『ロボティクス・ノーツ』科学アドベンチャーシリーズ第3弾ついに情報解禁!!

プレイステーション3 ゲーム Xbox 360
志倉千代丸氏による企画・原作、5pb.とニトロプラスのコラボレーションによってリリースされている、科学アドベンチャーシリーズ第3弾が、いよいよ本格的に始動する。

●世界を救うのはヒーローじゃない――オタクだ。

robo01

 志倉千代丸氏による企画・原作、5pb.とニトロプラスのコラボレーションによってリリースされている、科学アドベンチャーシリーズ。『カオスヘッド』、『シュタインズ・ゲート』と、リリースするたびに口コミで人気を集め、さまざまなメディア展開が行われている注目のシリーズだ。その待望の第3弾が、いよいよ本格的に始動する。物語の舞台となるのは、“拡張現実”が身近になった、2019年の種子島。高校のロボ部に所属する少年少女や、その周辺の人物たちが、それぞれの“夢”を追いかけながら巨大ロボットの製作に携わっていく。

■STORY

 2019 年。世界線変動率“1.048596”。フォンドロイドOSを実装する、通称“ポケコン”の普及で拡張現実が身近な存在となった近未来。中央種子島高校“ロボット研究部”は、廃部の危機に直面していた。2名しかいない部員のひとり、八汐海翔は、こんな状況でも“ロボ部”に興味を示さず、ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。猪突猛進のダメ部長、瀬乃宮あき穂は、“巨大ロボット完成”を目標に、廃部を避けるべく奮闘していた。そんなある日、海翔は“君島レポート”なる、A.R.アノテーション(※ポケコンに表示される注釈文)を発見する。そこには、君島コウという人物による世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。

robo02
robo03

■八汐海翔(やしお かいと)
(声:木村良平)
中央種子島高校3年生でロボット研究部に所属する主人公。ロボット格闘ゲーム『機動バトラーガンヴァレル キルバラッドONLINE』、通称『キルバラ』ばかりプレイしている、重度の“格ゲーオタ”だ。現在、全国ランキング5位。

■瀬乃宮あき穂(せのみや あきほ)
(声:南條愛乃)
ロボット研究部部長で海翔とは幼なじみ。明るく元気な猪突猛進タイプだが、お調子者なのが玉にキズ。実の姉でロボット研究部を創設した卒業生、瀬乃宮みさ希が掲げた“巨大ロボット完成”を目標に、奮闘中だ。

■3DCGで魅力的に描かれるキャラクター

 本作では、キャラクターが3DCGで表現され、ぬるぬると動く。科学アドベンチャーシリーズでは初の試みとなるが、まずは画面写真でそのクオリティーをチェックしてほしい。なお、今回掲載している画面写真を見ただけでは、いままでと変わらぬ2Dキャラクターのように見えることだろう。しかし、このビジュアルのまま、違和感なくキャラクターたちが動き回るのだ。

robo04

■現実に情報が付加される新システム“ポケコントリガー”

 主人公は“ポケコン”と呼ばれる7インチのタッチパッドデバイスを持ち歩いている。プレイヤーは、このデバイスをいつでも呼び出すことが可能。ゲーム中のシステムメニューなどもポケコンに集約されているので、プレイヤーもつねにポケコンを扱うことになるのだ。

robo05
robo06

※詳しくは週刊ファミ通2011年8月18・25日合併号(2011年8月4日発売)をチェック!
※本誌では、シリーズ企画・原作・志倉千代丸氏のインタビューを掲載!!

ロボティクス・ノーツ
メーカー 5pb.
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2012年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / 科学・SF
備考 シリーズ企画・原作:志倉千代丸(5pb.)、プロデューサー:松原達也(5pb.)、シナリオ:林直孝(5pb.)、キャラクターデザイン:福田知則(5pb.)、メカニックデザイン協力:石渡マコト(ポリゴン番長)、音楽:阿保剛(5pb.)、協力:JAXA宇宙航空研究開発機構、Nitroplus
(C)2012 MAGES./5pb./Nitroplus ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』は『バレットガールズ2』をプレイ!

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』では、プレイステーション Vita用ソフト『バレットガールズ2』をミンゴスが実況プレイ! さらに、SSGアンテナのコーナーもお届けします!!

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』まずはPS4版の日本発売が決定

人気ミリタリーFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のPS4版国内発売が決定。

スクウェア・エニックスモントリオールが『Hyper Light Drifter』の開発者が率いる新チームを設立。『Fez』プログラマーも参加

アクションアドベンチャーゲーム『Hyper Light Drifter』などを開発したTeddy Diefenbach氏が、スクウェア・エニックスモントリオールでクリエイティブ・ディレクターに就任し、新プロジェクトを進めることを発表した。

『コール オブ デューティ 4: モダン・ウォーフェア』リマスター版の製品仕様が公開。単体販売の予定はなし

シリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』限定版に同梱されることが発表された、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』。その詳細が海外公式サイトで公開された。

イベント中に電話や記念撮影!? 今井麻美さんらしさが詰まったシークレットライブをリポート

2016年4月17日、大阪府の某所にて、今井麻美さんの6thアルバム『Words of GRACE』の発売を記念して、シークレットライブイベントが開催された。

『ドラゴンクエストヒーローズII』青海亮太氏&庄知彦氏インタビュー! 気になるマルチプレイやPS Vita版について直撃!!

2016年5月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。本作の開発を手掛けたキーパーソンのおふたりに、気になるアレコレを聞いてみたぞ!

『アイドルマスター』韓国実写ドラマ版、オーディション参加者への一般投票受付がスタート

『アイドルマスター』シリーズを題材にした韓国向け実写ドラマについて、オーディション参加者への一般投票受付がスタートした。

【海外ニュース】『Call of Duty: Infinite Warfare』が11月4日に発売決定! レガシーエディションには『Modern Warfare』リマスター版が付属

『Call of Duty』の公式YouTubeチャンネルで、シリーズ最新作の公式動画が公開。タイトルは『Call of Duty: Infinite Warfare』であることが確定し、海外での発売日は2016年11月4日であることも明らかになった。

『原由実の○○放送局 大盛』第9回『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』に挑戦!

声優・歌手として活躍する原由実さんのニコ生番組『原由実の○○放送局 大盛』第9回は、2016年5月4日20時〜21時30分に放送。