任天堂が2012年3月期第1四半期決算短信を発表、業績予想を下方修正

Wii DS ニンテンドー3DS
2011年7月28日、任天堂は平成24年(2012年)3月期第1四半期決算短信を発表。また、2011年4月25日に発表した業績予想・配当予想を修正した。

●円高や広告宣伝費、研究開発費が影響

 2011年7月28日、任天堂は平成24年(2012年)3月期第1四半期決算短信を発表。また、2011年4月25日に発表した業績予想・配当予想を修正した。

 第1四半期では、ニンテンドー3DSは『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』などが好評を博したものの、ヒット作が少なく、ハードの販売台数は144万、ソフトウェアの販売本数は1213万本となった。Wiiは、欧米で『マリオカートWii』を同梱した本体セットを販売した効果もあり、ハードの販売台数は156万台となったが、新規タイトルが少なかったことの影響で、ソフトの販売本数は1344万本に留まった。

 このほか、円高の影響や、先ほど発表されたニンテンドー3DSの値下げに伴う在庫補償の影響などから、売上高は939億円(うち、海外売上高770億円、海外売上高82.0%)となった。また、ニンテンドー3DSの広告宣伝費やWii Uの研究開発費などが要因となり、営業損失は377億円、経常損失は425億円、四半期純損失は255億円となった。

 また、2012年3月期第2四半期と、2012年3月期通期の連結業績が、下記のように修正された。

2012年3月期第2四半期連結業績予想数値の修正(2011年4月1日〜2011年9月30日)
○前回発表予想
売上高 3600億円
営業利益 200億円
経常利益 300億円
四半期純利益 180億円

○今回修正予想
売上高 2400億円
営業損失 500億円
経常損失 550億円
四半期純損失 350億円

2012年3月期通期連結業績予想数値の修正(2011年4月1日〜2012年3月31日)
○前回発表予想
売上高 1兆1000億円
営業利益 1750億円
経常利益 1850億円
当期純利益 1100億円

○今回修正予想
売上高 9000億円
営業利益 350億円
経常利益 350億円
当期純利益 200億円

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

時田貴司氏による『FF』の新解釈『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』

『FF』シリーズの完全新作『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の最新情報をお届け!

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!

『レジェンド オブ レガシー』多彩な武器を持ち換えて戦うバトルシステムを公開――平尾リョウ氏インタビューも!

気鋭のクリエイターが多数集結して贈る完全新作RPG『レジェンド オブ レガシー』(以下、『LL』)。今回は、“覚醒”や“ロールシャッフル”など、本作ならではの戦闘システムの一部を紹介。キャラクターデザインを手掛けた平尾リョウ氏のインタビューもお見逃しなく。

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』らのDLCをゲット!(週刊ファミ通2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)のDLC付録では、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』、『ラグナロクオンライン』、『サカつくシュート!』、ファミ通のデジタル付録の5アイテムが手に入る!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS