携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 涙あり、笑いあり、ライブあり、サプライズありの“らじおん!”公開録音!

涙あり、笑いあり、ライブあり、サプライズありの“らじおん!”公開録音!

2009/7/31

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ライブも「うん♪たん♪」アツい想いがステージで結実
 

radion01

 2009年4月より放送され話題を呼んだテレビアニメ『けいおん!』。そのWEBラジオ“らじおん!”の公開録音が、2009年7月19日(日)、東京・代々木の山野ホールにて行われた。

 会場には約700名の『けいおん!』ファンが集う。圧倒的に男性ファンが多い中、女性ファンの姿もチラホラ見られた。公開録音は、豊崎愛生(平沢 唯役)、日笠陽子(秋山 澪役)、佐藤聡美(田井中 律役)、寿 美菜子(琴吹 紬役)の4人で進行。おそろいの衣装で登場した4人は、「みんなとうんたんするぞ! せーの、うん! たん!(会場のファンと合唱)」(豊崎)、「いつもメイクは3分ぐらいで終わるけど、今日は1時間ぐらいかけました!」(日笠)、「番組でも元気にやっていますが、今日も元気にがんばります!」(佐藤)、「(イベントを成功させるために)朝から麺を食べてきました!!(本人考案の願掛け)」(寿)と、それぞれにイベントへの意気込みを語り、公開録音をスタートさせた。

 イベントでは、番組のマル秘映像として初めて4人全員が集ったときの映像や、バンド演奏をするために各々の楽器と出会ったときの映像といった貴重な映像が公開される。さらに、会場のファンからのラブレター(アンケート)の紹介や、『けいおん!』放送時の裏話、“Let’s うん! たん!”と題された、カスタネットで曲を演奏して、何の曲だったかを当てるコーナー、そして会場のファンへのサイン入りプレゼントコーナーなどで盛り上がる。

 “らじおん掲示板”という情報紹介コーナーでは、この日一発目のサプライズとして、『けいおん!』の新作番外編の制作決定を報告。これには会場のファンだけでなく、キャスト陣も大興奮。なお、この番外編は、Blu-ray Disc&DVDの第7巻に収録予定とのこと。どんな内容になるかは、まだ不明だが、ファンは要注目だ。
 

radion07
radion08
radion02


 そして、ファンが待ちに待ったライブパートへ。キャスト陣が実際に自分の役と同じ楽器で、『ふわふわ時間(タイム)』を演奏するという、この企画にキャスト陣は大緊張。そんな中、日笠がダンスを踊るという約束をしていた、という無茶ぶりのもと、全部アドリブという“ふわふわダンス”を披露し、会場を盛り上げつつ、緊張をほぐしていく。そして、いよいよ本番。メインボーカルは澪役の日笠。5ヵ月間という短い期間ながらもそれぞれの努力の結晶が見事に結実し、会場に詰め掛けたファンを大いに盛り上げ、感動させる、とてもステキな時間を生み出した。演奏が終わり、会場に挨拶をした4人は一旦退場。しかし、ファンからのアツい「アンコール」を受けて再びステージに登場すると、豊崎が開口一番「うお〜緊張した〜」とバンド演奏の感想を告げる。そして、思い思いに、これまでの練習の日々を振り返る。その思いがあまりにも大きすぎて、途中から全員が涙ながらのコメントとなった。

radion03
radion10
radion09
radion15
radion16

▲左から、豊崎愛生(G)、日笠陽子(Ba)、佐藤聡美(Dr)、寿美菜子(Key)。


豊崎愛生 最初は皆さんの前で演奏できるようになるのかしらと思っていたんですけど、唯たちみたいに演奏することができて本当に楽しかったです。唯ちゃんのギターと同じギターを使わせてもらったので、アニメのアフレコ中は、唯ちゃんの気持ちがよくわかって、すごくうれしかったし、楽しかったです。皆さんが「うん! たん!」してくれたので楽しく弾けました!

佐藤聡美 ドラムをやるというのは、未知との遭遇でした。不安だらけのまま練習を続けていたんですけれど、それは違うんだなって思って。みんなの弾いている音を聴いて楽しい気分になれるように、その楽しい気持ちを私からドラミ(ドラムの名前)、ドラミからギー太、ベー子、キーボーに伝えて、ファンの皆さんに伝えようって思うようになって、その夢が叶って本当にうれしいです。この舞台に立つまで緊張しっぱなしでしたが、みんなに「アンコール!」って言ってもらったり、温かい拍手をもらえて本当にうれしかったです。がんばった甲斐がありました!

