携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『マクロスF(フロンティア)』 VF-25の機体愛称を一般募集! 

『マクロスF(フロンティア)』 VF-25の機体愛称を一般募集! 

2008/3/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●”VF-25”の愛称をつけるのはキミだ!

 『マクロス』シリーズに登場する可変戦闘機、通称”バルキリー”。これは、本来”VF-1”だけの愛称であり、それ以外の機体には別の愛称がついていることをご存知だろうか? たとえば、『マクロス7』に登場した”VF-19”は”エクスカリバー”、『マクロスゼロ』に登場した”VF-0”には”フェニックス”というように、愛称がついている。
 これは、実際の戦闘機にF-14=”トムキャット”、F-15=”イーグル”という愛称がついていることに習ったものだ。

 今回、『マクロスF(フロンティア)』(以下、『マクロスF』)に登場する機体、”VF-25”のペットネーム(愛称)を一般から募集することが決定した。募集期間は2008年3月10日から4月20日まで。携帯電話の『マクロスF』公式モバイルサイトで、受け付けている。

 特賞に選ばれた1名には、河森正治監督より、愛称が記入された”VF-25 イラスト入りサイン色紙”をプレゼント、優秀賞1名にも河森正治サイン入り”マクロスF Tシャツ”がプレゼントされる。なお、応募した選考名称の著作権、商標権等一切の権利は、(株)ビックウエストに帰属する。応募の詳しい内容は『マクロスF』公式サイトをチェック!
 

VF-25
スペック

[ファイター形態時]

全長:18.72メートル
全幅:15.50メートル(主翼展開時)
全高:4.03メートル(主脚含まず)

[バトロイド形態時]
全高:15.59メートル(レーザー機銃含む)
しかしながら極秘開発機につき詳細データは不明

VF-25 アルト機ファイター形態

アルト機

VF-25 アルト機ガウォーク形態

アルト機

VF-25 アルト機バトロイド形態

アルト機 

VF-25 オズマ機(アーマード)ファイター形態

オズマ機(アーマード)

VF-25 オズマ機(アーマード)ガウォーク形態

オズマ機(アーマード)

VF-25 オズマ機(アーマード)バトロイド形態

オズマ機(アーマード)

VF-25オズマ機ファイター形態

オズマ機

VF-25 オズマ機ガウォーク形態

オズマ機

VF-25 オズマ機バトロイド形態

オズマ機

VF-25 機体解説

可変戦闘機VF(Variable Fighter)シリーズは戦闘機形態の”ファイター”、中間形態の”ガウォーク”、人型形態の”バトロイド”への3段変形を基盤とする機体。VF-25は、2059年時点で、フロンティア船団内で次期主力可変戦闘機として開発が進められている新世代VFである。現在、性能評価のため民間の特務軍事機関”S・M・S”にて試験運用されている。

そのフォルムは名機VF-1を思わせるが、戦闘性能はVF-19、およびVF-22シリーズの正統的な後継機といえる。しかし可変機構においては従来にはなかった変形システムが開発され、これまで以上に速やかにかつ滑らかな変形を可能にしている。
 

ノーマル時の攻撃兵装はレーザー機銃、ビーム砲、新型ガンポッドなど。さらに運用目的やパイロットの特性に応じ、追加装備によるカスタマイズが可能になっている。また、運動性能を向上させるための”スーパーパック”、兵器搭載量の増加などを目的とした”アーマードシステム”を装備している。特筆すべきは、VF-25では”アーマードシステム”装着したままの可変、飛行が可能になっていることである(VF-1時代の”アーマードシステム”はバトロイド時のみの使用に制限されていた)。現在”S.M.S”では”アーマードシステム”の装着は隊長機のみ使用可能としている。  

 


●ふたりの”スター”をモチーフにしたシュークリームが登場!
 

