携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> OVA『こどものじかん 2学期』発売記念イベントが銀座で開催された

OVA『こどものじかん 2学期』発売記念イベントが銀座で開催された

2009/3/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『こじか』の音楽でファンも出演者もノリノリ♪

 小学校を舞台にした学園ラブコメディー『こどものじかん』。同作のオリジナルビデオアニメーション(以下、OVA)『こどものじかん 2学期 1科目』の発売記念イベントが、2009年2月28日(土)、東京・銀座のパセラリゾーツ銀座店で開催された。

 今回開催されたのは、2009年2月20日に発売されたOVA『こどものじかん 2学期 1科目』発売記念イベント。イベントタイトルは、会場となった場所、銀座にちなんで“銀座(ザギン)で学芸会!? いえ〜す うぃ〜 きゃ〜ん☆”。メインキャストである、喜多村英梨(九重りん役)、真堂 圭(鏡 黒役)、門脇舞以(宇佐美々役)、間島淳司(青木先生役)に加え、同作のエンディング曲を歌うLittle Nonも出演し、会場に足を運んだファンと楽しいひと時を過ごした。

 イベントは、間島の司会によって進行。まずは、出演者が『こどものじかん 2学期』について語る。エンディング曲を歌うLittle Nonのノゾミは『1、2、3Day(イチ、ニ、サンデイ)』について、「『ハナマル☆センセイション』では、恋をして、その気持ちがよくわからないんだけど、とにかくぶつかっちゃえ、という女の子の気持ちを歌っていたんですが、今回は成長途中の女の子のかわいい部分を表現しました」とコメント。
 キャスト陣は、アニメ本編について「テレビシリーズから1学年上がって4年生になったので、成長した部分と3人(りん、黒、美々)でいつものようにめちゃくちゃする雰囲気とがミックスされていますね。あとテレビシリーズでは、青木先生とりんの物語がメインになっていましたが、ほかのキャラクターにもクローズアップされるのが見どころです」(喜多村)、「4年生になって精神的な部分の成長が描かれていますね」(門脇)、「白ちゃんも黒ちゃんもいっぱい出るのでやり甲斐がありました」(真堂)、「久しぶりに青木を演じたら“大人になりすぎてる”と言われてしまいました。子供キャラ陣は何も言われていないのに(笑)」(間島)と、それぞれに作品の魅力やアフレコ時の裏話を披露した。

こどものじかん 2学期

こどものじかん 2学期

ステージ上でもみんな仲よし。メインキャスト3人組がLittle Nonのノゾミを取り合う場面も。

 

こどものじかん 2学期

こどものじかん 2学期

トークコーナーのあとは、ポリバルーンを膨らませて、会場のいちばん遠くに飛ばした人が勝ちというルールのコーナーに挑戦。ポリバルーンを膨らませる時点で、奇妙な物体を作り上げてしまった真堂や、ポリバルーンを飛ばす際に手ではたいたら破裂してしまった喜多村を尻目に、門脇とノゾミが接戦をくり広げる。会場のファンの力を借りて、いちばん遠くへ飛ばせたノゾミさんは、給食の時間のプリンを見事ゲットした。


 続いては、音楽の時間に突入。「過去最大に長い音楽の時間」(喜多村)とコメントが飛び出すように、最新作『こどものじかん 2学期』の主題歌はもちろん、テレビアニメ『こどものじかん』やネットラジオ“こじからじお 2学期”、OVA『こどものじかん』の楽曲をつぎつぎに披露し、会場とアツく盛り上がる。
 

こどものじかん 2学期

こどものじかん 2学期

こどものじかん 2学期

音楽の時間は、喜多村の『GuiltyFuture』でスタート。「先輩たちが温めておけって言うんで、私が最初にあっためにきました」と語った喜多村は、真堂と門脇を呼び込み、3人で『れっつ! おひめさまだっこ』を披露。会場を温めきったところで、Little Nonにバトンタッチ。『ハナマル☆センセイション』で会場を熱気の渦に巻き込んだあと、『LOVE STUDY DAYS 』でかわいらしい世界を見せるなど、会場に独特の空気をもたらす。

こどものじかん 2学期

こどものじかん 2学期

こどものじかん 2学期

こどものじかん 2学期

ノゾミが「4人で歌いたかった」と語る『1、2、3Day(イチ、ニ、サンデイ)』では、喜多村、真堂、門脇の3人はコーラス&ダンスで同曲に参加する。そして最後の曲は『こどものじかん』の初アニメ化作品となるOVA『こどものじかん』の主題歌『オトメチック初心者でーす』で会場を盛り上げる。同曲を歌いきった3人がステージから姿を消すと、会場から「アンコール」の声が。この声援に応えて登場した3人は、“こじからじお 2学期”オープニング曲『よりどりプリンセス』を初お披露目した。


 怒濤のライブで会場を盛り上げたところで、イベントは終幕。最後は、出演者がイベントの感想をそれぞれコメント。「こんなにステキなイベントに出られるなんて、本当に幸せな時間を過ごせました。すごくうれしかったです」(ノゾミ)、「ビショビショになるぐらい熱気のあるイベントでした。たくさんの歌を歌わせていただけて、九重りんとして歌ってきてよかったな、と思いましたね」(喜多村)、「ノンちゃんと歌えたのがうれしかったです。今日はよく眠れると思います(笑)」(真堂)、「こんなに歌を歌ってきたんだという実感が湧きました。それは自分の積み重ねでもあるし、皆さんとの時間の積み重ねでもあるのだと思うと、なんだか『2学期』始まったばかりなのに集大成のような気持ちに(笑)」(門脇)、「僕は歌もなかったので機会があれば青木先生のキャラソンを出してほしいです。OVAは全員の物語がクローズアップされるので、より楽しめると思います」(間島)。
 

