携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『マクロスF(フロンティア)』キャスト陣からのコメントが到着!

『マクロスF(フロンティア)』キャスト陣からのコメントが到着!

2008/3/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●キャスト陣コメント&イベント情報を公開

マクロスF(フロンティア)

 

 2008年4月3日より、MBS、TBSほか全国10局にて順次放送スタート予定のテレビアニメ『マクロスF(フロンティア)』(以下、『マクロスF』)。同作のキャスト陣からのコメントが到着した。

 『マクロスF』は、”マクロス25周年記念作品”として注目を集めている作品。テレビアニメ『超時空要塞マクロス』の世界から、じつに50年後の2059年の世界が舞台となる、シリーズ最新作だ。

 総監督・バルキリーデザインには、『超時空要塞マクロス』や『創聖のアクエリオン』などの河森正治、監督は『創聖のアクエリオン』で演出を手掛けた菊地康仁、シリーズ構成は『舞-HiME』や『コードギアス 反逆のルルーシュ』などの吉野弘幸、音楽は『マクロスプラス』や『カウボーイビバップ』などの菅野よう子と、豪華なクリエーター陣が集結。歴代『マクロス』シリーズの制作に関わったスタッフと、さまざまなヒット作に携わってきたスタッフとの融合により、かつてない『マクロス』が描かれることとなる。

 また、オープニング&エンディング曲も決定。オープニング曲は坂本真綾の歌う新曲『トライアングラー』。同曲の作曲・編曲は『マクロスF』の音楽を担当する菅野よう子。坂本真綾×菅野よう子という久しぶりのタッグが、再び実現した形となる。成長した坂本が菅野とのタッグでどんな歌声を聴かせてくれるのか、期待したいところだ。また、エンディング曲はMay’n(メイン)の歌う『ダイアモンド クレバス』。May’nは”ホリプロ・タレントスカウトキャラバン・ラブミュージック・オーディション”(応募総数34911人)で決勝審査(4人)まで勝ち進んだ実力派シンガー。彼女が、劇中に登場するシェリル・ノームの歌声を担当する。音楽、そして歌も重要な役割を担う『マクロス』シリーズだけに、2曲とも聴き逃せない。

 今回は、『マクロスF』の最新場面カットに加え、主要キャスト陣からのコメントが到着したのでお届けしていく。さらに、東京ビッグサイトにて行われる”東京国際アニメフェア2008”の中で、3月30日(日)11時40分から『マクロスF』のイベント(約30分)が開催決定。総監督を務める河森正治、監督の菊地康仁、ランカ・リー役の中島 愛、シェリル・ノーム役のMay’nがゲストとして登場し、スペシャルトークやライブが行われる予定だ。
 

もってけ〜 マクロスF(フロンティア)放送直前イベント

日時

2008年3月30日(日) 11時40分〜

場所

東京ビッグサイト 東1・2・3ホール内特設ステージ

ゲスト(予定)

河森正治(総監督)、中島 愛(ランカ・リー役)、May’n(シェリル・ノーム役)

内容

河森正治による『マクロスF(フロンティア)』世界観トーク
中島 愛ライブ『愛・おぼえていますか』
May’nライブ『射手座☆午後九時Don’t be late』

 

場面カット

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)

マクロスF(フロンティア)


メインキャスト陣コメント
早乙女アルト役

中村悠一

マクロスF(フロンティア)

――キャラクターを演じてみての感想は?

中村悠一(以下、中村) 見た目、女性と間違われるほどの美形なのに、内面は血気盛んで男らしい。そのギャップが演じていてとても楽しいです。あまり二枚目にしないでくださいという指示も助かりました(笑)。

――本編の映像の印象は?

中村 CGのVF-171を見たとき、しびれました!! あのクオリティーでグリグリ動く映像をテレビシリーズで見られるのは、とても楽しみです。

――第1話の中でとくに印象に残っているシーンやセリフは?

