携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> ”Knock Out VOICE!! 打上げライブ”で、黒田崇矢と大塚明夫がファンと交流!

”Knock Out VOICE!! 打上げライブ”で、黒田崇矢と大塚明夫がファンと交流!

2007/12/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●3人の魅力にノックアウト!

Knock Out VOICE!!

 

 声優・俳優として活躍する黒田崇矢、大塚明夫のふたり、そしてアーティストとして活躍する金谷ヒデユキ(番組途中から参加)による人気webラジオ番組『Knock Out VOICE!!』。1年間、50回に渡ってインターネットラジオステーション<音泉>にて放送されていた同番組のラストライブ”黒田崇矢&大塚明夫のKnock Out VOICE!! 打上げライブ”が、エンターブレインのイベントスペース”Winpa”にて行われたぞ。

 イベントが始まると、番組50回分の思い出を語るかのように、ラジオの収録風景や過去に行われたイベントの場面が映像で流される。そして、黒田崇矢、金谷ヒデユキ&JAF(邪道アコースティックファクトリー)が登場し、『夜を行こうぜ』、『チャンピオン』を熱唱。その後、大塚明夫を呼び込むと、大塚は『ピース』を歌い、イベントに参加したファンを魅了した。

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

金谷ヒデユキ&JAFによる演奏と、黒田崇矢による歌で、イベント開始数分で会場を虜にしてしまう。

 

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

大塚明夫は、Gacktの『ピース』を披露。俳優としての顔とはまた違う、独特の雰囲気を作り出した。

 
 3人のライブが一旦終了すると、『Knock Out VOICE!!』でおなじみのコーナーで盛り上がる。リスナーからのメールを紹介しながら、大人のトークをくり広げるコーナーや、黒田がリスナーから送られてきたダジャレを斬り捨てるコーナー、黒田と金谷がそれぞれのこだわりについて語るコーナーなど、番組で人気のコーナーを生で披露。また、リスナー参加型のコーナーも多数用意されており、クイズコーナー”KOQ”では、番組に関連する問題を回答する人を、黒田、大塚、金谷の3人が会場中を歩き回り選び出したり、会場に集まったリスナーの悩みを、大塚が解決するという”明夫の部屋”というコーナーも行われた。
 

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

イベントは、リスナーとの交流を意識したつくり。リスナーと作り上げた番組であり、今回のイベントであるという、出演者、制作スタッフの意識が伝わってくるようだった。

 

Knock Out VOICE!!

人気声優が、羊を数えて安眠を促進するCD、『羊でおやすみ』シリーズに出演することになったふたり。そのさわり部分を、実際に会場で披露した。

 

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

会場のリスナーの悩みに答える”明夫の部屋”。しかし、あまりに深い悩みだったため、大塚は「どうしようか?」、「困ったねぇ」と困惑気味。そこで急遽、黒田も呼び込んでの悩み解決となった。

 

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

金谷は、金谷ヒデユキ&JAFの楽曲である『カンチガイ』、『そして僕は歯を磨いている』、『黒田崇矢という男』を熱唱。『黒田崇矢という男』では、金谷が黒田崇矢という男についてアツく語るシーンも。

 

Knock Out VOICE!!

金谷の曲に感極まりながらも登場した黒田。番組のエンディング曲であり、自身が作詞、金谷が作曲を行った『今度の水曜日』を歌う。


 イベントの最後には、DVDの映像を流しながら出演者全員が来場者の中に混ざり、歓談するという趣向が。リスナーどうしの交流、そして3人との交流を楽しむことができ、会場に詰め掛けたリスナーも大満足の様子だった。

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

Knock Out VOICE!!

時間の許す限り会場を歩き、ファンと交流する3人。最初から最後まで、ファンとの距離を感じさせないステキなイベントだった。


※ウォーターオリオンblog内”Knock Out VOICE”ページはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『あつ森』イラストレーター・カナヘイ氏が法被や浴衣のマイデザインを公開。日曜開催の花火大会にぴったり【あつまれ どうぶつの森】

Nitendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』において、人気イラストレーターのカナヘイ氏は、オリジナルキャラクター“ピンクのうさぎ”と“ピスケ”をモチーフにした法被のマイデザインを公開した。

アマゾンプライムビデオ、おすすめアニメ・映画まとめ。アマプラで人気の作品をチェック!【随時更新】

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)のオススメ作品をレビュー! ※アマゾンプライムビデオの情報は記事制作時のものです。

『FF7 アドベントチルドレン』ピアノソロスコアが再販売。“ティファのテーマ”、“片翼の天使”など全11曲を収載。豪華カラーページも!

『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』のピアノスコア、“ピアノソロ ファイナルファンタジーVII ADVENT CHILDREN”が本日2020年8月9日より再販売。

映画『この世界の片隅に』NHKにて本日(8/9)放送。戦時下の暮らしを丁寧に描き胸を打つ名作

NHKは本日2020年8月9日(土)15時50分から、片渕須直監督のアニメ映画『この世界の片隅に』を放送する。

『グラブルVS』PV第19弾&第20弾を公開。ベリアルのセクシーすぎるバトルシーンをお見逃しなく!

サイゲームスの人気RPG『グランブルーファンタジー』の対戦アクションゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、『GBVS』)のPV第19弾と第20弾が同時に公開された。

『ロストアーク』8月13日21時から公式生配信を実施。クローズドβテストで募集したアンケートの結果などを発表

ゲームオンはPC用新作オンラインRPG『LOST ARK』において、2020年8月13日21時から公式生配信を実施する。

アマゾンプライムビデオに映画『プロメア』が追加! 観客80万人を熱狂させた本作の魅力を紹介

2020年8月5日より、Amazon Prime Videoに追加されたアニメ映画『プロメア』。その魅力を徹底紹介! 劇場で観た人も、まだ観ていない人も、この機会にアマプラで『プロメア』を観よう! 僕といっしょに滅殺開梱ビーム!!

“マインドマスターズ2020 FINAL”1日目リポート。『LoR』日本一の座に輝いたのはaclon選手!

2020年8月8日〜9日、ライアットゲームズによるオンラインゲーム大会“マインドマスターズ2020”が開催。初日の『レジェンド・オブ・ルーンテラ』部門の模様をお届けする。

いじめ、友だちや家族関係、SNSでのトラブルなどに困ったらヤング・テレホン・コーナーに相談を!

非行問題や友だち関係、いじめ、SNSに関するトラブルや犯罪の被害などに困ったとき、警視庁のヤング・テレホン・コーナー(03-3580-4970)に相談してみてはいかがでしょうか。

『プリキュア』映画がアマプラで見放題。藤原啓治さんも出演『映画ハートキャッチプリキュア!』を紹介【アマゾンプライムビデオおすすめ】

2020年8月現在、アマゾンプライムビデオでは、2019年公開の『映画プリキュアミラクルユニバース』以前に公開されたすべての『プリキュア』シリーズの映画が見放題になっています。その中でも筆者イチオシの作品『映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?』をご紹介。