携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 2009年2月22日、マクロス進宙式典が秋葉原で開催決定!!

2009年2月22日、マクロス進宙式典が秋葉原で開催決定!!

2009/1/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●27年まえからのファンも、2008年からのファンも超注目!

 ’82年放送のテレビアニメ『超時空要塞マクロス』で描かれた“進宙式典”が秋葉原で開催される!?

 2008年、アニメ界を席捲し、劇場版の製作も発表された『マクロス』シリーズの最新作『マクロスF(フロンティア)』。シリーズの原点となったのは、’82年にテレビ放送されたアニメ『超時空要塞マクロス』だ。来る、2009年2月は、この『超時空要塞マクロス』の設定の中でSDF-1マクロスが初めて宇宙に飛び立つ記念すべき“進宙式典”が行われた日。そう、現実世界の歴史が、アニメの設定に追いついたというわけだ。そこで『マクロス』シリーズの出発点と言える“進宙式典”イベントが2009年2月22日に実施されることが決定した。

 イベントタイトルは“マクロス超時空進宙式典〜ほんとに2009年になっちゃった…2.22(にゃんにゃんにゃん)だよデカルチャー!〜”。当日は、『マクロス』シリーズ関係者による“超時空トークショー”(入場券が必要)や、JOYSOUND主催による“超時空カラオケ大会”(入場フリー)、そしてアニメ第1話で描かれた進宙式典を追体験できる“超時空進宙式典”(入場券必要)など、『マクロス』ファン感涙モノのイベントが盛りだくさんとなっている。

 なお、“超時空トークショー”と“超時空進宙式典”に参加するには、2009年2月7日(土)〜2009年2月22日(日)に秋葉原で開催されるスタンプラリーに参加し、入場券を手に入れなければならない。入場券取得までの流れは以下のとおり。

 

スタンプラリー取得までの流れ

秋葉原にある“東京アニメセンター”にて“進宙式典記念 超時空コラボポスター”(1050円[税込])を購入すると、スタンプラリー台紙がついてくる。この台紙を持って、スタンプ加盟店を回り、買い物や飲食をすることでマクロススタンプ3つを押してもらい(スタンプは各店舗ごとに異なる。同じスタンプがふたつ以上押されている場合は無効)、東京アニメセンターの抽選コーナーにて抽選を行うのだ。スタンプラリーの賞品は、“プロメテウス賞「超時空トークショー」入場券”500名、“ダイダロス賞「超時空進宙式典」入場券”500名、“マクロス・クォーター賞「マクロスF」BD&DVD告知ポスター(非売品)”1000名となっている。

スタンプラリー参加店

東京アニメセンター
アニメイト秋葉原
AKIHABARA ゲーマーズ本店
海洋堂ホビーロビー東京
イエローサブマリン G-SHOP
イエローサブマリン G-2号店
イエローサブマリン秋葉原ゲームショップ
ジーストア・アキバ
ドスパラ 秋葉原本店
有隣堂 ヨドバシAKIBA店
ファミリーマート 秋葉原富士ソフトビル店
ファミリーマート 秋葉原駅中央口前店
キュアメイドカフェ
QUEEN DOLCE
アキバ海岸



 この歴史的な瞬間に立ち会いたいという人は、詳しい情報が『マクロスF』オフィシャルサイトにて随時公開されていくとのことなので、同サイトも見逃すな!
 

超時空コラボポスター

マクロス長時空進宙式典

美樹本晴彦氏(リン・ミンメイ)×江端里沙氏(ランカ&シェリル)×天神英貴氏(テレビ版マクロス艦)によるコラボポスター。2009年2月7日(土)〜2月22日(日)の期間中、東京アニメセンターにて販売される。1050円[税込]。


マクロス超時空進宙式典
〜ほんとに2009年になっちゃった…2.22(にゃんにゃんにゃん)だよデカルチャー!〜
イベント開催概要

日時

2009年2月22日(日)
物販コーナー:10時00スタート
ステージイベント:時間未定

※当日のスタンプラリー、および抽選も実施予定

会場

UDXビル2F アキバスクエア

ステージイベント

超時空トークショー(入場券必要)