 また、コンビニエンスストア”am/pm”で、2008年3月25日より『マクロスF』をモチーフにしたシュークリームが発売される(関東・関西・九州地方のみ)。

 今回ラインナップに上がったのは、作中に登場するエースパイロット、オズマー・リーの妹で、スターにあこがれる少女”ランカ”をモチーフとした『ランカのデリシャスでかる茶(ちゃ)シュー』。中身は抹茶クリームとホイップクリームの2層仕立てになっている。もう1種類は、マクロス・ギャラクシー船団出身のトップアイドル”シェリル”をモチーフにした『シェリルのギャラクシーシュークリーム』。こちらは、カスタードクリームとホイップクリームの2層仕立て。
 

 第1作『超時空要塞マクロス』で、巨人種族ゼントラーディは地球人のキスを見て「デカルチャー!」と叫んだ。今回『マクロスF』でも、フロンティア船団で共存するゼントラーディはあまりのおいしさに「ゴージャス、デリシャス、デカルチャー!」と叫んでしまうかも? なお、商品は限定販売となっている(パッケージは変更になる場合があります)。
 

ランカのデリシャスでかる茶(ちゃ)シュー
168円[税込]

ランカ

シェリルのギャラクシーシュークリーム
158円[税込]

シェリル



※『マクロスF(フロンティア)』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

SFC版『ドラゴンクエストVI 幻の大地』が発売された日。転職で誰もが勇者になれた“天空シリーズ”3作品の完結編。ふたつの世界を行き来する物語が秀逸だった【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1995年(平成7年)12月9日は、スーパーファミコン用ソフト『ドラゴンクエストVI 幻の大地』(DQ6、ドラクエ6)が発売された日。

『チェンソーマン』×ばくだん焼本舗コラボが本日(12/9)より開催。デンジ、アキ、パワー、姫野先輩、コベニ、マキマさんのかわいいミニキャラグッズも

2022年12月9日(金)〜12月31日(土)の期間、ばくだん焼本舗の一部店舗にて、アニメ『チェンソーマン』とのコラボが実施される。

『ドラゴンクエスト トレジャーズ』ついに発売! カミュとマヤが迎えるお宝探しの冒険の始まりを紹介。そして最初に出会う強敵とは……?

ついに発売日を迎えたNintendo Switchの『ドラクエトレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』。カミュとマヤがくり広げるお宝探しの本格的な幕開けとなる序盤と、最初に出会う強敵の情報をお届け!

【ポケモンSV】バンギラス&ボーマンダレイドが本日12/9より開催【スカーレット・バイオレット】

『ポケモンSV』で12月9日9時より開催されるバンギラスorボーマンダのイベントテラレイドバトルについて紹介する。

【Switch】『エンドリング』『ダークサイダーズ3』『クロノス:ビフォー ジ アッシュ』など全11タイトルが対象のTHQ Nordicウィンターセール開催中

THQ Nordic Japanは、ニンテンドーeショップにて販売中のダウンロードソフト全11タイトルを、セール価格にて販売する“THQ Nordicウィンターセール”開催している。

アニメ『ニーア オートマタ』、A2を描いた新ビジュアル&キャラクターPVが解禁。演じる声優・諏訪彩花からのコメントも到着

2023年1月放送開始となるアニメ『NieR:Automata Ver1.1a』について、新ビジュアルとキャラクターPV“A2”が公開された。

【ソフト&ハード週間販売数】『ポケモン スカーレット・バイオレット』が3週連続の首位! 新作『マリオ+ラビッツ』『遊戯王ラッシュデュエル』もトップ10入り【11/28〜12/4】

ファミ通発表の売上ランキング。今回は2022年11月28日〜12月4日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

『GTAオンライン』にてレトロスタイルのデクラス タホマクーペが登場するアップデートが年内に実施。フィードバック募集サイトに寄せられた意見を反映

Rockstar Gamesは、『GTAオンライン』にてアップデートを2022年内に実施する。フィードバック募集サイトに寄せられた意見を反映。レトロスタイルのデクラス タホマクーペが登場するほか、iFruitから素早く連絡できる機能、ソロでのカジノストリーミッションのプレイなどが可能になる。

“The Game Awards 2022”日本時間12月9日9時30分から配信。2022年のGOTY発表に加え、小島監督新作や『鉄拳8』新情報も?

“The Game Awards 2022”(ゲームアワード2022)はファミ通を含む世界のメディアやゲームファンの投票によって選ばれた、すぐれたゲームに贈られる賞の表彰式。本記事では受賞タイトルやノミネートタイトルをまとめてお届けする。

“第1回GYAAR Studioインディーゲームコンテスト”の応募作品を募集開始。支援金総額最大1億円。応募期間は2023年1月25日まで

バンダイナムコスタジオのインディーゲームレーベル“GYAAR Studio”は、主催する“第1回GYAAR Studioインディーゲームコンテスト”の応募作品を募集開始した。