中村 やっぱり「私の歌を聴けー!」ですね。『マクロス7』のオマージュに感激しました。あとは「もってけー」の歌が耳から離れません!

――本作以外の『マクロス』シリーズで、記憶に残っている作品名、曲名はありますか?

中村 ファミコンで出ていた『マクロス』(※’85年にバンダイから発売された『超時空要塞マクロス』)のゲームを当時かなりプレイしていたので、『小白竜(シャオパイロン)』は思い出深いです。

――放送を待つ視聴者の皆さんに、意気込みをひと言お願いします。

中村 過去シリーズのファンの方にも、そして初めて『マクロス』に触れる方にも最高に楽しんでいただける作品にしたいと思います。ご期待ください!!

 

メインキャスト陣コメント
シェリル・ノーム役

遠藤 綾

――キャラクターを演じてみての感想は?

遠藤 綾(以下、遠藤) 「プロだな」と思いました。ハッキリとものを言える自信が、演じていて気持ちがいいです。

――本編の映像の印象は?

遠藤 ロボットとか、あまりわからないのに、メカのカッコよさにドキドキしました。

――第1話の中でとくに印象に残っているシーンやセリフは?

遠藤 シェリルの歌のシーンや「あたしの歌を聴け!」も、もちろんなんですがシェリルのポスターが貼られたバスが横切るシーンにはゾクゾクしました。

――本作以外の『マクロス』シリーズで、記憶に残っている作品名、曲名はありますか?

遠藤 『マクロス7』ですね。羽根のついたマイクが飛んでいるのがかわいいなぁと思っていました。

――放送を待つ視聴者の皆さんに、意気込みをひと言お願いします。

遠藤 クオリティーの高さはもちろんですが、劇中の歌もかわいくカッコよく素敵です。ぜひ楽しみにしてください。

マクロスF(フロンティア)

 

メインキャスト陣コメント
ランカ・リー役

中島 愛

マクロスF(フロンティア)

――キャラクターを演じてみての感想は?

中島 愛(以下、中島) ランカは思っていたよりもずっと元気で明るい子でした。その天真爛漫さというか、おてんばなところや一生懸命なところがうらやましいなと思っていたんですが、私にもそんな要素はあるなぁ……と、演じてみて気づきました。じつは似ているのかも?

――本編の映像の印象は?

中島 とにかく映像が綺麗! 戦闘シーンは速さが……まばたきをしたら見逃してしまいそうなほどですごく驚きました。

――第1話の中でとくに印象に残っているシーンやセリフは?

中島 アルトとランカの出会いも、ドラマチックで好きなんですが……。とくにギリアムとバジュラの戦いがとても印象に残っています。「言われなくたってぇぇ!!」と叫びながらバジュラに向かっていくギリアムに心打たれました。

――本作以外の『マクロス』シリーズで、記憶に残っている作品名、曲名はありますか?

中島 『超時空要塞マクロス』のリン・ミンメイの楽曲がとくに好きで、移動中や家でよく聴いています。『シルバームーン・レッドムーン』、『マイ・ビューティフル・プレイス』……。もちろん『愛・おぼえていますか』も大好きです。思わず聴き入ってしまいます……。

――放送を待つ視聴者の皆さんに、意気込みをひと言お願いします。

中島 『マクロス』の三角関係、戦闘シーン、歌という要素に加えて、学園モノという新しい要素が加わった『マクロスF(フロンティア)』がどのような展開になっていくのか、私自身すごく楽しみです。私は声優初挑戦で不安もありますが、精いっぱいやるのみ! ランカと中島愛、ふたりの成長を楽しみにしていてください。歌も声優もがんばります!!

 

メインキャスト陣コメント
オズマ・リー役

小西克幸

――キャラクターを演じてみての感想は?

小西克幸(以下、小西) 年齢のわりに、老けてます(笑)。

――本編の映像の印象は?

小西 めちゃめちゃキレイです。びっくりしました。クオリティー高い。まず観てください。

――第1話の中でとくに印象に残っているシーンやセリフは?

