携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> DVDとBlu-ray Discで展開する『ひぐらしのなく頃に礼』 各巻構成も判明

DVDとBlu-ray Discで展開する『ひぐらしのなく頃に礼』 各巻構成も判明

2008/7/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●運命の果てにある最終章が幕を開ける……

 

ひぐらしのなく頃に礼


 同人ゲームとしてリリースされて以降、ネットを中心に口コミが広まり、さまざまなメディア展開を行ってきた『ひぐらしのなく頃に』。テレビアニメ化もされ、2006年4月から9月まで第1期シリーズが、そして2007年7月から12月まで第2期シリーズが放送され、『ひぐらし』人気をさらに加速させた。そんなアニメシリーズの第3期シリーズが、OVA(オリジナルテレビアニメ)として展開される『ひぐらしのなく頃に礼』だ。キャラクターデザインに、『狼と香辛料』や『怪物王女』などの黒田和也を迎え、3度目のアニメ化に臨む。

 今回、OVA『ひぐらしのなく頃に礼』がDVD、およびBlu-ray Discとしてリリースされることが判明したほか、その各巻構成も発表された。第1巻には、プレイステーション2用ソフト『ひぐらしのなく頃に 祭』の初回特典として、原作者の竜騎士07氏の手で書き下ろされた”羞晒し編”を収録。”穿くだけでモテモテになる”という魔法の海パンを巡る、ギャグストーリーが描かれる。

 続く第2巻から第4巻までに収録される”賽殺し編”は、梨花にまつわるシリアスなストーリー。彼女を中心に描かれる物語の結末は……? そして、最終巻となる第5巻には、PSPへの移植も決定した『ひぐらしデイブレイク』の世界設定をもとに、竜騎士07氏がノベライズ化した”昼壊し編”を収録。古手神社に伝わる秘宝”フワラズの勾玉”を巡るドタバタラブ(?)コメディーが展開される。


ひぐらしのく頃に礼
各巻
成&発売日

構成

DVD版発売日

Blu-ray版発売日

OVA第1巻 羞晒し編

2008年12月26日発売予定

2009年1月23日発売予定

OVA第2巻 賽殺し編 その壱

2009年2月25日発売予定

2009年3月25日発売予定

OVA第3巻 賽殺し編 その弐

2009年4月末発売予定

2009年5月末発売予定

OVA第4巻 賽殺し編 その参

2009年6月末発売予定

2009年7月末発売予定

OVA第5巻 昼壊し編

2009年8月末発売予定

2009年9月末発売予定



●2種類のDVD限定版がリリースされる

 DVD版の『ひぐらしのなく頃に礼』では、特典の異なる2種類の初回限定版が用意される。ひとつは、『ひぐらしのなく頃に礼 初回限定版コレクターズエディション』。初回限定特典として、”黒田和也氏描き下ろしイラストの特製収納ケース”、”ボーナスディスクCD”、”CD-ROM デスクトップアクセサリー”、”プレゼント応募券付アドカード(通常版との共通特典)”を封入、さらに”ピクチャーレーベル仕様(通常版との共通特典)”となっている。価格は、7980円[税込]。

 もうひとつは、『初回限定版オヤシロエディション』。こちらの初回限定特典は”特製収納ケース”、”黒田和也氏描き下ろしイラストの抱き枕カバー”、”ブックレット”、”プレゼント応募券付アドカード(『コレクターズエディション』とは絵柄が異なる)”を封入し、”ピクチャーレーベル仕様”となっている。価格は9975円[税込]。

スタッフ

原作:竜騎士07/07th Expansion
『ひぐらしのなく頃に』、『ひぐらしのなく頃に解』、『ひぐらしのなく頃に礼』
ストーリー原案・監修:竜騎士07
監督・シリーズ構成:川瀬敏文
キャラクターデザイン:黒田和也
音楽:川井憲次
アニメーション制作:スタジオディーン


キャスト(一部)

キャラクター名

声優名

前原圭一

保志総一朗

竜宮レナ

中原麻衣

園崎魅音・詩音

雪野五月

北条沙都子

かないみか

古手梨花

田村ゆかり

羽入

堀江由衣


 

ひぐらしのなく頃に礼 file.01
DVD通常版

発売日

2008年12月26日発売予定

価格

6300円[税込]

特典

プレゼント応募券付アドカード
ピクチャーレーベル仕様

発売元

フロンティアワークス

販売元

フロンティアワークス/ジェネオン エンタテインメント

 