【Aパート】:『超時空要塞マクロス』誕生秘話!
河森正治(バルキリーデザイン)×美樹本晴彦(キャラクターデザイン)×宮武一貴(メカデザイン)らが、ストーリー誕生の瞬間を語る。

【Bパート】どーなる?! 『マクロスF』劇場版
中村悠一(アルト役)×遠藤綾(シェリル役)×中島愛(ランカ役)らが、いまだベールに包まれる『劇場版』について河森正治(総監督)に迫る!

超時空カラオケ大会(入場フリー)

JOYSOUND主催による『マクロス』楽曲のカラオケステージ。カラオケの実力が認められた選りすぐりの優秀者+当日参加者が登場。

超時空進宙式典(入場券必要)

セレモニー&ミニライブで、アニメ第1話の進宙式典を追体験できる。羽佐間道夫(グローバル艦長役)、速水奨(マックス役)、神奈延年(熱気バサラ役)など、豪華ゲストも登場予定。中島愛によるミニライブも予定されている。

イベント併設コーナー

物販コーナー(入場フリー)

『マクロス』関連商品販売メーカー各社が、当日限定、先行販売を実施。

展示コーナー(入場フリー)

『マクロスF』オフィシャル痛車のラッピング・チェンジを1日かけて実演予定。各メーカーの最新アイテム、試作品などの展示。



※『マクロスF』オフィシャルサイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『マーベルアイアンマン VR』パワードスーツを身にまとったスーパーヒーロー気分が満喫できるVR最新作の試遊リポートをお届け【TGS2019】

東京ゲームショウ2019のソニー・インタラクティブエンタテインメントブースに出展されている『マーベルアイアンマン VR』の試遊リポートをお届け。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 メタル迷宮で全職業レベルカンスト計画!(第246回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第246回(通算346回)。

『龍が如く7』最終日ステージに主人公パーティの仲間・紗栄子役の上坂すみれさんが登場。『龍が如く』愛を語りまくる!【TGS2019】

東京ゲームショウ2019最終日、セガブース『龍が如く7 光と闇の行方』ステージの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』世界の名門“Fnatic”と日本のプロチーム“父ノ背中”が国際親善試合で激突! Fnaticにインタビューも決行【TGS2019】

2019年9月13日、東京ゲームショウ2019内で『レインボーシックス シージ』の国際親善エキシビションマッチが開催。国際的な名門チーム“Fnatic”と日本の“父ノ背中”が激突した。

『SOA』×『P5R』コラボ詳報や熱いライブで大盛り上がりの“STAR OCEAN PROGRAM R”TGS2019スペシャルステージをリポート【TGS2019】

東京ゲームショウ2019のスクウェア・エニックスブースで開催された“STAR OCEAN PROGRAM R”TGS2019スペシャルステージの模様をリポートする。

『Identity V 第五人格』アンケート締め切りは本日(9月16日)23時59分まで! 皆さんの“追体験”エピソード、お待ちしています

週刊ファミ通2019年10月24日号(2019年10月10日発売)にて掲載予定の『Identity V 第五人格』特集。アンケート企画の 締め切りは間もなくです。

田中公平オン・ステージ! 歴代歌唱曲の秘話から舞台版、台本にない新情報も……『新サクラ大戦』ステージ(4日目)リポート【TGS2019】

東京ゲームショウ2019、最終日(2019年9月15日)に行われた『新サクラ大戦』のステージ“サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 TGS特別回その4”の模様をダイジェストでお届け。

【マンガの裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム デバッグルーム第13回

『チェイサーゲーム』の第一部がついに完結。「断章『追跡者(チェイサー)』」の裏側を原作者・松山社長が解説!

【厳選】TGSコンパニオン&コスプレイヤー写真リポート/その4【TGS2019】

東京ゲームショウの各ブースで美しく輝く“華”、コンパニオン&コスプレイヤーを激写する企画もいよいよラスト!