携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> リアル・バーディーも登場した『鉄腕バーディー DECODE』記者発表会リポート

リアル・バーディーも登場した『鉄腕バーディー DECODE』記者発表会リポート

2008/7/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●主要キャスト陣&グラビアアイドルの木口亜矢が駆けつけた
 

鉄腕バーディー DECODE

 

 2008年7月より、いよいよ放送が開始されるテレビアニメ『鉄腕バーディー DECODE』の記者発表会が、2008年6月30日(月)、東京・SME乃木坂ビルで行われた。

 『鉄腕バーディー』は、ゆうきまさみ原作のマンガ。この作品を、完全オリジナルストーリーとしてテレビアニメ化。2008年7月より放送が開始されるのだ。ただし、完全オリジナルストーリーとは言うものの、原作者であるゆうきまさみが脚本会議に時間の許す限り参加し、ゆうき本人からのアイデアもふんだんに盛り込んだ、原作者公認とも言える物語となっており、ファンも見逃せない内容となっている。この制作過程も踏まえ、タイトルには、データの復元や解読などの意味を持つ”DECODE”という言葉が付け加えられ、新たな解釈によって再構成された『鉄腕バーディー』がテレビアニメで描かれることとなるのだ。

 そんな『鉄腕バーディー DECODE』の記者発表会が開催された。発表会には、バーディー・シフォン=アルティラ役の千葉紗子、千川つとむ役の入野自由、早宮夏美役の伊藤かな恵、室戸圭介役の藤原啓治という主要キャスト陣のほか、プロデューサー(アニプレックス)の南 成江、同じくプロデューサー(A-1 Pictures)の高村江美が登壇。さらにバーディーのコスチュームに身を包んだグラビアアイドルの木口亜矢が登場し、それぞれに意気込みとアツいメッセージを語った。

鉄腕バーディー DECODE

バーディー・シフォン=アルティラ役
千葉紗子

アニメはオリジナルの要素が多いので、原作のファンの方はもちろんですが、アニメで初めて観る人も楽しめると思います。バーディーが扮する有田しおんのキャラクターにも注目してください。ちなみに有田しおんの演技プランは、監督の演技指導によるものです(笑)。監督から、「イラッとくる感じにしてほしい」と言われて演じたら、共演者の方から「イラッとした」と言っていただいたので、指示どおりにできたかな、と思っています。

 

鉄腕バーディー DECODE

千川つとむ役
入野自由

第1話を観たら、想像以上に絵がキレイで音もすごく迫力がありました。キャラクターの個性が際立っていて、宇宙人がとにかく濃いです。ですので、キャラクターどうしのやり取りに注目してほしいです。

 

鉄腕バーディー DECODE

早宮夏美役
伊藤かな恵

夏美は世話焼きのお姉さん的な存在なので、落ち着いた感じで演じたら、つとむ君のほうが落ち着いたキャラクターになっていました(笑)。監督からは、「あまりかわいくならないように」と言われたので、注意して演じています。オリジナルキャラクターも注目なんですけれど、個人的にはテュートが大好きなんで、ぜひ既存のキャラクターにも注目してください。

 

鉄腕バーディー DECODE

室戸圭介役
藤原啓治

室戸はジャーナリストでバーディーのことを追っかけていく役どころです。最初はマジメなキャラクターなのかと思ったのですが、第1話の収録をしたときに、もっとボケた感じでいいことがわかったので、とぼけた部分も出していければと思っています。よく「顔キャスじゃないの?(※顔が似ているためキャスティングされたのではないか?)」と言われるのですが、僕は似ていると思いません(笑)。

 

鉄腕バーディー DECODE

プロデューサー(アニプレックス)
南 成江

タイトルの『DECODE』は、原作とは違うものであるということをタイトルで表現したくてつけたものです。どんなタイトルがいいか悩んでいたときに、ゆうきまさみ先生から「”DECODE”でどうだろう?」と提案をいただきまして、原作の物語をそのままアニメにするのではなく、テレビアニメなりの解釈で解明するという意味を込めて『鉄腕バーディー DECODE』というタイトルにしました。また、アクションシーンが魅力的なものになっています。戦う女性のしなやかさを表現したいと思って作っていますので、ぜひそこにも注目していただきたいです。

 

鉄腕バーディー DECODE

プロデューサー(A-1 Pictures)
高村江美

原作が長い作品なので、原作をそのままアニメにしてしまうとダイジェストになってしまう。そうではなくて、原作の魅力を損なわずにアニメ化をするために、オリジナルの物語にしています。中杉小夜香(声:坂本真綾)というオリジナルキャラクターが出てくるのですが、物語の核になるキャラクターですので、注目していてください。


鉄腕バーディー DECODE

木口亜矢

マンガも読んでいたので、(バーディーのコスチュームを着て)マンガの中の人物になったような気持ちになりました。テレビアニメは私も楽しみです。皆さんもテレビアニメを観ているときに、少しでも私のことを思い出して観ていただけるとうれしいです!



