携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> テレビアニメ『アップルシード ジェネシス』発表会にロマのフ比嘉監督と朴路美が駆けつけた

テレビアニメ『アップルシード ジェネシス』発表会にロマのフ比嘉監督と朴路美が駆けつけた
【東京国際アニメフェア2008】

2008/3/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『アップルシード』が今度はテレビアニメに
 

アップルシード ジェネシス

 

 マンガ家・士郎正宗原作の『アップルシード』が、ついにテレビアニメ化される。その発表会が、2008年3月27日から30日まで開催されたアニメの見本市”東京国際アニメフェア2008”の会場で行われた。

 テレビアニメ『アップルシード ジェネシス』では、人類と地球の生存・維持を目的とした計画都市”オリュンポス”の完成まえが物語の舞台となる。治安維持のために組織された特殊部隊”ES.W.A.T.”の一員である主人公デュナンと、パートナーのサイボーグ・ブリアレオスの活躍が、フル3DCGで描かれていく。ストーリーは全26話となっており、シナリオはすでに26話分上がっていて、絵コンテも8話まで完成しているとのこと。2009年春に放送されるというのに、ここまでできあがっているのは、通常のアニメでは異例のこと。フル3DCGでの制作ということで、進行が早く進んでいるのだとか。

 イベントには、『アップルシード ジェネシス』の監督を務めるロマのフ比嘉と、デュナン役の朴路美(※”路”は”王”辺に”路”)が出演。作品の見どころなどを語った。まず、ロマのフ比嘉が監督に抜擢された理由について、士郎正宗原作の『DOMINION C;1』を『警察戦車隊 TANK S.W.A.T.01』としてロマのフ比嘉が映像化した際に、士郎が「すごいヤツがいる!」と感じ、『アップルシード ジェネシス』の監督に選ばれたのだとか。当のロマのフ比嘉は「5年まえは”クリエイターズワールド”に(若手クリエーターとして)ブース出展していた。まさかこんなところに出る日が来るとは……」と恐縮しきりだった。
 また、デュナン役の朴には、「モーションキャプチャーをやってみないか?」という話が持ち上がっている。これに対し全身タイツへの抵抗を感じながらも、「自分の動きに自分で声を当てるというのは、非常に興味深い」とコメント。実現するかどうかはわからないが、こちらも注目したいところだ。

アップルシード ジェネシス

アップルシード ジェネシス

『アップルシード ジェネシス』ではキャラクターデザインを、『超時空要塞マクロス』などの美樹本晴彦が担当していることも発表された。「美樹本の細い線をCGで表現するのは難しいのでは?」という問いに、「たぶんたいへんですね」とロマのフ比嘉も答える。

まだ、アフレコが始まっていない同作。朴は、「自分もいまからワクワクしていて、とても楽しみにしています。すでにスタッフの熱気を感じます。その熱気を私も受け止めて、画面をブチ破って皆さんにエネルギーにして届けたい」とコメントした。


アップルシード ジェネシス

会場では、美樹本の描いたデュナンのイラストも公開された。

 

【東京国際アニメフェア2008】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

【グランブルーファンタジー プレイ漫画 本日は青天なり! 第55話/渡まかな】

プレイ漫画で『グラブル』の世界を追体験! 年に一度のお祭り、ハロウィンでのキャラクターたちを振り返る!!

VR ZONEと“異色肌ギャル”のコラボPVが公開、ド派手な色彩のフードメニューやフォトスポットを用意

バンダイナムコエンターテインメントは、エンターテインメント施設“VR ZONE SHINJUKU”について、2017年11月24日より“異色肌ギャル”とのコラボを開始した。

東京ジョイポリスで開催中のコラボイベント“初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX”が、2018年1月8日まで開催延長!

東京・台場の東京ジョイポリスで開催中の“『初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX』”が、好評につき、2018年1月8日まで会期が延長されることが決定した。

『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』 ニンテンドー3DS用ソフトとして2018年春発売決定

システムソフト・アルファーは、ニンテンドー3DS用ソフト『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』を2018年春に発売することを明らかにした。

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント“極限感謝祭2017”詳細リポート まさにお祭りのコンセプトマッチが展開

2017年11月24日、東京・浅草橋ヒューリックスホールにてバンダイナムコエンターテインメントのアーケードゲーム、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント、“極限感謝祭2017”が開催された。ここではその模様をお届けする。

『ディシディア ファイナルファンタジー』野村哲也氏直筆ゴルベーザのイラスト入りフリッププレゼント

『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#13 新キャラSP』で使用された、鯨岡武生ディレクター直筆のキーワードと、野村哲也氏によるゴルベーザのイラスト、そしておふたりのサインが入ったフリップを、抽選で1名様にプレゼント! 

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』序盤のエリア“東京砂漠”やキャラクターの情報を公開、楽曲担当アーティストも発表

角川ゲームスは、2018年春発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、最新情報を公開した。

“エムツー ショット トリガーズ”第3弾『魔法大作戦』発売記念ロングインタビュー(エイティング編) 振り向けば仲間がいた。原作開発時の熱き情熱を当時のスタッフに聞く

2017年11月2日に配信されたエムツー ショット トリガーズ第3弾『魔法大作戦』。先日掲載したエムツーへのインタビューに続き、原作開発を手掛けたエイティング/ライジングの横尾憲一氏、そして外山雄一氏にご登場いただき、当時の開発エピソードや心意気を存分に語っていただいた。

『三國志12 対戦版』 11月22日より“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催!

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『三國志12 対戦版』について、2017年11月22日より、“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催中。

『信長の野望・大志』新要素“志”システムによる各大名の違いを紹介 真田幸村、井伊直虎、今川義元のプレイ感の違いとは

コーエーテクモゲームスは、2017年11月30日(木)発売予定の歴史シミュレーション『信長の野望・大志』について、新要素“志”システムの詳細情報を公開した。