小西 バルキリーに乗れてすごくうれしいです。ノリノリで乗っている僕を見てください。

――本作以外の『マクロス』シリーズで、記憶に残っている作品名、曲名はありますか?

小西 『マクロス』といえばリン・ミンメイ。小学校2年生ぐらいのときに見てましたが、ミンメイの曲がやっぱり残ってます。CDほしい。『マクロスF』で小白竜(シャオパイロン)の映画やらないですかね?

――放送を待つ視聴者の皆さんに、意気込みをひと言お願いします。

小西 非常にクオリティーが高く、ファースト『マクロス』好きの僕にとってもテンションの上がる作品になっていると思いますので、期待して待っていてください。

マクロスF(フロンティア)

 

メインキャスト陣コメント
ミハエル・ブラン役

神谷浩史

マクロスF(フロンティア)

――キャラクターを演じてみての感想は?

神谷浩史(以下、神谷) 天才の役はとくに難しいなぁ……と思いました。

――本編の映像の印象は?

神谷 とにかくすべてがハイクオリティーでびっくりしました。

――第1話の中でとくに印象に残っているシーンやセリフは?

神谷 バルキリーの戦闘シーンは必見です!

――本作以外の『マクロス』シリーズで、記憶に残っている作品名、曲名はありますか?

神谷 すべての作品が記憶に残っていますが、中でも『マクロス ゼロ』が好きです。曲では『ランナー』(※テレビアニメ『超時空要塞マクロス』のエンディング曲)かな〜。

――放送を待つ視聴者の皆さんに、意気込みをひと言お願いします。

神谷 皆さんの期待を裏切らないよう、ガンバります!!

 

メインキャスト陣コメント
ルカ・アンジェローニ役

福山 潤

――キャラクターを演じてみての感想は?

福山 潤(以下、福山) 自分的にいろいろ難しいポイントがあるので、そこをうまくクリアーできたら、彼をより活き活きさせられるかなぁと感じました。

――本編の映像の印象は?

福山 とにもかくにもスゴイのひと言でした。バルキリーはさることながら、舞台となる世界の映像は圧巻でした。

――第1話の中でとくに印象に残っているシーンやセリフは?

福山 バ、バルキリーが分離合体!?(に見えた変形シーン)

――本作以外の『マクロス』シリーズで、記憶に残っている作品名、曲名はありますか?

福山 個人的に『マクロスプラス』が大好きで、『VOICES』という曲が好きです。

――放送を待つ視聴者の皆さんに、意気込みをひと言お願いします。

福山 『マクロス』の新作を心待ちにされていた方も、初めての方も期待していてください!! がんばります!!

マクロスF(フロンティア)


スタッフ

原作:河森正治/スタジオぬえ
総監督:河森正治
監督
菊地康仁
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン:江端里沙/高橋裕一
メカニックデザイン:石垣純哉/高倉武史
バルキリーデザイン:河森正治
音楽:菅野よう子
音響監督:三間雅文
制作:サテライト
製作:ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS


キャスト(一部)

キャラクター名

キャスト名

早乙女アルト

中村悠一

ランカ・リー

中島 愛

シェリル・ノーム

遠藤 綾

ミハエル・ブラン

神谷浩史

ルカ・アンジェローニ

福山 潤

松浦ナナセ

桑島法子

オズマ・リー

小西克幸

ジェフリー・ワイルダー

大川 透

ボビー・マルゴ

三宅健太

グレイス・オコナー

井上喜久子

ハワード・グラス

西村知道

キャシー・グラス

小林沙苗

レオン・三島

杉田智和


マクロスF(フロンティア)

