携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> “アニメロサマーライブ2008 -Challenge-”1日目を写真つきでお届け

“アニメロサマーライブ2008 -Challenge-”1日目を写真つきでお届け

2008/11/20

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“アニサマ2008”1日目は、人気曲&話題曲が集う正統派の“アニサマ”!!

 2008年8月30日・31日の2日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて、世界最大級のアニメソングの祭典“アニメロサマーライブ2008 -Challenge-”が開催された。

 同ライブは、2008年で4回目となる、いまや夏の恒例行事。その恒例行事も年々規模を拡大しており、今回は“アニサマ”史上初となる2days、そして、さいたまスーパーアリーナという非常に大きなステージでの開催となり、入場者数も両日で約36000人と、かつてない盛り上がりを見せた。ずいぶんお待たせしてしまいましたが、今回はそんな“アニメロサマーライブ2008 -Challenge-”の模様を写真つきで、1日目と2日目を分けてお届けしていく。

 

恋せよ女の子&アノネ〜まみむめ☆もがちょ
 
水樹奈々+田村ゆかり

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

“アニサマ2008”のトップバッターを飾るのは、水樹奈々と田村ゆかりのユニット! 昨年に続き、1発目に登場した水樹は、田村とともに会場を一気に盛り上げる。

 

童話迷宮
バンビーノ・バンビーナ
めろ〜んのテーマ〜ゆかり王国国歌
田村ゆかり

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

1曲目に続いて登場したのは、田村ゆかり。ピンクの衣装に身を包んで歌うのは、『童話迷宮』と『バンビーノ・バンビーナ』だ。この2曲で会場を盛り上げた彼女は、今度は“魔法のステッキ”を取り出し、『めろ〜んのテーマ〜ゆかり王国国家』を披露。曲中で田村が「めろ〜ん」と言いながらステッキを振ると、会場全体がめろ〜んとウェーブを起こした。


STRIKE WITCHES〜わたしにできること〜
永遠の花

石田燿子
 

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

石田燿子は、『STRIKE WITCHES〜わたしにできること〜』の曲とともに登場。花道の最前まで行くと、会場の熱気を肌で感じるかのように全身で歌い上げる。さらに、「私の大好きな歌を歌います」とコメントして『永遠の花』を歌う。


サクラサクミライコイユメ
Morning - sugar rays

yozuca* 

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

桜の花の舞い散る映像とともに『サクラサクミライコイユメ』を披露したのは、yozuca*だ。「2002年にデビューしてから6年。こんなステキなステージで歌えていること、応援してくれた皆さんに感謝しています」と語ると、ライブ直前にリリースした新曲『Morning - sugar rays』を歌い、力強い歌声が会場に響き渡る。

 

センチメンタル
存在

CooRie
 

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

テレビアニメ『美鳥の日々』のオープニング曲『センチメンタル』を歌うのは、緑色の衣装に身を包んだCooRieのrino。「(スタンバイしているときに)『サクラサクミライコイユメ』が流れた瞬間に、もう歌えないんじゃないか、というぐらい感極まってしまいました(笑)」と語ったCooRieは、その後、『存在』を情感たっぷりに歌い上げ、会場を魅了した。

 

DIVE INTO STREAM
Gamble Rumble

m.o.v.e
 

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

m.o.v.eの出番となると、motsuが自転車で颯爽と登場! yuriの美しい歌声、t-kimuraの奏でる楽曲、そしてmotsuの腿上げとコール&レスポンスで会場を盛り上げる。『DIVE INTO STREAM』を披露したm.o.v.eは、続けて「去年のアニサマからアツい思いを溜め込んで、溜め込んで…………、去年と同じ曲をやることになりましたー!」というmotsuの宣言どおり、『Gamble Rumble』で会場をさらにヒートアップさせる。

 

ZERO
Climax Jump

AAA
 

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

赤い衣装に身を包み、息の合ったダンスで会場を魅了したのは、AAAだ。『ZERO』でスタイリッシュなステージを見せつけると、『Climax Jump』では、会場が「いいじゃん、すげぇじゃん♪」と大合唱するアツいステージを披露。

 

