2011年6月期メーカー別ソフト販売金額TOP10

2011年6月期のゲームメーカー別ソフト販売金額TOP10は、任天堂を抑えてセガがトップに立った。 (集計期間:2011年5月30日〜2011年6月26日)

 2011年6月期のメーカー別ソフト販売金額TOP10は、任天堂を抑えてセガがトップに立った。全体的に販売本数が少なかった6月期だったが、その中でも、7,980円と単価の高い「龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)」が37.6万本売れたことが寄与した。また、5月期に続き、任天堂が販売金額ベースでは2位となった。月間ソフトランキングで2位となった「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」のようなビックタイトルにも関わらず、単価が4,800円と安価だったことが影響している。
 そのほか、販売本数ベースで7位となったガストは、金額ベースでは5位とランクアップしている。同メーカーが6月期に発売したソフトは「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」のみであるものの、税込みで10,000円を超える限定版の比率が約3割を占めたことが、販売金額を押し上げている。一方、本数ベースで11位だった5pb.は、金額ベースで9位となった。6月期には「ファントムブレイカー」と「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」を発売したことに加え、それぞれの限定版が販売価格の底上げをしている。また、「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」と前作「シュタインズ・ゲート」をセットにした「シュタインズ・ゲート ダブルパック」(9,240円)も手伝った。

ma_h201106
ma201106

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

人気TV番組「怪しい伝説」のアダム・サヴェッジがVRにトライする映像が公開。アダム兄貴、ウキウキで遊びまくり

海外の人気TV番組「怪しい伝説」の主役のひとり、アダム・サヴェッジがNVIDIA特製のVRアプリを試す映像が公開中。

『シャイニング』シリーズ×Tony氏の画集が本日(5月30日)発売!

『シャイニング』シリーズでTony氏が手掛けたキャラクターイラストが満載の画集が発売中。

『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』 プレイヤーの選択が物語や世界を変える『アトリエ』シリーズの最新作が登場!

コーエーテクモゲームスは、『アトリエ』シリーズの最新作『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』を、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフトとして、2016年秋に発売する。

『パズドラ』劉備、孫権、インドラ、ヴリトラが覚醒! 合計14体のモンスターが究極進化

“ガンホーフェスティバル2016”にて、最新情報コーナーで劉備や孫権などの究極覚醒進化が発表。合計14体のモンスターが究極進化。さらに各種プレゼントのリセットやサブで使用されているモンスターランキングなども公開された。

『パズドラクロス』×『モンスターハンター ストーリーズ』のコラボなどが発表! アニメキャストも明らかに

本日2016年5月29日(日)、千葉・幕張メッセにて開催された“ガンホーフェスティバル2016”。イベント内で開催された『パズドラクロス』スペシャルステージにて、ゲームやアニメ、ホビーなどの最新情報が多数公開された。

NES(米版ファミコン)用アクションゲーム『Haunted』続編が、クラウドファンディングの追加ゴールとしてファミカセ日本語版を発表

Retrotainment Systemが、現在クラウドファンディング実施中の新作『Haunted Halloween '86: The Curse Of Possum Hollow』について、出資合計額が2万5000ドルを超えた場合の追加ゴールとして、ファミコンカセット版の製作を発表した。

【ファミ通ch】今週の配信スケジュールを公開(2016年5月29日)

今週の“ファミ通チャンネル”の配信スケジュールをご紹介。

『AVA』オフラインイベントの原点のような大会で、最高に楽しく戦うクランが護衛部門王者に!

2016年5月28、29日の2日間にわたって、PC用オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』の公式大会“AVARST2016 Season1”オフライン決勝が開催。28日には護衛部門の王者が決定した。

『Splatoon(スプラトゥーン)』発売1周年! 記事とお祝いツイートで振り返る、『スプラトゥーン』の1年

1周年にあたる本日(2016年5月28日)も、さまざまな発表が行われた『Splatoon(スプラトゥーン)』。ファミ通.comに掲載された『スプラトゥーン』の記事で、『スプラトゥーン』の1周年を振り返る!