携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 映像化不可能と言われた超大作がアニメーション化 『蒼天航路』

映像化不可能と言われた超大作がアニメーション化 『蒼天航路』

2009/3/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●2009年4月7日より放送開始!

 王欣太(KING★GONTA)原作の人気コミック『蒼天航路』が、2009年4月7日より日本テレビにてテレビアニメ化決定。

 日本でも圧倒的な人気を誇る中国の歴史書『三国志』を、敵役の曹操を主人公に大胆に脚色した超大作『蒼天航路』。’94年〜2005年まで『モーニング』(講談社)誌上で連載され、コミックスは全36巻で総計1200万部を超える大ヒットとなった作品だ。この作品を、マッドハウスがテレビアニメーション化する。登場キャラクター200名以上、大軍どうしの激突を3DCGでダイナミックに演出、原作の特徴のひとつである過激なバイオレンス表現も、可能な限り描写するとのことだ。

 総監督は、サンライズの人気作のキャラクターデザインを手掛け、『北斗の拳』などの監督も務めた芦田豊雄氏が担当。そのほか、監督に『シンデレラボーイ』や『湾岸ミッドナイト』などの冨永恒雄氏、シリーズ構成に『逆境無頼カイジ』や『ONE OUTS-ワンナウツ-』などの高屋敷英夫氏が参加している。また、キャストもベテランから、現在活躍中の人気声優陣まで、豪華なメンバーが揃っている。

物語

およそ2000年前の、世にしおう『三国志』の巨大な物語。

この群雄割拠、天下平定が望まれる時代に、歴史は3人の男を世に送った。生まれは、蓆織りの男と、将軍の息子と、宦官の孫。後に、蜀の劉備、呉の孫権、魏の曹操と呼ばれる。主人公は、劉備ではなく、魏の初代帝王(武帝)・曹操。“乱世の奸雄”と呼ばれ、中国史上に巨大な悪名を残した英雄・曹操。だが、その破格な生きかたは、天に愛された者のみが持つ輝きに満ちている。

この物語は、その輝きによって照らし出される新たな『三国志』であり、曹操の幼年期から始まり、曹操の死をもって終わる。


キャラクター設定画

曹操
(声:宮野真守)

蒼天航路

劉備
(声:未発表)

蒼天航路


スタッフ

原作:王欣太(KING★GONTA)
原案:李學仁
総監督:芦田豊雄
監督:冨永恒雄
シリーズ構成:高屋敷英夫
キャラクターデザイン:チームいんどり小屋
(加野 晃、林祐一郎、Cindy H Yamauchi、吉田大輔、梅原隆弘、まつしたあきこ)
総作画監督:加野 晃、吉田大輔
美術監督:緒続 学
音楽:村井秀清
アニメーション制作:マッドハウス
製作著作:日本テレビ/D.N.ドリームパートナーズ、バップ


キャスト(一部)

キャラクター名

声優名

曹操

宮野真守

阿瞞

井上喜久子

袁紹

てらそままさき

袁紹(10歳)

高城元気

曹騰

野沢那智

夏候淵

稲田 徹

夏候惇

草尾 毅

曹洪

江川央生

曹仁

千葉一伸

ナレーション

中尾隆聖


蒼天航路

2009年4月7日より日本テレビにて毎週火曜日深夜24時59分から放送開始

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など任天堂新作タイトルの情報が満載!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、任天堂新作タイトルのスクープ情報をお届け。本誌初公開の『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など、最新情報が目白押しだ!

あの男が帰ってきた! 公式生放送“イナズマウォーカー”特番配信直前超次元スクープ!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)に掲載される、『イナズマイレブン』シリーズ連載“帰ってきたイナズマ通信”では、本誌が極秘入手した超次元選手の情報を初公開! 2017年10月21日(土)20時から配信予定の公式生放送“イナズマウォーカー”の特番となる“3世代主人公集結!イナズマイレブン本格始動SP”の内容に迫ります。

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』新イベントや新ガシャの情報を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報をお届け。

『装甲娘』事前登録数が5万人を突破! シナリオライター、主要イラストを手掛けるクリエイターも明らかに

DMM GAMESは、事前登録受付中の『装甲娘』PC版について、事前登録者が5万人を突破したことを発表した。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』DLC“みんなのハロウィンコスチューム2017”が配信開始

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』について、2017年10月17日より、ダウンロードコンテンツ“みんなのハロウィンコスチューム2017”の配信を開始した。

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』サウンドトラックが11月22日に発売、ショップ特典も公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日に『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』オリジナルサウンドトラックを発売する。価格は2500円[税別]。

『原由実の○○放送局 大盛』次回はミニスーファミをプレイ!

2017年10月18日(水)20時からの『原由実の○○放送局 大盛』は、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンで遊びます。

『ガンダムバーサス』追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”が配信開始、「グゥレイトォ!」な紹介動画も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用『ガンダムバーサス』にて、追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”の配信を開始した。価格はそれぞれ602円[税抜]。

『アサシン クリード オリジンズ』世界同時発売、迫る! 古代エジプトを舞台に描かれる“アサシン”の起源の物語、その一端をここに【先出し週刊ファミ通】

2017年10月27日に世界同時発売を迎える『アサシン クリード オリジンズ』。ユービーアイソフトの総力を結集して生まれた未曽有のオープンワールド、そこで展開する本作の魅力を発売直前特集で徹底解説!

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。