携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 満面の笑みでファンと交流 小林ゆうNEWシングル『HANAJI』発売記念イベント

満面の笑みでファンと交流 小林ゆうNEWシングル『HANAJI』発売記念イベント

2009/2/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●生ライブにツーショットポラロイド撮影会とサービス満載のイベント

 チバテレビほかU局系、AT-Xにて絶賛放送中のテレビアニメ『まりあ†ほりっく』。同アニメのメインキャラクター、祇堂鞠也役を務める小林ゆうさんによるオープニング主題歌『HANAJI』のCD発売記念イベントが、2009年2月15日、東京・秋葉原のアソビットシティにて行われた。

 同イベントは、この日のために用意された特別映像の上映から始まる。アニメ本編をつなぎ合わせて作られたこの特別映像。じつはオリジナルサウンドトラックのPR映像で、鞠也とかなこによるトーク部分は、そのままサウンドトラックに収録される内容だったのだ。ふたりのハイテンショントークで解説されるサウンドトラック『鞠也&かなこによる美しい「まりあ†ほりっく」サウンドトラックの聴き方』は、前篇と後篇が2009年3月11日に同時発売とのこと。こちらも見逃せないところだ。
 

HANAJI

HANAJI

サウンドトラックは前篇、後篇ともに2009年3月11日発売予定。


 オリジナルサウンドトラックのPRが終わったところで、いよいよ本日の主役である小林ゆうさんが登場。司会者から2月11日リリースされた『HANAJI』はオリコンのデイリーチャートで13位に食い込むなど、好調な滑り出しを見せたことが語られると、「夢のような順位です。両親からも“皆さんにくれぐれもお礼をお伝えするように”と言われてまいりましたので、この場を借りてお礼を言わせていただきます。本当に本当にありがとうございます!」と家族全員からのお礼の言葉として、ファンへの感謝を伝えるというほほえましい光景が展開する。
 

HANAJI

HANAJI

『HANAJI』のライバルとして、天の妃少女合唱団による『君に、胸キュン。』も好調だという話が振られる。すると、ゆうさんに鞠也が乗り移り「あの人よくわかんない変な人だけど、がんばってるみたいなんで応援しています」と鞠也からのメッセージが披露される場面も。

HANAJI

HANAJI

「最初に『HANAJI』を歌うことを聞かされたときの印象は?」という質問には、「“やった!!”とのた打ち回るぐらいうれしかったです。『まりあ†ほりっく』の世界をすごくわかりやすく表現していただいている曲だと思います」とコメント。また、プライベートのゆうさんに迫るということで「今日の朝ごはんは?」と聞かれると「豚のごはんです」と答え、会場の笑いを誘った。

HANAJI

「お母さんといっしょにオープニングを観てから出かけている」というエピソードや「『HANAJI』のライブがしたいです!」という意気込みを語るなど、『HANAJI』については、かなりの思い入れがある様子のゆうさん。


 そして、待ちに待った『HANAJI』ライブというところで、ゆうさんからファンへひとつの提案が。それはサビの最後の部分で、いっしょに振り付けをやってほしいというもの。ゆうさんによると、この振り付けは鼻血がブァッファーと出るようなイメージとなっているとのことで、いざファンといっしょに練習をすると「鼻血のウェーブができています! すごい!!」と大はしゃぎ。ゆうさんのテンションも上がりに上がったところで、いよいよライブ開始。全力のステージで会場を盛り上げるゆうさんと、それに応えて手拍子や鼻血のポーズでゆうさんを盛り上げる会場のファンとが一体となり、1曲だけの披露にもかかわらずハイテンションなライブとなった。

HANAJI

HANAJI

HANAJI

HANAJI


 最後にゆうさんは、「『HANAJI』を皆さんにこうして大事にしていただけたのも、アニメの映像と原作とキャストの皆様、スタッフの皆様のおかげだと思っています。アニメの映像を見て、楽しんでいただくのもうれしいですけれども、今度は私のPVを観て楽しんでいただけるようになればいいなと思っています」と力強くコメントした。

 ライブが終わると、続いては会場に駆けつけたファン全員とのツーショットポラロイド撮影会。ファンのひとりひとりに丁寧に挨拶をし、会話をしながら写真に納まるゆうさん。女性ファンの姿も多く見られ、そんな女性ファンとは抱きついて写真を撮るなど、持ち前のサービス精神を最大限に発揮して、喜びを表した。

イベント終了直後のゆうさんからのコメント

HANAJI

HANAJI

HANAJI

HANAJI

HANAJI

――イベントに足を運んでくれた人へひと言お願いします。

小林ゆう(以下、ゆう) ありがたいことに、どちらの会場でも(※当日はとらのあなでも同様のイベントが行われた)満員御礼ということで、そのことを感謝しています。本当にありがたいことにオリコンさんのデイリーチャートの13位に初登場させていただいたのも、信じられないことです。ずっと応援してくださった皆様、今日来ていただいた皆様、いまCDをお手元に持っていただいているすべての方、『まりあ†ほりっく』のファンの方、こちらにいらっしゃるスタッフの方、私が『まりあ†ほりっく』のオープニングを歌わせていただくにあたって、いままで携わってきたすべての皆様のおかげでこういう奇跡に恵まれたのだと思います。そういうことを思うと胸がいっぱいで、たいへん感謝しています。ありがとうございます。

――アニメの見どころは?

