携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 遠藤綾:声優というお仕事はその役になりきるということ

遠藤綾:声優というお仕事はその役になりきるということ
エンジェル・ボイス アゲイン

2008/7/10

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

エンジェル・ボイス アゲイン


ファミ通Xbox 360(毎月30日発売)の人気コーナー “エンジェル・ボイス アゲイン”がファミ通.comとコラボレート。誌面の都合などから、本誌では泣く泣くカットせざるを得なかった声優さんの貴重なお話の数々を完全収録。声優さんの“声のお仕事”に対するこだわりぶりを聞きます。本日のゲストは、遠藤綾さん(不定期連載第16回)。

 

【本日のゲスト・遠藤綾さん】

ただいまアニメ『ネオアンジェリーク Abyss』のアンジェリーク役や『ブラスレイター』のメイフォン・リウ役、『マクロスF(フロンティア)』のシェリル・ノーム役を担当するなど、超売れっ子声優さんのひとり。

 

●軽い気持ちからスタートした声優への道


――まずは、声優を目指すきっかけから教えてください。
遠藤
 じつはこれという明確なきっかけはなかったりします(笑)。子どものころから人並にアニメは好きだったのですが、「声優になったらほかの人より早くアニメが見られるのでは!?」とか、そんな軽い気持ちからスタートしました。そのころはちょうど声優さんがテレビに出始めたころで、実際の声優さんと役柄とのギャップにびっくりして興味を持ったのかもしれないですね。

――それで、そのまま声優の道に?
遠藤 
なんとなく「声優になりたいなあ」という気持ちが高校を卒業しても変わらなくて、友だちに声優になりたいという人もいなかったんですね。天の邪鬼なところがあって、まわりに声優になりたいという人もいないし、目指してみようかと……。

――まわりに声優を目指す友だちがいたら、いまの遠藤さんはなかった?
遠藤
 きっと目指さなかっただろうと思います(笑)。それで、高校を卒業するときに養成所のことを調べてみたのですが、当時は声優に対する知識もあまりなくて、「養成所ってこんなにあるんだ!」ってびっくりしました(笑)。

――通う養成所を決めるのも一苦労?
遠藤
 養成所を選んだ決め手は、親が野沢那智さんのことを知っていたので(笑)。野沢さんが主宰する養成所なら安心だと思ったみたいです。

――(笑)。養成所での日々はどうだったのですか?
遠藤
 声優の仕事をしたければ全身を使って演技ができなければいけないという方針だったので、最初の2年間は基礎体力をつける授業がほとんどでした。養成所で得たものは……筋力と忍耐力かな(笑)。

――忍耐力ですか(笑)。
遠藤
 真夏の熱い授業では、ゆでだこのようになりながら腕立て伏せや背筋を鍛えたりしていました。当時は、声優って体育会系なんだなって思っていたのですが、のちに声優仲間にこの話をすると「そんなことあまりしないよ」って言われました(笑)。でも、養成所で得たものは大きいです。
 

●声優という仕事は人間に関わってくること


endo002.jpg――印象的な役柄は何になりますか?
遠藤
 それこそいっぱいありますが、ぱっと思いつくところだとアニメ『メイプルストーリー』(2007年)のニーナかな。演じていてすごく楽しかったです。ニーナは性悪な女の子なのですが、それまでそういった役を演じたことがあまりなかったので、いじわるなことをしたりするのがすごく気持ちよかったです(笑)。あと、現場もとても和気あいあいとしていましたね。キャストは大御所の方ばかりだったのですが、伸び伸びと演じることができました。放送が終わったときは「ずっと続いてほしい」って思っていました。

――いまだと、『マクロスF(フロンティア)』のシェリル・ノーム役が印象的ですが……。
遠藤
 オーディションで最初に顔を見たときは、「これはないな」と思いました(笑)。でも、オーディションではいろんな感情パターンのセリフがあって、本当に感情を込めてできたオーディションでした。オーディションが終わったとは、1話分を終えたような充実ぶりで、気持ちよく演じられました。

――役柄にフィットしたんですね?
遠藤
 ああいう高飛車な役を演じたことがなかったので、難しかったです。実際のところ。シェリルのかわいさは残しつつ、上から物を言うときは気持ちよく言いたいなあと思っていました(笑)。『マクロスF(フロンティア)』は絵もきれいだし、セリフの掛け合いも素敵なので、楽しみながら演じている感じです。

――遠藤さんにとって“演じる”ということは、ずばり何ですか?
遠藤
 じつはアフレコ中は“演技している”という意識はあまりなくて、“その役になりきる”という感じですね。私にとっての理想は、自分を忘れてそのキャラクターになりきったときです。まだまだそんな境地に達することはないのですが……。最近は、アフレコというのは奥が深いものだということを実感します。たとえ同じセリフでも、受け取る人によっては「救われた」と思うこともあれば、傷つけられることもある。声優って、“人間”に関わってくることなんですね。

