携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> ボンズ期待の新作アニメ『亡念のザムド』企画進行中

ボンズ期待の新作アニメ『亡念のザムド』企画進行中

2008/6/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ボンズの新プロジェクトが進行中
 

亡念のザムド


 『鋼の錬金術師』や『交響詩篇エウレカセブン』など、数々の人気作品を生み出してきたアニメ制作スタジオ・ボンズの、最新作が明らかになった。タイトルは『亡念のザムド』。主人公・アキユキが”考え続ける”成長と冒険の物語が描かれていく。

 物語の舞台となるのは、油泥海に囲まれた尖端島。70年まえの戦争で南大陸自由圏に併合されたこの島で、主人公のアキユキは母とふたり暮らしをしていた。いつものように別居中の父親に朝食を届け、登校していたアキユキは、スクールバスの中で爆破事件に巻き込まれてしまう。一命を取り留めたアキユキは自爆した少女に駆け寄るも、少女は「亡念のザムドとともに」という言葉をアキユキに残し絶命する。そしてその混乱の中で、アキユキは、”ザムド”に変化してしまうのだった……。

 監督を務めるのは、『千と千尋の神隠し』で演出助手、『交響詩篇エウレカセブン』や『オーバーマン キングゲイナー』で絵コンテ・演出を担当した宮地昌幸。アニメーションディレクターは、『千と千尋の神隠し』の動画や『猫の恩返し』の原画などを担当した奥村正志、キャラクターデザインは、『ラーゼフォン 多元変奏曲』や『交響詩篇エウレカセブン』などで作画監督を務めた倉島亜由美、ザムド・メカニックデザインは、『機動戦士ガンダムSEED』の作監協力や『交響詩篇エウレカセブン』のキャラ作監協力などで活躍した橋本誠一、メカニックデザインは『天空のエスカフローネ』や『カウボーイビバップ』などの山根公利、ヒトガタデザインは『ラーゼフォン』や『交響詩篇エウレカセブン』で作画監督を務めた水畑健二、音楽はドラマ『ごくせん』やプレイステーション2用ソフト『ICO』など、アニメ以外の作品も数々手掛けている大島ミチルが担当する。一線級のスタッフたちによって手掛けられる映像は注目度バツグンだ。

 

キャラクター紹介
竹原アキユキ
(声:阿部 敦)

亡念のザムド

尖端島に住む男子高校生。16歳。何でもそつなくこなすが、その実何もない器用貧乏。大人に取り入るのがうまく、生きることにタカをくくっている。ひとりっ子で、別居中の父と母の冷戦状況を取り持っている。

 

キャラクター紹介
西村ハル
(声:折笠富美子)

亡念のザムド

アキユキの幼なじみで同級生。16歳。スポーツ万能、さらに成績も優秀。体の弱い妹、ミドリが心配の種で、母親がいないためハルがお母さん代わりをしている。

 

キャラクター紹介
寺岡フルイチ
(声:立花慎之介)

亡念のザムド

アキユキとハルの友人。16歳。ふだんは明るく、お人よしな性格。密かにハルに恋心を抱いている。

 

キャラクター紹介
竹原リュウゾウ
(声:石塚運昇)

亡念のザムド

小さな診療所を営む医師で、アキユキの父親。近所では名医と評判。妻のフサとの心の距離を縮められず、悩んでいる。

 

キャラクター紹介
竹原フサ
(声:早水リサ)

亡念のザムド

女手ひとつで、アキユキを立派に育てようと奮闘している、アキユキの母親。夫のリュウゾウとは別居中だが、まだ離婚には至っていない。

 

キャラクター紹介
紅皮伊舟
-べにかわいしゅう-
(声:玉井夕海)

亡念のザムド

国際郵便船ザンバニ号の船長。男勝りの性格をしており、船員たちをアゴで使っている。大抵の状況には動じない強さと、アンニュイな空気を併せ持つ女性である。

 

キャラクター紹介
ナキアミ
(声:三瓶由布子)

亡念のザムド

北政府の誇るヒトガタ兵器や、ザムドなどの声を聞くことができ、その暴走を抑えることができる”ヒトガタ使い”の女の子。寡黙で感情を表に出すのが下手。アキユキを国際郵便船ザンバニ号に導き、ザムドとして自立できるよう教練を施す。

 

キャラクター紹介
アーム
(声:浜田賢二)

亡念のザムド

ザンバニ号の乗組員。寡黙なメイン操縦士で、戦闘時には狙撃手として活躍する。北政府と南大陸自由圏との混血で、趣味は賭け事。

 

キャラクター紹介
アクシバ
(声:小西克幸)

亡念のザムド

郵便物の仕分け、速達係。皮肉屋でひょうきんな性格をしているが、本質はシャイでナキアミに気があるが何も言えないでいる。

 

キャラクター紹介
ヒノキ丸
(声:水沢史絵)

亡念のザムド

ユンボの子供で、コバコと仲がよく、アームのことを父親のように慕っている。頑固で気が強いトッカン坊や。

 

キャラクター紹介
コバコ
(声:井上麻里奈)

亡念のザムド

ナキアミがつれてきた戦災孤児。ヒノキ丸のお姉さん係で、郵便の仕分けも手伝っている。

 

