携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『マクロスF(フロンティア)』 VF-25の機体愛称を一般募集! 

『マクロスF(フロンティア)』 VF-25の機体愛称を一般募集! 

2008/3/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●”VF-25”の愛称をつけるのはキミだ!

 『マクロス』シリーズに登場する可変戦闘機、通称”バルキリー”。これは、本来”VF-1”だけの愛称であり、それ以外の機体には別の愛称がついていることをご存知だろうか? たとえば、『マクロス7』に登場した”VF-19”は”エクスカリバー”、『マクロスゼロ』に登場した”VF-0”には”フェニックス”というように、愛称がついている。
 これは、実際の戦闘機にF-14=”トムキャット”、F-15=”イーグル”という愛称がついていることに習ったものだ。

 今回、『マクロスF(フロンティア)』(以下、『マクロスF』)に登場する機体、”VF-25”のペットネーム(愛称)を一般から募集することが決定した。募集期間は2008年3月10日から4月20日まで。携帯電話の『マクロスF』公式モバイルサイトで、受け付けている。

 特賞に選ばれた1名には、河森正治監督より、愛称が記入された”VF-25 イラスト入りサイン色紙”をプレゼント、優秀賞1名にも河森正治サイン入り”マクロスF Tシャツ”がプレゼントされる。なお、応募した選考名称の著作権、商標権等一切の権利は、(株)ビックウエストに帰属する。応募の詳しい内容は『マクロスF』公式サイトをチェック!
 

VF-25
スペック

[ファイター形態時]

全長:18.72メートル
全幅:15.50メートル(主翼展開時)
全高:4.03メートル(主脚含まず)

[バトロイド形態時]
全高:15.59メートル(レーザー機銃含む)
しかしながら極秘開発機につき詳細データは不明

VF-25 アルト機ファイター形態

アルト機

VF-25 アルト機ガウォーク形態

アルト機

VF-25 アルト機バトロイド形態

アルト機 

VF-25 オズマ機(アーマード)ファイター形態

オズマ機(アーマード)

VF-25 オズマ機(アーマード)ガウォーク形態

オズマ機(アーマード)

VF-25 オズマ機(アーマード)バトロイド形態

オズマ機(アーマード)

VF-25オズマ機ファイター形態

オズマ機

VF-25 オズマ機ガウォーク形態

オズマ機

VF-25 オズマ機バトロイド形態

オズマ機

VF-25 機体解説

可変戦闘機VF(Variable Fighter)シリーズは戦闘機形態の”ファイター”、中間形態の”ガウォーク”、人型形態の”バトロイド”への3段変形を基盤とする機体。VF-25は、2059年時点で、フロンティア船団内で次期主力可変戦闘機として開発が進められている新世代VFである。現在、性能評価のため民間の特務軍事機関”S・M・S”にて試験運用されている。

そのフォルムは名機VF-1を思わせるが、戦闘性能はVF-19、およびVF-22シリーズの正統的な後継機といえる。しかし可変機構においては従来にはなかった変形システムが開発され、これまで以上に速やかにかつ滑らかな変形を可能にしている。
 

ノーマル時の攻撃兵装はレーザー機銃、ビーム砲、新型ガンポッドなど。さらに運用目的やパイロットの特性に応じ、追加装備によるカスタマイズが可能になっている。また、運動性能を向上させるための”スーパーパック”、兵器搭載量の増加などを目的とした”アーマードシステム”を装備している。特筆すべきは、VF-25では”アーマードシステム”装着したままの可変、飛行が可能になっていることである(VF-1時代の”アーマードシステム”はバトロイド時のみの使用に制限されていた)。現在”S.M.S”では”アーマードシステム”の装着は隊長機のみ使用可能としている。  

 


●ふたりの”スター”をモチーフにしたシュークリームが登場!
 

