携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> ガンダムモニュメント、上井草駅に立つ!

ガンダムモニュメント、上井草駅に立つ!

2008/3/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●上井草駅前に設置されたガンダムのモニュメントをお披露目
 

ガンダムモニュメント除幕式

 

 『機動戦士ガンダム』や『コードギアス 反逆のルルーシュ』など、数々の人気アニメを手がけるサンライズ。同社が居を構える上井草の駅前に、ガンダムのモニュメントが設置された。

 2008年3月23日、上井草駅前に設置されたガンダムモニュメントの除幕式が開催。報道陣を含め、多くの人が駅前に足を運び、携帯電話やデジタルカメラなどをかまえながら、ガンダムモニュメントのお披露目を心待ちにした。

 ガンダムモニュメントの設置への道のりは、2006年にまでさかのぼる。西武新宿線上井草駅を中心に、多数のアニメーション関連会社が集まる杉並区の上井草地域。このことに着目した上井草商店街振興組合は、”アニメのまちかみいぐさ”のシンボルとして、ガンダムモニュメントの設置を求めた署名を募り、区への要望書を提出した。要望を受けた区は、これを受諾。同作品の版権を持つ株式会社サンライズ、設置場所を提供した西武鉄道株式会社の協力のもと、『機動戦士ガンダム』の生みの親である富野由悠季監督の監修を受けてモニュメントが制作された。

ガンダムモニュメント除幕式

 

 除幕式では、杉並区長や上井草商店街理事長、サンライズ代表取締役社長、西武鉄道株式会社取締役社長などが列席、それぞれに祝辞を述べる。サンライズ代表取締役社長の吉井孝幸は、「私どものキャラクター、ガンダムを採用していただきたいへん名誉に感じているとともに、スタッフ一同感激しています。と同時に、今後もアニメの町、上井草にふさわしい作品を作っていかなければいけないと感じております」とコメント。
 また、西武鉄道株式会社代表取締役社長の後藤高志は「このモニュメントの設置にあたり、地元住民の方々がたいへんなご努力をなさったと伺っています。そのご努力に敬意を表したい」とコメントし、ガンダムモニュメント設置に合わせて2008年3月23日から上井草駅の発車チャイムを『翔べ! ガンダム』のメロディーに変えるほか、西武鉄道でもさまざまな取り組みに挑戦していくと語った。

ガンダムモニュメント除幕式

ガンダムモニュメント除幕式

ガンダムモニュメント除幕式

共生と未来への希望を託した姿で『機動戦士ガンダム』が制作された大地に立つガンダムのモニュメント。モニュメント銘は、『機動戦士ガンダム』の第1話のタイトルにちなみ、”大地から”と命名された。

 

ガンダムモニュメント除幕式

ガンダムモニュメント除幕式

ガンダムモニュメント除幕式

『機動戦士ガンダム』の生みの親である富野監督。今回のモニュメントの監修にあたり、モニュメントのまわりを囲む柵の高さにこだわったのだとか。この柵が椅子にならないように、かつ、足をひっかけて転ばないような高さを目指したという。

ガンダムモニュメント除幕式

地元の方や、ファンからの握手にも笑顔で応える監督。

 

上井草駅一日駅長となったケロロ軍曹も駆けつけた!

ガンダムモニュメント除幕式

ガンダムモニュメント除幕式

式典終了後には、同日に上井草駅の一日駅長を務めるケロロ軍曹も登場! そんなケロロ軍曹が活躍する劇場映画『超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』が、現在絶賛上映中だ。

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『初音ミク プロジェクト ディーヴァ フューチャートーン DX』パワーアップした“PVフォト”の追加機能が公開

セガゲームスは、2017年11月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『初音ミク プロジェクト ディーヴァ フューチャートーン DX』について、PV鑑賞中に画面が撮影できる機能“PVフォト”向けの追加機能に関する情報を公開した。

『Dead Space』シリーズなどを手掛けたVisceral Gamesが閉鎖に。開発中だった『スター・ウォーズ』新作ゲームは新体制で立て直しへ

かつてサバイバルホラーアクションゲーム『Dead Space』シリーズなどを開発したエレクトロニック・アーツ傘下のスタジオVisceral Gamesが閉鎖されることが判明。開発中だったスター・ウォーズの新作ゲームの方針変更を受けたもので、同プロジェクトの開発はEA Vancouverを中心にした共同開発体制で続けられる。

『ARK: Survival Evolved』本編と同時配信の追加コンテンツ情報!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日)発売では、『ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』の追加コンテンツ情報を公開!

『.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)』の新エピソードで、ふたりの憑神(アバター)が合体!?【先出し週刊ファミ通】

『.hack//G.U.』の全3巻+新エピソードがHD画質で楽しめる『.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)』。2017年11月2日号(2017年10月19日発売)の週刊ファミ通では、憑神(アバター)バトルの新要素を紹介!!

『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など任天堂新作タイトルの情報が満載!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、任天堂新作タイトルのスクープ情報をお届け。本誌初公開の『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など、最新情報が目白押しだ!

あの男が帰ってきた! 公式生放送“イナズマウォーカー”特番配信直前超次元スクープ!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)に掲載される、『イナズマイレブン』シリーズ連載“帰ってきたイナズマ通信”では、本誌が極秘入手した超次元選手の情報を初公開! 2017年10月21日(土)20時から配信予定の公式生放送“イナズマウォーカー”の特番となる“3世代主人公集結!イナズマイレブン本格始動SP”の内容に迫ります。

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』新イベントや新ガシャの情報を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報をお届け。

『装甲娘』事前登録数が5万人を突破! シナリオライター、主要イラストを手掛けるクリエイターも明らかに

DMM GAMESは、事前登録受付中の『装甲娘』PC版について、事前登録者が5万人を突破したことを発表した。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』DLC“みんなのハロウィンコスチューム2017”が配信開始

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』について、2017年10月17日より、ダウンロードコンテンツ“みんなのハロウィンコスチューム2017”の配信を開始した。

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』サウンドトラックが11月22日に発売、ショップ特典も公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日に『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』オリジナルサウンドトラックを発売する。価格は2500円[税別]。