携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> バレンタインを甘くあったかくした笠原弘子の“はちみつらいぶ”

バレンタインを甘くあったかくした笠原弘子の“はちみつらいぶ”

2009/2/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●甘い歌声とチャレンジ精神を見せたあったかライブ

 声優界の歌姫として活躍し、数々の名曲を歌い続けてきた笠原弘子さんが2009年2月14日、バレンタインデーという日にライブを開催した。ライブタイトルは、“はちみつらいぶ”。会場に足を運んでくれたファンの皆さんに、甘い気持ちになって帰ってもらおうという思いを込めて彼女が決めたタイトルだ。

 静まり返る会場におだやかな曲が流れ始める。白い衣装に身を包んだ弘子さんが登場し、彼女の声が会場に響くと甘い世界が広がる。ライブ1曲目は、オリジナルビデオアニメーション『超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-』の挿入歌『もう一度Love you』。続けてテレビアニメ『ロミオの青い空』の主題歌『空へ...』と、弘子さんの代表曲を2曲続けて披露する。

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

ゆるやかな調べに身も心もまかせるように、ゆったりと歌声を響かせる。



 雨女と言われていた弘子さん。しかし、当日はすがすがしいほどの快晴! MCではさっそくその話題に触れ、「今日は珍しく晴れました(笑)」と苦笑い。さらに当日は、同じビルのほかの会場でもライブが行われており、下から漏れてくる音を聞いた弘子さんは「下に負けずにいくぞ!」と気合十分。これに会場からも「おう!!」と力強い歓声が返る。そして、3曲を歌い上げる。そのやわらかく包み込むような歌声が、時に力強く会場に響き渡ると、そのメリハリの心地よさに歌声が生み出す奔流にグイグイと引き込まれていく。
 

第1部

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

第2部

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ


 続く『起こさないキス』と『花火』の2曲は「バレンタインっぽい曲です」と本人が紹介。ゆったりとした『起こさないキス』にこれまでとは打って変わってのアップテンポの曲『花火』で会場を盛り上げる。
 

第1部

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

バレンタイン企画のあとには、メンバー紹介。キーボードを担当するオジョウサマこと持山翔子さんと、ギターを担当するゴシュジンサマこと松野恭平さんを紹介。すると会場に突然、ファミ通.comで連載中の弘子さんのblog“ヒロコロblog”でおなじみのアンドロイドヒロコロイドメイドの声が響きわたる。弘子さんにつぎつぎにモノマネを要求するヒロコロメイドの注文に、「恥ずかしい〜」と言いながらもチャレンジ。

第2部

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

第2部では、メンバー紹介後にヒロコロメイドによって、ヨーヨー世界チャンピオンの長谷川貴彦さんが召喚される。華麗なパフォーマンスを魅せて会場中を盛り上げた長谷川さんは、ヒロコロblogでヨーヨーを特技といえるまで習得した弘子さんの腕がなまっていないかどうかを見極めるために、会場でのヨーヨー検定を提案。これを弘子さんも承諾し、チャレンジすることに。“犬の散歩”、“ブランコ”、“エレベーター”、“ムーンサルト”、“ボトムマウント・ブレインツイスター”といった技を見事成功させ、ヨーヨーの腕前をファンにも魅せつけた弘子さん。「超緊張したんですけど、無事にやれてよかったです」と胸をなでおろした。



 メンバー紹介に続いての楽曲は第1部と第2部で異なるものに。第1部では、『I will be there』、『胸のコンパス』、『I’m always close to you』、『いつかきみと』の4曲、第2部では『願い』、『悲しみに試されても』、『I’m always close to you』、『いつかきみと』の4曲が披露された。しっとりとした曲であたたかい空気を作り出す弘子さん。『悲しみに試されても』では情熱的に、『I’m always close to you』では切なくも、あたたかい気持ちにさせてくれる歌声で会場を魅了。そして最後の1曲を歌い終わると、弘子さんは颯爽とステージを去っていく。

 会場では鳴り止まない拍手。これに応えるように再びステージに姿を現した弘子さんに、第1部ではサプライズが。『もう一度Love you』を歌っている途中で、曲が『ハッピーバースデイトゥーユー』に変わる。会場のファン全員で弘子さんをお祝いすると、さらにバースデーケーキが登場。「こういうのやりたい側なのに―――――!(笑)」と、まんまとサプライズに乗せられてしまった弘子さんに会場のファンから「今年の抱負は!?」という質問が。これに戸惑いながらも「人生を悔いのないように。“1度きりの人生だもの”と思っているので、これからも変わらずやりたいことをやっていきます(笑)」とコメントした。そしてサプライズのお礼にファンのリクエストに応えて1曲歌うことに。リクエストされた『空へ...』を伸びやかに歌い上げると第1部は幕を下ろす。
 

