携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 2009年ゴールデンウィークに劇場公開決定 『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』

2009年ゴールデンウィークに劇場公開決定 『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』

2009/1/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●再編集でも再構築でもない、新たな物語が描かれる

劇場版 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

 

 『交響詩篇エウレカセブン』が、ついに劇場映画として産声を上げる。

 『交響詩篇エウレカセブン』は、2005年4月から2006年4月までの1年間、MBS・TBS系全国ネットで放送されたテレビアニメ。SFやテクノミュージック、サーフカルチャーなど、さまざまなサブカルチャーの要素を包括し、幅広い層から人気を集めた作品である。その作品の根底に据えられていたキーワードは、“ボーイミーツガール”。主人公のレントンが、謎の少女エウレカと出会い、恋に落ちる。そんなふたりの心に芽生えた恋のつぼみが、成長し華を咲かせていく姿が、世界の命運を賭けた戦いとともに描かれていく。

 そして2009年、新たに再生した劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』では、どのような物語が描かれることになるのか?

 同作の物語は、宇宙より飛来した謎の生命体イマージュと人類とが戦う世界を舞台とする。ホランド・ノヴァクの指揮下、イマージュと戦う第303独立愚連隊に所属する少年・レントンは、ニルヴァーシュに搭乗し、戦場に赴く。彼は8年まえに連れ去られた幼なじみの少女・エウレカを助け出し、故郷へと帰ることを目的に、戦いの日々を送っていた。

 テレビシリーズの視聴者であれば、この物語を観ただけで、テレビシリーズとはまったく違った印象を受けることだろう。物語の中に出てくる固有名詞などは、見知ったもの。しかし、その設定が違うのだ。『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』のキーワードは“再生”。大幅な新作カットと、カット単位で換骨奪胎したテレビシリーズの映像をミックスし、再編集でも再構築でもない新たな手法で“再生”されるとのこと。だが、そこで描かれるものは、やはりレントンとエウレカの恋の行方。その物語は、劇場でどのように帰結するのか……。

 なお、同作の総監督を務めるのは、テレビシリーズでも監督を務めた京田知己氏。テレビアニメ『ラーゼフォン』の難解に入り組んだ物語を、劇場映画『ラーゼフォン 多元変奏曲』で劇的なまでに美しく解きほぐし、1本の劇場作品として見事に完結させたその手腕に期待がかかるところだ。なお今回は、同氏がストーリー構成も担当する。また、キャラクターデザインに吉田健一氏、12秒半にもわたる超絶技巧の空戦シーンを筆頭にメカシーンを統括する特技監督に村木靖氏と、テレビシリーズのオリジナルスタッフが集結し、もうひとつの『エウレカセブン』を描き出す。

 2009年2月14日(土)より、全国共通前売券が発売開始となる。劇場窓口(テアトル新宿、テアトル梅田、伏見ミリオン座)で前売券を購入すると、[特製]吉田健一描き下ろしポスター(非売品)がついてくるとのことだ。なお、ポスターはなくなり次第終了となる。

 劇場公開に先駆けて、テレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』のBlu-ray Disc BOXとDVD BOXも発売決定。劇場へ足を運ぶまえに、こちらも要チェックだ。

STORY

これはレントンとエウレカの、もうひとつの物語――。
宇宙より飛来した謎の生命体イマージュと人類の戦いは、すでに半世紀に及ぼうとしていた。西暦2054年、ホランド・ノヴァクの指揮下、イマージュと戦う第303独立愚連隊の戦闘母艦・月光号にひとりの少年兵がいた。少年の名はレントン。レントンはニルヴァーシュに搭乗し、戦場に赴く。レントンの夢はひとつ。8年まえに連れ去られた幼なじみの少女エウレカをいつの日か助け出し、故郷へと帰ること。だが運命は、レントンとエウレカの小さな恋を試すように試練を与える。使命と感情、真実と嘘、過去と未来、生と死、現実と夢、そしてホランド。ふたりの前に世界のすべてが立ちはだかる。イマージュとの最終決戦が迫る中、ふたりは神話の扉を開く!

劇場版 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

劇場版 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

劇場版 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

劇場版 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい



スタッフ

総監督:京田知己
キャラクターデザイン:吉田健一
アニメーションディレクター:斎藤恒徳
特技監督:村木 靖
美術監督:永井一男
色彩設計:水田信子
撮影監督:木村俊也
音響監督:若林和弘
音楽:佐藤直紀
制作:ボンズ
製作:バンダイビジュアル、バンダイナムコゲームス、ボンズ、博報堂DYメディアパートナーズ、毎日放送


キャスト(一部)

キャラクター名

声優名

レントン

三瓶由布子

エウレカ

名塚佳織

ホランド

藤原啓治

タルホ

根谷美智子

ドミニク

山崎樹範

アネモネ

小清水亜美


交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

2009年ゴールデンウィーク、テアトル新宿(東京)、テアトル梅田(大阪)、伏見ミリオン座(名古屋)にて公開



※『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。