Over The Future
可憐Girl’s 

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

AAAに続いて登場したのは、小学生3人によるユニット可憐Girl’s! さいたまスーパーアリーナという巨大なステージで、堂々とステージをこなす小学生に、会場のテンションも急上昇。オレンジ色の強烈な光を放つサイリウム“ウルトラオレンジ”が会場中で光り輝いた。

 

nowhere
savage genius/茅原実里/yozuca*
 

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

savage genius、茅原実里、yozuca*の3人がユニットを組んで、テレビアニメ『MADLAX』の挿入歌『nowhere』を披露。“アニサマ”ならではのコラボレーションに会場も酔いしれる。

 

JUST TUNE
想いを奏でて

savage genius

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

savage geniusのああは、「ひとつチャレンジしたい」と語ると、まだアニメも始まっていない『夜桜四重奏』のオープニング曲『JUST TUNE』を披露。会場に詰め掛けたファンは、同曲をまるで知っていたかのようにノリノリでテンションを上げていく。これに感動したああが、「一昨年、“アニサマ”で泣いちゃって今年は泣くまいと思っていたんだけど……」と言うと会場から「がんばってー!」という声が。この声に思わず涙を流しながら「みんな性格悪いわー(笑)」とコメントしたああは、「みんなが日常に戻ったときに元気になれるように」と語り、笑顔で『想いを奏でて』を歌い上げた。

 

創聖のアクエリオン
Go Tight!

AKINO from bless4
 

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

AKINO from bless4は、『創聖のアクエリオン』を熱唱。AKINOが18歳とは思えない歌唱力で会場を圧倒すると、さらに兄妹による息の合ったダンスで会場を魅了する。さらに、AKINO from bless4から会場のファンに向けてアカペラでの歌のプレゼントが贈られると、『Go Tight!』では激しいパフォーマンスを見せ、会場の温度を一気に急上昇させた。

 

慟哭ノ雨
ケンゼンな本能

GRANRODEO
 

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

KISHOWとe-ZUKAによるロックバンドGRANRODEOは、『慟哭ノ雨』と『ケンゼンな本能』の2曲を披露。これまでのアーティストからの流れとは一線を画すハードロックスタイル、そして会場を煽りに煽り続けるKISHOWのパフォーマンスに、女性ファンのみならず、男性ファンもアツく燃え上がった。

 

Love Jump
Next Season
Shining☆Days

栗林みな実

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

金色の衣装で登場した栗林みな実は、『Love Jump』を披露。ライブ前日は緊張でなかなか寝付けないものだが、「いままででいちばんよく寝られました」と体調万全の状態で会場を訪れたことを告白。『Next Season』、『Shining☆Days』の2曲を力いっぱい歌い上げた。

 

haunting Melody
星座

Suara

アニメロサマーライブ2008 -Challenge- 

ライブが始まってから、アリーナの後方でライブの様子を観ていたというSuaraは、『haunting Melody』で力強い歌声を響かせる。「デビューしてから3年。これからもいろんなことにチャレンジしていく自分でいたい」と語った彼女は、初心に戻るという意味も込めてかデビュー曲となる『星座』を熱唱。その歌声は、耳からだけではなく、全身から染み入っていくような心地よいものだった。

 

詩人の旅 from Contact
雨上がりの花よ咲け
雪、無音、窓辺にて。

茅原実里

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

『詩人の旅 from Contact』で登場した茅原実里。『雨上がりの花よ咲け』でも、まるで歌声で自分のテリトリーを広げていくかのように、大きな波紋を会場全体に広げるかのように誇らしく高らかに歌声を響かせる。そして自身の演じるキャラクター・長門有希のキャラクターソング『雪、無音、窓辺にて。』では、「どうしても歌いたい歌があります」とコメント。そして「この歌を歌うには会場の皆さんの許可が必要になります」と語った茅原は、長門有希の声色で「許可を……。」とコメント。すると会場全体から「よし、やっちまえ――!」と承認の言葉が返された。

 

輪舞-revolution
奥井雅美+茅原実里

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

続いて茅原が歌うのは、奥井雅美の名曲『輪舞-revolution』。最初は茅原ひとりで歌っていたが、途中から奥井が乱入! ふたりでアツく華麗に同曲を歌い上げると、「奥井さんといっしょに歌えるなんて、ドリームですなぁ」と満足気な表情を見せた。

 