第1部

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

 

 第2部では、このサプライズへのお礼も含めてという意味もあってか、アンコールの1曲が終わったあとに、弘子さんからもう1曲ファンへプレゼント。ステージ上でバンドメンバーと歌う曲を相談し、じゃんけんに勝ったオジョウサマこと翔子さんによって曲目が『胸のコンパス』に決定する。同曲を力強く歌い上げると、バレンタインデーに行われたとろけるような甘いライブの幕を静かに閉じた。
 

第2部

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ

はちみつらいぶ



はちみつらいぶ
セットリスト

第1部

第2部

01

もう一度Love you

01

もう一度Love you

02

空へ...

02

空へ...

03

Fiducia in luil

03

Fiducia in luil

04

いつかきっと

04

いつかきっと

05

Distance

05

胸のコンパス

06

起こさないキス

06

起こさないキス

07

花火

07

花火

08

I will be there

08

願い

09

胸のコンパス

09

悲しみに試されても

10

I’m always close to you

10

I’m always close to you

11

いつかきみと

11

いつかきみと

12

The tree of my life

12

I will be there

アンコール

13

もう一度Love you

13

Distance

14

空へ...

14

胸のコンパス



※笠原弘子オフィシャルホームページはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

【グランブルーファンタジー プレイ漫画 本日は青天なり! 第55話/渡まかな】

プレイ漫画で『グラブル』の世界を追体験! 年に一度のお祭り、ハロウィンでのキャラクターたちを振り返る!!

VR ZONEと“異色肌ギャル”のコラボPVが公開、ド派手な色彩のフードメニューやフォトスポットを用意

バンダイナムコエンターテインメントは、エンターテインメント施設“VR ZONE SHINJUKU”について、2017年11月24日より“異色肌ギャル”とのコラボを開始した。

東京ジョイポリスで開催中のコラボイベント“初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX”が、2018年1月8日まで開催延長!

東京・台場の東京ジョイポリスで開催中の“『初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX』”が、好評につき、2018年1月8日まで会期が延長されることが決定した。

『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』 ニンテンドー3DS用ソフトとして2018年春発売決定

システムソフト・アルファーは、ニンテンドー3DS用ソフト『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』を2018年春に発売することを明らかにした。

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント“極限感謝祭2017”詳細リポート まさにお祭りのコンセプトマッチが展開

2017年11月24日、東京・浅草橋ヒューリックスホールにてバンダイナムコエンターテインメントのアーケードゲーム、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント、“極限感謝祭2017”が開催された。ここではその模様をお届けする。

『ディシディア ファイナルファンタジー』野村哲也氏直筆ゴルベーザのイラスト入りフリッププレゼント

『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#13 新キャラSP』で使用された、鯨岡武生ディレクター直筆のキーワードと、野村哲也氏によるゴルベーザのイラスト、そしておふたりのサインが入ったフリップを、抽選で1名様にプレゼント! 

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』序盤のエリア“東京砂漠”やキャラクターの情報を公開、楽曲担当アーティストも発表

角川ゲームスは、2018年春発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、最新情報を公開した。

“エムツー ショット トリガーズ”第3弾『魔法大作戦』発売記念ロングインタビュー(エイティング編) 振り向けば仲間がいた。原作開発時の熱き情熱を当時のスタッフに聞く

2017年11月2日に配信されたエムツー ショット トリガーズ第3弾『魔法大作戦』。先日掲載したエムツーへのインタビューに続き、原作開発を手掛けたエイティング/ライジングの横尾憲一氏、そして外山雄一氏にご登場いただき、当時の開発エピソードや心意気を存分に語っていただいた。

『三國志12 対戦版』 11月22日より“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催!

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『三國志12 対戦版』について、2017年11月22日より、“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催中。

『信長の野望・大志』新要素“志”システムによる各大名の違いを紹介 真田幸村、井伊直虎、今川義元のプレイ感の違いとは

コーエーテクモゲームスは、2017年11月30日(木)発売予定の歴史シミュレーション『信長の野望・大志』について、新要素“志”システムの詳細情報を公開した。