こどものじかん 2学期

イベントの最後は、サイン入りのボールを会場のファンへプレゼント。取材席から見ていたところ、門脇の投げるボールが恐ろしいほど鋭い軌道で客席に飛び込んでいく(しかも、何度も)光景が印象に残りました。

こどものじかん 2学期



OVA『こどものじかん 2学期 1科目』好評発売中!
『2科目』は2009年4月24日にリリース

こどものじかん 2学期

こどものじかん 2学期

特典に、“原作者・私屋カヲル描き下しコミックス”、“特製CD おうたのじかん(りん、黒、美々が歌う“こじからじお”テーマ曲&ショートサウンドドラマ)”、“りんのも〜っとひみつ日記”、“原作者・私屋カヲル描き下ろしイラスト入り全巻収納おかたづけ箱”のほか、映像特典“ノンクレジットOP&ED、CM集”、“しゃかいかけんがく「りんちゃんのちちしぼり」”、音声特典“オーディオコメンタリー”を収録。価格は6300円[税込]で、初回限定生産となっている。

こちらも特典に、“原作者・私屋カヲル描き下しコミックス”、“特製CD おうたのじかん(黒が歌うキャラクターソング&ショートサウンドドラマ)”、“りんのも〜っとひみつ日記”のほか、映像特典“しゃかいかけんがく”、音声特典“オーディオコメンタリー”を収録。価格はこちらも6300円[税込]で、初回限定生産となっている。



※『こどものじかん』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『地球防衛軍6』怪生物サイレン見参。その姿はまさに空駆けるドラゴン。人類は立ち向かえるのか【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2022年6月9日号(No.1747/5月26日発売号)では、2022年8月25日発売予定のPS5/PS4用ソフト『地球防衛軍6』の最新情報をお届け!

『ロマサガRS』超メカ祭ガチャで10スタイルが新登場。V-MAX発動T260Gやレオナルド(SF1)、デスマシーン、BJ&Kも

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』(『ロマサガRS』)にて、5月24日より“3.5周年前夜 超メカ祭開催記念”が開催。ガチャにて新たなスタイルが実装される。

【かわいい】ハローキティ魔法瓶が発売。80年以上の老舗ブランド職人によるレトロ&モダンテイストなデザインに注目!

台湾の通販サイトPinkoiは、香港の魔法瓶ブランド“キャメル(駱駝牌 CAMEL)”とサンリオのハローキティとのコラボアイテム“Pinkoi × Hello Kitty キャメル魔法瓶 116シリーズ”を発売した。

リメイク版『ライブアライブ』西部編&近未来編の詳細が公開。豪華声優陣はガチの西部劇映画並!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2022年6月9日号(No.1747/5月26日発売号)では、2022年7月22日(金)発売予定のNintendo Switch用ソフト『ライブアライブ』の最新情報をお届け! 西部編、近未来編の声優情報が公開。

【FGO】5/25メンテナンス内容まとめ。アドバンスドクエストで一部エネミーが攻撃してこない不具合を修正

FGO(FateGO)で2022年5月25日(水)13:00より実施のメンテナンスにて反映される、ゲームの更新、不具合の修正、改修内容をまとめて紹介する。

『チョコボGP』大型アップデートが5月31日配信。ドル君&チョッカーズがシーズン2にて参戦。無料版でもオンラインマルチでプレイ可能に!

2022年5月24日(火)、Nintendo Switchにて発売中のレースゲーム『チョコボGP』について、大型アップデートとシーズン2の新情報が明らかとなった。

『ヘブバン』リリース100日記念特集! 全キャラ紹介やクリエイターインタビューを掲載、特製B3ポスターが付属【先出し週刊ファミ通】

切ない物語と50人を超える個性的なキャラクターたちが魅力のスマートフォンゲーム『ヘブンバーンズレッド』(以下、『ヘブバン』)。週刊ファミ通2022年6月9日号(No.1747/2022年5月26日発売)では、2022年5月20日にサービス開始から100日を迎えた『ヘブバン』を26ページに渡って大特集します!

『FF14』6.11aパッチノートが公開。自動ログアウトが削除され、PvPアクションに調整。ガンブレと遠隔ジョブが強化、赤魔と占星は調整へ

2022年5月24日(火)、スクウェア・エニックスはMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』の6.11aパッチノートを公開した。本パッチでは、PvPアクションの調整や不具合修正が行われる。

Switch/PS4/PS5『サクラ・サキュバス5 〜異郷の魅惑〜』が5/26配信。魅惑のハーレム生活が楽しめる『サクラ・サキュバス』シリーズの最新作

2022年5月24日(火)、Gamuzumiは、ハーレム生活物語『サクラ・サキュバス』シリーズの最新作『サクラ・サキュバス5 〜異郷の魅惑〜』をNintendo Switch、PS4、PS5用ダウンロードソフトとして2022年5月26日(木)に配信することを発表した。

Switch『アパシー 鳴神学園七不思議』“高木ババア”、“時田君の自主制作映画”、“無限廊下”など、加筆修正されパワーアップした収録シナリオの一部を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2022年6月9日号(No.1747/5月26日発売号)では、2022年8月4日発売予定のホラーアドベンチャー『アパシー 鳴神学園七不思議』(Nintendo Switch)の最新情報をお届け!