【速報】”SUDA51'S SDATCHER(スダッチャー)"が発表に!

ゲーム ニュース
KONAMIの小島監督公式ブログ”HIDEOBLOG”で配信中のWebラジオ”ヒデラジ”で、数年越しのプロジェクトが発表された!

●『SNATCHER(スナッチャー)』→『SDATCHER(スダッチャー)』!?

02

KONAMIの小島秀夫監督公式ブログ”HIDEOBLOG”で配信中のWebラジオ”ヒデラジ”で、数年越しのプロジェクトが発表になった! 本日配信された第296回「SNATCHERを語る。後篇」から、その内容を抜粋してお届けしよう。

 小島監督によると、"ヒデラジ"放送300回記念企画として、ラジオドラマ"SUDA51'S SDATCHER(スダッチャー)"を配信予定とのこと。"スダッチャー"とは、小島監督が1988年にMSX2用ソフトとして世に送り出したアドベンチャーゲーム『SNATCHER(スナッチャー)』にインスパイアされた須田剛一氏(グラスホッパー・マニファクチュア)が手掛ける、オリジナルラジオドラマ(※言うまでもなくタイトルは、『スナッチャー』と"須田"をもじったものだ)。
 この企画は、2007年のグラスホッパー・マニファクチュア主催のイベント"HOPPER'S vol.2"にて、"プロジェクトS"としてその存在が明かされたもの。ついにそれが実現したというわけだ。

その豪華スタッフは以下の通り。

脚本:須田剛一(株式会社グラスホッパー・マニファクチュア)
音楽:山岡 晃(株式会社グラスホッパー・マニファクチュア)
キャラクターデザイン・イラスト:ヨシオカサトシ

”スダッチャー”は、『スナッチャー』を知っている人はもちろん、知らない人にも楽しめる内容になっているという。”ヒデラジ”の中では須田剛一氏からのメッセージも聴けるので、これは実際に自分の耳で確かめてほしい。もちろん、この第296回、そして前篇の第295回の内容もBGMやSEなどを織り交ぜつつ小島監督自身が『スナッチャー』について大いに語っているという非常に濃いものとなっているので、ぜひ通して聴いてみていただきたい。

hideradio_296
radio_296

ヒデラジ第300回の配信予定時期やキャストなどの詳細はいまのところ不明。今後の発表に期待しよう。

 また、『スダッチャー』の元となった『スナッチャー』は現在では入手が難しいが、その後に発売された『ポリスノーツ』はPS Storeのゲームアーカイブスとして配信中だ。まずはこれで、小島監督による珠玉のアドベンチャーゲームを体験してみるのもいいだろう。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』が9月27日より順次稼働開始!

スクウェア・エニックスは、2016年8月27日(土)、千葉県にある舞浜アンフィシアターにて、アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー』初となる公式イベント、“ディシディア 夏祭り”を開催。同イベントにて、アーケード向けの新作タイトル『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』を2016年9月27日(火)より全国のアミューズメント施設にて順次稼働させることを発表

『FFXV』の魅力的なキャラクターと世界はいかにして作られているのか そのワークフローに迫る【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日となる8月26日に、レギュラーセッション“FINAL FANTASY XV - CHARACTER&ENVIRONMENT WORKFLOW”が行われた。

『ストリートファイターV』での“Enlighten“による照明活用事例を紹介!【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日の26日には、“NPRでの大域照明活用事例 〜Street Fighter V meets Enlighten〜”と題されたセッションが行われた。その模様をリポートしよう。

外国人識者の分析による“欧米で日本のゲームをもっと成功させる方法”【CEDEC 2016】

日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”にて、“欧米で日本のゲームを成功させる方法”と題して行われた、海外招待セッションの内容を紹介する。

21世紀にBASICプログラミングを志す意義とは? 『プチコン』シリーズ開発者インタビュー(『プチコンBIG』最新情報もあるよ)

独自開発のBASIC言語によるプログラミングを楽しめる、スマイルブーム開発のダウンロード専売ソフト『プチコン』シリーズ。現時点での最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『プチコン3号SMILE BASIC』のこれまでとこれから、そして、2016年夏リリース予定のWii U用ソフト『プチコンBIG』の最新情報について、北海道札幌市のスマイルブーム本社で伺ってきた。

松本梨香さんが「アニサマ、ゲットだぜ!」“アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-”1日目リポート

 2016年8月26日〜28日の3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催される夏の一大イベント『アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-』。その1日目の模様をリポートする

『FFXV』におけるAI制御の事例・対応例を解説 AI技術がどのようにコンテンツを成立させていくのか【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日となる8月26日に、レギュラーセッション“FINAL FANTASY XV におけるレベルメタAI制御システム”が行われた。本稿で、その模様をお届けする。?

『三國志13 with パワーアップキット』生放送Web番組で開発陣に聞いてみたい質問を募集!

コーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム『三國志13 with パワーアップキット』。その新要素について、開発陣に聞いてみたい質問を募集します。

『三國志13 with パワーアップキット』PS4、PS3、PCにて今冬に発売決定、公式リリースが到着

コーエーテクモゲームスは、『三國志13 with パワーアップキット』をプレイステーション4、プレイステーション4、PCにて、今冬に発売することを発表した。

『F1 2016』の魅力を語る【第2回:座談会】――レースゲームはここまで進化した

ユービーアイソフトが2016年9月8日に発売を予定しているプレイステーション4、Xbox One用ソフト『F1 2016』。本作の魅力を語る座談会の模様をお届け。