携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 【秋葉原エンタまつり 2007】『ナイトウィザード The ANIMATION』のイベントに矢薙直樹、宮崎羽衣、BETTA FLASHが登場!

【秋葉原エンタまつり 2007】『ナイトウィザード The ANIMATION』のイベントに矢薙直樹、宮崎羽衣、BETTA FLASHが登場!

2007/10/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●歌やトークで会場を盛り上げた!

 

 2007年10月20日から10月28日までのあいだ、東京・秋葉原で開催されているイベント”秋葉原エンタまつり 2007”。このイベントを盛り上げるステージが、秋葉原UDX2階の特設ステージで行われている。そのステージのひとつとして、テレビアニメ『ナイトウィザード The ANIMATION』のスペシャルイベントが開催されたのだ。


ナイトウィザード the ANIMATION

会場には、多くのファンが詰め掛けた。


 イベントが始まると、主人公・柊 蓮司役の矢薙直樹と、ヒロイン・志宝エリス役の宮崎羽衣が登場! 宮崎が登場するやいなや、会場から歓声が飛んだ。そして矢薙の「さっそくですが、宮崎さんの歌うオープニング曲『KURENAI』が聴きたい!」という声に応え、宮崎が『KURENAI』を披露。ファンは赤いサイリュームを振ったり、手拍子やコールなどによって、このミニライブを盛り上げた。

 

ナイトウィザード the ANIMATION

ナイトウィザード the ANIMATION

ナイトウィザード the ANIMATION

ナイトウィザード the ANIMATION

ミニライブで、オープニング曲『KURENAI』を披露した宮崎。ライブ終了後には、会場から「大好きー!」という声も上がった。


 矢薙と宮崎によるトークショーは、おもに矢薙からの質問に宮崎が答えるという形式で進んでいく。主題歌となった『KURENAI』が、奥井雅美作詞・作曲であるという話題になると「少しまえからやっていたアニメロミックスというラジオで仲よくしてもらって、今回の楽曲を作ってもらいました。タイトルが『KURENAI』なんですけれど、じつは私X JAPANが大好きなので、カラオケの項目で『紅』といっしょに並ぶのがすごくうれしいです(笑)」(宮崎)と、曲の感想を語る。さらにPVを制作したことについての話題では、「PVはダンサーさんといっしょのバージョンと、ひとりだけのバージョンがあるんです。初回版のCDには、ひとりだけのバージョンのDVDがついてきます」と『KURENAI』の初回限定版にPVが収録されたDVDが同梱されることを伝える。会場では、そのPVの一部を上映して、「全部見たい? 見たい人はCD買ってねー!」とアピールしていた。

 

 アニメに関しての質問になると、「男役の人のすぐ下に名前が来るようなヒロインは初めてです。主人公の蓮司とは恋愛関係になっていくのかな、と思っていたんですけれど、そうでもないみたい……」(宮崎)と残念そう。矢薙はと言えば「個人的にくれはがお気に入りなんで、くれはといい感じになりたい!」(矢薙)とエリスよりもくれはに心を奪われていることを明かした。

 

ナイトウィザード the ANIMATION

アニメの見どころについて、じつはエリスの住むマンションが秋葉原に実際にあるマンションをモデルにしている、ということを明かした宮崎。「帰りに捜してください」とコメントすると「聖地にするつもりだ!」と矢薙からツッコミを入れられた。


 『ナイトウィザード The ANIMATION』の話は、今度は「エンディングもいいですよね」(矢薙)という話題に。すると宮崎は、「私、エンディングテーマ、ゴリ押しなんです!」というストレートな絶賛のひと言が飛び出し、会場から笑いが漏れる。そんな温かい空気の中、エンディングテーマ曲『Erinyes』(※エリニュエスと読む)を歌うBETTA FLASHが登場。ファンに披露した。

 

ナイトウィザード the ANIMATION

「民族音楽を取り入れて、独特の音を出したい」と語ったBETTA FLASH。その歌声に癒された宮崎は、「ヒーリングミュージックみたい。CD買います!」と、さっそく虜になっていた。

 

ナイトウィザード the ANIMATION

ナイトウィザード the ANIMATION

ナイトウィザード the ANIMATION

『KURENAI』、『Erinyes』ともに、2007年11月21日発売。宮崎は『KURENAI』のカップリング曲『Fates』に関して、「何かのエンディング曲になります」と発言。また、BETTA FLASHもカップリング曲『6th body』について聞かれると「イケイケ系です(笑)」と、曲のイメージを語った。

 

 イベント終了後に、出演者からコメントをいただくことができたぞ。イベントが終わったばかりの熱気に満ちた言葉に注目してくれ!
 

出演者特別インタビュー

――まず、イベントを終えての感想をお願いします。
 

矢薙 明るい会場でお客さんの顔が丸見えだったんですけれど、皆さん表情が輝いていて。(司会進行という大役だったが)お客さんに助けられました。あとは、宮崎さんは愛されてるな、と思いました(笑)。

 

宮崎 矢薙さんが司会に徹しきってくださっていて、本当に申し訳なくて。私、すごくBETTA FLASHさんに会いたかったので、生で歌が聴けて感激しました。お客さんがたくさん入ってくださったのが、すごくうれしくて、アニメも観てくれているのだな、という感動がありました。

 

BETTA FLASH(Cyua) 『Erinyes』が初披露だったのですが、皆さん温かく受け入れてくださったので、すごく楽しませていただきました。

 

――今回、ステージで歌を披露されて、その感想は?