ひぐらしのなく頃に礼 file.01
DVD初回限定版コレクターズエディション

発売日

2008年12月26日発売予定

価格

7980円[税込]

特典

黒田和也氏描き下ろしイラストの特製収納ケース
ボーナスディスクCD
CD-ROM デスクトップアクセサリー
プレゼント応募券付アドカード
ピクチャーレーベル仕様

発売元

フロンティアワークス

販売元

フロンティアワークス/ジェネオン エンタテインメント

 

ひぐらしのなく頃に礼 file.01
Blu-ray Disc通常版

発売日

2009年1月23日発売予定

価格

7980円[税込]

特典

プレゼント応募券付アドカード

発売元

フロンティアワークス

販売元

フロンティアワークス/ジェネオン エンタテインメント

 

ひぐらしのなく頃に礼 file.01
DVD初回限定版オヤシロエディション

発売日

2008年12月26日発売予定

価格

9975円[税込]

特典

特製収納ケース
黒田和也氏描き下ろしイラストの抱き枕カバー
ブックレット
プレゼント応募券付アドカード(『コレクターズエディション』とは絵柄が異なります)
ピクチャーレーベル仕様

発売元

フロンティアワークス

販売元

フロンティアワークス/ジェネオン エンタテインメント



※オヤシロさまドットコムはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

人は半年でどこまで『龍が如く』の桐生さんボディに近づける? 100キロ超級メタボ編集者が挑むガチンコRIZAP通信(第1回)

2016年12月8日発売のPS4ソフト『龍が如く6 命の詩』。同作でコラボしたパーソナルトレーニングジム・RIZAPの効果をメタボ編集者が確かめる企画がスタート!

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第1話 底なしの最悪

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。

『死印』の発売日が2017年6月1日に決定! “じっとり”とした恐怖を感じる第1弾PVも公開

エクスペリエンスは、プレイステーション Vita用ソフト『死印』の発売日が2017年6月1日に決定したことを発表。発売日発表にあわせ、本作の世界観を感じられる第1弾PVも公開された。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第146回 提督と、新春特別任務2017

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! お正月気分の水本提督と艦娘たちに新春任務のタイムアップが迫る……!?

【ファミ通ch】発売記念! 朝まで『ニーア オートマタ』をプレイ!!(2017年2月24日23時から)

 2017年2月24日23時から29時(午前5時)まで、ファミ通のニコニコ生放送の"ファミ通チャンネル"にて、2017年2月23日に発売されたスクウェア・エニックスのプレイステーション4用ソフト『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』をプレイします。

『ガンダムブレイカー3』ディスカウント版&全DLC同梱のスペシャル版が3月30日に発売決定、DLC完結記念の新PVも

バンダイナムコエンターテインメントは、『ガンダムブレイカー3』のディスカウント版『ガンダムブレイカー3 Welcome Price!!』(プレイステーション4版、プレイステーション Vita版)を、2017年3月30日に発売することを発表。

全国のポケモンセンターで“ピカピカ春祭りキャンペーン”が3月18日より開催! イースターを楽しんでいるピカチュウのグッズなどが登場

ポケモンは、オフィシャルショップ“ポケモンセンター”にて、イースターに合わせて“ピカピカ春祭りキャンペーン”を3月18日より開催することを発表した。同キャンペーンでは、イースターを楽しんでいるピカチュウのグッズの販売、ポケモンのタマゴのプレゼント、ゲーム・カードゲームのバトルイベントなどを開催予定。

『ポケモンGO』とんがり帽子をかぶったピカチュウが期間限定で2/27から出現!

ポケモン公式ツイッターで、2017年2月27日より『ポケモンGO』で特別なピカチュウが登場することが明らかにされた。

『Splatoon2(スプラトゥーン2)』新しいバトルBGMを担当するイカ世界のロックバンド“Wet Floor”の情報が公開! 新曲“Rip Entry”の試聴動画も

任天堂は、2017年夏に発売予定のNintendo Switch用ソフト『Splatoon2(スプラトゥーン2)』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、新しいバトルBGMを担当するイカ世界のロックバンド“Wet Floor”の情報を公開した。

『龍が如く6 命の詩。』フォトコンテストの最後を飾る第5回入賞作品が発表!

セガゲームスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『龍が如く6 命の詩。』について、ゲーム内のカメラ機能を使ったフォトコンテストの第5回入賞作品を公開した。