寿美菜子 5ヵ月という期間、みんなでがんばってきたというのがあって……(泣)。たくさんの皆さんの前で演奏できたことが本当にうれしくて、みんなと演奏することがすごく楽しいので、本当に今日が迎えられてうれしいです。ありがとうございます!

日笠陽子 澪のベースは左利き用のレフティベースで、最初にレフティベースをやることになったときに、みんなよりマイナスからスタートだな、と思って。もっと練習してみんなに追いつかなきゃって思っていたんですけれど、なかなかうまくいかないこともあって。でも、ホントにここにいるみんなが「大丈夫だよ」って言ってくれて、ひとりじゃできなかったことも、みんなといっしょに……(泣)、できたこともあって、ホントに私ひとりじゃここには立てなくて。スタッフの皆さんやキャストのみんなや、ここに来てくれている皆さんのおかげでここまで来ることができました……! ホントにありがとうございました!!

 
radion11
radion12
radion13
radion19


 そして、アンコールに応えて、再度『ふわふわ時間(タイム)』を演奏することに。しかし、豊崎から「桜高軽音部は、いまや5人なわけですよ」という言葉が発せられると、会場から「おおおおおおおおお!」という歓声が。そして会場の「あずにゃ――――――ん!」というコールに迎えられ、中野 梓役の竹達彩奈がサプライズゲストとして登場! 「こっそり練習したギターの腕前を披露しますよー!」(竹達)と力いっぱい宣言すると、メインボーカルを豊崎に移した『ふわふわ時間(タイム)』を5人で披露。アツい盛り上がりと温かい拍手の中、最後は、会場のファンといっしょに「『けいおん!』大好き――――――――――!!」という掛け声をかけ、“らじおん!”の公開録音を締めた。

radion18
radion17

▲サプライズゲストの竹達彩奈(G)。

 
radion04
radion05
radion06


 なお、この公開録音の模様は、『けいおん!』公式サイトにて現在配信中。会場に駆けつけたファンも、行けなかった人も、ぜひチェックしよう。



※『けいおん!』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など任天堂新作タイトルの情報が満載!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、任天堂新作タイトルのスクープ情報をお届け。本誌初公開の『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など、最新情報が目白押しだ!

あの男が帰ってきた! 公式生放送“イナズマウォーカー”特番配信直前超次元スクープ!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)に掲載される、『イナズマイレブン』シリーズ連載“帰ってきたイナズマ通信”では、本誌が極秘入手した超次元選手の情報を初公開! 2017年10月21日(土)20時から配信予定の公式生放送“イナズマウォーカー”の特番となる“3世代主人公集結!イナズマイレブン本格始動SP”の内容に迫ります。

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』新イベントや新ガシャの情報を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報をお届け。

『装甲娘』事前登録数が5万人を突破! シナリオライター、主要イラストを手掛けるクリエイターも明らかに

DMM GAMESは、事前登録受付中の『装甲娘』PC版について、事前登録者が5万人を突破したことを発表した。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』DLC“みんなのハロウィンコスチューム2017”が配信開始

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』について、2017年10月17日より、ダウンロードコンテンツ“みんなのハロウィンコスチューム2017”の配信を開始した。

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』サウンドトラックが11月22日に発売、ショップ特典も公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日に『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』オリジナルサウンドトラックを発売する。価格は2500円[税別]。

『原由実の○○放送局 大盛』次回はミニスーファミをプレイ!

2017年10月18日(水)20時からの『原由実の○○放送局 大盛』は、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンで遊びます。

『ガンダムバーサス』追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”が配信開始、「グゥレイトォ!」な紹介動画も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用『ガンダムバーサス』にて、追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”の配信を開始した。価格はそれぞれ602円[税抜]。

『アサシン クリード オリジンズ』世界同時発売、迫る! 古代エジプトを舞台に描かれる“アサシン”の起源の物語、その一端をここに【先出し週刊ファミ通】

2017年10月27日に世界同時発売を迎える『アサシン クリード オリジンズ』。ユービーアイソフトの総力を結集して生まれた未曽有のオープンワールド、そこで展開する本作の魅力を発売直前特集で徹底解説!

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。