 また、オープニングテーマ『そら』を歌うHearts Grow、そしてエンディングテーマ『Let’s go together』を歌うアフロマニアからのビデオメッセージも上映される。Hearts Growからは、「つぎがどんな展開になっていくんだろうと、すごくワクワクして観られるアニメでした。その主題歌を歌えることになって、とてもうれしいです。『そら』という曲は、私たちが生活する中には、うれしいことや悲しいことなどいろんな感情があるんですけれども、それは全部同じ空の下で起こっていることなんだよ、と。そういった中で自分自身を見失わないでほしいな、というメッセージを込めた曲です」というメッセージが。そしてアフロマニアからは、「アフロマニアの新曲が『鉄腕バーディー DECODE』のエンディングテーマに選ばれてすごくうれしいです! 『Let’s go together』はみんなで手を叩いて聴けるような曲になっているので、ぜひみんなで楽しく手を叩きながら聴いてもらえればと思います」というメッセージが送られた。なお、どちらの曲も2008年9月3日発売予定となっている。

 

鉄腕バーディー DECODE

ダブル・バーディーが揃い踏み。木口の姿を観た千葉は、「テレビから抜け出してきたみたい。生で観られてうれしいです(笑)」とコメント。

 

鉄腕バーディー DECODE

最後にひと言ずつコメントをしたキャスト陣。主人公のバーディー役を務める千葉は「観てください。文字は大きめで(笑)」というコメントで会場を沸かせた。

 

木口亜矢ちゃんのステキな
バーディー姿をお届け

鉄腕バーディー DECODE

鉄腕バーディー DECODE

鉄腕バーディー DECODE

鉄腕バーディー DECODE

鉄腕バーディー DECODE

鉄腕バーディー DECODE

鉄腕バーディー DECODE



鉄腕バーディー DECODE

tvk

2008年7月4日より毎週金曜日

25時15分〜

テレ玉

2008年7月4日より毎週金曜日

25時00分〜

サンテレビジョン

2008年7月4日より毎週金曜日

26時10分〜

KBS京都

2008年7月4日より毎週金曜日

25時30分〜

TOKYO MX

2008年7月5日より毎週土曜日

22時30分〜

東北放送

2008年7月5日より毎週土曜日

26時15分〜

BS11

2008年7月5日より毎週土曜日

23時00分〜

TVQ九州放送

2008年7月7日より毎週月曜日

25時53分〜

沖縄テレビ

2008年7月8日より毎週火曜日

25時35分〜

CBC

2008年7月9日より毎週水曜日

26時15分〜

チバテレビ

2008年7月9日より毎週水曜日

26時30分〜

アニマックス

2008年7月14日より毎週月曜日

22時00分〜

北海道放送

2008年7月23日より毎週水曜日

26時25分〜



 ※『鉄腕バーディー DECODE』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『Bloodstained: Ritual of the Night』の進捗状況は20〜30%! 五十嵐孝司氏作品初の日本人キャラが登場【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ArtPlay代表取締役のIGAこと五十嵐孝司氏が登場し、『Bloodstained: Ritual of the Night』のキャラクターを紹介した。講演後のインタビューの模様もお届けする。

『青木瑠璃子のI have Controller』、2017年6月5日回は三宅麻理恵さんと『PUBG』、2017年6月19日回は福原綾香さんがゲスト!

FPSやマルチプレイのゲームなど、コアなゲームをやり込む女性声優として話題の“るーりぃ”こと、青木瑠璃子さん。彼女といっしょにゲームを楽しむニコニコ生放送!

『ドウクツジマ』懐かしくてやさしいアクションゲームだぜ!! インタビュー完全版も掲載【とっておきインディーVol.121】

古今東西のキラリと光るインデ ィーゲームを紹介。今週は、『プ チコン3号 SmileBASIC 』で 制作された注目作をお届け。

北米人気アーケード専用ゲーム『killer Queen』開発者が直面した、インディーゲーム開発者の金銭的問題や社会的問題【A 5th of BitSummit】

2017年5月20日、21日に京都勧業館 みやこめっせにてインディーゲームの一大祭典“A 5th of BitSummit”が開催。同イベントにて、アーケード専用ゲーム『killer Queen』を手掛ける、BumbleBear Games CEO/ゲームデザイナーのNikita Mikros氏によるセッションが行われた。その内容をお届けする。

【E3 2017】各社カンファレンススケジュールまとめ

毎年6月に開催されている、世界最大級のゲームの見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)。本稿では、各ゲームメーカーのプレスカンファレンスのスケジュールをまとめてお伝えする。

『スプラトゥーン2』ヒーローモードの敵キャラクター“オクタリアン”の情報が公開

任天堂は、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、ひとり用モード“ヒーローモード”の敵キャラクターとして登場するタコ軍団“オクタリアン”の情報を公開した。

『マリシアス フォールン』のアルヴィオン乃一文香氏が語る「オリジナルゲームに挑戦し続けている理由」【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、アルヴィオンのジェネラルマネージャー乃一文香氏が登場し、“オリジナルゲームに挑戦し続けている理由”というテーマで講演を行なった。

『エースコンバット インフィニティ』3周年記念キャンペーン開催、イベント情報やプレゼントなど

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション3向けオンライン専用タイトル『エースコンバット インフィニティ』について、3周年記念キャンペーンの情報を公開した。

『リーグ・オブ・レジェンド』“LJL Challenger Series”2017年夏季シーズンの参加チーム募集がスタート

2017年5月22日、ライアットゲームズはPC用オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』において、“LJL Challenger Series 2017 Summer Split”のチーム募集を開始した。

“アトリエ20周年記念”等身大タペストリーキャラクター人気投票第1弾の結果発表!

コーエーテクモゲームスは、『アトリエ』シリーズが20周年を迎えることを記念した“等身大タペストリー”キャラクター人気投票第1弾を開催し、その結果を発表。人気投票で選ばれた上位3名のキャラクターのタペストリーの受注を開始した。