ゆう 見どころが盛りだくさん過ぎて、私どうしたらいいかわからないんですけれど……、どうしたらいいでしょうか(笑)? 『まりあ†ほりっく』はすごくテンポがよくて、サプライズも満載です。今後もさらにハイテンションになっていきます。聖母祭は前・後編にわたる大ボリュームですし、新キャラクターも登場してくるので、息つく暇がないくらいの超絶ハイテンションに皆様を導きます。

――ライブで『HANAJI』を歌ってみての感想は?

ゆう 発売後初めて人前で歌うということで(リハーサルのときから)緊張していたのですけれど、お客さんが入ったことで、緊張よりもうれしさが増して楽しく歌えました。ファンの皆様のおかげで思いっきりはじけられました。

――ちなみに鼻血のポーズは誰が考案されたのですか?

ゆう 振り付けの会議のときにいつのまにか決まっていたんです。会議の中で、カッコイイものとカワイイものだけじゃなくて、やはり私が歌うのだからおもしろいものも入れたほうがいいんじゃないか、と。それでみんなで考えているうちに決まっていました(笑)。

――ファンの皆さんといっしょに鼻血のポーズをやった感想は?

ゆう ビッグウェーブです! 爽快な鼻血ウェーブを見させていただいて、感無量です。


『まりあ†ほりっく』オープニングテーマ
HANAJI

HANAJI

発売日

2009年2月11日発売

価格

通常盤:1365円[税込]
限定盤:1890円[税込]

備考

限定盤は『HANAJI』ミュージッククリップ&お・ま・け映像を収録したDVD同梱

 

『まりあ†ほりっく』DVD第1巻

まりあ†ほりっく

発売日

2009年3月25日発売

価格

5775円[税込]

初回生産限定特典

・遠藤海成先生描き下ろし3巻収納BOX
・EDカードピンナップ(2枚)
・特製リーフレット「天の妃通信」
・映像特典(天の妃聖夜祭イベント映像、club AT-Xインタビュー映像)
・オーディオコメンタリー(キャスト編、スタッフ編)

共通特典

・テレビ未放送映像「茉莉花日誌」(第2話)
・守岡英行描き下ろしジャケット
・ピクチャーレーベル

仕様

カラー/約76分(本編約46分+映像特典約30分)/片面2層/16:9/ドルビーデジタル

発売元

メディアファクトリー

販売元

メディアファクトリー



※『まりあ†ほりっく』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

Switch/PS5/PS4版『アイドルマネージャー』が8月25日に発売。アイドル業界の理想と現実をリアルに描く育成シミュレーション

PLAYISMは、2022年8月25日(木)に、Nintendo Switch、プレイステーション5、プレイステーション4版『アイドルマネージャー』を発売する。

『ヘブバン』コラボカフェを体験。キャラたちに囲まれた空間でイメージメニューを楽しめ、店内ではファイナルトレーラーがエンドレスループ

東京、大阪にて開催中の『ヘブンバーンズレッド』テーマカフェ“ヘブンバーンズレッドカフェ”。本記事では、テーマカフェ“BOX cafe&space マツモトキヨシ 池袋Part2店”内の雰囲気や体験した感想などをお届け。提供される全てのフード、デザート、ドリンクも掲載する。

『キングダム ハーツ』シリーズなどの作曲家・下村陽子氏がTOKYO FM『THE TRAD』5月26日放送回にゲスト出演

スクウェア・エニックスは、TOKYO FMの音楽番組『THE TRAD』内でゲーム音楽を紹介するコーナー企画"GAME MUSIC DUNGEON supported by SQUARE ENIX MUSIC"にて、2022年5月26日(木)放送回のゲストに作曲家の下村陽子氏が出演することを発表した。

【金曜ロードショー】映画『ショーシャンクの空に』本日(5月20日)21時から放送! どんなときも希望を捨てなかった男の生き様を描く感動大作

日本テレビは本日2022年5月20日(金)21時からの“金曜ロードSHOW!”にて、『ショーシャンクの空に』を放送する。

『スプラトゥーン3』ギアブランド“フォーリマ”の情報が公開。流行に左右されない玄人好みのセレクトブランド

任天堂より、2022年9月9日発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『スプラトゥーン3』について、ギアブランド“フォーリマ”の情報が公開された。

【父の日】『ドラゴンクエスト』や『FF』デザインのメッセージカードがダウンロードできるキャンペーンが開催。プレゼントといっしょにお父さんに日頃の感謝を届けよう

2022年5月20日(金)、スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』デザインの父の日メッセージカードをダウンロードできるキャンペーンを開始した。

『ライブアライブ』“リメイク発売記念生放送”本日20時より配信。時田P&下村陽子氏&ペンギンズノブオが実機プレイを披露!

スクウェア・エニックスは、本日2022年5月20日20時より“『ライブアライブ』公式生放送 時代を超えて…リメイク発売記念スペシャル!”を配信する。

【PLAYISMパブリッシャー戦略2022】水谷俊次氏に聞く。「準備の年になる」と言いつつ30タイトルが動いている。11年目のテーマは育成

国内インディーゲームパブリッシャーの雄として、創業11年目を迎えてますます存在感を放つPLAYISMだが、2022年はどのような戦略を考えているのか。PLAYISM代表の水谷俊次氏に聞いた。

フライハイワークスが開発中3タイトルの体験版をSTEAM NEXT FESTで配信。ふたりのクリエイターの物語を描くADV『グッバイワールド』、ハードコアアクション『シノビノングラータ』など

フライハイワークスは、2022年6月14日(土)より、STEAMで開催される“STEAM NEXT FEST”にて『グッバイワールド』、『シノビノングラータ』、『マーセナリーズリバース』の体験版を配信することを決定した。