INSANITY
奥井雅美

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプスAVN』のオープニング曲『INSANITY』を披露する奥井は、歌うまえに「『マブラヴ』の女性たちの生きかたに共感していて、私自身彼女たちのファンなので、この曲を歌いたい」と語る。そして『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプスAVN』の映像とともに、同曲をアツく歌い上げる。

 

コトダマ
愛と誠
わが?たし悪の華

ALI PROJECT

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

ALI PROJECTは、その独自の世界を“アニサマ”の会場でも披露。ヴォーカルの宝野アリカが「これからも皆さんの脳みそが腐るような曲を作っていきます」と宣言すると、淫靡で官能的な世界を演出し、独特のステージで来場者を魅せた。

 

残光のガイア
Dancing in the velvet moon
Pray

水樹奈々

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

登場するやいなや、ウルトラオレンジによる無数の輝きが会場中を埋め尽くすという、大歓迎を受けた水樹奈々。「今日はもう、絶対にみんなに気持ちよくなって帰ってもらうんだから―――!!」と宣言すると、激しいダンスを華麗に踊りながら『Pray』を歌い上げる。

 

ETERNAL BLAZE
水樹奈々+宝野アリカ

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

さらに、続く『ETERNAL BLAZE』では、宝野アリカとコラボレーション。じつは前回の“アニメロサマーライブ2007 Generation-A”で再びのコラボを約束していたふたり。その約束が実現した形となった。

 

Yells 〜It’s a beautiful life〜
アニサマ2008出演アーティスト

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

 

【アンコール】
Generation-A
Yells 〜It’s a beautiful life〜

アニサマ2008出演アーティスト

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

アニメロサマーライブ2008 -Challenge-

 

(photo:Daisuke Komori & Official)


 

“アニメロサマーライブ2008 -Challenge-”1日目
セットリスト

曲目

出演者

備考

恋せよ女の子&アノネ〜まみむめ☆もがちょ

水樹奈々+田村ゆかり

『極上生徒会』OP&『まみむめ☆もがちょ』OP

童話迷宮

田村ゆかり

『おとぎ銃士 赤ずきん』OP

バンビーノ・バンビーナ

田村ゆかり

文化放送『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』OP

めろ〜んのテーマ〜ゆかり王国国歌

田村ゆかり

 

STRIKE WITCHES〜わたしにできること〜

石田燿子

『ストライクウィッチーズ』OP

永遠の花

石田燿子

『藍より青し』OP

サクラサクミライコイユメ

yozuca*

『D.C. 〜ダ・カーポ〜』OP

Morning - sugar rays

yozuca*

 

センチメンタル

CooRie

『美鳥の日々』OP

存在

CooRie

『D.C. 〜ダ・カーポ〜』ED

DIVE INTO STREAM

m.o.v.e

プレイステーション3『頭文字D EXTREME STAGE』OP

Gamble Rumble

m.o.v.e

『劇場版頭文字D Third Stage』OP

ZERO

AAA

『ワールド・デストラクション〜世界撲滅の六人〜』OP

Climax Jump

AAA

『仮面ライダー電王』OP

Over The Future

可憐Girl’s

『絶対可憐チルドレン』OP

nowhere

savage genius/茅原実里/yozuca*

『MADLAX』挿入歌

JUST TUNE

savage genius

『夜桜四重奏』OP

想いを奏でて

savage genius

『うた∽かた』OP

創聖のアクエリオン

AKINO from bless4

『創聖のアクエリオン』OP

Go Tight!

AKINO from bless4

『創聖のアクエリオン』OP

慟哭ノ雨

GRANRODEO

『恋する天使アンジェリーク〜かがやきの明日〜』OP

ケンゼンな本能

GRANRODEO

 

Love Jump

栗林みな実

『紅』OP

Next Season

栗林みな実

OVA『君が望む永遠 〜Next Season〜』

Shining☆Days

栗林みな実

『舞-HiME』OP

haunting Melody

Suara

プレイステーション3『ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-』OP

星座

Suara

PC版『鎖-クサリ-』ED

詩人の旅 from Contact

茅原実里

 

雨上がりの花よ咲け

茅原実里

 

雪、無音、窓辺にて。

茅原実里

『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希キャラクターソング

輪舞-revolution

奥井雅美+茅原実里

『少女革命ウテナ』OP

INSANITY

奥井雅美

『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプスAVN』OP

コトダマ

ALI PROJECT

『シゴフミ』OP

愛と誠

ALI PROJECT

 

