』でさらにアツさを増す。そして最後は恒例の『SKILL』! きただにの「明日のことは考えんな―――――――!」という言葉に呼応するかのように、驚異的に熱を増していく、さいたまスーパーアリーナ。脳に直接突き刺さるかのような錯覚を起こすほどの音の洪水が360度全方位から襲い来る感覚は、世界一のアニソンイベントの名にふさわしい体験!

 

RE:BRIDGE〜Return to oneself〜

-アンコール-
OUTRIDE
RE:BRIDGE〜Return to oneself〜 

aa2240 

▲最後は、“アニメロサマーライブ2009”出演者で同イベントのテーマソング、そして“アニメロサマーライブ2006”のテーマソングである『OUTRIDE』を歌う。『RE:BRIDGE〜Return to oneself〜』の作曲を担当した栗林は、「大好きな奥井さんと曲が作れて本当にうれしかったです。明日からコツコツと生きていきたいと思います(笑)」と涙ながらに語る。そして心地よい疲労感の中、“アニサマ2009”1日目は幕を閉じた。


 

“アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”1日目
セットリスト

曲目

出演者

備考

OPENING

 

 

残酷な天使のテーゼ

石川智晶+angela

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』OP

Spiral

angela

アニメ『アスラクライン』OP

Shangri-La

angela

アニメ『蒼穹のファフナー』OP 

F.D.D.

いとうかなこ

アニメ『CHAOS;HEAD』OP

追想のディスペア

いとうかなこ

ニンテンドーDS『ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟』OP

愛のメディスン 〜アニサマバージョン〜

桃井はるこ

原曲 OVA『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』OP

WONDER MOMO-i 〜World tour version〜

桃井はるこ

 

マイペース大王

桃井はるこ+manzo

アニメ『げんしけん』OP

溝ノ口太陽族

manzo

アニメ『天体戦士サンレッド』OP

続・溝ノ口太陽族

manzo

アニメ『天体戦士サンレッド』OP

Endless Tears...

彩音

Xbox 360『イレブンアイズ クロスオーバー』

コンプレックス・イマージュ

彩音

プレイステーション2『ひぐらしのなく頃に祭』“澪尽し編”OP

Wonder Wind

ELISA

アニメ『ハヤテのごとく!!』OP

ebullient future -アニサマVer.-

ELISA

原曲 アニメ『ef -a tale of melodies-』OP

ココロ

下田麻美

 

「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】

初音ミク

 

ブラック★ロックシューター

初音ミク

 

Help me ERINNNNNN!!

ビートまりお

 

tRANCE

GRANRODEO

アニメ『黒神 The Animation』OP

modern strange cowboy

GRANRODEO

アニメ『NEEDLESS』OP

JET!! 〜 バニラソルト

堀江由衣

タイアップなし 〜 アニメ『とらドラ!』ED 

YAHHO!!

堀江由衣

アニメ『かなめも』ED

ハッピー☆マテリアル

堀江由衣+茅原実里

アニメ『魔法先生ネギま!』OP

First Pain

石川智晶

アニメ『エレメントハンター』OP

Prototype

石川智晶

アニメ『機動戦士ガンダム00』ED

J☆S

宮野真守

『カード学園』ED

Discovery

宮野真守

プレイステーション2『ふしぎ遊戯 朱雀異聞』OP 

キミシニタモウコトナカレ

May’n

アニメ『シャングリ・ラ』OP 

ダイアモンドクレバス

May’n

アニメ『マクロスF』前期ED

ミラクル・アッパーWL

May’n+奥井雅美

アニメ『おんたま!』OP

空色デイズ

中川翔子

アニメ『天元突破グレンラガン』OP

涙の種、笑顔の花

中川翔子

劇場版アニメ『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』主題歌

WHAT’S UP GUYS?

