携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『マクロスF(フロンティア)』オリジナルサウンドトラック1 『娘(ニャン)フロ。』が2008年6月4日リリース

『マクロスF(フロンティア)』オリジナルサウンドトラック1 『娘(ニャン)フロ。』が2008年6月4日リリース

2008/5/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●シェリルとランカの歌が”ゼントラ盛り”なアルバム発売 音楽は菅野よう子がプロデュース

 テレビアニメ放送以来、多くの視聴者を釘付けにし、オープニング曲&エンディング曲がオリコンチャートを賑わせるなど、ますますノリに乗っている『マクロスF(フロンティア)』。そんな同作の中でも非常に重要な役割を担うのが音楽だ。2008年6月4日、『マクロスF(フロンティア)』を彩る数々の名曲を収録したオリジナルサウンドトラック『娘フロ。』が、いよいよリリースされる。

 ”娘々(ニャンニャン)フロンティア”、略して『娘フロ。』と題された同サウンドトラックは、『ダイアモンド クレバス』、『What’bout my star?(Sheryl On Stage)』、『アイモ』、『「超時空飯店 娘々」CMソング(Ranka Version)』など、歌モノ12曲入りの全24曲を収録した豪華なサウンドトラック。『マクロスプラス』、『カウボーイビバップ』、『∀ガンダム』など、数々の名作の音楽を手掛けた菅野よう子による楽曲が冴え渡る、必聴モノの1枚となっている。
 

娘フロ。

シェリル・ノームとランカ・リー、ふたりの歌姫の楽曲を収録した『娘フロ。』。シェリルとランカが共演したヴォーカルアルバムとして聴くこともできる。


娘フロ。

発売日

2008年6月4日発売予定

価格

3045円「税込」

収録曲

01. Frontier 2059
02. Welcome To My FanClub’s Night!(Sheryl On Stage)
03. What ’bout my star?(Sheryl On Stage)
04. 射手座☆午後九時Don’t be late(Sheryl On Stage)
05. Vital Force
06. トライアングラー
07. Zero Hour
08. What ’bout my star? @Formo
09. Innocent green
10. アイモ
11. ビッグ・ボーイズ
12. Private Army
13. SMS小隊の歌〜あの娘はエイリアン
14. ニンジーン Loves you yeah !
15. 「超時空飯店 娘々」CMソング(Ranka Version)
16. Alto’s Theme
17. TALLY HO!
18. The Target
19. Bajura
20. キラキラ
21. アイモ〜鳥のひと
22. Take Off
23. インフィニティ
24. ダイアモンド クレバス

 

※『マクロスF(フロンティア)』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

【週間PVランキング】『龍3』、『龍4』、『龍5』のPS4版発売決定の話題が今週のPV数1位を獲得【05/19〜05/25】

ファミ通ドットコムの、2018年5月19日〜5月25日の週間PVランキングをお届け!

『Detroit』インタビュー リアルなだけのグラフィックは無意味!? 小物ひとつに意味を込めるアートチーム【Quantic Dream特集その3】

インタラクティブなストーリーテリングで世界中のゲームファンの心をつかむフランスの開発会社Quantic Dream。最新作『Detroit: Become Human』(以下、『デトロイト』)の発売を記念して、同スタジオのコアスタッフへのインタビューを敢行した。今回は、作り込まれたビジュアルで見るものを圧倒する、アートチームへのインタビューをお届けする。

ヴィッセル神戸に入団したイニエスタのスゴさは、ゲームを使えば一発でわかった

イニエスタがJリーグに来るということで、彼の能力をサッカーゲームで見てみました。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第189回 提督と、サマール沖東方へ

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! サマール沖東方で遭遇したのは……!?

『シュタインズ・ゲート』好き編集者が秋葉原の聖地を巡礼! 開催中のARラリーのチェックポイントもご紹介

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の舞台である東京・秋葉原にて、作中に登場する名所を巡るARラリーが2018年5月31日まで開催中。

『CoD: WWII』プロ対抗戦第2回リポート Rush Gamingが依然トップ

プロチーム6団体によるプレイステーション4用ソフト『コールオブ デューティワールドウォーII』を用いた賞金総額1000万円のesports大会“『CoD: WWII』プロ対抗戦”。その第2回が、2018年5月19日に開催された。

『Detroit』発売記念特別インタビュー 生みの親デヴィッド・ケイジ氏に訊く。会社設立から『Detroit』を生み出すまでの道のり【Quantic Dream特集その2】

世界中のゲームファンの心を揺さぶるインタラクティブなアドベンチャー作品を生み出してきたフランスのスタジオQuantic Dream。今回は、最新作『Detroit: Become Human』(以下、『デトロイト』)の発売を記念して、スタジオ設立からいまに至るまで、CEO兼ゲームクリエイターとしてスタッフを取りまとめるデヴィッド・ケイジ氏へのロングインタビューをお届けする。

あの熱狂的EGファンほか、選手陣や試合会場をフォトリポート 『レインボーシックス シージ』シーズン7グローバルファイナル

現地時間の5月19日、20日(日本時間5月20日0時〜)にアメリカ・アトランティックシティで開催されたPC版『レインボーシックス シージ』プロリーグ?Rainbow six Pro League Season 7”グローバルファイナルをフォトリポートで紹介する。