わが?たし悪の華

ALI PROJECT

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』ED

残光のガイア

水樹奈々

 

Dancing in the velvet moon

水樹奈々

『ロザリオとバンパイア』ED

Pray

水樹奈々

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』挿入歌

ETERNAL BLAZE

水樹奈々+宝野アリカ

『魔法少女リリカルなのはA’s』OP

Yells 〜It’s a beautiful life〜

アニサマ2008出演アーティスト

アニメロサマーライブ2008 テーマソング

アンコール

Generation-A

アニサマ2008出演アーティスト

アニメロサマーライブ2007 テーマソング

Yells 〜It’s a beautiful life〜

アニサマ2008出演アーティスト

アニメロサマーライブ2008 テーマソング



※“アニメロサマーライブ”公式サイトはこちら 
 


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

“テイルズ オブ フェスティバル”10回目記念、描き下ろしイラストを使用したグッズが当たる“一番くじ”が登場

バンプレストは、ハズレなしのキャラクターくじ“一番くじ テイルズ オブ フェスティバル〜Congratulations 10th〜”を、2017年6月10日より順次展開する。

『Far Cry 5』ティザートレーラーが公開 舞台はアメリカ・モンタナ州の“ホープカウンティ”

2016年〜2017年度の決算報告に併せて発表されたUBI Softの『Far Cry 5』について、ティザートレーラーが公開された。

“シブサワ・コウ アーカイブス”全15作のセット商品をSteamストアで期間限定販売!

コーエーテクモゲームスは、“シブサワ・コウ”の活動35周年を記念し、“シブサワ・コウ アーカイブス”にて、2017年5月23日〜5月29日までの期間限定で、全15作品のセット商品をSteamストアで販売する。各作品の単品もお得な価格で購入可能となっている。

『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』に登場するハッカーチーム&天才ハッカーのエリカを公開

バンダイナムコエンターテインメントは、『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』について、ハッカーチーム“フーディエ”と天才ハッカーのエリカに関する情報を公開した。

『パラッパラッパー』オリジナルサウンドトラックが2017年5月24日より発売開始!

2017年4月20日にプレイステーション4版が発売開始された『パラッパラッパー』のオリジナルサウンドトラックが、2017年5月24日より発売開始。サントラの発売を記念して、オリジナルクリアファイルがもらえる“TEAM Entertainment PlayStation GameMusicフェア 2017”も開催される。

『レッド・デッド・リデンプション2』の発売時期が2018年春に延期。ゲームの詳細は今夏公開予定

ロックスター・ゲームスが、『レッド・デッド・リデンプション2』の発売を2018年春に延期することを発表した。

『Bloodstained: Ritual of the Night』の進捗状況は20〜30%! 五十嵐孝司氏作品初の日本人キャラが登場【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ArtPlay代表取締役のIGAこと五十嵐孝司氏が登場し、『Bloodstained: Ritual of the Night』のキャラクターを紹介した。講演後のインタビューの模様もお届けする。

『青木瑠璃子のI have Controller』、2017年6月5日回は三宅麻理恵さんと『PUBG』、2017年6月19日回は福原綾香さんがゲスト!

FPSやマルチプレイのゲームなど、コアなゲームをやり込む女性声優として話題の“るーりぃ”こと、青木瑠璃子さん。彼女といっしょにゲームを楽しむニコニコ生放送!

『ドウクツジマ』懐かしくてやさしいアクションゲームだぜ!! インタビュー完全版も掲載【とっておきインディーVol.121】

古今東西のキラリと光るインデ ィーゲームを紹介。今週は、『プ チコン3号 SmileBASIC 』で 制作された注目作をお届け。

北米人気アーケード専用ゲーム『killer Queen』開発者が直面した、インディーゲーム開発者の金銭的問題や社会的問題【A 5th of BitSummit】

2017年5月20日、21日に京都勧業館 みやこめっせにてインディーゲームの一大祭典“A 5th of BitSummit”が開催。同イベントにて、アーケード専用ゲーム『killer Queen』を手掛ける、BumbleBear Games CEO/ゲームデザイナーのNikita Mikros氏によるセッションが行われた。その内容をお届けする。