携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 春から放送が開始されるGONZO作品が勢揃い! GONZO FESTA 2008 SPRING”

春から放送が開始されるGONZO作品が勢揃い! GONZO FESTA 2008 SPRING”
【東京国際アニメフェア2008】

2008/4/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●春の新作アニメに出演するキャスト陣が一堂に会した
 

GONZO FESTA 2008 SPRING

 

 『ブレイブ ストーリー』や『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』など、数々の作品を手掛けるGONZO。同社が制作を務め、2008年春から放送が開始されるテレビアニメを紹介する”GONZO FESTA 2008 SPRING”が、2008年3月27日から30日までのあいだ開催された”東京国際アニメフェア2008”の会場で行われた。

 同イベントでは、『ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜』、『S・A〜スペシャル・エー〜』、『ブラスレイター』の3作品を紹介。各作品の主要キャラクターを演じるキャスト陣がイベントに参加し、会場に詰め掛けたファンに自身の出演する作品をアピールした。

 『ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜』からは、主人公・ジル役のKENN、ヒロイン・カーヤ役の折笠富美子が登場。KENNは「すごいスタッフさんたちと、大先輩の声優さんたちが参加したクオリティーの高い作品」と同作をアピール。折笠も「スタッフさんが、新たな伝説を作る、と言って意気込んで制作しています」と、非常に高いモチベーションで制作が進行中であることを語った。また、KENNはエンディング曲『塔頂者たち』も担当。この曲に関して「みんなでてっぺんを目指していこうぜ、という曲」と『塔頂者たち』の内容を伝えた。最後に折笠から同作について「テレビだけじゃなく、パソコンでも観られます。第1話はテレビとパソコン、両方をつけて観るといいことがありますよ!」と、気になる情報が飛び出した。
 

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜

GONZO FESTA 2008 SPRING

GONZO FESTA 2008 SPRING

「アニメならではの表現で描かれているので、ゲームとは違った楽しみかたができる」と語るKENNと、自身の演じるキャラクターについて「巫女で、電波系で、天然系、癒し系(笑)」と語る折笠。



 『S・A〜スペシャル・エー〜』からは、華園 光役の後藤邑子、滝島 彗役の福山 潤、東堂 明役の生天目仁美、狩野 宙役の下野 紘、山本 芽役の高垣彩陽、山本 純役の代永 翼が登場。会場ではオープニング映像が上映された。後藤は、同作に対し「学園ラブコメディーの王道」とコメントし、福山も「内容の詰まった作品。シリアスかと思えば急にギャグになり、ギャグかと思っているとシリアスな展開になる」と、そのテンポの早さが見どころであると伝える。また、オープニング曲を後藤がメインで、コーラスに生天目、高垣が参加、エンディング曲は男性陣4人で歌っていることを明かす。これについて下野は「(代永が)すごくがんばっている。すごく歌がうまいです」と語った。
 

S・A〜スペシャル・エー〜

GONZO FESTA 2008 SPRING

GONZO FESTA 2008 SPRING

主要キャラクター7人のキャストが勢揃いした『S・A〜スペシャル・エー〜』。放送局の告知とともに、全員でポーズを決める。

GONZO FESTA 2008 SPRING

作品の見どころを聞かれた生天目に、全員でマイクを向ける。このチームワークのよさが、作品にも反映されているのだとか。

 

GONZO FESTA 2008 SPRING

ここで司会を務めたはりけ〜んずの前田登が、つぎの仕事へ行くことに。そこで急遽、福山が代わりに司会を務めるという、サプライズ(ハプニング?)も。



 『ブラスレイター』からは、ジョセフ・ジョブスン役の松風雅也、アマンダ・ウェルナー役の伊藤 静、ヘルマン・ザルツァ役の三宅健太が登場。松風と三宅が、息の合った勢いのあるトークで会場を盛り上げた。松風は「とにかく、ぜひ見ていただきたい。作っている人のヤバさが作品からあふれ出している。キャストもスゴいです。檜山さんとか、檜山さんとか、檜山修之さんとか」とコメント。ちなみに、最後に檜山のことをことさら強調したのは、じつは会場に檜山が来ており、イベントをこっそり見ていたため。