 

宮崎 すごく大きなステージで歌わせていただけて、バックでアニメが流れている中で歌えたことがすごくうれしくて。感動しました。

 

BETTA FLASH(TAMAYO) アニメの映像を観ながら、生で歌を歌うのが初めてだったので、すごくいい経験になりました。

 

――矢薙さんはステージを見ていて、いかがでしたか?

 

矢薙 今日は、袖で盗み見るような感じで聴かせていただくことしかできなかったので、ライブがあるときにはぜひうかがわせていただければと思います。

 

――イベントの中で、とくに印象的だったことは?

 

矢薙 みんなが一丸となって、手作りで、「もう、やるしかねぇ!」みたいな感じで突っ走ってやるイベントは大好きです(笑)。今回のイベントで矢薙的にも「こうしたい」という思いが芽生えたので、ぜひ2度、3度とイベントを重ねていければと思います。

 

宮崎 これからさきも、イベントをやっていきたいと思いました。もしイベントをやるのであれば、ほかのキャストさんとも絡んでいきたいですね。

 

BETTA FLASH(Cyua) アニメを通して、ファンの皆さんに会えたことがうれしかったです。エリスちゃんにも会えたし(笑)。

 

宮崎 ありがとうございます!(笑)

 

BETTA FLASH(TAMAYO) こうしていろんな人たちと、私たちとをつないでくれる『ナイトウィザード』という作品に感謝しています。

 

――最後に、ファンの皆さんにひと言メッセージをお願いします。

 

矢薙 これから物語は、深く、複雑におもしろくなっていきますので、最後までお付き合いください。あと、矢薙の個人的な願望としては、BETTA FLASHさんと宮崎さんとのコラボレーションが見たいな、と思いました。

 

宮崎 (コラボレーションを)ぜひ、やってみたい!(笑) 後半に向けて物語が急展開すると思います。エンディングでも意味深な絵があったりしているので、皆さんで展開を想像してもらえると楽しいんじゃないかな、と。とにかくいいお話なので、最後まで見逃さないでください。

 

BETTA FLASH(Cyua) これから物語がどう展開していくのかすごく楽しみなので、ファンの皆さんといっしょに楽しみに観ていきたいなと思います。宮崎さんとのコラボレーションも実現できたらいいな、と思っています!

 
※『ナイトウィザード The ANIMATION』公式サイトはこちら
※『ナイトウィザード』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『Prey』あらゆる物質に擬態するエイリアンの能力や自由度の高い戦闘スタイルを紹介する動画“能力を利用したプレイ”が公開

ベセスダ・ソフトワークスは、2017年5月28日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『Prey』について、ティフォンの能力による戦闘スキルなどを紹介する動画を公開した。

テレビアニメ『進撃の巨人 Season2』4月2日からdTVで見逃し配信がスタート――テレビ放送の翌日から楽しめる!

映像配信サービス“dTV”は、2017年4月1日から放送開始するテレビアニメ『進撃の巨人 season2』を放送翌日の2017年4月2日より見逃し配信をスタートする。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』カウントダウンスペシャル動画“実況プレイムービー 岸田メル編”が公開

コーエーテクモゲームスは、本日2017年3月30日に発売を迎えたプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』について、現在公式サイトにて開催中の“発売記念カウントダウン”のスペシャル動画企画第2弾として、“実況プレイムービー 岸田メル編”を公開した。

“LJL 2017 Spring Split Final”にDetonatioN FocusMeとRampageが出場決定

ライアットゲームズは、『League of Legends』大会“League of Legends Japan League2017 Spring Split Final”の出場チームが、DetonatioN FocusMeとRampageに決定したことを発表した。

『三國志13 with パワーアップキット』 開発スタッフが厳選した“イベント編集コンテスト”最終ノミネート作品を公開! 第7弾DLCも配信

コーエーテクモゲームスは、発売中の『三國志13 with パワーアップキット』について、ユーザー投稿型“イベント編集コンテスト”の最終ノミネート作品を、特設サイトで公開した。

【全文掲載】『ウマ娘 プリティーダービー』コンテンツプロデューサー石原章弘氏がゲームの『ウマ娘』を語る

ついに画面写真が公開されたスマホ用ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。そのコンテンツプロデューサーを務める石原章弘氏に、週刊ファミ通2017年4月6日号(2017年3月23日発売)でインタビューを敢行。誌面に掲載した内容を、一部追加情報も含めてお届けしていく。

『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』“シーズン2 星の屑作戦”スタート、報酬は新リアルカード“ガンダム試作2号機(SR)”

バンダイナムコエンターテインメントは、稼動中のアーケード用ゲーム『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』について、本日2017年3月30日より“シーズン2 星の屑作戦”を開始。

『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』鑑定が得意な新クラス“アプレイサー”登場、さらに高レベルマップの難易度調整を実施!

2017年3月29日、ネクソンはPC用MMORPG『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』において、新規クラス“アプレイサー”を追加した。

“モンスターハンター頂上大会2017”の追加情報が公開――『大逆転裁判2』やNintendo Switch版『ウルトラストリートファイターII』がプレイアブル出展

カプコンは、『モンスターハンターダブルクロス』および『モンスターハンター ストーリーズ』を使った公式大会“モンスターハンター頂上大会2017”の追加情報を公開した。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の謎ときコンテンツが4月14日より開催、“なぞともCafe”4店舗で

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』をテーマとし、同作の世界観で謎ときを楽しめる新コンテンツ“BLUE REFLECTION 光彩のリフレクター”が、2017年4月14日(金)〜7月17日(月・祝)の期間、“なぞともCafe”4店舗にて開催される。