キャラクター紹介
キセル爺
(声:納谷六朗)

亡念のザムド

船の整備工。無口で人づきあいが苦手だが、自分の興味あることに関しては饒舌になる。唯一の趣味は酒で、招魂酒(ふぬけ)が好物。

 

キャラクター紹介
ユンボ
(声:桑島法子)

亡念のザムド

食事係兼経理係を担当。ヒノキ丸を育てるシングルマザーである。ルイコン教の信奉者で、食事の際、手をグーにして合わせてお祈りを唱えないとグーで殴る。

 

キャラクター紹介
プロイ・スカッキ
(声:根谷美智子)

亡念のザムド

南大陸自由圏の軍人、垣巣の直属の補佐官で秘書を兼任している。世渡りがうまく、嫌味なく権力者に取り入ることを得意とする。

 

スタッフ

監督:宮地昌幸
アニメーションディレクター:奥村正志
キャラクターデザイン:倉島亜由美
ザムド・メカニックデザイン:橋本誠一
メカニックデザイン:山根公利
ヒトガタデザイン:水畑健二
美術監督:青井 孝
色彩設計:梅崎ひろこ
撮影監督:宮原洋平
編集:坂本久美子
音楽:大島ミチル
アニメーション制作:ボンズ


キャスト(一部)

キャラクター名

声優名

竹原アキユキ

阿部 敦

西村ハル

折笠富美子

寺岡フルイチ

立花慎之介

西村ミドリ

藤村 歩

竹原リュウゾウ

石塚運昇

竹原フサ

早水リサ

ナキアミ

三瓶由布子

紅皮伊舟

玉井夕海

アーム

浜田賢二

アクシバ

小西克幸

ヒノキ丸

水沢文絵

コバコ

井上麻里奈

キセル爺

納谷六朗

ユンボ

桑島法子

プロイ・スカッキ

根谷美智子


 

※『亡念のザムド』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

フリューのPS4完全新規タイトル『CRYSTAR -クライスタ-』の公式サイト&ムービーが公開! 発売日は2018年10月18日!!

フリューは、プレイステーション4向けに発売予定の完全新規タイトル『CRYSTAR -クライスタ-』の公式サイトとティザームービーを公開した。

Xbox Oneソフト戦略のカギを握る、マイクロソフトのマイク・イバラ氏に聞く、「ファンの方の求めるものにフォーカスしていく」【E3 2018】

マイクロソフト コーポレート・バイス・プレジデント グロース&エンゲージメント ディビジョンのマイク・イバラ氏へのインタビューをお届けしよう。

“セガなま”6月26日放送回は、『ぷよぷよ』プロプレイヤーがゲストに登場

セガゲームスは、2018年6月26日21時よりセガのゲーム情報をお届けするバラエティ番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”2018年6月放送回を、ニコニコ生放送、YouTube LiveおよびPeriscopeにて配信する。

『デビル メイ クライ 5』はどんなストーリー? あのキャラクターも登場? 気になる内容をスタイリッシュに解説【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、カプコンのスタイリッシュアクション最新作『デビル メイ クライ 5』の第1報をお届け!

『バイオハザード RE:2』ついに情報解禁! 解説あり、プレイインプレッションありの第1報【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、カプコンから2019年1月25日に発売予定のプレイステーション4/Xbox One/PC用サバイバルホラー最新作『バイオハザード RE:2』の新情報をお届け!

製品版同等の冒頭3時間を無料体験版に。『オクトパストラベラー』高橋P、宮内Dに、ゲームの見どころから体験版の意図までを訊いた【E3 2018】

『オクトパストラベラー』の高橋真志プロデューサーと宮内継介ディレクターに直撃インタビュー!

『魔界塔士 Sa・Ga』など、『サガ』シリーズ3作品の楽曲を収録した映像付きサントラ『SaGa 1,2,3 Original Soundtrack Revival Disc』のジャケット画像とプロモーション映像が公開

スクウェア・エニックスは、2018年8月8日発売予定の映像付きサウンドトラック『SaGa 1,2,3 Original Soundtrack Revival Disc』のジャケット画像とプロモーション映像を、本日(2018年6月19日)公開した。本サウンドトラックには、『魔界塔士 Sa・Ga』、『Sa・Ga2 秘宝伝説』、『時空の覇者 Sa・Ga3 [完結編]』の全楽曲が収録されている。

『ソウルキャリバーVI』邪剣と霊剣を巡る物語の原点が描かれる“ソウルクロニクル”とは?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、発売日が2018年10月18日(PC版は2018年10月19日)に決定した、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ソウルキャリバーVI』の最新情報を掲載している。

『マリオテニス エース』がついに発売! インタビューを交えて、白熱間違いなしの対戦が楽しめる作品の魅力に迫る!!【先出し週刊ファミ通】

任天堂より2018年6月22日に発売が予定されているNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『マリオテニス エース』。週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、ゲームの魅力に迫る発売記念記事を掲載。3名の開発のキーマンにスペシャルインタビューも実施している。

『デモンエクスマキナ』完全新作メカアクションをスクープ! 本作のキーマン・佃健一郎氏×河森正治氏へのインタビューも掲載! 【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、Nintendo Switchで発売される『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』を、佃氏と河森氏のインタビューとともにたっぷりとお届け。