MBS 

毎週木曜日

25時25分〜 

2008年4月3日よりスタート予定

中部日本放送

毎週木曜日

26時25分〜

2008年4月3日よりスタート予定

TBS

毎週金曜日

25時55〜

2008年4月4日よりスタート予定

東北放送

毎週金曜日

26時15〜

2008年4月4日よりスタート予定

静岡放送

毎週金曜日

26時15〜

2008年4月4日よりスタート予定

中国放送

毎週土曜日

26時40〜

2008年4月5日よりスタート予定

熊本放送

毎週日曜日

25時50〜

2008年4月6日よりスタート予定

RKB毎日放送

毎週月曜日

26時30〜

2008年4月7日よりスタート予定

北海道放送

毎週月曜日

26時25〜

2008年4月7日よりスタート予定

山陽放送

毎週月曜日

26時25〜

2008年4月7日よりスタート予定


※『マクロスF(フロンティア)』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

東京ディズニーシーの新テーマポート“ファンタジースプリングス”には『アナ雪』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』題材のエリアが登場【開業は2022年目標】

2022年にオープン予定の新テーマポートの名称が“ファンタジースプリングス”に決定。ディズニーアニメ『アナと雪の女王』、『塔の上のラプンツェル』、『ピーター・パン』を題材とした3つのエリアなど、その全貌も明らかに。

【おい鬼太郎!】『妖怪ウォッチ4』が『ゲゲゲの鬼太郎』とコラボ。鬼太郎と目玉おやじがゲーム内に登場

Nintendo Switchソフト『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』と『ゲゲゲの鬼太郎』とのコラボが決定した。

【FGO】もはやサリエリ確定ガチャ? クラス別エクストラPU召喚リポート

『Fate/Grand Order』(FGO)で本日5月25日(土)に更新された“クラス別ピックアップ召喚”のガチャリポートEXTRA(エクストラ)編をお届けします。

『GTAオンライン』新たなサイロシリーズ&GTAマネー25万ドルのエグゼクティブ施策を実施

『GTAオンライン』にて、サイロシリーズの追加とエグゼクティブ刺激策としてGTAマネー25万のボーナスを実施。さらに5月29まで、ミッション報酬や経験値のボーナスキャンペーンも開催中。

『おそ松さん』×『しろくまカフェ』コラボカフェが6月29日より期間限定開催。オリジナルメニュー注文でもらえる限定ノベルティがアツい

『おそ松さん』×『しろくまカフェ』のコラボレーションカフェが期間限定で開催。オリジナルのフードやドリンクなどが楽しめる。

『ライアン・マークス リベンジミッション』開発陣が制作秘話を語るトレーラー“ストーリー”篇が公開

2019年5月30日発売予定PS VR専用ソフト『ライアン・マークス リベンジミッション』の制作秘話トレーラー“ストーリー篇”が公開。

発売20周年『クロノ・クロス』の映像付きサントラが8月7日に発売決定。ゲーム映像とともに、光田康典氏珠玉の楽曲が蘇る

『クロノ・クロス』の楽曲をゲーム映像付きで楽しめるサウンドトラック“CHRONO CROSS Original Soundtrack Revival Disc”が2019年8月7日に発売される。

驚きと感動の展開を呼ぶ『ブラザーズ:2人の息子の物語』Switch版が、海外で5月28日に発売決定。日本での発売も!?

『ブラザーズ:2人の息子の物語』のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版が、2019年5月28日に海外で発売! トレーラーも公開された。

今石洋之監督×中島かずき氏対談。『グレンラガン』や『キルラキル』、そして最新作『プロメア』の制作秘話や想いを語る

『天元突破グレンラガン』、『キルラキル』の監督・今石洋之氏×脚本・中島かずき氏の最強コンビによる、最新にして初のオリジナル劇場アニメーション『プロメア』が、2019年5月24日に公開される。この名コンビに、出会いのきっかけや作品の制作秘話などを語っていただいた。

スマホ版『ドラゴンクエスト』ロト三部作と『テリーのワンダーランド SP』の特別セールが5月27日まで開催【初代DQ発売日記念】

スマホアプリ版『ドラゴンクエスト』ロト三部作と『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド SP』のセールが本日(2019年5月24日)よりスタート。