栗林みな実+谷山紀章

アニメ『爆れつハンター』OP 

鬼帝の剣

ALI PROJECT

アニメ『鉄のラインバレル』OP

戦慄の子供たち

ALI PROJECT

アニメ『Phantom〜Requiem for the Phantom〜』OP 

地獄の門

ALI PROJECT

アニメ『Phantom〜Requiem for the Phantom〜』ED

Voyager train

茅原実里

『アニソンぷらす』ED

Tommorow’s chance

茅原実里

『Run Run LAN!』OP

Paradise Lost

茅原実里

アニメ『喰霊-零-』OP

Precious Memories

栗林みな実

アニメ『君が望む永遠』OP

涙の理由

栗林みな実

アニメ『School Days』ED

sympathizer

栗林みな実

アニメ『黒神 The Animeation』OP

Crest of “Z’s”

JAM Project

プレイステーション2『スーパーロボット大戦Z』OP

守護神-The guardian

JAM Project

アニメ『真マジンガー衝撃! Z編』OP

レスキューファイアー

JAM Project

特撮『トミカヒーロー レスキューファイアー』OP

SKILL

JAM Project

プレイステーション2『第2次スーパーロボット大戦α』OP

RE:BRIDGE〜Return to oneself〜

アニサマ2009出演アーティスト

アニメロサマーライブ2009テーマソング

アンコール

OUTRIDE

アニサマ2009出演アーティスト

アニメロサマーライブ2006テーマソング

RE:BRIDGE〜Return to oneself〜

アニサマ2009出演アーティスト

アニメロサマーライブ2009テーマソング

(Photo:Daisuke Komori/Kazuhisa Niituma)


※”アニメロサマーライブ”公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

【週間PVランキング】“志”は高く! シリーズ15作目、新たなシステムを搭載するあの新作が1位に!【4/22〜4/28】

ファミ通ドットコムの、2017年4月22日〜4月28日の週間PVランキングをお届け!

『けものフレンズ』、キャストとフレンズがオープニング大合唱ですっごーい! たーのしー!【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。同イベントの“超アニメエリア”で行われた『けものフレンズ』関連のイベントをリポート! たーのしー!

“エムツー ショット トリガーズ”新タイトルは『ケツイ』、そして『フィーバロン学園(仮)』! 秋葉原に衝撃走ったケイブ祭り2017でのステージをリポート

東京・ベルサール秋葉原にて開催された“ケイブ祭り2017 ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”。すでに速報でお伝えしたように、そこで行われた『弾銃フィーバロン』トークショーにて、エムツー ショット トリガーズの新作として、『ケツイ 〜絆地獄たち〜』、『フィーバロン学園(仮)』が発表となった。ここでは、なぜこのタイトルが選ばれたのかを、ステージの詳細リポート、そして開発スタッフへの直撃インタビューにてお届けする。

青鬼といっしょにゲーム制作体験を!? “青鬼ツクールpowerd by RPGアツマール”体験リポート【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。同イベントの超ゲームエリア内「青鬼ツクール powered by RPGアツマール」ブースでは、『RPGツクールMV』を使ったゲーム制作体験を楽しめる。その内容を、記者の体験記形式でお届け。

叶姉妹がニコニコ超会議に初降臨、オーラ全開&ファビュラスな『進撃の巨人』トークステージ【超会議2017】

“ニコニコ超会議2017”セブン銀行の“超セブン銀行ブース”に叶姉妹が降臨!

“エムツー ショット トリガーズ” 最新ラインアップは『ケツイ』と『フィーバロン学園』!

エムツーは、本日2017年4月29日に開催中のイベント”ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”にて、同社の“エムツー ショット トリガーズ”の最新ラインアップを公表した。

Nintendo Switch『ARMS』1dayトーナメント&プロゲーマーエキシビションマッチで白熱! 新キャラのミェンミェン&DNAマンもお披露目【超会議2017】

“ニコニコ超会議2017”の“超『ARMS』ブース”では、発売日が2017年6月16日に決まったNintendo Switch用ソフト『ARMS』が出展!

スタジオジブリ鈴木敏夫氏が、約20畳の布に“マックロクロスケ”を書き上げた! 宮崎駿監督の新作に関するコメントも【超会議2017】

“ニコニコ超会議2017”にて、スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏が大書に挑戦。約20畳の特別な布にマックロクロスケを書き上げた。

GW期間中、AmazonでXbox One S HDD:500GBモデルが最大10000円OFFになるキャンペーンを開催!

Amazon.co.jpで2017年4月28日17時〜5月7日23時59分までの期間、Xbox One S HDD:500GBモデルが最大10000円OFFになるキャンペーンが開催される。

少女のオモテウラ恋愛RPG『拡張少女系トライナリー』に、とりあえず毎日ログインしたくなる理由。みんな大好き“ちーちゃん”本人から塩対応のコメントも!

好評配信中の完全新作RPG『拡張少女系トライナリー』。画面の向こう側に“実在”する少女たちに、ぜひ会いに来て!