 また、コンビニエンスストア”am/pm”で、2008年3月25日より『マクロスF』をモチーフにしたシュークリームが発売される(関東・関西・九州地方のみ)。

 今回ラインナップに上がったのは、作中に登場するエースパイロット、オズマー・リーの妹で、スターにあこがれる少女”ランカ”をモチーフとした『ランカのデリシャスでかる茶(ちゃ)シュー』。中身は抹茶クリームとホイップクリームの2層仕立てになっている。もう1種類は、マクロス・ギャラクシー船団出身のトップアイドル”シェリル”をモチーフにした『シェリルのギャラクシーシュークリーム』。こちらは、カスタードクリームとホイップクリームの2層仕立て。
 

 第1作『超時空要塞マクロス』で、巨人種族ゼントラーディは地球人のキスを見て「デカルチャー!」と叫んだ。今回『マクロスF』でも、フロンティア船団で共存するゼントラーディはあまりのおいしさに「ゴージャス、デリシャス、デカルチャー!」と叫んでしまうかも? なお、商品は限定販売となっている(パッケージは変更になる場合があります)。
 

ランカのデリシャスでかる茶(ちゃ)シュー
168円[税込]

ランカ

シェリルのギャラクシーシュークリーム
158円[税込]

シェリル



※『マクロスF(フロンティア)』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『ワンピース』ワノ国編の一番くじが本日(4/13)発売。同盟を組むルフィとモモの助が立体化、モモの助やヤマトのフィギュアも登場

2024年4月13日(土)より、“一番くじ ワンピース 新たな夜明け”が全国のファミリーマート、麦わらストアなどで発売される。価格は1回750円[税込]。

『リコリコ』一番くじ第2弾が本日(4/13)発売。千束&たきなの私服姿のフィギュアや描き下ろしイラストボードなどが当たる

“一番くじ リコリス・リコイル 2弾”が本日2024年4月13日よりローソン、書店、ホビーショップほかにて順次発売される。価格は1回790円[税込]。

【FGO】『魔法使いの夜』コラボイベントが4月下旬に開催決定。奈須きのこ氏がシナリオを執筆【まほよ】

『Fate/Grand Order(フェイトグランドオーダー)』と『魔法使いの夜』』の新規コラボイベントが4月下旬に開催されることが判明。イベントのシナリオを担当するのはTYPE-MOONの奈須きのこ氏だ。

『GTAオンライン』極秘貨物と物品類ミッションの売上報酬が2倍に。売却ミッションをクリアーでGTAマネー50万ドルに到達すると10万ドルもらえる

Rockstar Gamesは、『グランド・セフト・オートV』でサービス中の『GTAオンライン』にて極秘貨物の売却や物品類輸出ミッションの報酬が2倍になるイベントを開催した。

『ワイズマンズワールド リトライ』soLiによるメインテーマ『Re;Try』のMVが公開。“東京ゲーム音楽ショー2024”でCD配布とサイン会を実施

シティコネクションは、2024年5月30日(木)発売予定のRPG『ワイズマンズワールド リトライ』について、メインテーマ楽曲『Re;Try』のMVを公開した。

『ときメモ』30周年記念ライブグッズがエビテンで予約開始。Tシャツやペンライト、新ビジュアルを使った記念フレーム切手などが登場

2024年5月18日(土)・19日(日)に東京・立川ステージガーデンにて開催される『ときめきメモリアル』30周年記念ライブ“ときめきメモリアル 30th ANNIVERSARY LIVE エモーショナル presented by TOKYO MX”で先行販売となるグッズの一部がエビテンにて予約が開始された。

アニメ『BLEACH』20周年記念イベントが横浜ランドマークタワーで4/26より開催。コラボカフェやアニメ原画の展示、オリジナルグッズの販売など

アニメ『BLEACH』(ブリーチ)が20周年を迎えたことを記念し、特別記念イベント『BLEACH THE LOCUS OF BRAVE』 BLEACH×横浜ランドマ ークタワーが、2024年4月26日(金)〜5月26日(日)の期間で開催される。

『デイヴ・ザ・ダイバー』2024年英国アカデミー賞でゲームデザイン賞を受賞。韓国のゲームとして初の受賞作品に

ネクソンのサブブランド・MINTROCKETが制作した『デイヴ・ザ・ダイバー』が、2024年4月11日に開催された英国アカデミー賞ゲーム部門にて、ゲームデザイン部門を受賞した。

『FF14』第9回14時間生放送が明日(4/13)12時から放送。PLLでは『黄金のレガシー』最新情報や統計データなどをお届け。サブ放送はTRPG特集

スクウェア・エニックスは、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』(FF14)の“第9回14時間生放送”を2024 年4月13日(土)12時から放送する。