――なるほど。では、今後どんな役柄を演じてみたいですか?
遠藤
 場の空気を壊すくらいうるさい人(笑)。いままでおとなしくて正統派の女の子が多かったので、周囲を混乱に陥れるような、トラブルメーカーを演じてみたいですね。

――声優さんとして心掛けていることなんてあります?
遠藤
 そうですね……。「喫茶店とかに入ったら、お店の全部の席の会話に耳を傾けてごらん」って言われたことがあるんですが、それは実行しています。注意していると本当に聞こえてくるんですよ。もちろん、聞こえてくるのは半径何メートルかの範囲になってしまうのですが、たとえ友だちと話をしていても、注意しているといろんな人たちの会話が聞こえてくる。もちろん人間観察という点で大いに得るものはあるわけですが、複数のことを同時にこなすという作業が、声優の仕事と共通点がありますね。声優って、画面を見てセリフを読んで演技をしているわけですから。

――まるで、17人の話を一度に聞きわけたという聖徳太子みたい(笑)。
遠藤
 耳はよくなりますよ(笑)。とにかくいまは、いろいろな役柄を演じさせてもらえるように勉強して、引き出しを増やしていけたら……って思っています。

▲遠藤綾さんが『マクロスF(フロンティア)』で演じるのは、“銀河の歌姫”シェリル・ノーム。アルトやランカを巡る恋愛模様は? アニメはただいま毎日放送(MBS)などで毎週金曜日深夜に放映中だ。2008年7月25日には、バンダイビジュアルよりDVD版とブルーレイ・ディスク版の『マクロスF 第1巻』が発売。



※遠藤さんの公式ブログはこちら

 


photograh:Daisuke Komori  

エンジェル・ボイス アゲインの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

ツインファミコンが発売された日。シャープから発売されたファミコンとディスクシステムが一体化したゲームキッズ羨望の豪華マシン【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1986年(昭和61年)7月1日は、ツインファミコンが発売された日。

『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟解禁記念:攻略情報まとめ【全14武器種編】 自分にピッタリの武器を見つけよう

カプコンより2022年6月30日に発売されたNintendo Switch、PC用ソフト『モンスターハンターライズ:サンブレイク』。武器関連のプレイに役立つ情報を掲載。

『ディノクライシス』が発売された日。強靭な恐竜と戦うパニックホラー! 主人公レジーナのクールな性格も語り草に【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。いまから23年前の1999年(平成11年)7月1日は、プレイステーション用ソフト『ディノクライシス』が発売された日。

『Skate』シリーズ新作の開発中映像が公開される。公式サイトでプレイテスター募集も開始

エレクトロニック・アーツのスケボーゲーム『Skate』シリーズ新作の開発中映像が公開された。

『ディアブロ イモータル』攻略動画:40周で5つのレジェンダリー装備がドロップ! スコア更新なるか!?(連載第7回)【ファミ通 攻略ch】

YouTube「ファミ通 攻略ch」の『ディアブロ イモータル(Diablo Immortal)』攻略動画連載にて、ダンジョン300周でレジェンダリー装備の出現率を検証する動画の第7回が公開。

ルール無用の激突レースゲーム『レックフェスト』のSwitchパッケージ版が抽選で当たるTwitterキャンペーンが開催

THQ Nordic Japanは、『Wreckfest』(レックフェスト)について、Nintendo Switchパッケージ版/ダウンロード版を2022年7月14日(木)に発売することを記念して、パッケージソフトが抽選で当たる“発売記念プレゼントキャンペーン”を開催する。

Steam『The Lord of the Parties』が配信開始。個性豊かな仲間を集めながら左右移動と前方ダッシュのみで戦う簡単操作の爽快アクションRPG

2022年6月30日(木)、CRESTは『The Lord of the Parties』をSteam向けに配信した。左右移動と前方ダッシュのみで行う簡単操作のアクションRPGとなっている。

『カップヘッド』最新DLC“The Delicious Last Course”レビュー。新プレイアブルキャラ“チャリス”が参戦しての新たな冒険に遊び応えが倍増

Nintendo Switch、プレイステーション 4、Xbox One、PCにて配信中の横スクロールアクションゲーム『Cuphead(カップヘッド)』。その最後の無料DLCとなる“The Delicious Last Course(デリシャス・ラスト・コース)”が2022年6月30日より配信開始された。その最新DLCがどういったものになっているのか、本記事でその内容や魅力を紹介しよう。

【ソフト&ハード週間販売数】『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』が首位を獲得! 『Nintendo Switch Sports』も50万本を売り上げ、PS5は販売台数170万台を突破【6/20〜6/26】

ファミ通発表の売上ランキング。今回は2022年6月20日〜6月26日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。