『忍道2 散華』PS Vitaで夜闇に忍ぶ

ゲーム PS Vita
2005年にプレイステーション2で発売されて人気を博した忍者ステルスアクションゲーム『忍道 戒』に、ファン待望の最新作が登場。

●『忍道』がPlayStation Vitaで登場

 2005年にプレイステーション2で発売されて人気を博した忍者ステルスアクションゲーム『忍道 戒』に、ファン待望の最新作が登場。日本特有の色彩に満ちたオープンワールドの世界は、PlayStation Vita(以下、PS Vita)の表現力を駆使することで、より情緒豊かで、妖しいまでに雅やかに描かれている。美しく表現された闇の中を、忍者ならではのステルスアクションで駆け回り、ときには剣戟で血の華を咲かせながら、さまざまな任務を遂行していく。

■ものがたり

shinobi04

 時は室町後期。一条家の統べる小国・宇高多(うたかた)を巡り、隣国の赤目家(あかめけ)、新興寺社勢力の阿無璃他(あむりた)により引き起こされた“宇高多の乱”。その後、つかの間の平穏を取り戻したかに見えた宇高多は、新たな戦火に包まれようとしていた。一条家の譜代である風天家の家督を継いだ風天寅三郎久秀(ふうてんとらさぶろうひさひで)が、東の大国・芳穣家を後ろ盾として謀反に及び、それに呼応するかのように、阿無璃他も再び決起したためである。時を同じくして、ひとつの忍びの里が消滅した。風華忍者同胞の裏切りにより、一夜にして消えた忍衆。その業火に、すべてが焼失したと思われた中、ただひとり、辛くも一命を取り留めた者がいた。その忍、名を“火祭のゼン”という。

■忍者ステルスアクション

 忍者であるゼンは、ある目的のために、敵の目を盗んで暗殺や届け物といった任務を遂行することになる。闇を利用し、壁走りなどの多彩なステルスアクションを駆使して、見張りの死角を突いて潜入する。

shinobi01
shinobi08

■血華を散らす

 敵にまったく見付からずに進められるなら、それに越したことはないが、ときにはジャマ者を消し去る必要が生じることもある。ただし、ひとりの見張りが上げた叫び声が多数の敵を呼び、望まぬ乱戦を招くことにもなりかねない。音もなく忍び寄り、気付かれぬうちに一撃で仕留めてこそ、一流の忍と言える。

shinobi03
shinobi02

■一撃必殺の血祀殺法

 主人公のゼンは、特有のステルスキル技“血祀殺法”によって、敵を一斬のもとに始末することが可能。敵に気付かれずに忍び寄り、タイミングを逃さず△ボタンを押すと、殺傷能力の高い一撃を放ち、音もなく敵を仕留められる。隠密の任務を成功させるためには必須となる、重要なテクニックである。

shinobi05
shinobi06
shinobi07

※詳しくは週刊ファミ通7月28日号(2011年7月14日発売)をチェック!

忍道2 散華
メーカー スパイク
対応機種 PlayStation Vita
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル アクション / 忍者
備考 開発:アクワイア、プロデューサー:渡辺一弘、ディレクター:阿部康弘
(C)Spike/ACQUIRE All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

今井麻美さん、原由実さん、青木瑠璃子さんが来場者とゲーム対決! ファミ通フェス2016 声優チャンネルステージリポート

2016年6月26日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて開催された“ファミ通フェス2016”のイベント内でファミ通ニコ生 声優チャンネルのステージイベントが行われた。

“ソニック25周年 アニバーサリーパーティー”をリポート 500人を超えるファンがソニックの25周年をお祝い、新プロジェクトについての言及も!

セガゲームスは2016年6月25日東京ジョイポリスにて、同社の人気シリーズ『ソニック』シリーズの25周年記念イベント“ソニック25周年 アニバーサリーパーティー”を開催した。

『バトルフィールド 1』コンクエストモードのPC版実プレイ動画を公開。骨まで響くような泥臭いWW1の戦闘!【E3 2016】

エレクトロニック・アーツの『バトルフィールド 1』の、PC版実機動画をお届け。

ファミ通 第4代ゲーマーズエンジェルが、奥谷楓さん、十束おとはさんに決定!

2016年6月26日に行われたファミ通フェス2016にて、ファミ通の読者モデルであるゲーマーズエンジェルの4代目が発表され、任命式が行われた。

ファミ通フェスが閉幕、会場来場者数とネット視聴者数合わせて10万人を突破!

2016年6月26日に行われた、『週刊ファミ通』創刊30周年記念イベント“ファミ通フェス2016”の会場来場者数とネット視聴者数が、合わせて10万人を突破した。

“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”が幕張メッセにて開催!! 有野課長も駆けつけた、人気のホビーとゲームの祭典をリポート

幕張メッセで開催中の“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”。そのイベント初日の模様を、出展社のブースリポートを中心にお届けしよう。

【週間PVランキング】自分の好きなポケモンの順位は? “ポケモン総選挙720”がランキング1位に!【6/18〜6/24】

ファミ通ドットコムの、2016年6月18日〜6月24日の週間PVランキングをお届け!

『スーパーロボット大戦』シリーズを支え続けたスタッフたちが、制作の裏側を語るインタビュー【完全版】

週刊ファミ通2016年6月23日号(2016年6月9日発売)にて25ページにわたって掲載された『スーパーロボット大戦』シリーズ25周年記念特集。同特集に掲載された、スパロボを支えてきたスタッフ陣へのインタビューの完全版を掲載!!

劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』バルト9で舞台挨拶“〜ありがとうの代わりに好きって言わせて〜”開催

2016年6月24日に行われた、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の大ヒット記念舞台挨拶のオフィシャルリポートが到着。