このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

キュビズム・ラブ
陸上部の試合に向かう途中で、事故にあったノリコ。
目が覚めるとそこには、ノリコを心配そうに見つめる青年医師・篠田の姿があった。
笑うと子供っぽくなる篠田に好感を持つノリコ。
だが、篠田の口から、衝撃の事実が伝えられる。
事故に遭ったノリコは肉体を失い、小さな黒い箱に入った“脳”だけになってしまったのだと――!?
松本テマリ&芝村裕吏の豪華クリエイターが贈る、究極のピュアラブ・ストーリー。
10話を読む
キュビズム・ラブ
ご意見・ご感想募集中!
「キュビズム・ラブ」描き下ろし4コマ
松本テマリ先生の描き下ろしだよ☆
「キュビズム・ラブ」書き下ろし小説
超★豪華!! 芝村裕吏の書き下ろし小説が、松本テマリの描き下ろし挿絵つきで読めちゃうよ♪
篠田誠志郎
(しのだ せいしろう)
ノリコの主治医。本人いわく、“医者というよりは技術者”。その割には電子機器に弱く、この5年間、誰にもメールを送ったことがない。女心には疎いほう。
典子
(ノリコ)
走ることと、冬の白い息が大好きな中学生。元気だけが取り柄で、勉強は壊滅的(本人談)。友人からは“小市民”と評価されていたらしい。
ヲタポン
篠田のたった一人の友人。AI(人工知能)とゲームの専門家で、篠田に請われ、ノリコの暇つぶしの相手を務める。
HAYATE
(ハヤテ)
人気絶頂のアイドルグループの一員。今後どのようにノリコたちに関わってくるのか、まだ謎に包まれている。
小山輝久
(こやま てるひさ)
通称:テル。犯罪に対抗する術をメールで送ってくる“公僕の警部”の指示に従い、行動している。
キュビズム・ラブ 2
作者:松本テマリ 原作/芝村裕吏
B6判/定価651円[本体620円+税5%]
キュビズム・ラブ
作者:松本テマリ 原作/芝村裕吏
定価:651円〔本620円+税〕
キュビズム・ラブ 〜悩める博士と恋する小箱〜
著者:芝村裕吏 イラスト/松本テマリ
B6判/定価588円[本体560円+税5%]