ブラスレイター

GONZO FESTA 2008 SPRING

GONZO FESTA 2008 SPRING

松風は独特の間を持ったトークで会場から笑いを誘う。

GONZO FESTA 2008 SPRING

全国5局での放送となる『ブラスレイター』。見事にポーズも真似して見せた。


GONZO FESTA 2008 SPRING

『ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜』のTシャツが会場で買えるということで、KENNが実際に着ていたTシャツをセクシーにアピール。キマってます。

GONZO FESTA 2008 SPRING

これに負けじと、三宅もポーズを取って『ブラスレイター』のTシャツをアピールする。お尻がセクシーです。


※GONZO公式サイトはこちら

 

【東京国際アニメフェア2008】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『ロストジャッジメント』プレイ日記【5夜目】。リスを探して東奔西走。ペイントサーチでゲットしておきたい報酬まとめました

2021年9月24日発売の『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』のプレイ日記を掲載。『ジャッジアイズ』シリーズの大ファンであるライターのリプ斉トンが、プレイしながら八神のカッコよさやゲームのおもしろさを語ります。

『刀剣乱舞無双』開発者インタビューから、麗しき刀剣男士たちや世界観、ゲームシステムなど、本作の詳細が明らかに【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2021年10月14日号(2021年9月30日発売)では、ニトロプラスとDMM GAMES、コーエーテクモゲームスのタッグによって実現した『刀剣乱舞無双』の新作特報をお届け。

『小林さんちのメイドラゴン 』がSwitch/PS4向けに初のゲーム化! まさかの本格シューティングとして2022年春発売【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2021年10月14日号(2021年9月30日発売)では、Nintendo Switch、プレイステーション4で2022年春発売予定の『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン☆ブレス』を紹介。

『遊☆戯☆王』のビジネスグッズが登場。千年パズルをかたどったネクタイピン、デュエルディスクをイメージしたティッシュポーチなどがラインアップ

本日2021年9月28日、アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』ビジネスグッズが、ECサイト“プレミアムバンダイ”にて予約受付を開始した。

『モンスターファーム1&2 DX 』移植版にさらに追加要素を加えた『DX』が12月9日に発売! 藤田課長のメッセージも掲載【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2021年10月14日号(2021年9月30日発売)では、Nintendo Switch、PCで2021年12月9日発売予定の『モンスターファーム1&2 DX 』を紹介。

『地球防衛軍6』最新情報! 新たなる強敵の影。そしてプロデューサーに訊いたQ&Aをチェック【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2021年10月14日号(2021年9月30日発売)では、『地球防衛軍6』の最新情報をお届け。

『リレイヤー』新作ロボットシミュレーションRPGの発売日が2022年2月17日に決定。ヘイトなどバトルシステムの詳細も公開【先出し週刊ファミ通】

角川ゲームスより発売予定のPS4、PS5向けシミュレーションRPG『Relayer(リレイヤー)』。週刊ファミ通2021年10月14日号(2021年9月30日発売)では、本作の最新情報をお届けします。

『Halo Infinite』伝説の英雄“マスターチーフ”をイメージしたコラボアイテムが発売。腕時計、アウター、バックパック、財布の全4種がラインアップ

『Halo Infinite』に登場する“マスターチーフ”をイメージした腕時計、アウター、バックパック、財布の予約受付が開始された。予約期間は、2021年10月18日(月)まで。

『メタルドッグス』のSwitch/PS4版が今冬リリース! さらなる強敵や新難易度などの追加要素も

人気RPG『メタルマックス』シリーズのスピンオフタイトルとしてSteamにてアーリーアクセスを実施中の『メタルドッグス』の家庭用版が今冬発売決定。

『冤罪執行遊戯ユルキル』ティザームービーが公開。莇リナ(声:早見沙織)が歌う主題歌『ブラックイノセンス』も初公開!

イザナギゲームズは、2022年春発売予定の冤罪脱出ADV&弾幕STG『冤罪執行遊戯ユルキル』について、ティザームービーを公開した。